MAKEY

秋の大人可愛いメイク

Cosmes

Before / After

Before
After

Steps

  • 1

    キャンメイクのパーフェクトスタイリストアイズのアンティークルビーを使いました。 わかりやすく番号で解説します。

  • 2

    キャンメイクの薄いピンク①をまぶた全体にのせます。 ついでにこのシャドウでノーズシャドウとして眉毛から鼻筋にかけての影も軽く入れます。

  • 3

    まぶたに陰影を付けるために先程アイシャドウをのせた下半分くらいの部分にボルドー系のアイシャドウをのせます。

  • 4

    ④の濃いめのパープル系のシャドウでダブルラインを細いブラシで2重のラインに沿って書いていきます。 目尻はアイラインと繋げます。

  • 5

    下まぶたに②と③を重ねて塗り、外側を薄いベージュまたはオレンジ系のシャドウでぼかします。 指で塗ると濃すぎずよく馴染むのでおすすめです。 この時に涙袋のラインを意識して下まぶた3分の2くらいまで目頭に向かって範囲を狭く塗るとより涙袋が自然に見えるかなと思います。

  • 6

    涙袋からくの字に目頭あたりまで⑤のパール系のシャドウをのせます。

  • 7

    ④の濃いめのパープルシャドウで下目尻側から黒目の真ん中あたりにかけて太→細になるように塗ります。 細いブラシを使い涙袋のラインを引きます。 眉用ブラシや固めのブラシを使うと綺麗にひけます。

  • 8

    濃いめのブラウンライナーでアイラインを引きます。 目尻をキュッと突き上げるイメージです。真ん中の幅を太くすることでデカ目になれる気がする…。 切開ラインは少し長めにし、目頭からまつ毛の生え始めるあたりまで繋げます。

  • 10

    同じ色のライナーで偽ホクロを作ります。 丸の真ん中にチョンっと黒いライナーをプラスするとリアル感が増すかなと思いますが今回はなしです。

  • 11

    つけまつげはダイソーのニューエアリーを使いました。 目尻側の毛束が下になるように付けるとキツすぎない可愛いらしいイメージになるかなと思います

  • 12

    私は目尻側以外はビューラーで上げました! つけまつげを付けるのでマスカラはしてません。 下まつげはKATEの下地つきのボリュームタイプを使いました。

  • 13

    ハイライトは鼻筋、目の下、まぶたの外側、上唇の窪みの当たりとあごに載せるとツヤ肌に見えると知り最近はこればかりです。

  • 14

    チークはキャンメイクのリップ&チーク ジェルの06番の暗めの赤を使いました。 指に軽くのせ、チークをのせたい部分3ヶ所にチョンチョンチョンっとのせてから下から上、斜めを意識して指でぼかします。

  • 15

    口紅はインテグレートグレイシィ リップスティックの36番赤紫系のいろを使いました。 こちらリップスティックというだけあり、濃すぎず薄い色づきで唇が潤います。

  • 16

    分かりにくくて申し訳ないですが眉毛は鼻筋のあたりから釣り上げるイメージで少し太めに書きます。 ペンシルで書いて粉でぼかします。

  • 17

    見てくださりありがとうございました!

今回は使ったカラコンはTeAmoのシェルブラウン(1day)です。 まだまだ残暑で朝は寒く、昼は暑いですが秋に向けて大人めだけど可愛らしいメイクに挑戦してみました! 暗いカラーだけではなく赤やピンクを入れることで 可愛さや色鮮やかさがプラスされていいかなとおもいます(∩ˊᵕˋ∩)・*

コメント

  • もからて

    Twitterで拝見してからこのメイクのプロセス気になってたのでアップしていただいて嬉しいです!(*´ω`*)
    2017/09/02 00:13

Keywords

キャンメイク 大人可愛い 秋メイク ボルドーメイク TeAmo スタイリストアイズコレクション パーフェクトスタイリストアイズ shell brown アンティークルビー

類似化妝方法