MAKEY

一重まぶたが悩み!こっそり二重にする方法

はれぼったい一重まぶたを、コンプレックスに思っている人は多いと思います。女の子なら、ぱっちりの二重まぶたに憧れると思います。どうして一重なんだろう、どうにかして二重にできないかなと考える事もあると思います。そんな一重まぶたについて紹介します。こっそり二重になって可愛い目になれちゃいます。


一重まぶたが悩み

画像
出典:i-see.in

どうして自分は二重じゃなの?と感じたり、プチ整形を考えたり、毎日アイプチ等を使って二重にしたり、一重まぶたをコンプレックスに感じている人も多いと思います。

怒ってないのに怒ってるの?と言われたり、睨んでないのに睨まないでと言われたり、一重まぶたのせいで感じの悪い印象を与えてしまうこともあるかと思います。目の印象ってとっても大切なんです。第一印象で人のイメージは変わってしまうんです。

画像
出典:makeacute.com

もともとの目の大きさが変わるわけではないんですが、二重になると、目が大きく見え、顔の印象がはっきりするんです。メイクもよく映えるようになります。

もちろん、一重が魅力的な女性もたくさんいるので、必ず二重がいいというわけではありませんが、印象が目で変わるのは確かです。

一重の人と二重の人との違いは?

画像
出典:kaumo.jp

まぶたは両親から遺伝する確率が高いと言われています。遺伝についてはまだまだ分からないことも多いようです。両親が二重だから必ず自分も二重になるという事ではないですし、赤ちゃんでも一重の子と二重の子がいますが、赤ちゃんの頃に一重でも大きくなるにつれて二重になる子もいるんです。

まぶたがむくんでいたり、脂肪が多い場合だと、二重のラインができにくくなります。アイプチ等を使ってもなかなか二重のラインが付きにくい人や日によって二重になる人は脂肪やむくみが原因だと思います。脂肪が減れば二重のラインがつきやすくなる上に、目の周りの筋肉を鍛えることで、たるみやしわ、くま等の解消にもなります。

画像

一重まぶたの人と二重まぶたの人は、まぶたの上にあるまぶたを持ち上げる筋肉が強いか、弱いかの違いみたいです。筋肉が強い人は、まぶたを持ち上げる時に皮膚も一緒に引っ張り上げるので、二重のラインができるんです。

筋肉弱い人は、まぶたを持ち上げるだけで、皮膚まで持ち上げることができない為、一重まぶたになるんです。日本人は男女共に、一重まぶたの人が7割、二重まぶたの人が3割くらいと言われているんです。

二重になる方法はあるの?

画像
出典:masi-maro.com

同じ一重まぶたでも、ラインがつきやすい人もいれば、どうやってもラインがつかない人もいると思います。なので自分にあった方法を見つけることが大切です。まずは、チャレンジする人が多い絆創膏です。

絆創膏を使うメリットは、医療用テープなので肌に負担が少ないこと、自然に仕上がること、二重の癖が付きやすいということがあります。習慣的にしていると、二重の線がついてくるみたいです。何度も張り直せるので、不器用な人にとってもおすすめです。

目をパチパチさせる方法です。眉が動かないように人差し指でおさえながら、目を大きく見開いて上目遣いをします。その状態でまばたきをするんです。最初はやりにくいと思いますが、ゆっくり繰り返しやってみると慣れてきます。

目の周りを温めてから行うのも効果的です。マッサージは、二重にするためにとってもおすすめな方法として有名です。毎日繰り返だけなんて簡単です。

一重のメイク方法

画像
出典:twitter.com

一重まぶたにも、まぶたが腫れぼったい一重とすっきり一重の2タイプがあるんです。自分に合う色を選ぶことも大切ですが、腫ぼったい一重の場合、暖色系を使うともっと腫れ上がったように見えてしまいます。

ラメ入りも腫れぼったく見えてしまうそうです。そんな時は、濃いめのブラウンやブルー、赤みの少ないオレンジやさっぱりとしたグリーンがおすすめです。濃い色を強く塗りすぎると厚化粧に見えてしまうので、薄くナチュラルを意識することが大切なんです。

画像
出典:mery.jp

アイラインは少し長めに、目尻を少し伸ばすように描くといいようです。基本的にはまつ毛とまつ毛の間を埋めるように描きますが、中央部分をやや太めに描くとナチュラルに目が大きく見えます。色はブラウンやブラックがおすすめです。

くっきり仕上げたい人はリキッドタイプがおすすめです。一重まぶたの人はまつげが下を向いている人や短く見える人が多いので、ホットビューラーやロングタイプのマスカラがおすすめです。下まつげにも少しボリュームをつけると目が大きく見えます。

反対にマスカラがまぶたについてしまうという人には、マツエクもおすすめです。綺麗なまつげになるとともに、マツエクのおかげで二重になれるかもです。

一重でもいろいろなメイクができる!

自分で一重まぶた、二重まぶたを選ぶことはできないです。腫れぼったい目、印象の悪い目と嫌な思いをしている人も多いでしょうが、一重まぶたでも素敵な女性だってたくさんいます。マッサージを続けて二重になる可能性もありますし、一重まぶただからこそ似合うメイクもあります。

自分に合ったメイクを見つけることで印象も変わるんです。一重まぶたをコンプレックスに思う必要はないです。自力で二重を目指すもよし、メイク法を追及するのもよし、理想の目元を手に入れたいです。

おすすめの一重メイクはこちら♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード