MAKEY

2018/08/20 更新

ふんわりと女の子っぽく♡男性受けの良い『清楚メイク』のやり方!

夏はメイクやファッションで遊びたくなりますが、あまりにもそればかりしていると飽きてきたリ、デートだからもう少し男性受けの良いメイクをしたいという方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方向けに、ふんわりと女の子っぽい雰囲気が可愛い『清楚メイク』のやり方をご紹介していきます♡

ちゃっぷ ちゃっぷ

たまにはナチュラルなメイクもしたい

たまにはナチュラルなメイクも
出典:girlydrop.com

夏はメイクやファッションで遊びたくなる季節ですが、たまにはカラーや主張を抑えたナチュラルなメイクもしたくなりますよね。特に彼氏や気になる男性とのデートという時には、男性受けを重視してふんわりと女の子らしいメイクをしたいという方は多いのではないでしょうか。

清楚メイク
出典:makey.asia

今回はそんな方向けに、男性受けの良い『清楚メイク』のやり方をご紹介していきます。自分もデート中にテンションが上がるように、盛るとこは盛りながら全体的にふんわりと女の子らしい印象に仕上げたメイクになっています。プチプラコスメだけでも簡単にできるので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください♡

カラコンはサイズ・カラーによってはOK!

男性受けを重視したメイクの時には『カラコンNG!』というメイク方法もありますが、せっかくのデートを楽しく自信を持ている自分で過ごすために必要という場合には、別にカラコンをしていても問題はないかと思います。また、清楚メイクだとどうしてもメイクが全体的にナチュラルになって目元を盛りにくくなってしまうので、少しでも自然に目元を盛りたいのであれば、カラコンは付けていても問題ありません。

ただ、あまりにも自分の目幅に合わない大きすぎる直径のものだったり、グレーやブルーなどの奇抜なカラーだとさすがに男性受けが悪い場合が多いので、自分の瞳の色・サイズに近いナチュラルなカラコンをチョイスすることをおすすめいたします。普段からカラコンを使用していない、別にカラコンが必要ないという場合には、裸眼でも大丈夫ですよ。

素肌感を残したふんわり肌に

ベースメイクは素肌感を残したふんわり肌に仕上げていきたいので、化粧下地の段階で肌がキレイに見えるようにブルーやラベンダー系の透明感が出るようなタイプや、パール入りで自然なツヤを演出できるようなタイプをチョイスしていきます。化粧下地が肌に馴染んだら、ファンデーションを薄く顔全体に広げてあげましょう。

素肌感を残しながらも肌トラブルはしっかりとカバーしていきたいので、ファンデーションが薄付きな分、コンシーラーを使用して目の下のクマ・ニキビ跡・赤みなど気になる部分をカバーしていきましょう。最後に大きめのブラシフェイスパウダーを顔全体に叩いてふんわりと仕上げてあげれば、ベースメイクの完成です。

おすすめコスメ

スキンケア効果・肌色補正・毛穴の凹凸補正の3役を兼ね備えた化粧下地。毛穴や肌の凹凸を滑らかにし、ファンデーションをしっかりと密着させてくれます。カラーは肌悩みよって選びやすいベージュ・ピーチ・ブルーの3色展開。ぜひ自分の肌悩みや肌トーンに合わせて、お好みのカラーをチョイスしてみてください。

パウダー仕上げの優しい眉に

アイブロウも優しくふんわりとした印象にしていきたいので、アイブロウパウダーを使ってグラデーションをつくりながら柔らかく仕上げていきましょう。まずは髪色に合わせたカラーを、輪郭を取ろうとしっかりと引くのではなく、毛の隙間を埋める程度に眉全体にふんわりとのせていきます。このとき、眉頭側にまで濃いカラーをのせてしまうと眉が主張し過ぎてしまうので、ここでは眉頭側はあけておくようにしましょう。

次に髪色より濃いめなカラーで、眉尻側を整えていきます。自眉毛が足りない、眉毛を長くしたいという方は、眉毛の流れを延長するイメージで、眉尻側に書き足してあげましょう。元の自眉毛がある程度しっかりとしている方は、眉尻側から眉の中間に向かってグラデーションになっていくようにぼかしながらいれてあげてください。

最後に開けておいた眉頭部分に、1番明るい淡いカラーをふんわりと入れてあげればアイブロウの完成です。これだけでも大丈夫ですが、ナチュラルメイクで目元がぼやける、自然に目鼻立ちをはっきりとさせたいという方は、ノーズシャドウも同じカラーで入れてあげましょう。入れる時には鼻の付け根のくぼみを意識しながら、眉の下、鼻筋に向かってふんわりと入れてあげると、顔の立体感を強調して目元をくっきりと見せることができるのでおすすめです。

おすすめコスメ

バランスの良い3色セットアイブロウパウダー。3色を順番にのせて立体感のあるグラデ眉に仕上げながら、ノーズシャドウの陰影までこれ1つで演出することができます。1番淡いカラーが絶妙で、薄過ぎず濃すぎないカラーになっているので、どんな方でも自然に目元のホリを演出できるのでおすすめです。

ピンクブラウン系の暖かみのある目元♡

目元は優しく引き締めつつ、女の子らしい柔らかい目元に仕上げていきたいので、暖かみのあるピンクブラウン系をメインに使用していきます。ただ、あまりにもすべてをピンクブラウンでつくってしまうと柔らか過ぎて目元がぼやけやすいので、引き締めるところはしっかりと引き締めてあげましょう。

アイシャドウは肌馴染みの良いピンクブラウンカラーと、ラメ感やパール感のあるピンク系ハイライトカラー2色でシンプルにつくっていきます。まずはメインとなるピンクブラウンカラーを指やブラシに取り、目の際からアイホールに向かって上下左右ぼかしながら広げていきます。こうすることで単色でもグラデーションをつくることが出来るので、簡単に立体感を演出することができます。お好みで同じカラーを下目尻にものせてあげて、さらに目元に陰影を与えてあげましょう。

ハイライトカラーを涙袋に
出典:makey.asia

次にピンク系のハイライトカラーを指かチップで涙袋に入れていきます。ナチュラルなメイクでも涙袋にハイライトカラーを入れることで、目元に明るさが出てパッと明るく華やかにデカ目効果も演出することができるのでおすすめです。お好みで涙袋の影も入れてあげて大丈夫ですが、あまりにも濃すぎると違和感があるので、ノーズシャドウに入れたような肌色に近いカラーで引いてあげましょう。

アイラインもアイシャドウに合わせてブラウン系カラー、そしてペンシルタイプのものをチョイスして、まつ毛の隙間や粘膜部分などインラインを埋めてから、目尻側は目の流れに沿って流すように少しだけ延長ラインを引いてあげましょう。ペンシルアライナーがない、リキッドアイライナーを使いたいという場合には、ラインを引き終わったあとにブラウンのアイシャドウでラインをぼかしてリキッドのくっきり感を抑えてあげてください。

まつ毛は控えめに
出典:makey.asia

ビューラーを軽くしたら、ロング&カール系の自然なマスカラを上まつ毛にのみ塗ってあげましょう。目元はとにかく自然に少しパッチリさせるくらいにしていきたいので、まつ毛は主張し過ぎないよう自まつ毛をコーティングする程度に控えめで大丈夫です。ただ、元の自まつ毛が少ない、長さが足りないという場合は、ナチュラルなつけまを付けてあげた方がマスカラで頑張るよりもナチュラルに仕上がる場合があるのでおすすめ。付ける時には上に上げ過ぎないように、少し抑え気味に付けてあげて主張し過ぎないようにしましょう。

おすすめコスメ

アイブロウ・アイライナーとしても使えるマットなアイシャドウパレット。肌に溶け込み自然な陰影を演出してくれます。こちらのローズブラウンは、すべてピンクブラウン系のカラーになっているので、特に目元に馴染みやすく大人っぽく柔らかい印象に仕上がります。左上のベースカラーのみパール配合になっているので、マット過ぎない明るい目元を演出することもできますよ。

チークは発色してるか分からない程度に

チークは楕円状に
出典:makey.asia

チーク自分の肌トーンに合ったカラーを、顔の血色感を底上げするように発色しているか分からない程度にふんわりと入れていきます。クリームチーク、パウダーチークどちらかお好みのものをチークブラシやスポンジに取ったら、手の甲で濃さを調節してから笑ったときに高くなる位置から楕円状にのせていきましょう。

チークが淡いと人によっては顔が膨張して見えてしまったり、ぼやけた印象になりやすいので、お好みでハイライトやシェーディングをプラスして顔に立体感を与えてあげましょう。ナチュラルメイクの時にはシェーディングやハイライトをしないという方もいらっしゃいますが、ナチュラルだからこそコントゥアリングをしっかりと顔にメリハリが生まれて他のパーツが引き立ってくるのでおすすめですよ。

おすすめコスメ

ふわっとほんのり発色するパウダーチーク。淡い発色で自然に肌に馴染ませやすく濃さの調節もしやすいので、メイク初心者さんからメイク上級者さんにまで、幅広くおすすめなチークです。カラーバリエーションも豊富なので、自分の肌トーンに合ったカラーを見つけやすいのも魅力的。

ほんのりカラーでうるぷるリップに♡

リップもチーク同様、自分の肌トーンに合ったカラーをほんのりと塗ってあげましょう。カラーはほんのりとで大丈夫なのですが、デートやお出かけで飲食をしたときにもカラーが長時間キープされるように、ティント処方のリップをチョイスすることをおすすめします。もし濃いリップカラーしか持っていない場合には、リップを塗った後にティッシュオフして強すぎる発色を抑えてあげてください。

ティント処方のものを使用したり、リップカラーをティッシュオフしているとどうしても唇が乾燥しやすいので、リップグロスやリップ美容液を重ねて保湿しながらツヤ感をプラスしていきます。ただ、大量に唇にのせるとツヤというよりはテカリに見えてしまう場合があるので、少量を唇の中央から左右に向かってのせるようにして、男性受けの良いキレイな唇に仕上げてあげましょう。

おすすめコスメ

適度な保湿力・発色・ツヤ・UVカット効果のあるリップスティック。薄い膜をつくって唇に合わせて柔軟にフィットしてくれるので、落ちにくくべたつきの少ない軽やかな付け心地が魅力的。特におすすめなのがこちらのティントタイプ。プチプラでありながらしっかりと発色して唇にカラーが定着してくれるので、ティントリップが初めてという方にもおすすめです。

たまには清楚な雰囲気もいいね♡

清楚メイクを
出典:makey.asia

これでふんわりと女の子っぽく男性受けの良い『清楚メイク』の完成です。人によって使用するカラーやコスメに違いは出ますが、誰でも女の子っぽく男性受けが良くなるようなメイクで、夏場のカラーを主張したメイクや濃いメイクに飽きたという時にも、デートメイクにもおすすめなメイクになっています。ぜひたまには清楚な雰囲気も楽しんでみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード