MAKEY

お手軽イメチェン☆+αで顔の印象を変える『脱マンネリメイク』!

いつも同じコスメ、同じメイクで飽きていませんか? 今回はそんなときにおすすめの、手軽に印象を変える『脱マンネリメイク』のやり方と、プチプラでゲットできるおすすめのコスメについてご紹介していきます。難しいテクニックもなく、簡単にできるので、ぜひ参考にしてみてください♡

ちゃっぷ ちゃっぷ

いつも同じ『地味顔』…

いつも同じコスメで同じのせ方をしていると、どうしても同じような仕上がりになりやすく、「飽きた」「気に入っていたメイクが地味に感じる」と思ったことはありませんか。でも突然ガッツリとメイクを濃くしたりは難しいし…できれば、ナチュラルなメイクのままガラッと雰囲気を変えたいですよね。

脱マンネリメイク!
出典:makey.asia

今回はそんな方向けに、ちょっとした+αでお手軽に顔の印象を変える『脱マンネリメイク』のやり方をご紹介していきます。夏っぽくカラーを主張させながら、基本的には普段のメイクにちょっとひと手間加えるだけで、簡単にできるナチュラルなメイクになっています。プチプラでゲットできるおすすめのコスメについてもご紹介しているので、興味のある方はぜひ合わせてチェックしてみてください♡

チークを眉にふんわりとON!

地味顔になる原因として、「顔の血色感不足」「眉の野暮ったさ」が考えられます。眉毛は顔の印象を決める重要なパーツになってくるので、顔の印象を変えたいと思ったときには眉毛を変えてあげるのがおすすめですよ。ただ、人によって合う眉毛の形・カラー・太さというのがあるので、今回は元の眉を活かしながら、印象を変えてくれるようなやり方をご紹介していきます。

まずはいつも通りの眉が描けたら、その上からチークをふんわりと重ねてあげましょう。こうすることで眉にも血色感がプラスされるので、女性らしさや柔らかさを演出し、野暮ったさ解消に繋がります。ただ、のせ過ぎると不自然になってしまうので、柔らかいブラシでふんわりとのせてカラーを発色させ過ぎないようにするのがポイントです!

また、髪色が明るい方や眉毛をブラウン系のカラーでつくっている場合には、眉マスカラを忘れずに塗ってあげましょう。髪色や眉の色が明るいのに自眉毛の黒がそのままだと、自眉毛だけが浮いて野暮ったく見えてしまうので、眉マスカラをしっかりと塗ってふんわりと、ナチュラルな仕上がりにしてあげることをおすすめします。

異なる質感を組み合わせて深みを!

アイメイクは、アイシャドウパレット1つでつくっているという方が多いかもしれませんが、それだとどうしても毎日同じ仕上がりになりやすく、質感の変化も少ないので目元の深みを演出しにくいのが難点。ただ、いくつもアイシャドウパレットを購入していると、なかなか使い切れずにもったいないですよね。

そんな方におすすめなのが『リキッドアイシャドウ』『クリームアイシャドウ』などのテクスチャーが異なるアイシャドウや、『ラメ』『マット』などの質感が異なるアイシャドウ普段のメイクにプラスする方法です。こうすればアイシャドウパレットを新しく購入するよりも使い切りやすく、ナチュラルに目元の印象を変えてくれるのでイチオシ。

『リキッドアイシャドウ』や『クリームアイシャドウ』を使う場合には、塗り過ぎに注意して、パウダーアイシャドウを塗る前に薄く仕込んであげましょう。こうすることで、パウダーの密着力を高めるアイシャドウベースとしての効果を果たしながら、目元に自然な深みやカラーを与えてくれるので、パウダーだけの時とは違った目元を演出してくれますよ。

普段のメイクだとどうしてもマットのみ、ラメのみと質感が単調になりがちですが、そこに『ラメ』や『マット』などのパウダーだけど質感の違うものを重ねることで、カラーを主張せずに深みや明るさを演出することができるのでおすすめです。また、クリームやリキッドなどの油分の多いテクスチャーだと基本的にはパウダーの前にしか仕込めませんが、パウダーならばアイメイクの仕上げにも重ねることが出来るので、気分によって使う日を分けたいという方にはこちらの方が扱いやすいかもしれません。

部分的にのせてもかわいい
出典:makey.asia

のせる位置はまぶた全体に広めに伸ばしてあげても良いですが、「カラーでメイクを濃くしたくない」一重さんや奥二重さんで「目元を腫れぼったくしたくない」という場合には、涙袋・目尻側・目頭側・まぶたの中央など、部分的にのせてあげるのもおすすめです。こうすることで、ナチュラルだけどはっきりとカラーや立体感を主張することができるので、ぜひ自分の目元や仕上がりのイメージに合わせて、色々なのせ方を試してみてください。

おすすめコスメ

リキッドアイシャドウならばこちらがおすすめ。チップでさっとひと塗りするだけで、ほんのり大人なツヤ感上品な彩を楽しむことが出来ます。また、小振りで可愛らしいサイズ感なのにしっかりとチップまで付属されているので、リキッドアイシャドウがはじめてという方にも扱いやすいかと思います。

パウダーで質感をプラスするならばこちらがおすすめ。つけたてのピュアなカラー・ツヤ・輝きが続く単色アイシャドウ指でものせやすく、さっとのせるだけで上品な透明感のある目元に仕上げてくれます。ハイライトカラーになりそうなラメ感のあるカラーから、締め色にもなるマットカラーまで幅広く揃っているので、ぜひ自分の好きなカラーをチョイスしてみてください。

カラーライナーをアクセントに♡

ナチュラルに印象を変えたいときにおすすめなのが『カラーライナー』。アイシャドウよりも範囲狭めにカラーをしっかりと主張することが出来るので、目元に馴染みやすいのにしっかりとアクセントになってくれますよ。普段メイクから使用しやすいようなカラーもあるので、カラーメイクに抵抗がある方でも挑戦しやすいかと思います。

カラーライナー1本でアイライナーを引いてしまうと、どうしても目元にヌケ感が出過ぎて目元を引き締める効果が薄れてしまうので、普段お使いのアイライナーと組み合わせてあげることをおすすめします。ブラウンやブラックでまつ毛の隙間を埋めるように目の際に細く引いてから、カラーライナーは目尻側のみに入れてあげましょう。目の流れに沿わせて流すだけでも良いですが、気分で跳ね上げたりしても可愛いですよ。

おすすめコスメ

おすすめのカラーライナーがこちら。ひと塗りでしっかりと発色し、印象的な目元を叶えてくれるリキッドアイライナー。細めな適度にコシのある筆先で、繊細なラインからキャットラインまでぶれることなく引くことが出来ます。滲みにくいのにお湯で簡単に落とすことが出来るので、まつエクさんやクレンジングに手間がかかるのが嫌な方にもおすすめです。

チークは2色を組み合わせて!

チークは濃くのせ過ぎても薄くし過ぎても不自然なので、肌の内側からにじみ出る様な自然な血色感を演出するためには、濃いカラーと淡いカラーの2色を組み合わせてあげるのがおすすめです。また、のせ方でも顔の印象は変わってくるので、なりたいイメージに合わせてのせ方もぜひ変えてみてください。

まずは淡いカラーを、ベースとして自分がチークをのせたい位置に広めにのせていきます。これはしっかりと発色させようとし過ぎず、ふんわりと顔に明るさを与えるイメージでのせる程度で大丈夫です。次に濃いカラーを先ほどのせたチークの顔の中心部分にだけ、ぽんぽんっと小さな楕円を描くように軽いタッチでのせていきましょう。こうすることで顔の中心にしっかりと血色感は与えながら、ぼんっと濃いチークだけ悪目立ちするのを防いでくれますよ。最後に何もついていないブラシでチーク同士の境目や、チークの周り部分をぼかして馴染ませてあげれば完成です!

チークは横長にのせれば、顔を丸っぽく幼さや可愛らしさを演出することができるので、可愛いメイクをしたいときや面長が気になる方におすすめです。逆に頬骨によって斜めに入れてあげると、大人っぽいシャープな仕上がりになるので、大人っぽいメイクをしたいときや丸顔が気になる方におすすめです。チークというと血色感を与えるためにのせるイメージが強いですが、実は小顔メイクや脱マンネリメイクをするときに役立つ、重要なメイクパーツになっています。

おすすめコスメ

チークを別々で用意しても良いのですが、使い切れない、面倒という方には、何色かセットになっているチークをおすすめします。パウダーなのに粉っぽさはなく、クリームチークのような透明感と密着力があるので、まるで素肌から赤らんでいるような自然なチークを演出してくれます。

ニュアンスカラーで印象チェンジ☆

リップは様々なブランドからたくさんのカラーが発売されていて、ついつい色々なカラーに手を出しがちですが、何本も買うと使い切れないという方には、普段のカラーに重ねるだけでカラーニュアンスを変えてくれるような『カラーグロス』がおすすめです。また、自分に似合わない、季節感がないと感じるようなリップカラーも自然に馴染ませてくれるので、カラーをたくさん揃えなくても色々な口元を楽しむことが出来ますよ。

一口にカラーグロスと言っても、レッド・グリーン・ブルー・パープル・イエロー・ブラックと様々なカラーがあり、それぞれで与える印象も変わってきます。レッドならば血色感を、グリーンは赤みを抑えブルーは透明感を、パープルはミステリアスに、イエローはフレッシュに、ブラックは深みを与えてくれる効果があります。ぜひ自分のなりたい印象や使用するリップカラーに合わせて、お好きなカラーをチョイスしてみてください。

おすすめコスメ

おすすめのリップグロスがこちら。オイル配合みずみずしいツヤを与えながら、軽やかでべたつきのないサラっとした付け心地が魅力的。リップグロスの重さやべたつきが苦手な方にもおすすめですよ。

いつもの顔に飽きたら『脱マンネリ』!

脱マンネリ!
出典:makey.asia

いかがでしたでしょうか。ちょっとした₊αで顔の印象を変える『脱マンネリメイク』のやり方についてご紹介しました。ナチュラルな印象のまま野暮ったさのないあか抜けた可愛らしいメイクに印象チェンジしてくれるので、濃いメイクが苦手だけど顔の印象を変えたい!という方にも挑戦しやすいようなメイクかと思います。ぜひいつものメイクに飽きた時には、この『脱マンネリメイク』でいつもとは違った自分を楽しんでみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード