MAKEY

理想通りの唇に♡プチプラでゲットできる人気『リップペンシル』6選

「もう少し唇に厚みがあれば…」「口元がぼやける…」と思ったことはありませんか。今回はそんな悩みをお持ちの方におすすめの『リップペンシル』についてご紹介していきます。プチプラでゲットできる人気のリップペンシルや使い方についても詳しくご紹介しているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください♡

ちゃっぷ ちゃっぷ

今のリップメイクに満足していますか…?

顔の印象を手軽に変えてくれる『リップメイク』。色々なカラー・質感のリップスティックやリップグロスを気分によって使い分けている、楽しんでいるという方は多いですが、その唇に満足していますか?もう少し唇に厚みがあれば…」「口元がぼやける…」と悩んでいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんな方向けに、理想通りの唇に近付くためにおすすめの『リップペンシル』についてご紹介していきます。プチプラでゲットできる人気のリップペンシル6選と、使い方についてもご紹介しているので、初リップペンシルという方でも挑戦しやすくなるかと思います。興味のある方はぜひ参考にしてみてください♡

リップペンシルとは…?

そもそもリップペンシルとは、唇の輪郭を整えてキチンとした印象に仕上げるためのコスメで、リップライナーとも言います。「元の唇が薄い」という方であれば、少し輪郭よりオーバーめに引くことでボリュームアップ効果を出すこともできますし、「唇の形が不満」という方ならば理想の形に縁取ることも出来るので、口元についてお悩みがある方にはぜひ取り入れて頂きたいコスメです。

また、通常のリップスティックやリップグロスよりも唇への密着力が高く、リップカラーの滲み防止効果も果たしてくれるので、リップを塗る前のベースとして仕込むのもおすすめです。ただ、濃いカラーでしっかりと唇の輪郭を縁取り過ぎてしまうと、キッチリとし過ぎてナチュラル感がなくなってしまう場合があるので、ナチュラルに仕上げたい場合にはカラーのチョイスには注意して下さい。

リップペンシルは口紅のカラーに合わせてチョイスするのも良いのですが、定番の人気色は『ピンクベージュ系』です。元の唇のカラーに近いピンクベージュ系をチョイスすることで、上から重ねる口紅のカラーを問わずフォーマル過ぎないナチュラル感を演出することが出来るので、1本持っておくとかなり便利なイチオシカラーになっています。

また、リップペンシルには削る必要がある『えんぴつタイプ』と削る必要のない『繰り出しタイプ』の2種がありますが、今回は手軽に使いやすい『繰り出しタイプ』をメインにご紹介していきます。ただ、一口に繰り出しタイプと言っても価格や特徴もブランドによって様々ですし、人によっては『えんぴつタイプ』の方が使いやすいという場合もあるので、ぜひ色々なリップペンシルを試して、自分に合ったものをチョイスしてあげてください。

①エクセル リップスーツ

現在口コミランキング1位のリップペンシル。唇にフィットする『ななめ10°カットの扁平形状』で、唇全体に広く塗ることも、ライン取りもしやすく、理想的なリップフォルムを実現してくれます。また、乾燥しがちな唇でもなめらかに伸び広がるのに、つけたてのカラーを長時間キープしてくれるので、なかなかメイク直しが出来ない時にもピッタリです。

カラーは全7色展開。肌馴染みの良いカラーだけでなく、口紅に負けないはっきりとしたカラーも揃っているので、リップライナーとしてだけでなく、メインのリップカラーとしても活躍してくれるのが魅力的。また、色モチがとても良いので、少し色落ちが気になりやすいリップカラーを塗る前のベースとして仕込んでおくのもおすすめです。

②ちふれ リップ ライナー

今回ご紹介する中で、500円と最もプチプラなちふれのリップペンシル。なめらかにスルスルと描けて、思い描く理想のリップラインを簡単に実現。細めの芯で輪郭をしっかりと縁取り、キッチリと引き締まった口元を演出してくれます。

カラーは全6色展開。先ほどのエクセルと比べると深みのある濃いカラーが多いので、可愛いメイクというよりは大人っぽい秋冬メイクの時に使いやすいかと思います。ペン先が細いので輪郭をくっきりと縁取りたい方には向いていますが、唇全体を塗りつぶすときには少し不便に感じるかもしれませんね。

③リンメル エグザジェレート リップライナーペンシル

こちらも比較的先の細いリップペンシル。スルスルと引きやすい柔らかな芯で、唇に負担をかけることなく、しっかりとカラーを発色させることができます。色々な効果を欲張り過ぎず、どんなメイクの時にも、唇の状態を問わずにベーシックに使いやすいのが魅力的。

カラーは全4色展開。カラー展開が少ないと思われるかもしれませんが、全てベージュ系の肌馴染みの良いカラーになっているので、リップペンシルを毎日使いしたい方におすすめ。また、自分の元の唇に近いカラーをお求めの方ナチュラルにリップラインを整えたい方にもイチオシです!

④インテグレート リップフォルミングライナー

ぷっくり唇にも、すっきりとした唇にも、思い通りの唇を演出しやすいリップペンシル。芯が少し固めになっているので、人によっては塗りにくさを感じるかもしれませんが、柔らかめなリップペンシルの「べたつきが気になる」「発色し過ぎてしまうのがイヤ」という方には、こういった固めのリップペンシルの方が気に入るかもしれませんね。

カラーは全4色展開。先ほどのリンメルのリップペンシルと同様に、唇に馴染みやすいようなピンクベージュ系のカラーが中心に揃っています。ただ、こちらの方が少し価格が抑えられているキャップが付属されていないので、芯の乾燥ゴミの入り込みが気になりやすく、メイクポーチの中で芯が飛び出して汚れた!というハプニングが起こらないか少し心配ですね

⑤マキアージュ スムース&ステイリップライナー N(カートリッジ)

こちらはプチプラコスメブランドではないので最初に少しお金がかかってはしまいますが、使い続ければ比較的お安くゲットできるのでおすすめですよ。色と光の効果で唇の輪郭を整えながら、口紅の滲みを防ぎ美しく際立つ唇を長時間キープしてくれるリップペンシルになっています。

カラーは全6色展開。肌なじみの良いカラーがメインに揃ってはいますが、明るめなピンクカラーや深みのあるレッドカラーまでしっかりとあるので、年齢を問わずに自分に合ったカラーを見つけやすいかと思います。こちらはケースが別売り1,500円(税抜)カートリッジが900円(税抜)やや高めですが、ケースは再利用して別のカラーをセットすることもできるので、最初にお金を掛ければ次回からはゴミも出費も少なく、比較的リーズナブルにゲットすることが出来ますよ。

⑥レブロン カラーステイ リップライナー

最後にご紹介するのが、人気のリップコスメを多数発売しているレブロンのリップペンシル。なめらかな使い心地で思い通りのリップラインに整えながら、食事をしても落ちにくく滲みにくいので、美しい仕上がりを長時間キープしてくれるのが魅力的。より色モチの良いリップペンシルをお探しの方にイチオシです。

カラーは全2色展開肌なじみの良いピンクベージュ系と、しっかりと発色するベリーピンク系があります。今回ご紹介するリップペンシルの中で1番カラー展開が少なくなってはしまいますが、かなりの高発色はっきりと唇の輪郭を整えてくれるので、濃いめのリップを塗る前のベースとしておすすめです。

リップペンシルの使い方♡

最後に、理想の唇に近付けるためのリップペンシルの使い方をご紹介していきます。唇は上唇と下唇の比率が『1:1.5』になるのが理想と言われているので、今回はその理想に近づけられるような描き方をしていきますが、細かい部分は「ぷっくりとさせたい」「薄くしたい」など、自分の好みに合わせて調節してあげてください。

まずは唇の下側から引いていきます。口は開き過ぎずに薄く微笑むようにしてから、上唇に対して0.5倍厚みを出すイメージで下唇のラインを整えてあげましょう。このとき、口角から一気に引いていくのではなく唇中央部分を決めてから、左右の口角からその部分に向かって引くようにすると、失敗が少なく綺麗なラインを引きやすくなりますよ。

また、カーブを少なく直線気味に引くと、スッキリとクールな印象に。カーブをしっかりと付けて曲線気味に引くと、ぷっくりとした女性らしい印象に仕上がりになるので、自分の理想に合わせてお好みの引き方をしてあげてください。

上唇は唇の山部分の形をしっかりと整えてから、口角に向かって下ろしてあげましょう。山はキッチリと三角形のようにしてしまうと、不自然な仕上がりになってしまうので、自然な丸みをつくってあげるのがポイント。最後にバランスを見て口角の内側や、隙間がある部分を埋めてあげれば完成です!

リップペンシルで理想通りの唇に♡

いかがでしたでしょうか。理想の唇に近付くための『リップペンシル』についてご紹介しました。昭和顔になるというイメージが強いリップペンシルですが、カラーや使い方さえ失敗しなければ、自然な理想の唇に仕上げることが出来るので、リップメイクについてお悩みの方はぜひリップペンシルを取り入れて、理想通りの唇をGETしてみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード