MAKEY

髪は女の命♡正しいヘアケアの仕方やポイント・おすすめのプチプラトリートメントまとめ

一髪二姿という言葉がある通り、髪の毛は女性にとって重要なパーツ。 髪の毛は一度痛むともとに戻ることがないため、毎日のケアや正しいトリートメントを続けることが大切です。 今回は、ヘアケアのポイントやプチプラで効果の高いトリートメントをまとめてご紹介します♪


そのヘアケア方法、本当に大丈夫?

傷んだ髪は元に戻らない!

内巻きヘアー
出典:makey.asia

みなさんは普段どんなヘアケアをしていますか?
髪は生えた時点で死んでいるため、シャンプーで洗った後リンスをするだけでは、どんどん髪が傷んでいってしまいます。
艶のある強い髪を維持するためには、痛む前にトリートメントをして予防してあげることが大切です。
基本的にどんな人でも髪は傷んでいるものなので、本格的なヘアケアを始めると割とすぐに効果を感じることが出来ますよ。

リンス・コンディショナーとトリートメントの違い

リンス コンディショナー トリートメント
出典:twitter.com

シャンプーの後は基本的にリンスやコンディショナー、トリートメントなどを使う場合がほとんどだと思います。
どれも髪に艶を与えてくれたり、さらさらにしてくれる効果がありますがそれぞれ違う特徴があります。
リンスは髪の表面を修復してくれるもので、コンディショナーはリンスの効果がより強いものとなっています。
トリートメントは髪の内部まで入り込み修復してくれるので、リンスやコンディショナーよりも髪をしなやかに保つことが出来ます。

今さら聞けない!?正しいトリートメントのやり方

シャンプーを洗い流し髪の水分を切る

ヘアケア トリートメント
出典:makey.asia

まずはシャンプーをしっかりして皮脂の汚れや油分、髪についた誇りを洗い流します。
シャンプー前に髪をくしで数回解かし、何もついていない状態で2~3分シャワーを当てておくと汚れの落ちが良くなります。
地肌をマッサージするように洗いシャンプーが残らないように洗い流したら、髪の水分を絞りましょう。
水分をきちんと絞ることでトリートメントの浸透力がアップします。

適量のトリートメントを馴染ませる

ヘアケア
出典:twitter.com

トリートメントはたくさんつけても効果は変わらず、むしろ髪のべた付きや頭皮のつまりなどの原因になってしまいます。
かならず記載されている通りの量を守るようにしましょう。
だいたいセミロングで500円大くらいが適量とされています。
トリートメントを手のひらで軽く伸ばしたら、根本には付けずに、半分から毛先当たりまでしっかり馴染ませていきましょう。
目の粗いくしを使ってとかしながら行うと満遍なく付けることが出来ます。

ヘアーキャップをして髪に栄養を浸透させる

トリートメントキャップ
出典:twitter.com

トリートメントを付け終わったら、パッケージに書いてある放置時間置いて栄養を浸透させます。
そのまま放置してもOKですが、トリートメント用のキャップを使用するとより浸透力が高まります。
キャップが無い場合は蒸しタオルでも代用可能です。
さらにトリートメントが垂れてくることもないので体を洗いやすくなり一石二鳥です。

洗い流しすぎないように注意する

トリートメント ヘアケア
出典:twitter.com

放置時間が過ぎたら、シャワーでトリートメントを洗い流します。
しっかり洗い流し過ぎてしまうとせっかくの栄養分まで取れてしまうため、髪のぬるつきが取れる程度に留めましょう。
髪を拭いたときにしっとりとした質感になる程度が目安です。
お風呂から上がったらタオルで髪の水分を取り、なるべく早めに乾かしましょう。

根元から毛先までブローしてヘアオイルを馴染ませる

トリートメント
出典:twitter.com

濡れた髪はとてもデリケートな状態なので、湿っている部分が無いように根元から毛先までドライヤーで乾かしましょう。
仕上げに髪を外部の刺激からまもるためにヘアオイルを毛先に満遍なく馴染ませたら終了です。

トリートメント以外にも続けたい美髪習慣

ヘアオイルで紫外線・乾燥対策

肌の日焼けを気にして日焼け止めを塗っている方は多いと思いますが、意外と髪の日焼け対策をしている人は少ないのではないでしょうか?
紫外線は肌だけでなく髪にも悪影響を及ぼします。
日焼してしまうだけでなく、熱で髪が乾燥してパサつきの原因にもなるため、外出の際はしっかりヘアオイルを塗って予防してあげましょう。

ナイトキャップで寝ている間の摩擦予防

ナイトキャップ
出典:twitter.com

寝ている間は何度も寝返りを打つため、髪が擦れてダメージを受ける原因になります。
就寝時にナイトキャップを付けることで、髪を摩擦や乾燥からまもりしなやかな状態を維持することが出来ます。
最近はモデルの間でも話題になっていて、可愛いデザインのものがたくさんあるためぜひチェックしてみてください。

コスパ◎ おすすめのプチプラトリートメント

ロレアル パリ エルセーヴ ダメージケアPROEX ディープリペアヘアパック

プチプラで毎日でも使えるトリートメント。
ぱさつきや絡まりが気になる髪に浸透し、ダメージを補修します。
保湿成分セラミドと同じ働きをしてくれる「セメントセラミド」が内部まで入り込み、ダメージの気にならないサラツヤ髪に。
チューブタイプなので使いやすく、コスパ抜群のアイテム。

パンテーン エクストラダメージケア デイリー補修トリートメント

まるでサロン帰りのようなさらさら髪になれるトリートメント。
粒子が細かいため髪のダメージ部分に浸透しやすく、小さな傷や痛みもしっかり補修します。
続けていくうちにダメージを受けにくくなり、将来の枝毛を防いでくれます。
普段アイロンやコテを使う習慣のない方におすすめ。

フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

ローヤルゼリーやスクワランなどの美容成分をたっぷり配合したトリートメント。
馴染みが良く、均一に浸透し、パサつきや痛みの気になる毛先を芯から滑らかに整えます。
洗い流した後もべたつかず、しっとりまとまる髪に。
香りも良く週に1回のケアが楽しみになるアイテム。

翌朝の髪が全然違う!スペシャルケア用トリートメント

ellips エリップスディープヘアートリートメント

傷みきった髪専用の濃厚なヘアトリートメント。
洗い流さないタイプなので、髪を洗うまで効果がずっと続きます。
カプセルに入ったゼラチンやホホバオイルが髪に潤いを与え、紫外線や外部の刺激からまもります。
お値段は少し張りますが修復効果が高く、口コミでも人気のアイテム。
ローズの香りがふんわり漂いヘアケア中もリラックス効果抜群です。

TSUBAKI プレミアムリペアマスク

ダメージ補修と保湿に優れたヘアマスク。
放置時間無しで洗い流せるので忙しい日やバスタイムを時短したい方にもおすすめ。
髪内部に入り込むための通り道を広げ、しっかり浸透してダメージを補修します。
乾燥しがちな髪やくしの引っかかりも整え美しい髪に。
椿蜜果のいい香りも癒されます。

ベルーガ ダメージリペア ヘアミルク

髪の栄養素であるアミノ酸や美容成分をたっぷり配合したヘアミルク。
コシの強すぎる髪や痛みのひどい髪も、なめらかで美しい状態へ導きます。
洗い流さないタイプですが、べたつきが気にならずしっとり纏まります。
伸びが良く少量でも髪に良きわたるのでコスパも◎。

トリートメントでうるつや髪を維持しよう♡

*タレ目メイク*
出典:makey.asia

いかがでしたか?
毎日少しの手間を続けるだけで、髪は確実に傷みにくく美しくなっていきます。
髪にツヤがあるだけで美人度がアップして、メイクやファッションも楽しくなること間違いなし!
今回ご紹介したトリートメントは口コミサイトでも人気が高く、ドラックストアで購入できるものもあるのでぜひ手に取ってみてくださいね。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード