MAKEY

2018/03/12 更新

カバーガール大賞受賞!清純派女優・『有村架純さん風メイク』方法紹介♡

カバーガール大賞にも選ばれた、国民的女優・有村架純さん。今回はそんな有村架純さんに少しでも近付けるような『有村架純さん風メイク』のやり方についてご紹介します。ナチュラルなメイクになっているので、普段メイクとしてもオススメです♪

ちゃっぷ ちゃっぷ

雑誌の顔・カバーガール大賞受賞!

2017年に最も多くの雑誌の表紙を飾った女性を決める『第4回 カバーガール大賞』にて、見事大賞を受賞した女優の有村架純さん。2017年には朝ドラのヒロインを演じたり年末の紅白歌合戦では司会を務めたりと、雑誌だけではなく幅広く活躍されています。雑誌では大人っぽい表情が多いですがTVなどではニコっと笑った表情が印象的で、そんなギャップも好きという方は多いのではないでしょうか。

有村架純さん風メイク方法紹介!
出典:makey.asia

今回はそんな有村架純さんの雰囲気をゲットできるような『有村架純さん風メイク』方法をご紹介します。『落ち着いた女性らしさ』も『可愛らしさ』も叶えてくれるようなナチュラルなメイクになっているので、有村架純さん好きな方も、ナチュラルメイク好きな方もぜひ参考にしてみてください。

カラコンは控えめに!二重は奥二重気味に

まずはカラコンからご紹介します。有村架純さんはくっきりとした黒目が印象的なので、裸眼か黒コン系・ダークブラウン系のカラーをチョイスするのがオススメです。ただ、黒に近いダークなカラコンは、サイズ選びを失敗すると黒目がちになりすぎる場合があるので、自分の目のバランスをしっかりと見ながら、大きすぎないものをチョイスするのがポイントです。

二重メイクは奥二重気味に
出典:makey.asia

幼過ぎずクールすぎない目元にしたいので、二重幅は欲張り過ぎずに奥二重のように目尻側が幅広な二重になるようにしてあげます。控えめなアイメイクとのバランスを取りやすいですし、一重さんや奥二重さんでも目尻側だけ幅広めな二重にする事で、目元の印象がかなりかわるのでぜひ二重メイクを取り入れてみて下さい。

ちょいタレなふわふわ平行眉に

アイブロウパウダーでふわふわ眉に
出典:makey.asia

有村架純さんの眉は縁取り過ぎないふわふわとした質感で、少し太めな平行眉が印象的なので、アイブロウパウダーでふんわりと仕上げるのがポイントです。まずは髪色に合わせたパウダーで、眉全体の隙間を埋めるようにふんわりと入れていきます。眉尻側だけ気持ち下げるようにすると、さらに有村さんっぽく仕上がります。

眉の中間が濃くなるように
出典:makey.asia

そのままだと眉がぼやけた印象になりやすいので、濃いカラーを重ねて立体感をプラスしていきます。濃いカラーを眉全体に広げてしまうと今度は眉が主張し過ぎてしまうので、そうならないように、眉の中央にのせてから左右に軽くぼかして馴染ませてあげましょう。濃くなり過ぎてしまった場合は、スクリューブラシなどを使ってぼかして馴染ませてあげると、ナチュラルな仕上がりになります。

ノーズシャドウは薄くナチュラルに
出典:makey.asia

ノーズシャドウはアイブロウパウダーの1番明るいカラーで十分です。有村さんのメイクでは出来るだけ顔に影を与えたくないので、ふわっとナチュラルに入れるようにします。鼻の付け根辺りから下に向かって、小鼻横から上に向かって馴染ませるように軽く入れて、鼻筋は強調し過ぎないようにするのがポイントです。

眉に2色・ノーズシャドウに1色使えるように、こういった3色入りのアイブロウパウダーがオススメです。さらっとしたパウダーがぼかしやすいですが、肌にしっかりと密着するので落ちにくいようになっています。また、付属されている平筆では眉尻や涙袋の影などの細かい部分が描きやすく、小さめのブラシでは全体にふんわりとのせたり、ノーズシャドウなどに入れやすいようになっています。

眉マスカラもしっかりと
出典:makey.asia

髪色に合わせて眉マスカラも塗り、自眉毛の存在感を消していきましょう。毛流れに逆らって塗ってから上下からも塗ってあげ、最後に毛流れに沿って塗って毛並みを整えてあげましょう。上下からも塗ることによって塗り残しを防いでくれるので、「何だか自眉の黒が目立ってる…?」と感じる方はぜひ取り入れてみてください。

アイラインと涙袋が鍵!まつ毛は控えめに!

アイシャドウはナチュラルに!ハイライトは涙袋にON♡
出典:makey.asia

アイメイクはアイラインと涙袋でデカ目にして、アイシャドウやまつ毛は控えめにするのがポイントです。まずはアイシャドウは肌なじみの良いブラウンカラーをアイホール全体と、下目尻1/3程度にも目の際に細く入れてあげます。次にハイライトカラーをチップに取り、涙袋に入れて涙袋をぷっくりと見せてあげましょう。

涙袋の影も忘れずに
出典:makey.asia

次に涙袋の影を描いていきます。マットなブラウンシャドウがない場合はアイブロウパウダーでも大丈夫です。笑ったときに影になる部分に、黒目の下あたりから目頭側に向かって入れて馴染ませてあげましょう。このままだと濃すぎるのでぼかしていきますが、指でぼかすと広がり過ぎてクマの様に見える場合があるので、綿棒か平筆でぼかしてあげることをオススメします。

アイシャドウはほぼ主張しないようなマットシャドウが良いので、こちらのアイシャドウがオススメです。ラメ感がない淡い発色なので、すっぽん風メイクや自然な陰影を演出したいときにピッタリです。また、カラーメイクをするときにこういったマットシャドウが1つあると、腫れぼったさを軽減しやすくなるので、万能に使いやすいのではないでしょうか。

アイラインは目の流れに沿わせつつ、ちょいタレ目に
出典:makey.asia

アイラインはブラックを使用して、まつ毛の隙間をしっかりと埋めてあげましょう。二重を奥二重気味にした場合、目の際に太く入れ過ぎると二重幅が潰れて目が小さく見えてしまいやすいので、全体はまつ毛の隙間を埋める程度にするのがポイントです。目尻側は目の流れに沿って流してから、少しだけタレさせてあげるてナチュラルに優しい目元にしていきましょう。

アイライナーは発色の良い漆黒ブラックで、目の際をくっきりと引き締めてくれるタイプで、極細タイプにしてまつ毛の隙間を細かく埋めやすいものがオススメです。細身のペンシルは折れやすいので、使用する時には少しだけ出すようにしましょう。

ビューラーなし!まつ毛はナチュラルに
出典:makey.asia

有村さんはまつ毛を主張しておらず、まつ毛も上げていない印象があるので、今回はビューラーはしません。元のまつ毛がしっかりしている方はマスカラなしでも大丈夫ですが、塗る場合はナチュラルなマスカラをチョイスして、目の際にたっぷりと塗ってから毛先を整える程度に軽く塗るのがオススメです。

こちらはマスカラ下地ですが、こちら単体でもナチュラルな長さ・濃さ・ボリュームが出ますし、黒い繊維入りで白浮きする心配がないので単品使いすることも可能です。ナチュラルメイクの時にはこちら単品で使用し、盛りたいときにはマスカラ下地として使用するなど、メイクに合わせて使い分けしやすくなっています。

ちょい高めな横長チーク♡

チークは少し高めの位置にON♡
出典:makey.asia

有村さんのチークは主張はしませんが、血色感はしっかりと出してあげるのがポイントです。チークはピンクコーラル系のカラーを、笑ったときに高くなる位置よりも少し高めの位置から横に向かってのせていきましょう。少し高めにすることによって女の子らしさを演出できるのですが、高くし過ぎると幼い印象になってしまうので、指1本程度に高くする程度がオススメです。

チークはこういった発色し過ぎないタイプで、適度にオレンジがかったピンクをチョイスするのがオススメです。プチプラとは思えない優秀なチークなので、1つ持っておいて損はないかと思います。ブラシが付属されていますが、小さめなのでのせるときには別に大きめなチークブラシを用意することをオススメします。

ピンクベージュ系のナチュラルリップに

リップは落ち着いたカラーをチョイス
出典:makey.asia

リップはチークに合わせてピンク系をチョイスしますが、チークよりも少し落ち着いたピンクベージュ系にして、大人の落ち着いた口元を演出していきましょう。こちらも少しオレンジがかったピンクベージュにすると、肌なじみが良くなるのでオススメです。グロスはお好みで塗っても大丈夫ですが、主張し過ぎないようにしましょう。

こちらはルージュのような発色と、自然なツヤ感を楽しめるリップになっています。グロスようなツヤではなく、みずみずしいナチュラルなツヤ感になっているので、今回のようにグロスを使用しない時や自然な口元を演出したいときにピッタリなリップになっています。荒れやすい唇にもスルスルと溶け込むように塗れるので、敏感な唇の方にもオススメです。

誰からも愛されるような清純派フェイスに♡

これで誰からも愛されるような清純派女優・有村架純さん風メイクの完成です。全体的にナチュラルにしながらも、コーラル系チークで血色感をしっかりと出したり、ブラックで引き締めた目元や落ち着いた口元で大人の女性らしさも演出できているメイクとなっています。簡単に出来るメイクなので、ぜひ皆さんも挑戦してみてください!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード