MAKEY

2017/11/28 更新

色っぽい大人オフェロメイクのやり方♡

オフェロメイクは、火照った可愛いイメージだけでなくメイクのカラーの選び方などやり方次第で大人っぽいメイクに仕上げることもできちゃいます!今回は、大人っぽい色気のあるオフェロメイクのやり方をご紹介します。


色っぽい透明感のあるお肌の作り方

スキンケア
出典:weheartit.com

大人っぽいオフェロメイクを作りたいなら、透明感のあるお肌は必須です。透明感のあるお肌を作りたいなら厚塗りが厳禁!まずはベースメイクの前のスキンケアからやってみましょう。まずたっぷりの泡で洗顔をし、お顔の汚れを除いたら化粧水でお肌の水分補給をして、クリームで保湿しましょう。

ccクリーム
出典:weheartit.com

透明感のある素肌を作る為に、今回はCCクリームを使ってベースメイクをしていきましょう。CCクリームとは下地の効果やコントロールカラーの効果が望めるコスメです。血色を良くしたい場合はピンク系、赤いニキビ跡を消したい人はイエローやグリーン系、クマを消したい人はベージュ系を選ぶと良いでしょう。

コンシーラー
出典:weheartit.com

シミやそばかす、ニキビの跡をきれいに隠したい場合は、カバー力のあるクリームコンシーラーがおすすめです。少量のコンシーラーを指にとって気になる部分にとんとんと塗り込んでいきましょう。少量でもちゃんとカバーしてくれるのでクリームコンシーラーはおすすめです!

ファンデーション
出典:weheartit.com

CCクリームはあまりカバー力がありませんので、上からパウダーのファンデーションを塗っていきましょう。ファンデーションを筆にとったら、濃くなりすぎないように手の甲で一度はたいて調節してからお顔にぬるようにしましょう。ムラができないようまんべんなく塗っていってくださいね。

誰もが釘付けになる目元の作り方

大人っぽいオフェロメイクにしたいなら、アイブロウメイクは品良くナチュラルに仕上げると良いでしょう。大人っぽい眉毛の描き方は、眉尻を長めに描くことです。ポイントは目と平行に描く事。眉が釣り上がりすぎるとキツそうな印象になり、足れたようになくと困り顔のようになってしまうのであまり差が出ないように上手に描いてください。

眉毛
出典:makey.asia

眉毛の輪郭ができたら、眉マスカラで毛に色をつけていきます。カラーは髪色よりも気持ち明るい色にしてください。あまり濃い色だとバブリーな感じになりますし、明るすぎるとヤンキーのようになってしまうので、いろいろなカラー試してみてコスメを決めてくださいね!

アイメイク
出典:makey.asia

アイメイクは頬や唇の血色を引き立てるため、控えめにしましょう。アイシャドウは肌の色に近いツヤ感のあるベージュ系を選びましょう。アイホール全体に色をのせていきましょう。目尻には濃いめのベージュをのせ、大人っぽい切れ長の目に仕上げていきましょう。大人っぽくするときは、ボールド系の色も素敵です。濃い色や目のキワだけに塗るようにしましょう。

大人っぽいオフェロメイクに仕上げたい場合は、リキッドアイライナーを使うと大人っぽく見えます。太く引くと派手になってしまいますので、まつげの間を埋めるように細かく細くひいいていきましょう。目尻は少し長めに引き切れ長っぽい目元に仕上げていきましょう。リキッドアイライナーのカラーはダークブラウンが肌馴染みがよくおすすめです。

まつ毛のメイクは、カールさせたあとダマにならないようマスカラを塗っていきます。十分まつ毛に長さが出ないならつけまつげをしてみると良いでしょう。できるだけ毛質が細く本物の毛のようなつけまつげを選ぶとナチュラルに大きな瞳を作れます。

アイメイク
出典:makey.asia

ナチュラルに目を大きくするならカラーコンタクトをつけると良いです。あまり黒目がちになってしまうと、可愛い印象になってしまいますので、直径は12mm大の裸眼に近いサイズを選び、ダークブラウン系の縁取りをした自然に見えるカラコンがおすすめです。

涙袋
出典:makey.asia

目元にボリュームを出すなら涙袋を描くと目の縦幅が出てより大きく見せてくれます。目の下にハイライトを入れ、その下にシャドウをつけていきましょう。ノウズシャドウなどで使われているコスメを使用すると上手に影が作れておすすめです。

女らしさMAX♡血色の良い頬の作り方

オフェロメイク
出典:makey.asia

大人オフェロメイクのポイントは紅潮した頬です。頬の血色が良いと色っぽく女っぽい印象にできますよね。大人っぽいオフェロメイクに挑戦する際のポイントをまとめておきます。

ピンク系のカラーより赤系の色を使うとより大人っぽい印象に見せることができます。オフェロメイクのチークの入れ方は、目頭下の鼻よりにチークを入れ始め頰の高いところからこめかみに向けて広めに塗っていきます。あまり濃く塗ってしまいますと食い倒れ人形のようになってしまいますので、ブラシにチークをとったら適度に落としてから塗っていきましょう。

頬に立体感を出すためにハイライトは必須です。頬の一番高いところとおでこや鼻の頭、顎など顔の高い部分にのせることで顔に立体感が出ます。肌の透明度もアップしますので、ハイライトメイクはとてもおすすめです!

キスしたくなる唇の作り方

オフェロメイクのポイントとして、もう一つはリップメイクではないでしょうか?発色をよくするためにはコンシーラーで色を消してからリップメイクすると良いです。リップ用のコンシーラーも売られているのですが、お肌用コンシーラーを使うなら、まずリップクリームで保湿してから塗ったほうがお肌に良いです。指にとってトントンと塗っていきましょう。

大人オフェロメイクで使用するリップは、赤系のリップのほうが大人っぽく見えておすすめです。リップ選びのポイントは、チークと同じカラーにすることです。リップは筆にとって輪郭をとってから中を塗りつぶすようにすると上手に塗れます。ラメ感や艶っぽいリップを選ぶとより色っぽく大人なメイクに仕上げられます。

リップメイクの仕上げは、リップグロスでツヤ感を出していきましょう。口紅の色を生かしたいなら、色つきのリップグロスよりも無色透明のグロスを選ぶと良いです。唇の高い部分にのせるようにすると唇により立体感が出てより色っぽくなります。唇の下にシャドウを入れるより立体感が出ます。

大人オフェロメイクで美人度を上げよう!

大人オフェロメイクのやり方はいかがでしたでしょうか?大人目に仕上げるポイントはアイラインを長めに引き切れ長の目元にすること、ピンク系よりも深いレッド系の色に合わせると女性らしく色っぽいオフェロメイクにできます。可愛らしいオフェロメイクに飽きたらぜひ挑戦してみてくださいね!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード