MAKEY

アイメイクが鍵!藤田ニコルことにこるん風メイクのやり方を解説

雑誌だけでなく最近ではメディアでも引っ張りだこの藤田ニコルさんことにこるん。ギャルっぽいイメージもありますが、ケバくはなくふんわりと甘めな雰囲気ですよね。今回は誰でもにこるん風になれちゃうメイク方法をご紹介します。


にこるん風メイクのポイント

うさぎみたいなぱっちり丸たれ目

にこるん風
出典:makey.asia

にこるん風メイクで一番大切なポイントはアイメイクです。
にこるんはぱっちり大きくて、少し特徴的な目の形をしています。
つけまつげやアイラインをしっかりめに盛り、女の子らしいたれ目に仕上げましょう。
特に目尻の下まつ毛を長くすることを意識するとにこるんアイに近づきます。
下瞼には赤いシャドウを入れてうさぎのようにウルウルした目元を演出しましょう。

黒目をがっつり盛るカラコン

にこるん カラコン
出典:makey.asia

目の大きさをガラッと変えるためにカラコンは必須です。
少し前までは明るめのカラーのカラコンを付けていることもありましたが、最近はナチュラルなブラウン系が多いようです。
その分少しサイズを大きめにしてクリッとした瞳に見せましょう。
カラコンはメイク前に装着しておき、黒目とのバランスを見ながらメイクしていくと上手く仕上がります。

ぽってりツヤのある唇

にこるん リップ
出典:makey.asia

唇はアイメイクと同様、にこるんっぽさを出しやすいパーツです。
にこるんはくちびるにボリュームがあり、はっきりしたカラーのリップを付けていることが多いです。
唇が薄い方はリップペンシルで唇を縁取ってボリューム感を出しましょう。
マットな口紅よりツヤのあるルージュやリップを使うとにこるん風になります。

優しげな困り眉

にこるん 眉
出典:makey.asia

にこるんは前髪をおろしていることが多くほとんど見えていませんが、若干下がり気味の眉をしています。
にこるん風に近づきたいなら眉メイクもしっかり寄せておきましょう。
一時期流行った困り眉のように、眉頭から途中まで平行ぎみに書き、眉尻を下げていきます。
困り眉は優しい印象になるため、多少アイメイクが濃くてもケバさが出ません。
ペンシルで形を整えたら全体をパウダーでふんわり仕上げましょう。

目の下のピンクチーク

ピンクチーク
出典:makey.asia

チークは目の下に少し横長気味に入れます。顔の外側まで入れすぎると、顔が横に広く見えるため注意しましょう。
色はリップと合わせて可愛らしいピンク系がおすすめです。
クリームタイプのチークはファンデーションの前に、パウダータイプのチークはベースメイクが完成してから入れて下さい。
ナチュラルよりしっかり発色させた方がにこるんに近づきます。

全体的に色素薄め

にこるん ハーフ
出典:makey.asia

知っている方も多いと思いますが、にこるんはお父さんが外国人のハーフです。
ロシアとポーランドの血が混ざっているようです。
そのため、肌が透き通っていて色素薄めの顔立ちをしています。
漆黒のブラックや暗めのカラーのコスメを使うよりも、全体的に明るいカラーでまとめるとにこるんに近づくことができます。

にこるん風メイク ベースメイク編

色白肌
出典:makey.asia

にこるんはハーフで色白なので、透明感のある色素薄め肌を作ります。
ラベンダー系の下地を、顔の内側を中心に広げたらスポンジで叩いて馴染ませましょう。
肌トラブルが気になる部分は、コンシーラーとリキッドファンデーションを1:1で混ぜたものを使用します。
こうすることで、しっかりカバーしつつナチュラルな仕上がりになります。
ファンデーションは薄付きになるパウダータイプがおすすめです。

にこるん風メイク アイメイク編

にこるん カラコン
出典:makey.asia

カラコンはブラウン系のサイズが大きめなものをチョイスして、黒目の大きさを盛りましょう。
アイシャドウは通常通り、横グラデを作っていきます。
たれ目に仕上げたいので、目尻側をあまり広げすぎないようにしましょう。
上瞼にグラデーションをつくったら、下瞼の目尻3分の1にブラウンシャドウを入れておきます。
ピンク系のシャドウがある場合は、下瞼全体に薄く入れると、うさぎのような目元になりにこるんに近づきます。

にこるん アイメイク
出典:makey.asia

アイラインは、丸いたれ目を作るイメージで書いて行きます。
目頭から細めに引いていき黒目の上を気持ち太目に、目尻は下げて下さい。
より目力を出したい方は、下瞼のシャドウを塗った部分(目尻から2分の1)にも細くラインを入れてもOKです。
下瞼のラインは目から離して描くとよりたれ目に見せることができます。

にこるん アイメイク
出典:makey.asia

つけまつげは、黒目の上から目尻にかけて長めのものを選びましょう。
ビューラーでしっかりカールを付けてから、目尻側をはみ出すようにつけていきます。
つけまつげを装着後、指で目尻の毛を押してあげると、より垂れ目になります。
にこるんは下まつ毛がとても長いため、しっかりマスカラで長さをだしましょう。
マスカラ下地をぬった後、目尻側を中心にロングタイプのマスカラを塗っておきます。
もとの下まつ毛が短い場合はつけまつげを使ってください。

にこるん アイメイク
出典:makey.asia

涙袋はあまり盛らずにナチュラルに仕上げます。
下瞼にアイシャドウを入れる場合は飛ばしてもOKです。
涙袋の部分に、ピンク系のパール入りシャドウを乗せ、チップや綿棒でぼかします。
影を付ける場合は、涙袋が主張しすぎないように注意しながら入れましょう。

にこるん風メイク アイブロウ編

困り眉
出典:makey.asia

にこるんの眉は特徴的で、眉尻が下がっています。
本人はコンプレックスのようですが、優し気な表情に見える効果があります。
眉を描く前には余分な毛を処理しておきましょう。
まずはペンシルを使って眉の形を描きます。
眉山からぐっと下げるように形を描いたらパウダーで埋めていきます。

困り眉 にこるん
出典:makey.asia

パウダーは明るめの色をチョイスしましょう。
全体を埋めたら、眉頭をチップでぼかすことで、柔らかい印象になります。
最後に眉マスカラで足りない毛を足して完成です。
困り眉が上手く書けない場合は、前髪などで隠してしまってもOKです。
あらかじめ眉ティントで下書きをしておくと失敗しにくいですよ。

にこるん風メイク リップ&チーク編

にこるん リップ
出典:makey.asia

唇はにこるんっぽさを出しやすいパーツです。
ボリュームのあるツヤリップに仕上げたいので、グロスとリップペンシルを用意しましょう。
まずはリップペンシルを使って、唇を大きめになぞっていきます。
縦幅を強調するようになぞったら、リップを塗りましょう。
リップは一度全体に塗った後、かるくティッシュでオフして2度塗りしましょう。
こうすることで色持ちと発色が良くなります。
最後に透明グロスをしっかりと塗って完成です。

にこるん リップ
出典:makey.asia

チークはリップの色に合わせましょう。
にこるんが良く使っているピンク系の色味がおすすめです。
入れる位置は目の下あたりで、あまり顔の外側まで入れないようにしましょう。
チークをブラシに取ったら、目の下に色を乗せ少し横長ぎみに入れていきます。
しっかり発色したほうが可愛いのでなんどか重ね塗りして完成です。

甘ギャルメイクでにこるんに変身しよう

にこるん リップ
出典:twitter.com

いかがでしたか?
にこるんメイクは、トレンドをおさえた甘めのギャルメイクです。
ギャルっぽいのにケバく見えなくて女の子らしい雰囲気を簡単に出すことができます。
ポイントは丸タレ目と、しっかり発色したリップ&チークです。
初心者でも簡単に出来るので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード