「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

血色メイクのトップ画像

血色メイク

MAKEYには「血色メイク」に関する記事が384件、メイク方法が35件まとめられています。人気の「血色メイク」のメイクのまとめ記事やメイク方法をMAKEYでチェックしよう!

そもそも血色メイクとは

血色メイクとは、チークやリップ、アイシャドウで内側から自然とにじんだような血色感をだし、まるでお風呂上がりのほてったような色気を演出するメイク方法のこと。ピンクやオレンジなど女の子らしい色みを使うことで、健康的で若々しいイメージになります♩

ベースもポイントメイクもツヤが大事

血色メイクで大事なことは、ベースとなる肌にツヤ感を与えること。ナチュラル感も必須なので、顔全体にコントロールカラーやファンデーションをしっかり塗るというよりは、顔の中心から外側に向かって軽くのばすようにしましょう。少し隙があったほうが色気がでてきます♩また、ポイントメイクもラメやグロスでうるツヤをプラス。やりすぎるとケバくなってしまうので、ほんのりにじませる程度がベター。

血色メイクにおすすめのブランド

メイベリン スキン ブライトナー

肌なじみの良いほんのりピンクで、女の子らしい明るくふんわりとした肌に仕上げてくれる化粧下地。素肌のような透明感があるほか、パール配合でくすみを飛ばしてくれるところもポイント♩UVカットと保湿効果もバッチリあります。

マジョリカ マジョルカ メルティージェム

ジェルのようにやわらかいクリームチークで、内側からじゅわっとにじんだような血色感を演出してくれます。発色が美しく、長時間キレイな色をキープしてくれるのも嬉しいところ♩

フローフシ LIP38℃ リップトリートメント

すっと塗るだけでお風呂あがりのようなうるうるのツヤ感が完成♩独自の美容成分により保湿効果もバッチリで、メイク中も唇のケアをしてくれます。

すぐできる血色メイクのコツ

血色メイクのポイントは、基本ナチュラルであること。ツヤのある健康的な肌をベースに、同じくツヤをだすクリームタイプのチークやリップでうるっとした色気をだしていきましょう。顔全体が粉っぽくならないようフェイスパウダーは崩れやすい部分にのみ適度にのせ、アイシャドウや眉にもほんのりツヤをプラスします。

血色メイクのポイント
1.ピンクのコントロールカラーで肌の内側から血色感をだす
2.アイシャドウは、ほんのりラメやパール入りを使う
3.眉はペンシル、パウダーを使った後眉マスカラでツヤをだす
4.頬にはクリームチークをのせる
5.リップにはシアーな発色のティントやグロスをのせる

「血色メイク」に関する記事まとめ 384 件