「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ピンクメイクのトップ画像

ピンクメイク

簡単そうだけど、ちょっと敬遠しがちなトレンドメイクの1つ「ピンクメイク」。石原さとみさんがしていることもあってとっても人気がありますね♡特別な日にピンクのアイシャドウやチークとリップとの組み合わせで可愛くアレンジして愛されメイクをつくっちゃおう!MAKEYでは学校でも使えるピンクメイクも紹介していきます♪

そもそもピンクメイクとは

ピンクメイクとは、ピンクカラーのコスメを使って女性らしさを際立たせるメイク方法のこと。ピンクは愛らしい印象を作り出し、血色感もアップすることから幸運を呼び込む“幸せフェイス”として男性ウケもバツグンです♩

ピンクメイクは難しい?

ピンクメイクはまぶたが腫れぼったく見える?子供っぽくなるのでは?など、一見難しそうに感じますが、コツをつかめば簡単♩アイシャドウ、チーク、リップの色バランスを考えて、大人かわいいピンクメイクをマスターすれば一気に女子力がアガります♩

ピンクメイクにおすすめのブランド

エクセル グロウルミナイザー UV GL01 ピンクグロウ

肌にナチュラルな血色感とツヤをプラスし、健康的な表情に仕上げてくれる優れもの♩パールが配合されていて、下地だけでなくハイライトとしても愛用できます。リキッドファンデーションやBBクリームに混ぜてもOK。

ロレアル パリ ルーセントマジック クッションブラッシュ

まるで熟したようなキュートな頬に仕上げてくれるクッションタイプのチークカラー。愛らしいピンクカラーで、ひと塗りするだけで一気に幸せフェイスが手に入ります♩

ケイト CCリップクリームN

色補正、下地効果、UVカットなど、さまざまなパフォーマンスを発揮してくれる優秀リップ。唇につややかなうるおいを与え、上品愛され顔を演出してくれます♩

すぐできるピンクメイクのコツ

ピンクメイクでは、腫れぼったくみえないように注意したいところ。特にアイシャドウでピンクを入れる場合、目のキワにブラウン系を差し込むなどしてメリハリを効かせましょう。チークはふんわり軽く入れるだけでも顔色を明るく見せてくれるので必須!

ピンクメイクのポイント
1.化粧下地など、ベースメイクにピンクを加えて血色感アップ
2.チークは控えめに入れる
3.まぶたの腫れが気になる場合は、締め色にブラウンを使う
4.リップはうるツヤを重視。目元にポイントがある場合、唇の色は薄めに

「ピンクメイク」に関する記事まとめ 789 件