「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ぶどう色・オレンジ・ピンク・レッド……色で選ぶチークカラー12選♡

チークはちょっとした色味の違いによって、かなり雰囲気が変わるものです。「ぶどう色・レッド・オレンジ・ピンク」の4色のチークを、カラー別にご紹介していきます。チーク選びの参考にしてみてくださいね。


大人っぽいぶどう色&パープルカラーチーク

キャンメイクの「パウダーチークス(PW38 プラムピンク)」

ぶどう色やパープル系カラーのチークは、大人っぽい雰囲気のメイクがしたいときにぴったりです。またぶどう色のリップと組み合わせて「ぶろう色メイク」をしても素敵ですね。キャンメイクの「パウダーチークス(PW38 プラムピンク)」は、見た目は濃いめのパープルカラーですが、頬に乗せると程よいダークピンク系カラーに発色します。プチプラなのでいつも使わない色味のチークにも挑戦しやすいです。

クリニークの「チークポップ(15番パンジー ポップ)」

ころんとしたフォルムとマーガレット模様が可憐で可愛らしい、クリニークの「チークポップ」。15番のパンジー ポップカラーは、淡いパープルカラーのチークで、青みピンク系にふんわりと発色してくれます。濃くつきすぎないので、ケバくなってしまう心配もなく使いやすい。自然でキュートな頬に仕上げてくれるアイテムです。

ディオールの「ディオリフィック マット フルイド(003 トレジャー)」

ディオールの「ディオリフィック マット フルイド」は、チークとしてもリップカラーとしても使うことができるリキッドタイプのカラーコスメです。高級感あふれるデザインも素敵で目を惹きますね。003番の「トレジャー」は限定カラーで、見た目は濃いぶどう色ですが、実際に頬に塗ると透明感のある絶妙な色味に発色します。意外と色々なメイクに合わせやすいカラーです。

血色メイクにぴったりなレッド系チーク

キャンメイクの「クリームチーク(CL08 クリアキュートストロベリー)」

次にご紹介していくのはレッド系カラーのチークです。レッドカラーのチークは、薄くつけるだけでも血色よく見えるところが良いですよね。おフェロメイクや血色メイクにもおすすめです。キャンメイクの「クリームチーク(CL08 クリアキュートストロベリー)」は、可愛らしい色味のクリームチーク。発色が良いので少量でOKなのでコストパフォーマンスも高いです。つややかでピュアっぽい頬を演出してくれます。

舞妓はんの「練紅(07 さくらんぼ飴)」

懐かしさを感じさせるレトロ可愛いパッケージが魅力的な、舞妓はんの「練紅」。「みかん飴」「さくらんぼ飴」など、それぞれのカラーにつけられた名前も乙女チックで可愛らしいです。07番のさくらんぼ飴カラーは、ピンクとレッドの中間のような色味で、ナチュラルにもガーリーにも使うことができます。しっとりとした質感なので乾燥もしにくいです。

エチュードハウスの「ラブリー クッキー ブラッシャー(プラムムースケーキ)」

エチュードハウスの「ラブリー クッキー ブラッシャー(プラムムースケーキ)」は見た目も可愛いパウダータイプのチークカラー。赤紫のような絶妙な色味の「プラムムースケーキカラー」は、見た目は濃いめですがつけ方によってニュアンスを調節することが可能なので、ナチュラルメイクのときにも使えます。あまりほかに無さそうな色味が魅力ですね。

健康的なオレンジ系チーク

アディクショの「ブラッシュ(Favorite Little Dress)」

オレンジカラーのチークは、健康的な表情を作りたいときにぴったりのアイテムです。アディクショの「ブラッシュ(Favorite Little Dress)」は、少女のような健康的かつナチュラルな頬を演出してくれるパウダーチーク。肌馴染みがとてもよいので、「チーク付けています感」がですぎず、自然な感じに仕上がります。濃いめチークが苦手な方でも使いやすい色味です。

スウィーツ スウィーツの「クッションティントチーク(03 ブラッドオレンジ)」

スウィーツ スウィーツの「クッションティントチーク」は、直接頬にぽんぽんつけるだけで可愛い頬が完成する使いやすさ抜群のクッションチークです。03番のブラッドオレンジカラーは、健康的な明るいオレンジカラーで、顔色をぱっと明るく見せてくれます。どちらかというとイエローベースのお肌の方に似合いそうなカラーです。

アディクションの「チーク スティック(モア)」

リップスティックみたいなデザインが印象的なアディクションの「チーク スティック」。「モア」というカラーはパール無しのマットなサンセットオレンジカラーで、夏の日差しが似合いそうな健康的な色を添えてくれます。スティックタイプなので場所をとらないため、持ち運びにも適しています。リップカラーやアイカラーとしても使うことができる3wayコスメなのも嬉しい。

ガーリーなピンク系チーク

ポール & ジョー ボーテの「パウダー ブラッシュ(05 おてんば娘)」

最後にご紹介するのはピンクカラーのチークアイテムです。ピンクカラーはチークの定番ともいえる色だと思います。ほわっと内側から色付いたような自然な頬も、女の子っぽさ全開のガーリーメイクも、ピンクチークの得意分野です。ポール & ジョー ボーテの「パウダー ブラッシュ(05 おてんば娘)」は、ふわっとやわらいかい質感の頬を演出してくれます。パッケージデザインも可愛いですね。

RMKの「インジーニアス パウダーチークス N(EX-03 シャイニーピンク)」

RMKの「インジーニアス パウダーチークス N」は、ベーシックな単色のパウダーチークカラー。EX-03番のシャイニーピンクカラーは、濃すぎず薄すぎない絶妙な発色のピンクチークで、年齢やメイクのテイストを問わずに使うことができそうです。

マジョリカ マジョルカの「クリーム・デ・チーク(PK312)」

ネイルボトルのようなデザインがキュートな「マジョリカ マジョルカの「クリーム・デ・チーク(PK312)」 。キャップについている刷毛で頬に直接ちょんちょんとつけたら、指でぼかすだけで可愛い頬が完成します。手軽に使えるので、クリームチークが初めてという方にもおすすめです。もちろん色も可愛いですよ。

チークで表情に変化を♪

おすすめのチークに関するメイクはこちら♡

おすすめしたいチークカラーを色別にご紹介しました。チークは使う色によってかなり表情に変化が出るものだと思います。今まであまり使ったことがなかった色味のチークにも、この機会に挑戦してみませんか。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード