「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

えっ!?知ってた?今トレンドのカラーメイクって?!

カラーメイクとは、日ごろのメイクにいつも使わないような色をチョい足ししたメイクのことです。メイク法や使う色によって、色々な印象を付けることができちゃいます。ピンクや赤、ブルーや緑・・など、鮮やかな色を使っているので、ブラウンや黒などを使ったいつものメイクとは違って、おしゃれで個性的なイメージを与えられますよ。ここでは、そんなカラーメイクがすぐにできちゃう方法をお教えしましょう。


今はやりのカラーメイクって?

sample
出典:let-me.jp

カラーメイクと一言で聞くと、パーティやライブ、ハロウィンなどの時に行うメイクというイメージがわきませんか?
ですが、最近では日ごろからこのカラーメイクを行っている人が増えています。
モデルさんなどもカラーメイクをしてインスタグラムなどにアップしてますよね?
カラーメイクを行うのが初めてという人は、まずはパステル系の色から試してみては?

sample
出典:edmmaxx.com

カラーメイクは選ぶ色により、相手にさまざまな印象を与えることができます。
それぞれのカラーメイクの色の特徴について書いてみましょう。

カラーメイクにおすすめの色って?

sample
出典:salonlist.jp

ピンク

男性ウケしたい時には、かわいく女性らしく見えるピンクのカラーメイクがおススメ!
でも、あまりに使いすぎますとやり過ぎ感が出るので注意です。
ピンクは相手を優しい気持ちにする色なので、相手をいやしてあげたい時や、相談を受ける時などに使うといいでしょう。

赤を使ったカラーメイクには、お肌を白く見せる効果があると言われています。
赤色の使い方によっては、熱っぽい雰囲気や、泣いた後のようになるので、色気をアップさせられます。
暗めの赤色をうまく使えば大人っぽいメイクが完成します。

ただ、目元の広い範囲に使ってしまうと腫れぼったく見えるので注意が必要です。
また、赤は交感神経を刺激するそうなので、情熱的に相手に接近したい時にはこの赤がおすすめです。

オレンジ

オレンジ色は人間のお肌に近い色なので、お肌になじみやすいと言われていますが、その反面目立ちにくいというデメリットもあります。
特に、オレンジをアイシャドウとして使う場合、明るめのブラウンとあまり違いがないと言えますよね。

なので、オレンジ色をしっかり目立たせたい・・というのなら、濃いめの色を選ぶといいでしょう。
なお、オレンジ色は社交的で楽天的なイメージを相手に与える色です。
ぜひ、パーティなどに参加する時に使うといいでしょう。

出典:topicks.jp

緑色は普段使いする人が少ない色ですので、個性を出しやすいと言えます。
自然な雰囲気が出ますので、ゆるめのファッションと相性がよさそう!
中でも明るめの緑色は爽やかな印象を与えられます。
濃い緑色は落ち着いた印象を与えることができそう。
また、緑色は安定感を出せる色なので、相手に頼られたい時や、しっかりしたい時に使のがおススメ。

出典:ameblo.jp

紫色はおばちゃんというイメージがある色ですが、うまく取り入れればかなりおしゃれな印象を与えられます。
濃い紫色は華やかな大人のイメージ。
薄目の紫色は華やかでありながらかわいいイメージを与えます。
また、紫色は高貴で神秘性をイメージする色。
大人っぽさを演出したい時に使うといいかも。

出典:twitter.com

ブルー

暗めのブルーを取り入れたメイクは、クールで知的なイメージ。
落ち着いたネイビーならオフィスでも使えそうですよね?
明るいブルーは爽やかなイメージですので、かわいいよりかっこいを目指したい人にぴったりな色です。
ブルーは相手に冷静なイメージを与えることができるので、場を仕切りたい時や、しっかりしたイメージを与えたい時におすすめの色です。

どこに取り入れるのがいいの?

さて、使いたい色が決まったら次に考えるのはどこに取り入れるかでしょう。
カラーメイク初心者におすすめの取り入れ方についてご紹介しましょう。
例外もあると言えばありますが、カラーメイクを取り入れる場所は基本的に目の周りがおすすめ。
でも、入れすぎるとごちゃごちゃしてしまうので、初心者の方であれば一か所に取り入れるのがいいでしょう

アイラインに!

カラーメイク初心者の方にもっともおすすめしたいのがアイラインです。
カラーアイライナーを使って、黒目より外側から目じりに向かってラインをはねあげるだけで、かわいい目のできあがり。
ぜひ、一度チャレンジしてみていただきたいです!

出典:edmmaxx.com

アイシャドウに!

アイシャドウは100円ショップなどでもさまざまな色が揃っているため、好きな色が見つけやすいです。
アイホール全体やまぶたの下あたりに入れるのは難しい方法なので、アイライナーのようにラインを目じりに入れる程度がいいでしょう。

出典:i-see.in

まつ毛にも?!

カラーメイクはまつ毛にも取り入れることができます。
カラーマスカラを使用する際にはまつ毛全体に付けるのではなく、目じりか下まつげだけに使うのがおススメ。
明るい色の場合にはまつ毛が少なく見えてしまうことがあるので注意が必要です。

sample
出典:kaorino.com

自分のパーソナルカラーを見つけてみよう!

人それぞれ目の色やお肌の色によって似合う色がありますが、これをパーソナルカラーと言います。
なので、お洋服やコスメを選ぶ際にもこのパーソナルカラーを参考にすると自分にぴったり似合う色を選べます。
カラーメイクをするときもパーソナルカラーを気にしてしまいがちですが、アイメイク程度に使うならさほど気にする必要はなさそうですね。

sample

なので、まずは自分が使いたい色を決めてから買うコスメの色や使いたい場所を考慮して、一番使いやすいものを選ぶのがベターでしょう。

キャンメイク 35番バルーンパーティ

カラーメイクでおすすめなのがプチプラコスメで有名なキャンメイクです。
そんなキャンメイクから発売されているアイシャドウで、4種類の中で一番おすすめなのが35番のバルーンパーティ。
このシャドウは質感がとにかくよく、カラーメイクを行う際にはあまり広範囲にしない方がいいので、粉落ちするようなシャドウはおすすめしません。

出典:4meee.com

カラーメイクをぜひ取り入れてみて!!

1番人気のカラーメイクについてはこちら♡

いかがだったでしょうか?
カラーメイクって意外と簡単にできそうですよね?
ぜひ、カラーメイクを日ごろのメイクに取り入れてみてくださいね!!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード