「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ヘルタースケルターの沢尻エリカがお手本!強めメイクのコツ&おすすめコスメ

いつもはナチュラルメイクが基本という方も、たまには強めメイクに挑戦してみませんか。「ヘルタースケルター」のときの沢尻エリカさんをお手本に、強めメイクのコツをご紹介していきます。


アイメイクは「濃いかな?」くらいでOK!

コフレドールの「ブラックキープWP(スーパーシャープ) 」

強めメイクをするときは、アイメイクは「ちょっと濃すぎるかな?」くらいで丁度良いです。いつもよりもはっきりとしたメイクを施していきましょう。アイラインは、リキッドアイライナーを使って、しっかりめに引いていきます。目尻を跳ね上げることも忘れずに。コフレドールの「ブラックキープWP(スーパーシャープ) 」は、繊細な筆先でどんなラインも描きやすいと評価の高いアイライナーです。時間がたっても落ちにくいので、汗をかく季節にもおすすめ。

ダイヤモンドラッシュの「セクシーeye」

まつげメイクにはつけまつげを使用して、思いっきりボリューミーに仕上げましょう。つけまつげにも、つけている感があまりないようなナチュラルなタイプから、ばさばさまつ毛が叶うボリューミーなタイプまで、様々なデザインのものがありますね。強めメイクではしっかりめのデザインのものを使います。ダイヤモンドラッシュの「セクシーeye」は、まさに強めメイクにぴったりのつけまつげと言えるでしょう。束感とボリューム感がGood!

シャネルの「レ キャトル オンブル」

アイシャドウはグレーやブルーなどのクールなイメージのカラーを使っていきます。しっかりめにグラデーションをつけて、はっきりとした目元を演出していきましょう。シャネルの「レ キャトル オンブル」の246番「ティセスモーキー」カラーは、ヘルタースケルター風メイクにぴったりのアイシャドウです。美しい輝きを有したパウダーアイシャドウで、上品な目元を演出してくれます。グラデーションも作りやすいです。

ケイトの「ティアリードロップライナー」

涙袋をよりぷっくりと見せることも忘れてはいけないポイントです。涙袋を強調させることによって、より目元を印象的に、色っぽく見せることが可能になります。ケイトの「ティアリードロップライナー」は、涙袋用のリキッドアイライナーです。きらきらと輝く、明るい目元を作るのに役立ってくれるアイテムです。

リップは濃いめの赤が似合う

NARSの「サテンリップペンシル」

リップは断然、濃いめのレッドカラーが似合います。リップライナーを使って、はっきりとしたボリューミーで色っぽい唇を作っていきましょう。NARSの「サテンリップペンシル」は、芯がやわらかくするすると描くことができる使いやすいペンシルタイプのリップライナーです。乾燥しにくいところも嬉しいですね。カラーバリエーションが豊富なので、好みやメイクのテイストに合わせて選ぶことができます。

オペラの「リップティント」

オペラの「リップティント」は、色モチが良くて長時間美しい唇を持続させることができる優れものです。ティントは乾燥しやすいイメージがあるかもしれませんが、こちらはオイルが配合されており、しっとりとした付け心地です。カラーは01番のレッドが、強めメイクにはおすすめ。

THREEの「シマリングリップ ジャム」

THREEの「シマリングリップ ジャム」は、発色が良くうるうるの唇を作り出してくれるリップグロスです。レッドカラーの口紅に重ねて使うのはもちろん、ほかの色のリップカラーに重ねてニュアンスを変えたりするのにも使えます。ジャムのように濃厚なカラーが美しく、大人っぽい唇を表現することが叶います。

チークは強調しすぎず控えめに

シャネルの「ジュ コントゥラスト」

大人っぽさを強調させたい強めメイクでは、チークはやや控えめに。淡いピンク系のチークカラーを、血色がほどほどに良く見える程度に薄くつけてあげると、メイク全体の雰囲気を損ねません。また、もともと頬に赤みがあるタイプの方であれば、チークは使わなくてもOKです。シャネルの「ジュ コントゥラスト」は、ブラシ付きで使いやすいパウダーチーク。粉っぽさがなく、自然な頬に仕上げることができます。どんなメイクにも合わせやすいチークカラーです。

スウィーツ スウィーツの「クッションティントチーク」

スウィーツ スウィーツの「クッションティントチーク」は、プチプラなのに使えると評判のチークカラー。直接頬にぽんぽんと塗布できるような作りも、手軽に使えてとても便利です。ファンデーションを塗るまえに下地と一緒に仕込んでおけば、大げさになりすぎない、自然な血色をプラスした頬を作ることができます。

ハイライト&シェーディングでメリハリをつける

RMKの「グロースティック」

ハイライト&シェーディングで、顔にメリハリをつけてあげるのも大切です。RMKの「グロースティック」は、スティックタイプで使いやすいハイライター。Tゾーンや目の下など、明るく見せたい部分に一塗りするだけなので、使い方も手軽かつ簡単です。スティックタイプでスリムな形状のため、持ち運びにも適しています。

レレバンスの「小顔シェーディングミネラルパウダー」

シェーディングを効果的に行うと、小顔に見せることができたり、メリハリ顔に見せたりすることが可能になります。レレバンスの「小顔シェーディングミネラルパウダー」は、使いやすいパウダータイプのシェーディングコスメです。ミネラル成分が配合されているところも嬉しいですね。

セザンヌの「ノーズシャドウ ハイライト」

セザンヌの「ノーズシャドウ ハイライト」は、ノーズシャドウとハイライターがセットになった便利なアイテムです。ノーズシャドウはシェーディングにも使うことが可能です。ブラシとチップの両方が付属しているところも、使いやすくて嬉しいですね。

強めメイクにチャレンジしてみませんか♪

1番人気のものまねメイクについてはこちら♡

ヘルタースケルターの沢尻エリカさんをお手本に、強めメイクのポイントとおすすめしたいコスメアイテムをご紹介してきました。これを機会に、ぜひいつもと違った、強めメイクにチャレンジしてみてください。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード