「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

プチプラコスメといえばキャンメイク!豊富なアイテムで旬顔に!

プチプラコスメの王道・キャンメイク。チークをはじめ、アイシャドウ、ネイル、リップ、どのアイテムもカラーが豊富な上にお手頃価格で有名ですよね。多くの美容雑誌でも取り上げられるキャンメイクのおすすめコスメをご紹介します!


定番!カラーが豊富なパウダーチークス!

キャンメイクの「パウダーチークス」

定番のパウダーチークス。コスパよし、カラバリよしで、旬のカラーを取り入れやすいですよね。美容液成分が入っていて肌なじみもよく、色持ちも十分です。ふんわり発色のマットタイプときらきら華やかなパールタイプの2タイプがあります。おすすめなのはPW38のプラムピンク。ふんわり上品に発色し、大人っぽい仕上がりに。

質感も自由自在!多色チークパレット!

キャンメイクの「マット&クリスタルチークス」

2種類のチークが入ったマット&クリスタルチークス。その名の通りマットな質感のチークと、ハイライトのようなツヤの出るチークのコンビ。マットなチークのみでふんわり発色を楽しむもよし、ハイライトを重ねて透明感を出すもよし、ハイライトとしてまぶたに使うもよしと万能です。ナチュラルな04フレッシュオレンジがおすすめ。

キャンメイクの「マットフルールチークス」

色味をやわらかくぼかすパウダーを含むマットな質感の4色パレットです。ブラシでチークをくるくる混ぜて頬にのせるとふんわりと発色。パレット左下のマットパウダーでぼかして調整することもできます。01マットアプリコットを頬上部に広くぼかせば、ナチュラルな生気のある肌に。

キャンメイクの「グロウフルールチークス」

キャンメイクの総選挙投票で1位を獲得した代物です。美容成分も配合されたしっとりとした質感のパウダーチーク、グロウフルールチークス。06ミルキーレッドフルールをくるくると混ぜて、目の下に顔の中心よりからのせてぼかすとほんのり上気肌になります。

クリーム・ジェルでじゅわっとツヤ発色!

キャンメイクの「クリームチーク」

@cosmeベストコスメアワード2015では殿堂入りを果たしたクリームチーク。クリームジェルタイプなのにさらさらとしたテクスチャーで、肌なじみがよく透明感を出してくれます。のせたい部分に点おきして、指を変えてのばすと調整しやすいです。カラーは14アップルクリームレッドがおすすめ。

キャンメイクの「リップ&チークジェル」

リップ&チークジェルはその名の通り、リップとしてもチークとしても使えるようつくられています。じゅわっと内からにじみ出るようなツヤ発色。リップと頬のカラーや質感をそろえることでメイクにまとまりが生まれます。05チェリーフロマージュはナチュラルキュートな印象に。

ざわちんも使ってる!リップバームはチークにも!

キャンメイクの「ステイオンバームルージュ」

保湿もUVカットもおまかせのステイオンバームルージュ。「ものまねメイク」でおなじみのざわちんは、アイメイクにチークにリップにとこのバームをフル活用。頬にぽんぽんと色を置きながら広げれば薄づきチークに。11ラズベリーローズでおフェロメイクもお手の物。

メイクアップアーティストにも選ばれる!リップティント!

キャンメイクの「リップティントシロップ」

ぜひおすすめしたいのがリップティント。メイクアップアーティストにも愛用者が多数。ナチュラルな血色が長持ちするシロップは、べたつかず自然な透明感を出してくれます。04ポピーシロップはヘルシーで明るい印象に。

キャンメイクの「リップティントジャム」

テクスチャーがジャムのようにぷるぷるしているリップティントジャム。ウォーターベース処方だからギトギトせず、リップメイクの下地にも仕上げにも使えます。軽めメイクのときはこれ一本でナチュラルな血色感を。01チェリージャムがおすすめ。

アイシャドウは旬カラーパレットがいち押し!

キャンメイクの「パーフェクトスタイリストアイズ」

贅沢な5色パレットのパーフェクトスタイリストアイズ。粉っぽくないしっとりした質感で肌に密着します。メインカラーが2つ入っているので、その日の気分やファッションでメイクのテイストを変えることも可能。中央のトッピングジュエルは下まぶたに塗れば涙袋メイクも。14アンティークルビーは上品にきまります。

キャンメイクの「パーフェクトブラウンアイズ」

定番のブラウンシャドウはこだわりパレット、パーフェクトブラウンアイズがおすすめ。左下のクリームアイベースを下地にカラーを重ねると、マットな質感が長続きします。モーヴピンクやカーキなどニュアンスカラーが旬な06アンティークカーキがおすすめ。

キャンメイクの「アイニュアンス」

カラフルなバリエーションで季節感を出せるアイニュアンス。アイシャドウベース、薄めカラーをアイホール全体に塗り、アクセントカラーを際に塗れば簡単グラデーションに。単色使いも組み合わせも楽しめます。32ショコラアップルは定番カラーで使いやすいです。

豊富な質感・カラーのアイブロウで美眉に!

キャンメイクの「ミックスアイブロウ」

肌なじみのよい3色でアイブロウもノーズシャドウもこなす、ミックスアイブロウ。混ぜて使ってもよし、一色で色ムラを修正するもよし。しっとりした質感のパウダーで、ふんわりとしたナチュラル眉に仕上がります。02ナチュラルブラウンが使いやすいです。

キャンメイクの「アイブロウペンシル」

人気のアイブロウペンシルは繰り出しタイプの楕円芯で、太い線も細い線も簡単に調節ができます。ウォータープルーフなので汗もへっちゃら。ぼかしやすいので濃淡の調整も思いのままです。髪色や肌色で選びやすい5色展開で、06チャコールグレーは黒髪にぴったり。

キャンメイクの「アイブロウリキッド」

こすれや皮脂に強いアイブロウリキッド。薄づきなので隙間埋めも濃淡の調整も簡単にできます。下地に使って、アイブロウパウダーやアイブロウペンシルを重ねるとナチュラルな仕上がりに。ナチュラルブラウンとライトブラウンの2色展開。

アイライナーはラメ・ジェル技ありアイテムをチェック!

キャンメイクの「ジェルラインアーティスト」

ジェルラインアーティストの細芯は、ほどよいやわらかさでなめらかなラインが描けます。テクスチャーがジェルなのでムラになりにくく、ウォータープルーフで汗にも強い。COLOR LINEの04キャンディピンクは、春メイクやパーティーメイクのポイントに。

キャンメイクの「ルーセントシャーベットライナー」

ルーセントシャーベットライナーは、その名の通り繊細なラメで透明感のある目元を演出します。下まぶたに入れれば涙袋メイクも、目頭に軽く入れると立体的にも。ジェルだからラメがつき過ぎないのも魅力。02ルビーシュガーをぼかして入れると血色感のあるキュートな目元に。

キャンメイクの「レディリッチライナー」

濡れたように上品に輝くラメライナー、レディリッチライナー。2016年12月1日に発売された商品で、実は数量が限られた限定品です。雑誌などでも取り上げられ大人気。芯が柔らかくのばせばシャドウとしても使える優れもの。優秀アイテムの多いキャンメイクの限定品は要チェックです。

カラーものだけじゃない!コンシーラーも優秀!

キャンメイクの「スタンプカバーコンシーラー」

メイクの上から使えて持ち運びにも便利なスタンプカバーコンシーラー。チップオンタイプなので、シミやにきび跡などにピンポイントに乗せることができます。ソフトフォーカス効果もあり毛穴カバーもお任せ。ぽんぽんと置いてなじませれば自然な肌色に仕上がります。

キャンメイクの「カラーミキシングコンシーラー」

カラーミキシングコンシーラーは絶妙なバランスの3色パレット。MIXスペースもあり、自分の肌に合わせてカラーを作ることができます。SPF・PA値がともに高く、紫外線対策もできる優れもの。カバー力もあり保湿成分も配合されているのに、さらさらな質感で厚ぼったくなりません。

豊富なネイルカラーで季節感を楽しむ!

キャンメイクの「カラフルネイルズ」

ポップなカラーから、ナチュラルな色味、ラメ入り、旬な渋色まで揃うカラフルネイルズ。ベースコートやトップコートと組み合わせれば、ツヤのあるカラーが長持ちします。お手頃価格なので、季節や気分に合ったカラーを買い足していっても楽しいですね。

キャンメイクのお手頃アイテムで旬顔にトライ!

お手頃価格でカラーバリエーションが豊富な上に、技ありアイテムが揃うキャンメイク。旬のカラーや質感も手軽に試すことができます。特にチークは季節感やメイクのテイストが出せるアイテムなので、お気に入りを色違い買いしちゃうのもありですね。

キャンメイクのおすすめコスメをチェック♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード