「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

【二重だけが可愛いわけじゃない】一重・奥二重さん必見!アイプチ無しで大きい目に見せるメイク法ご紹介♡

みなさんは日本人のうちの一重・奥二重の人の割合をご存じでしょうか?男女共通して7割の人が一重で、二重の人よりかなり多いんです。ぱっちり二重に憧れるものですが、実は一重・奥二重ならではの魅力があり、それぞれに合ったメイク法があります。今回は一重・奥二重でもアイプチ無しで目が大きく見えるメイク方法をご紹介します♡


女優さんも一重・奥二重の人がたくさん!

ぱっちりとして大きい目。インパクトがあって華やかな二重に憧れて、わざわざアイプチで二重にしている方も多いのではないでしょうか。今をときめく女優・芸能人である佐々木希さんや小松菜奈さん、新垣結衣さん、石原さとみさんなども皆ぱっちり二重です。

そんなぱっちり二重と比べて、どうして私は一重・奥二重なんだろうと悩み、コンプレックスに思っている方もいるかもしれません。雑誌を見ても二重のモデルばかり。アイシャドウを二重幅に塗りますと言われてもそもそもそんな幅ないわ!とキレそうになったことはありませんか?私はあります。メイク方法がわからないし、しても変わらない…。どうせ一重・奥二重だから可愛くなるのなんて無理、と諦めそうになったり。でも安心してください。自分の顔を卑下する必要はないのです。

女の子 泣いてる
出典:girlydrop.com

一重・奥二重の魅力とは?

あなたは一重・奥二重のモデルさんのとてもクールかつセクシーな素敵な写真を見たことはありませんか?とても美人ですよね。一方、フェミニンでキュートな印象の一重・奥二重美人も存在します。

そう、一重・奥二重は様々な顔を持つことができるのです。塗ったアイシャドウが目立ちやすく、メイク映えします。さらに、雰囲気に幅が出るのでファッションも色々なものを着こなせ、モード系にも、キュートな印象にもチェンジできます。

また、一重・奥二重の方はメイクをしても派手になりすぎず、透明感がでます。クールでミステリアス・知的なのに笑うととってもキュートだったり、そんなギャップにやられる男性も多数。一重・奥二重の切れ長伏し目がセクシーでとても好きだ、神秘的な雰囲気に惹かれるという声もありました。

一重・奥二重に合ったメイクで良さを引き出そう

このように、多くの魅力やメリットがある一重・奥二重ですが、ほとんどの方が間違ったメイク方法をしているのが現状です。しかし、女優さんの場合を考えてみてください。多部未華子さん、吉高由里子さん、黒木メイサさん、吉瀬美智子さん、りょうさん。彼女たちは目がぱっちりしているイメージがありませんか?二重の女優さんと比べられないくらい活躍し、目を大きく見せることに成功している方は多く存在しているのです。

つまり、彼女たちのように工夫し、ポイントを押さえてメイクをすればアイプチを使わなくても一重・奥二重でも魅力的な目元になることは充分可能ということ。では、そのメイク方法について説明していきます。

まずはブルーで目元に透明感を

まぶたをすっきり見せるためにライトブルーのアイシャドウを薄くアイホール全体に広げるか、ブルーのアイシャドウ下地を使うことをおすすめします。

こちらのアイシャドウはほのかなパール感かつ薄づきで、まぶたに透明感を出すのにぴったりです。さすがルナソルというべきか、粉飛びもせずツヤ感を出してくれます。

体温でじゅわっと溶けるテクスチャーのアイシャドウベース。ほのかにパールが含まれているのでほんわかした優しい目元になります。ツヤの出る仕上がりです。

アイシャドウはシアーなものをチョイス

まぶたに陰影がない一重・奥二重はアイシャドウ選びも重要なポイントです。アイシャドウで奥行きを出し、目に深みを与えましょう。しかし、マットタイプだと腫れぼったく、ラメタイプだと反射によりまた腫れぼったく見えてしまいます。

なので、アイシャドウはほのかなパール感があるシアーなものを使いましょう。シアーとは自然であり、透明感がある薄づきのもの、という意味です。透き通るようなイメージです。

アイシャドウ シアー

このくらいの透け感が目安です。デパコスとプチプラ、両方のシアータイプのアイシャドウをご紹介します。

発色は控えめかつ粉飛びはせず、まぶたにぴたっと密着してくれます。透明感がでるので抜け感を出したい時にぴったり。

メイク初心者さんには難しいグラデーションが簡単にできるパレットです。多部未華子さんがおすすめしている一重・奥二重専用アイシャドウなので腫れぼったくなる危険もなく安心。パレットの通り塗るだけで立体感のある素敵な目元が完成します。

大人気のこちらのアイシャドウ。え、これで600円っていいのかな?と心配になってしまうほどのクオリティです。ラメというよりも上品なパールが入っていて、色展開も豊富。話題のオレンジカシスは暖色系でありながらシアーな質感なので一重さんにもぴったり、という声も。

実はピンクなど暖色系も使える?

アイシャドウの色は無難なベージュやブラウンがおすすめですが、使い方によってはピンクなどのカラーも使えます。

おすすめは 目のキワにアイラインのように細く引く方法。伏し目になった時にチラチラと見えて綺麗です。目尻だけにポイントとして使っても◎。おしゃれ上級者にも見えちゃいます。涙袋の真ん中にちょん、と使っても可愛いです。共通して言えることは、全部位にがっつりグラデーションをつけないこと。目が腫れぼったくなってしまいがち。

アイシャドウでグラデをつけよう

次にアイシャドウの塗り方に移ります。単色だとメリハリのない目元になりのっぺりしてしまうため、グラデーションをつけるのが◎。目を大きく丸く見せることができます。

ポイントは目尻側を濃くすること。重心をそちらに移すことで色気のある目元に仕上げます。

目を開いて確認しながら塗るのが正解です。というのも、一重・奥二重さんはせっかく綺麗にのせたアイシャドウがまぶたによって隠れてしまうことが多いから。ちょっとオーバーかな?というくらいまで塗る方が効果的です。目を開いた時にちょっとはみ出るくらいを目指しましょう。

眉毛は平行眉で

この方は二重ですが、最近流行りの綺麗な平行眉です。ブラウンでふんわり平行眉に仕上げましょう。そうすることによって、きつい印象が和らぎ、柔らかいイメージになります。

アイラインは思い切って太目が◎

一重の人はアイラインを引いても、目を開けるとまぶたの内側に入ってしまうため、隠れてしまいがちです。それでは目が小さく見えてしまいますよね。せっかく引いたアイラインも意味がありません。ですので、アイラインは目を開けた時に見える数ミリ程度の太さに引くといいでしょう。この時も目を開いて確認しながら少しずつ引いていくと◎。なお、ブラックで太く引くときつすぎてしまうので、ブラウンのアイライナーを選ぶのが正解です。

ブラウン アイライナー

アイラインを太めに引いたあとは、ブラウンのアイシャドウでぼかしましょう。ナチュラルに見えるようになります。

奥二重さんのアイラインの引き方はこちら♡

涙袋で目デカ効果を狙え!

一重・奥二重でも二重と変わらない部位、それが涙袋。これは目を大きくする重大なチャンス。涙袋があると目のボリュームがアップしますよね。なので、全体にハイライトを入れて強調してみましょう。涙袋がほとんどない方でも大丈夫。にこっと笑った時に盛り上がる部分の下にアイライナーなどで影を入れて、ぼかしたあとにベージュのアイシャドウなどでその間を埋めればOKです。

涙袋の詳しい描き方はこちら♡

さらに、目じりのアイラインと涙袋をつなげるように、目尻3分の1にブラウンのアイシャドウを入れましょう。自然に大きな目に見せることができます。

ビューラーは専用のものを

アイプチフィットカーラーはなんと一重・奥二重専用ビューラー。どんな重いまぶたでもくるっとしたまつげが完成し、短いまつげもキャッチしてくれます。日本人の目の幅に合わせて設計されており、眼球のカーブにもぴったりとフィット。このビューラーに変えてからつけまが要らなくなった、という声が聞こえるほどの評判です。

マスカラ下地は必須アイテム

一重・奥二重メイクで一番大切なポイントとなるのがマスカラ。まつげでボリュームを出せば目が大きく見えます。しかし、一重・奥二重さんはまぶたが重めなのでせっかくマスカラを塗ってもまつげが下がってしまいがち。なので、しっかりカール力のあるマスカラ下地を使ってくるんまつげを維持しましょう。

マスカラ下地についての記事はこちら♡

おすすめはキャンメイクのクイックラッシュカーラーケイトのラッシュマキシマイザー。筆者も使っているのですが、特にキャンメイクは1日中カールが落ちない優秀さです。

一重・奥二重さんにおすすめのマスカラって?

一重・奥二重の方には上向きでキープ力があってロングタイプのマスカラがおススメ。ダマにならないように注意しながら重ねてぱっちり目になりましょう。

プチプラかつキープ力とロング効果を兼ね備えています。時間が経っても繊維が落ちたりにじんだりすることもありません。お湯で落とせるところも嬉しいポイント。

一重・奥二重さんでもメイクででか目にできる!

一重。奥二重メイクのポイントについてご紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?幅広い魅力がある一重・奥二重。せっかくのチャームポイントをアイプチで隠してしまうのはもったいない。この方法でコンプレックスを解消し、もっとメイクを楽しんでいただけると嬉しいです。目指せ一重・奥二重美人!

一緒に読まれるまとめ記事
  • 主役級ネオギャルメイクのポイントとおすすめコスメを徹底調査

    最近巷でよく聞くようになった『ネオギャル』というワード。「ネオギャルって何?」「普通のギャルメイクと何が違うの?」と疑問に思っているそこのあなた!ネオギャルメイクは誰でも主役級のルックになれて、ただのギャルメイクとは一味も二味も違った最先端のメイクなんです。ぜひネオギャルメイクをマスターしてみてください♪

  • 【2018最新版流行】アイラインとリップがポイント!初心者向け韓国風(オルチャン)メイクのやり方

    少し前に流行してから今でも人気の韓国風メイク。オルチャンメイクに代表されるように韓国の女の子はみんなたれ目で優しい顔つきがとってもかわいいですよね。今回はオルチャン(韓国風)メイクを誰でも簡単に出来るようにメイク方法を解説していきます。でも、日本で流行っているオルチャンメイクの方法はもう韓国では古いんです!そんな悲しいことにならないように、韓国の最新トレンドメイクもご紹介します。ぜひ参考にしてください♡

  • 【使ってみた】キャンメイクの新作夏コスメを使ってフレッシュ夏メイク!

    今年の夏もキャンメイクから、プチプラでかわいい新作コスメが登場!アイシャドウやティントタイプのリキッドチークやツヤ肌パウダー、さらにはカラーマツエク風のまつ毛が楽しめる新感覚マスカラまで、毎日のメイクが楽しくなるような優秀なアイテムが勢揃い。実際に使用して、今夏挑戦してほしいいフレッシュな夏メイクをしてみました。

  • プチコス♡ペロッとかわいい『不二家ペコちゃん風メイク』のやり方!

    年齢を問わずに愛されている不二家の『ペコちゃん』。今回はそんなペコちゃんをイメージした『不二家ペコちゃん風メイク』のやり方をご紹介していきます。コスプレと言うほどガッツリとし過ぎず、簡単にできるのでぜひ気軽にチャレンジしてみてください♡

  • 【男女両ウケ♡】すっぴん風メイクのやり方

    芸能人の間でも流行っているすっぴん「風」メイク。まるですっぴんのような透明感のあるナチュラルな仕上がりなのですが、それはあくまでも「風」でちゃんとメイクはしているんです。メイクするとどうしても重ねていって厚くなっていきがちですよね。でも、すっぴん風メイクなら押さえるところをちゃんと押さえたメイクをするので厚くならず、まるですっぴんのような顔になれるんです!おしゃれ顔に見えるのに必要な、肩の力が抜けた自然な抜け感と透明感を手に入れ、彼や友達からの「すっぴん綺麗だね」を目指して元から美人を気取っちゃいましょう♡おすすめプチプラ&デパコス人気アイテムもご紹介します!

  • ピンク→紫のグラデが鍵♡梅雨にピッタリな『紫陽花メイク』のやり方紹介!

    雨の降り続く梅雨には、テンションが上がらず、メイクにもやる気が出ないことが多いですよね。今回はそんなときこそメイクで気分を上げる、梅雨にピッタリな『紫陽花メイク』のやり方をご紹介していきます。プチプラコスメだけでもできるので、ぜひ参考にしてみてください♡

  • 【整形メイク】別人級メイク方法&オススメのコスメをご紹介♪

    整形メイクは別人のようなメイク映えができる魅力的なメイクテクニックです。整形したのでは?と相手に思わせるほどデカ目にしたり、二重幅を広くしたり、涙袋を大きくしたり小顔に見せたりなど上手なメイクのやり方と整形メイクに合わせやすいコスメをご紹介します♪日々の大変なマッサージよりも整形メイクを覚えて、簡単に綺麗な理想のお顔を目指しましょう!

  • 童顔さんに似合う♡ナチュラルカラーでつくる『色気メイク』のやり方紹介!

    大人っぽいセクシーなメイクに憧れるけど、童顔だと似合わないからと諦めていませんか? 今回はそんな方向けに、童顔に似合う『色気メイク』のやり方をご紹介します。普段使いしやすいナチュラルカラーだけを使用したナチュラルなメイクになっているので、濃いメイクが苦手という方もぜひ参考にしてみてください♡

まとめ記事に関するキーワード