「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ぱるるになりたい女子集合!簡単ものまねメイク方法を伝授♪

AKB48のぱるること島崎遥香ちゃん。困り顔、塩対応、そしてぽんこつキャラで有名な人気メンバーですね。すでに卒業が決まっていますが、彼女の人気はとっても高いんです。そんなぱるるの守ってあげたくなるようなお顔に、ものまねメイクで変身しましょう!


ぱるるについておさらい♪

ぱるるは1994年生まれのAKB9期生。2009年にAKB48に加入し、2012年に「真夏のSounds good!」にて選抜メンバーになることが発表されました。その年のシングル選抜総選挙ではアンダーガールズに選ばれ、シングル選抜ジャンケン大会でセンターポジションを担当しています。握手会などで「塩対応」と呼ばれる、とても冷たくやる気がないような対応が、逆にファンからの人気を集めるきっかけになりました。

島田晴香ちゃんや横山由依ちゃんと仲が良く、指原莉乃を恩人として慕っているとのこと。女優業でも活躍しており、「マジすか学園」や「AKBラブナイト恋工場」などのAKB関連の他、「ATARUスペシャル」や「劇場霊」などのテレビドラマ・映画に出演しています。そんな多方面で人気のぱるるの可愛いお顔に、ものまねメイクで近づきましょう!

ぱるるの肌は赤ちゃん肌

ぱるるは血色感のある赤ちゃんのような肌をしています。そこで、化粧水と乳液で保湿をしたら、ピンク系のCCクリームをぬりましょう。BBクリームだとカバー力が高いものの「メイク感」が強く出てしまうので、ナチュラルに仕上げたいぱるるのものまねメイクとは相性が悪いんです。

CCクリームをぬったら、フェイスパウダーをはたいてテカリを防止します。これは、パフを使い全体的に抑えるようにぬってください。特に、うるおい成分が配合されているものはカサカサにならずにおすすめです。小鼻の周りはぬり忘れが多いので、その点に注意。ここは小さなブラシなどを使うとよりつけやすいですね。

困り眉とナチュラルアイメイク

今やぱるるの代名詞となっている、困り眉。彼女のものまねメイクでは、ここが一番のポイントになります。アイブロウブラシで毛の流れを整えたら、アイブロウパウダーで色をのせます。眉頭は実際の位置よりも少し上から色をつけ、そのまま目じりに向かって下がっていくようにしましょう。いつもより若干太めに描くと、ぱるるに似てきます。ラインをしっかりとらずあくまでふんわりと描いた方が、ぱるるに近づきます。

ぱるるはいつでも、ナチュラルメイク。まず、一重さんはアイプチなどで二重にしましょう。全体的に二重の幅は、かなり細め。目頭から目じりにかけて、いつもより幅の狭い二重を作ります。そして、細かなパールの入ったブラウンベージュのアイシャドウを、まぶた全体にぬりましょう。

アイライナーは、黒目の上から目じりにかけてひきます。リキッドタイプを使い、目じりは2~3ミリ平行に伸ばしてください。下まぶたは、ペンシルタイプで黒目の終わりから目じりに伸ばしたラインをつなぐように自然に伸ばしましょう。マスカラは長さを重視し、ぬりすぎないようにするのがおすすめ。

ヌーディリップを使って

ぱるるはヌーディ系のリップを使っていることが多いようです。ナチュラルなので、色付きリップで済ませてもOK。口紅を選ぶときは、パール感が程よいものにしましょう。マットなものはあまり使っていません。グロスはぬらず、口紅の自然な明るさを重視します。

ものまねメイクでぱるるになろう♪

ちょっと弱気な顔のぱるるは、男の子が守りたくなる女子になりたい子にぴったり。次のデートの時に、ぜひやってみてください。また、全体的にナチュラルなので、学校やバイト先、職場など、色々なところで出来るのもメリット。ぱるるのものまねメイクで可愛くなっちゃいましょう!

1番人気のものまねメイクについてはこちら♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード