「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

病弱&仮病メイクに使いたい♡ポイント用コスメ紹介

儚い雰囲気たっぷりの病弱フェイスは、女の子らしくて魅力的です。病弱フェイスを作るための病弱メイク&仮病メイクで使いたい、ポイントメイク用コスメを、ご紹介していきたいと思います。


うさぎ目っぽく見せる赤アイコスメ

キャンメイクの「パーフェクトスタイリストアイズ」

病弱メイクでは、目元に赤シャドウなどを乗せてあげて、うさぎ目っぽくすると可愛いです。お肌の白さも引き立ちますし、泣いた後のようなピュアっぽい目元に見せることができるのです。キャンメイクの「パーフェクトスタイリストアイズ」は、使いやすい5色入りのアイシャドウパレットです。プチプラなので試しやすくて良いですよね。

M・A・Cの「スモール アイシャドウ」

M・A・Cの「スモール アイシャドウ」は、コンパクトな単色アイシャドウです。カラーバリエーションがとにかく豊富で、レッド系のカラーも複数あります。ラメ入りのアイシャドウなので、目元をうるうるに見せてくれる嬉しい効果も。目の下のきわの部分に細くラインを描くように色を入れてあげると、目立ちすぎずさりげない感じで病弱メイクに馴染みます。

ドーリーウインクの「カラーアイライナー」

アイシャドウの代わりにカラーアイライナーを使っても良いです。ドーリーウインクの「カラーアイライナー」のチェリーレッドカラーは、可愛らしい色味のペンシルタイプのカラーアイライナー。芯がやわらかめなので、まぶたにあまり負担をかけることなくラインを描くことができます。発色が良いところも魅力的。。病弱メイク以外のテイストのメイクにも使えます。

ふんわり平行眉を作るアイブロウコスメ

ケイトの「デザイニングアイブロウN」

病弱フェイスに見せたいときは、眉は平行眉か困り眉にすると、儚い印象がアップして良いですね。眉はふんわりと描きたいので、パウダータイプのアイブロウを使うのがおすすめです。ケイトの「デザイニングアイブロウN」は、ロングセラーの大人気アイブロウパウダーです。ノーズシャドウとして使うこともできます。絶妙なカラーと描きやすく馴染みやすいパウダーの質感が魅力的です。

キャンメイクの「ラスティングマルチブロウコート」

時間が経つと眉が消えてしまっていたりすることってありますよね。アイブロウコートを使えば、そんな悩みから解放されるかもしれません。キャンメイクの「ラスティングマルチブロウコート」は、アイブロウメイクの最後に眉に塗ることで、眉のモチをよくするアイブロウコート。さらりとしたテクスチャなので、厚ぼったくなったりてかてかしたりする心配もなく、自然な感じに仕上がります。

資生堂の「アイブローシザーズ 212」

眉を整えるのには眉ばさみを基本的に使うことをおすすめします。毛抜きなどで眉を抜いてしまうと、毛穴に負担がかかる上に、その部分に眉が生えてきにくくなってしまうからです。いらない部分の眉は、はさみでカットしてあげると良いですよ。万が一間違えてしまったときにも、修正しやすいです。資生堂の「アイブローシザーズ 212」は、定番人気の眉ばさみ。細かい部分もカットしやすいです。

濃く付きすぎないチークカラー

コフレドールの「スマイルアップチークス」

はっきりめのチークは女の子っぽくて可愛らしいですが、病弱メイクのときにはチークは「ほんのり」入れるくらいがちょうど良いです。チークを濃いめに入れてしまうと、血色よく見えてしまいますよね。病弱メイクでは控えめにしましょう。コフレドールの「スマイルアップチークス」は、ほわっと淡く色づけることができるパウダーチーク。量の調節がしやすく、色々なテイストのメイクで活躍してくれます。

キャンメイクの「グロウフルールチークス」

キャンメイクの「グロウフルールチークス」は、見た目もガーリーで可愛らしいプチプラパウダーチーク。病弱メイクに使うのであれば、淡いピンクを基調としたNo.04の「ストロベリーフルール」やNo.04の「ストロベリーフルール」がおすすめです。

マジョリカ マジョルカの「クリーム・デ・チーク」

マジョリカ マジョルカの「クリーム・デ・チーク」は、お肌にしっかり馴染んでくれるクリームタイプのチークカラー。筆で塗布するタイプになっており、量の調節がしやすく便利です。しっとりとした質感ですがべたつきにくいところも好感触。淡く発色させたいときは、ファンデーションを塗る前にこちらを仕込んでおくと良いです。

ぷっくりうるうるの涙袋を作るためのコスメ

ジルスチュアートの「ミックスアイシャドウ」

女の子らしく可愛らしいメイクをするときは、涙袋はぷっくりうるうるにすることが大切です。ジルスチュアートの「ミックスアイシャドウ」は、上まぶたにも涙袋にも使うことができるパウダーアイシャドウです。ツイード柄のデザインが大人可愛くて、見た目も素敵ですね。細かいラメが入っていて、華美になりすぎることなく目元を明るく華やかに見せてくれます。

キャンメイクの「ライティングリキッドアイズ」

涙袋メイクには、涙袋専用コスメを使うのも良いですね。キャンメイクの「ライティングリキッドアイズ」は、美容液成分が配合されていて、メイクしながら涙袋ケアができる涙袋用コスメです。薄付きなので不自然な感じにならずに、さりげなく涙袋を強調させることができます。リキッドタイプなので乾燥しやすい目元にも安心して使うことができそうですよね。

ケイトの「ダブルラインフェイカー」

ケイトの「ダブルラインフェイカー」は、二重を描くためのリキッドアイライナーですが、涙袋の影を描くのにも使うことができます。うっすらと影を描いてあげると、涙袋がより一層ぷっくり見えます。もともと涙袋が無いタイプの顔の方も、ぜひ使ってみてください。涙袋用のアイカラーなどと合わせて使うのが効果的ですよ。

ピュア可愛い病弱メイクに挑戦♡

ピュアな感じが可愛い病弱メイクに役立ってくれそうな、ポイントコスメをご紹介してきました。どれも優秀で使いやすいものばかりですよ♡

おすすめのメンヘラメイクはこちら♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード