「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2016/12/19 更新

これならばれない!?制服メイクのポイント

制服メイクはとにかくナチュラルさが大切です。学校の中にはメイクNGのところもあると思うので、できればすっぴん風に見えるメイクが良いですね。制服に似合うメイクのコツを見ていきましょう。


制服メイク、どうしてる?

制服にはどんなメイクを合わせていますか?制服に、お休みの日にするような、濃いめのきちんとメイクは似合いませんよね。制服に合わせるのは、ナチュラルメイクがおすすめです。「メイクしているの?していないの?」と一見わからないくらいに自然な感じが可愛いです。

お肌がきれいだったり校則でメイクがNGだったりする場合には、基本的にすっぴんで良いと思います。それでもやっぱりすこしでも可愛くなりたいと思うものですよね。工夫を凝らせばすっぴん風でも薄いメイクでも可愛くなることは可能です。それでは実際に制服メイクのポイントを確認していきましょう。

すっぴんでも日焼け止めは必須

画像
出典:girlydrop.com

すっぴんであっても、何も塗らないのは駄目です!「すっぴんでも可愛い」を目標にするのであれば、日焼け止めは夏だけでなく、一年中毎日しっかりと塗るようにしてください。できれば数時間ごとに塗りなおすことが望ましいです。日焼け止めは透明タイプのものなら校則が厳しい学校にでも、つけていくことができますね。色付きタイプのものや、日焼け止めに近い軽めのBBクリームなら、自然にお肌を見せてくれて便利です。シーンに合わせて使い分けてみましょう。首や手の甲など、身体にも日焼け止めを塗ることを忘れずに。

日焼け止めを塗った後には、パウダーを重ねるとべたつきを抑えることができます。パウダーはフェイスパウダーを使うのはもちろん、ベビーパウダーなどを使ってもOKです。ベビーパウダーは赤ちゃんのお肌にも使えるものなので、敏感肌の方でも安心してつけられるのではないかと思います。フェイスパウダーの中にも、ほとんど色がつかないものもあり、そうしたコスメを使えば制服に合わせても違和感がありません。なるべく薄くベールをかけるように、ごく薄くパウダーを乗せてあげるとより自然です。

コンシーラー

クマやニキビ跡などのトラブルが気になる……という場合には、ポイント的にコンシーラーを使ってみても良いと思います。コンシーラーも厚くぽってり塗りすぎてしまうと不自然にな仕上がりになって、かえって隠したい部分が目立ってしまうので、コンシーラーはなるべく薄く局部的に塗るようにしてください。「日焼け止め+コンシーラー+パウダー」だけでも、十分にお肌をきれいに見せることができますよ。

「可愛い」の基本はスキンケア

画像
出典:girlydrop.com

制服メイクに限りませんが、可愛いを作るために基本となるのは、結局スキンケアだったりします。スキンケアを毎日しっかり行って美肌をキープすることができれば「すっぴんでも可愛い」「メイクすればもっと可愛い」が叶うのです。スキンケアはとにかく「継続すること」と「丁寧に行うこと」が大切です。丁寧なスキンケアを、毎日の習慣にしてしまいましょう。

画像
出典:girlydrop.com

スキンケアに使う基礎化粧品は、何も高価なものを使う必要はありません。お肌にトラブルが起こりやすいのであれば敏感肌用の化粧水を使ったり、ニキビができやすいのであればさっぱりした洗い上がりの洗顔フォームを使ったり、乾燥肌ならしっかり保湿できるフェイスクリームを使ったり。自分のお肌の状態にあったものを使うことが大切なのです。自分のお肌に合うものを、色々試して見つけてみてください。

画像
出典:girlydrop.com

週に何度かはパックなどのスペシャルケアをしてみましょう。フェイスパックをすると、お肌がつやつやもちもちになります。フェイスパックでも高価なものからリーズナブルなものまで、色々な種類のものがあります。たっぷり入っていてプチプラなシートマスクなどもあるので、まずはそうしたものから気軽に使ってみてはいかがでしょうか。

ポイントメイクは「透明」で

ポイントメイクにはクリアタイプのものを使うとナチュラルに仕上がります。マスカラはブラックカラーやブラウンカラーのものを使うと、いかにも「塗っている」感じになってしまいますが、クリアカラーなら自然です。透明マスカラは、まつげにしっとりと濡れたようなつやを与えてくれます。またビューラーでまつげをカールさせただけよりも、透明マスカラを重ねた方がカールの持ちも良くなります。

ネイルグッズ
出典:girlydrop.com

ネイルも透明タイプのものを使うのをおすすめします。ネイルはクリアなピンクカラーのものをチョイスすると、爪を健康的&つややかに見せることができます。爪が弱くて割れやすい方や二枚爪になりやすい方は、爪を保護するためにもトップコートやベースコートなどを塗っておくと良いでしょう。ネイルケアもできるケアコートなどもあるので、そうしたものを使っても良いと思います。また指先は乾燥しやすい部分でもあるので、ハンドクリームなどをこまめに塗るようにしてみてください。

すっぴんであっても、唇はうるうるつやつやにしておくのが可愛いですよね。唇が乾燥しやすい場合は、保湿効果の高いリップクリームやリップバームを使って、まずはもともとの唇をしっかりケアしてあげてください。また制服メイクには濃い色の口紅などよりも、あまり色がつかない透明感のあるリップグロスの方が似合います。リップケアアイテムやグロスなどのコスメを上手に使って、ナチュラルなのにぷっくりとした、愛らしい唇を作りましょう。

ヘアケアにも力を入れて

画像
出典:girlydrop.com

すっぴんやナチュラルメイクのときはいつも以上に、ヘアケアに力を入れましょう!髪がつややかで美しいと、より一層可愛く見えるものです。毛先までしっかりうるおった、枝毛や切れ毛のない美髪を目指しましょう。また、髪を染めることができない場合でも、カットやアレンジで雰囲気を変えたりするだけでも十分に可愛いヘアスタイルにすることは可能ですよ。

制服メイクはナチュラルさが肝心

制服メイクのポイントについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?毎日のスキンケアやヘアケアをしっかり行うことで「もともと可愛い」「すっぴんでも可愛い」は作ることができるのです。ぜひ美肌&美髪を手に入れて、ナチュラルメイクやすっぴんでも可愛い女の子になってください。

おすすめの学校メイクはこちら♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード