「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

バンギャメイクに絶対必要!そろえておきたいコスメとは?

ヴィジュアル系バンドが好きな女子たちがやっている、バンギャメイク。すっぴんの自分とは全く別の顔になれる、かなり濃いメイクです。そんなバンギャメイクには、どんなコスメが必要なのでしょうか。今回は顔のパーツごとに少しずつ紹介していきます。


白い肌を作れるコスメはこれ

まず、バンギャメイクをするには明るい白肌が大切です。そのため、赤みや色むらをグリーンの下地で隠しましょう!おすすめはファンケルのカラーコントロールベース。赤みの気になる部分にさっとぬるだけで、なかったことにしてくれる優秀なアイテムです。この下地は透明感を出したいときはいつでも使えるので、普段使いも出来る優れものですね。同じラインからピンクも出ていますが、血色が悪い時はそちらも使ってみてください。

次に必要なのは、リキッドファンデーション。パウダーよりもカバー力があり、しっかりとメイクをしている感じを出せます。プチプラで優秀なリキッドファンデーションといえば、レブロンですね。フォトレディエアブラッシュエフェクトメイクアップなら、一塗りで毛穴のない肌に変身できます。「接写でもキレイ」と謳っている通り、間近で見ても隙のない肌に仕上がる優秀コスメ。その秘密は、エアブラシ効果。全体的に適度にぼかしたような印象になり、村がなくつるんとした仕上がりになるのです。また、ソフトフォーカス色素が配合されており、お顔のトーンが1つあがります。密着しやすく伸びが良いので、ストレスフリーで使えそうです。

気合を入れたアイメイクはこれで

バンギャメイクといえば、黒く囲まれたアイメイクを連想しますよね。ということで、まずはアイシャドウからそろえましょう。おすすめは、マックのスモールアイシャドウブラックタイドです。発色が良くしっかり色づくのでおすすめ。持ちも良いので、こまめに化粧を直せないライブの時でも頼もしい存在です。発色が良いので繰り返しぬらなくて済むのも、おすすめポイントの一つ。また、他の色とブレンドしやすいので、普段メイクにも取り入れやすく、一石二鳥ですね。

しっかりとしたアイラインをひくことも、重要なポイントです。描きやすさを重視すると、マジョリカマジョルカのジェルリキッドアイライナーBK999がおすすめ。漆黒と言われるほどの黒さで、くっきりしたラインをかけます。また、先端は0.02㎜と、とても細いので、きれいな跳ね上げも自由自在です。また、重ねるごとに印象が変わり、アイシャドウ風、くっきりライン、ジェル越えと3段階の仕上がりに。安心のウォータープルーフなので、ライブで思いっきり盛り上がってもOKです。にじまないという口コミも多く、きっとお気に入りの1本になりますよ。

つけまはボリューム命

お人形のような目になるには、つけまが欠かせません。特に、量に注目しボリュームを出せるつけまを選びましょう。おすすめはダイヤモンドラッシュのリッチブラウンシリーズ アーモンドeyeです。毛束感がありふさふさしているので、これ一つで目力が倍増する優れものです。ドン・キホーテなどでお安く買えるので、手軽さも抜群です。

次におすすめなのが、デコラティブのアイラッシュPLAY GARL上まつげ用 No.15です。ボリューム、長さ共に文句なしのレベルで、こちらもドン・キホーテなどで気軽に買えるアイテム。毛束が幅広なので、しっかり目もとを盛れます。どんなつけまをつけるにせよ、まずは自分のまつ毛をしっかりメイクしましょう。ビューラーは根元、中間、毛先の3箇所で使い、マスカラは根元から左右に動かして毛先までゆっくり持っていきましょう。

カラコンで最後の仕上げ

ドルチェパーフェクトワンデーの舞子レッド
出典:dolcon-p.jp

カラコンは、ブラックやブラウンなどナチュラルなカラーではなく、思い切ったものを選ぶとバンギャメイク感が強くなります。まずおすすめは、ドルチェパーフェクトワンデーの舞子レッド。これぞ赤カラコン!という綺麗な発色で、3トーンのため馴染みが良いのもポイント。

Nyan nyaのカラコンは猫のような瞳孔の形がポイントです。有名コスプレイヤーの御伽ねこむちゃんがモデルを務めており、バンギャメイクにもぴったりの人間離れした形。きゃっとみんとぐりーんは発色も良く、いつもとは一味違うお顔になれそうです。ただし、ここまでの特殊なカラコンを漬けるときはアイメイクやリップメイクなどもしっかりやっておくことが大前提。メイクはナチュラルなのにカラコンだけこれほどインパクトのあるものをつけてしまうと、ちぐはぐになってしまうので注意しましょう。

コスメをそろえてバンギャメイクをやってみよう

バンギャメイクの完成度を上げていくには、ぴったりのコスメをそろえるのが近道。アイライナーなどは手持ちのものでカバーし、まずはカラコンなど手持ちで代用できないものからそろえていってみましょう。

また、好きなバンドによってはあるカラーを使ったり、少し違ったテイストを加えたりすることもあります。バンギャメイクは奥が深いので、可愛い、かっこいいと思ったアレンジは、どんどんチャレンジしてみてください。

おすすめのバンギャメイクについてはこちら♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード