「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

赤カラーを上手に取り入れるうさぎメイク♪

近頃テレビや街でよく見かける、赤く涙目のような女の子のメイク。それは流行中のうさぎメイクといわれるものなんです。そんなうさぎみたいに愛くるしい顔になるメイク方法を紹介します。


うさぎメイクとドールメイクってどう違うの?

ティーンモデルの藤田ニコルさんや、同年代のモデルさん達が好んでしているうさぎメイクは、目の下が赤く泣いた後のように見える感じのお化粧法。うさぎのように大きな目に、小さめな口に血色よい頬の3拍子。見ればみるほど、かわいい感じが若い女性を中心に大人気なんです。

メイク初心者にとって、他人がしているメイクは可愛いけど、自分がやるには勇気を必要としますね。だけどうさぎメイクは意外と誰にでも似合うし、簡単に時間をかけずにできるものなんです。ドールメイクとは人形的な可愛さですけど、思いっきり愛されフェイスを手に入れたいなら断然うさぎメイクです。

うさぎのような小さくぼってりとした口元

重要なのはうさぎのような小さい口。唇の形の調整にはコンシーラーを使い、口角や上唇の山の部分を調整していきます。ここの幅を狭くすることで、小さい口元を作ることができます。唇が大きめだったら下唇の端もしっかりコンシーラーで消していきます。それから自分好みの大きさにしていきます。

唇を小さくしたら、次は赤リップを上下唇の真ん中部分に指でポンポン塗りぼかしていきます。それからミルキー系や白グロスを重ねていきます。これで唇に立体感を与えれば赤リップが派手になりません。最近は保湿成分配合のグロスも多数あるので、潤いをキープするためにも保湿入りをチョイスしましょう。デイリーメイクでも可愛い感じにしたい時や顔色が優れない時にもこのテクニックは使えます。

赤系をほんわり入れるアイメイク

うさぎの様なくるっとした大きくまん丸の目を作ります。カラコンをつけて薄めにアイラインを入れると簡単にこの目になります。しかし、カラコンをつけない場合は、上下まぶたの縁ギリギリの所に目頭から目尻までラインをひき、黒目の上の部分だけにラインを重ねて幅広くを太く描きます。マスカラは上下に多めに黒目部分に塗ることで、黒目が縦に強調されて大きな目が作れます。

上まぶたにはベージュやうすいピンクのアイシャドウを使います。うさぎメイクのキモは下まぶた。クリアな赤いシャドウを使います。また、オレンジ系のシャドウだと抵抗がないし、より可愛いのはピンクのシャドウです。下まぶたの中央あたりにシャドウを3カ所ポイント使いでいれます。目頭と目尻はシャドウを入れずに中央にだけのせます。

うさぎほっぺはチークがポイント☆

うさぎメイクのキモはチークで色はピンクか赤をチョイスします。色が白い女性はピーチやローズ系、普通肌はサーモンピンクやアプリコット系を使いましょう。チークを強調したい女性は、ラメやパールの入っていない赤いチークを薄くのばすと自然な血色になります。パウダーよりもクリームチークの方が潤いや艶がでるので、クリームや練り状のものをおすすめします。

笑った時に頬が一番高くなる部分からずらして、黒目の下を中心にした部分にチークはまんまる円を描き、ぼかしながら丸く入れます。チークは少女のような雰囲気が大切です。それよりもうちょっと可愛い感じにしたいなら、頬の高い位置から横に広くのせていきます。うさぎのようにふっくらとした、愛らしいほっぺたが手に入ります。

キュッと抱きしめたくなる可愛さ♪

うさぎメイクは手持ちのメイク道具でも充分対応できます。プラス赤シャドウを揃えればキュートな顔に大変身!このメイクでうさぎのように抱きしめたくなるフェイスを手に入れましょう。

いま一番人気のうさぎメイクをチェック♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード