「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ゴスロリメイクのカリスマ芸能人

グローバルに人気があるきゃりーぱみゅぱみゅさんの活躍で、日本のサブカルチャーが世界的に注目されています。そんなゴスロリメイクが似合う人気のカリスマモデルや芸能人をピックアップしました。


ゴスロリメイクといえばこの人♡ AMOちゃん

原宿系女子の大スターだったAMOちゃん。ファッション雑誌「KERA」のストリートスナップから読者モデルとなり、ファンシースタイルで圧倒的な人気を誇っていました。そんな彼女がロックバンド・THE BAWDIESのROYとA電撃入籍し2年経った今、ママになったAMOちゃんが復活し可愛いと評判です。

ママになってからものAMOちゃんのメイクは、ゴスロリメイクもナチュラルになりました。AMOちゃんのブログにメイク術も公開。白い肌にはこだわっていて、素肌作りにはファンデーションの上にフェイスパウダーをはたくことをススメています。ゴスロリメイクは、アイメイクに比重を置くより陶磁器のような素肌が大切ということです。

バラエティでも大活躍のしょこたん♡

「しょこたん」こと中川翔子はマルチタレントとしてバラエティ番組でも大活躍です。「しょこたん☆ぶろぐ」で人気になり、歌手デビュー。その後は、バラエティタレント、声優、イラストレーター、漫画家、女優、アイドルとして多方面に才能を発揮しています。そんな彼女は、漫画好きの延長で大のコスプレ好きとしても知られています。だから、世界コスプレサミットでは世界コスプレ親善大使を務めています。

しょこたんこのメイクのポイントはずばり、アイメイクです。それはゴスロリメイクにしても、必ずパステルカラーで仕上げて、彼女らしい可愛らしさを出すよう工夫をしています。甘い印象な目元にするために、大きめに引かれたアイラインと、くるっとした目に見えるように黒いマスカラを濃く塗っています。

カリスマモデルといえば♡益若つばさ

つーちゃんの愛称で親しまれ、ギャルファッションモデルのカリスマといえば益若つばさをおいて他にいないでしょう。ポップティーンの読者モデルとして爆発的な人気者になり、着用した服やアクセサリーが瞬く間に売れることから、100億円ギャルといわれた「つばさ売れ」現象。その経済効果は今だに伝説です。

150cmと小柄な彼女の着こなしは、身長の低さをカバーする独特のアイディアにあふれています。そんな彼女のメイクは若い女性の憧れです。メイク用品のプロデュースも手がける、つーちゃんの代名詞「ドーリー顔」のメイク法はいつもトレンド満載です。いち早くゴスロリメイクも取り入れ、お人形さんのような白い陶器肌を作り、黒リップや深いボルドーリップを使うなど洗練されたメイクを披露しています。

アナ雪の大成功が記憶に新しい♪神田 沙也加

説明不要の大物芸能人2世である神田沙也加さん。俳優の神田正輝と歌手の松田聖子さんの一人娘です。両親が大物すぎてデビュー当時は影が薄かったですけど、お母さん譲りの美声で歌った、映画「アナと雪の女王」の大ヒットで親の七光りでなく自力でスターになることができました。

本人自身はドール系で、ゴスロリメイクが大好き。そんなファッションやメイクが若い女性に支持されてスタイルブックも出版しています。真っ白な雪のような肌の持ち主ですけど、高い鼻に見せるためにノーズシャドウを入れています。眉頭の下にT字にハイライトを入れて、カラーコンタクトを付ければ沙也加さん風になります。

真っ白な肌と大きな瞳が共通点

ゴスロリメイクで人気がある芸能人の皆さんの共通点は陶器のような白い肌。人形のような可愛さは、彼女の達のピュアな雰囲気があってこそなんですね。

1番人気のゴスロリメイクはこちら♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード