「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2016/11/29 更新

花魁メイクのポイント!~アイメイク&リップメイク編~

花魁メイクの力の入れどころといえばアイメイク♡日常では浮いてしまいそうなアイメイクがハマるのも花魁メイクならでは♪そこで今回は、花魁風アイメイク&リップメイクのポイント等を紹介していきます!


赤と白のコンビネーションが素敵なアイメイク☆

花魁メイク
出典:makey.asia

花魁メイクといえば、やっぱり外せないのが赤色です!ではさっそく、赤と白のアイシャドウを使った花魁風アイメイクの方法を紹介します。1.パールがかった白のアイシャドウを目頭から黒目のあたりまでのせる。(アイホールの3分の2くらい)2.マットな赤のアイシャドウを、↑の画像のような感じで猫目っぽくのせていく3.赤アイシャドウは下まつげの生え際にも!上まぶたに塗ったアイシャドウからつなげるようにして、目尻から下まぶたの3分の2くらいにまでも赤アイシャドウを塗る。

画像
出典:makey.asia

4.アイラインの太さはお好みですが、↑の画像のようにキャットラインにしてもかわいい♡また、下まつげの生え際にもほそ~く黒のアイラインを入れると目元が強調されていい感じに!5.目尻側にボリュームのあるつけまつげを付け、下まつげにもつけまつげを付けるか、マスカラでボリュームを出すかして、花魁風アイメイクは完成♪

青のアイシャドウでメイクしてもかわいい♪

上で紹介したアイメイクは、パールがかった白のアイシャドウはそのままに、赤を青のアイシャドウにしてもかわいく仕上ります。花魁メイクでは赤を使うことが多いですが、その赤と青のコントラストがとてもおしゃれなので、青のアイシャドウもおすすめなんです♡

もし着物のメインカラーが青なら、それと合わせるようにアイシャドウに青を入れてみてもいいんじゃないでしょうか?アイシャドウを猫目っぽく塗るのは花魁メイクでは定番メイクになってくるので、この塗り方を覚えておくと花魁メイクの幅も広がってくるはず♪

眉メイクには赤をプラス☆

赤のアイシャドウを使うにしても、青のアイシャドウを使うにしても、花魁メイクでは眉に赤を入れるのがおすすめです!それもさりげない赤、ではなく、がっつり赤を入れると花魁メイクっぽさが引き立ってさらにいい感じになりますよ♪眉にもアイシャドウは使えるので、赤のアイシャドウをブラシにとって眉メイクをすれば、たちまち赤眉が仕上ります!

本 花
出典:weheartit.com

また花魁メイクをするなら、眉は細めにするのがおすすめ♪極端に細くするには眉つぶしなどが必要ですが、描き方を工夫するだけでもある程度細眉は演出できます。眉の形もいろいろですが、現代風花魁メイクなら眉の形は現代風でOK。眉の形はいつもと同じでも、眉を若干細めに描いて赤みを入れることによって、いつもとは違った雰囲気になりますよ♡

リップラインの取り方にも工夫を!

画像

花魁メイクで欠かせない赤リップ♪花魁メイクには、ぽってり赤リップよりもあえて唇を薄く描く赤リップがおすすめです!もともと唇が薄い人はそのままでいいのですが、日本人の場合はどちらかというと唇にボリュームのある人が多いので、薄い唇に仕上げるときにはコンシーラーの使用をおすすめします。

花魁 リップ
出典:makey.asia

コンシーラーで唇の色を消してから、赤のリップライナーで薄く唇の輪郭を描いていきます。このとき上唇の山は深めに描くと、よりセクシーなリップに仕上りますよ♪後は赤リップをリップブラシに取り、丁寧に唇に塗っていきましょう☆赤リップの質感はマットよりがおすすめですが、適度なツヤ感があっても素敵です。ただグロスのようなツヤ感は花魁メイクには合わないので、そこは注意しましょう♪

花魁メイクでいつもとは違う自分に出会う

花魁メイクのいいところは、何といってもメイクでいつもと違う自分に出会えること!花魁メイクをすれば、きっと「メイクひとつでこんなに変わるんだ」という驚きを感じられるのではないでしょうか?

おすすめの花魁メイクについてはこちら♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード