「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

奥二重さんをぱっちり!二重幅広げて可愛い目に

奥二重の人は、やっぱりぱっちり二重に憧れます。二重幅が広い人は、ぱっちりしていて女性らしい印象になるからです。また、奥二重で悩んでいる人も多いのです。だから二重幅をもっと広げたいと思っている人は多いと思います。そこで、二重幅の広げ方についてご紹介します。奥二重の人や一重の人におすすめです。


奥二重について

奥二重の人はアイシャドウをしても、ほとんど隠れてしまい上手にできなかったり、アイラインが変になってしまったりゃったりとアイメイクにお悩みを抱えている人が多いとおもいます。同じ二重の人でも、二重幅によって大きく見える印象が変わります。

まずは、自分の二重幅をよく見て、どのような二重が良いのか考えることが大切です。二重幅でも、広いものと狭いものとが2種類があります。狭い人は、一重の人よりもやや目が大きくなり、二重幅が広い人は、お人形さんのような大きな目が多いです。

理想の二重幅は、人によって違います。少しだけ目元をはっきりさせたい人もいれば、くりっとした大きな目元を手に入れたい人もいます。しかし、二重幅が広すぎるとおかしくなってしまいます。広すぎると二重幅は黒目の占める割合が減り、目が小さく見えてしまうこともあるからです。

不自然に見え、見ている人に違和感を与えてしまいます。アイプチなどで使うプッシャーを使って、二重幅を位置を確認してみると自分に似合う二重幅がわかります。

二重と奥二重の違い

ぱっちり二重ではないけど一重ではないという方も多いと思います。自分は奥二重なのか二重なのか、二重が目立たず一重に見えてしまう方はより悩みが大きいと思います。奥二重は、眠そうにみえたり、メイクが大変なんてこともあります。

本来二重であるはずの奥二重と、ぱっちりとした目の二重との違いをご紹介します。奥二重は、二重の幅がかなり狭いことで、上のまぶたに隠れてしまっていることを奥二重といいます。二重のラインが見えかくれし、パッと見は一重に見えてしまうことがあります。男の人には、ぱっちり二重の女の人より奥二重に魅力を感じる男性も多いようです。

画像
出典:kireca.com

二重にはさまざまな種類があります。奥二重はそのうちの一種で、二重は大きく分けると平行型の二重と末広型の二重ができるようです。平行型の二重は、二重の幅が一定の形をした二重が、女性ならあこがれるぱっちり目です。

二重は遺伝や、まぶたの脂肪とむくみもあり、腫れぼったく見えてしまいます。そのせいで奥二重になってぱっちり二重が隠れてしまいます。なのでぱっちり二重になる方法を試してみて欲しいです。

簡単に二重幅を広げよう

画像
出典:topicks.jp

アイプチは二重幅を広げるのに簡単な方法です。簡単に二重にする方法は、まぶたの皮膚の汚れなどをコットンで拭き取り、プッシャーをまぶたに軽く押しあててください。二重ラインが自然にみえる場所を探します。

アイプチが乾くと半透明になるので、綺麗な好きな幅の二重幅をつくれます。これを二重の線がしっかりと定着するまで続けて、期間は人によって違いますが、半年ぐらい続けると綺麗な二重幅に変身できるんです。

他にもメザイクという方法があります。目のまぶたを一重からに二重にするための化粧品のことをいいます。メザイクは、皮膚の汚れを落とすことがポイントです。皮脂や水分があるとしっかりとつかないようです。

化粧水や乳液はつけません。洗顔をして、しっかり乾かして、先に使います。剥がれやすい人やまぶたが重くて跳ね返ってくる人は、アイプチやアイテープを使ってからメザイクを使うという方法もおすすめです。

マツエクで二重になるって本当

マツエクをしていたら二重になったという人の話があります。本当にマツエクをしながら、同時に二重にもなれたら嬉しいことばかりです。マツエクと二重についてご紹介します。

一重の人が、アイプチや二重テープなどを使って二重の癖をつけているうちに、本当に二重になることがあります。さらに、まつげにエクステを装着することでまぶたが上がり、それまで癖付けされてきた二重のシワが、よりくっきりとしてくる、ということがあるようです。

画像
出典:topicks.jp

マツエクをすると、ある程度まぶたが持ち上がるので目元がすっきりします。瞼の厚さなど個人差があるため、エクステをしたからと言って、必ずしも二重になるわけではないです。

でも、エクステを行った期間や、もともとシワができやすいかどうかにも左右されますが、マツエクをしていない期間を中心に、アイプチなどで二重の癖付けをしながら試してみる価値あると思います。自分の好きな二重幅にできるなら、こんなに嬉しいことはないと思います。

二重幅を広げてくりくりな目にしよう

二重幅を自分の好きな大きさにすることによって、より目を大きく見せることができるんです。奥二重の悩みがある人や、一重に見られがちな二重の方は、もともと瞼にラインがあるので簡単に綺麗な二重にすることができるんです。

二重幅を広げる方法はいっぱいあります。自分のやりやすい方法で二重幅を広げて、自分の化粧のしやすい目を目指してみるのがおすすめです。

おすすめの二重幅についてはこちら♡
一緒に読まれるまとめ記事
  • 二重コスメの革命!オリシキ アイリッドスキンフィルムの魅力と使い方・相性抜群のコスメまとめ

    最近は従来の接着式アイプチよりも自然な、皮膜を作るタイプのアイプチが流行しています。 様々な商品がありますが、今年発売されたばかりのオリシキがとにかく使いやすくておすすめです。 今回は折式の魅力と使い方、おすすめのコスメをご紹介します!

  • 【2018年最新版】張り付けないアイプチ バレないおすすめアイテム3選【基本の使い方・使用感まとめ】

    アイテープやメザイク、絆創膏など二重にするコスメはたくさんありますが、最近は瞼をくっつけずに皮膜を作って二重にするタイプのアイプチが流行っています。 一度は使ったことがある人も多いと思いますが、ものによっては綺麗な二重が作れないこともありますよね。 そこで今回は、張り付けないアイプチの中でも特におすすめのアイテム3つと使用感を確認できる動画をまとめてご紹介します♪

  • 【奥二重必見】お悩み解決!?アイラインを引くとき3のポイント

    奥二重の方の万年の悩み、アイラインの引き方について詳しくご紹介していきます。奥二重だからって関係ない!簡単なポイントを抑えるだけで、アイラインを引いてもナチュラルな目元に仕上がりにできます。これでグッとメイクの幅が広がるがず♡

  • ぱっちり&くっきり二重に!おすすめの二重コスメを特集します

    くっきり二重を作りたいときに活躍してくれる、おすすめの二重コスメを特集します。自然な仕上がりになる非接着タイプのものや、眠っている間に二重の癖付けができるもの、お肌にやさしいタイプ……等々、様々なタイプのアイテムがあるので、参考にしてみてくださいね。

  • 奥二重でも目を大きく見せたい!メイクのプロセスを解説

    「奥二重」とは、二重まぶただけれども、まぶたの脂肪が多くて二重のラインが皮膚に隠れているまぶたのことです。切れ長でクールな印象ですが、腫れぼったく見えてしまうこともあります。上手にメイクすると、とても素敵に見えるのが奥二重です。目の形や雰囲気は人によって違いますから、ここでは、自分の個性で選べるように「大きく見えるメイク」と「目元を強調するメイク」の二つのパターンのメイク法をご紹介します。

  • 一重まぶたが悩み!こっそり二重にする方法

    はれぼったい一重まぶたを、コンプレックスに思っている人は多いと思います。女の子なら、ぱっちりの二重まぶたに憧れると思います。どうして一重なんだろう、どうにかして二重にできないかなと考える事もあると思います。そんな一重まぶたについて紹介します。こっそり二重になって可愛い目になれちゃいます。

  • 一重の救世主!アイプチでぱっちり目に変身ポイント

    アイメイクで目元をパッチリ二重にするのには、絶対欠かせないのがアイプチです。アイプチって慣れないと綺麗に出来なくて汚くなってしまったりと、困ってしまいます。今は使いやすいアイプチや、見た目が綺麗なアイプチなどがたくさん出てきているんです。今回はアイプチのポイントについて詳しく紹介します。

  • 目を大きく見せたい!おすすめアイプチ8選

    簡単に二重まぶたを作れるコスメの定番のアイプチです。愛用しているという方は多いと思います。アイプチの種類は数多く、様々な商品が販売されているため、どれが自分に合った商品なのか、使いやすい商品はどれなのか分からないという方は多いとおもいます。商品の特徴や、人気が高いおすすめ商品をご紹介いたします。 これを読めば、あなたに合った商品がみつかると思います。

まとめ記事に関するキーワード