「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2020/03/17 更新

IPSAのコンシーラーでシミもクマもなかったことに♪

シミ、赤み、クマは誰しもあると思いますがカバーするのに効果的なのはコンシーラーですよね!数多くのコンシーラーがありますが今回は人気ブランドIPSAのコンシーラーを紹介したいと思います♡カバーしたい部分があり悩んでいる方はぜひ見てください!


IPSAとは?

美的生命力がめざめる

ひとりひとりの肌が本来持っている力の可能性に、イプサはアプローチします。

IPSAはスキンケアやコスメなど様々出ています!
コスメカウンターでは無料で肌診断をしてくれ、肌に合うスキンケアを選ぶことが出来る点でも人気があります♡

今回はそんなIPSAのコスメの中でもコンシーラーを紹介したいと思います!

IPSAのクリエイティブコンシーラーe

✔︎IPSA クリエイティブコンシーラーe ¥3,850(税込)

肌色に合わせて3色をブレンドできるコンシーラー。色ムラ部分に不足しがちな赤みをプラスした色で、まわりの肌色と同化させ、シミやソバカス、クマなどの色ムラを的確に隠します。光の効果で肌になじませることで、透明感のある仕上がりに。さらに、柔軟性が高く、可動域の広いフレキシブルネットEXが肌にしなやかにフィットし、ヨレや小じわの発生を防いで、化粧もちを高めます。
SPF25 PA+++

1番上の濃い色は、薄い色よりもよりカバー力が高いので特に気になるニキビなどにまずはこちらの色を乗せ肌の色と合わない場合はその上から明るいカラーを乗せるのがいいと思います!

真ん中の赤みのあるカラーは、色むらのある部分や濃い目のクマなどは肌色カラーのコンシーラーを乗せても隠れないことが多く赤系のカラーを先にクマに乗せてから普通の色味のコンシーラーを乗せるとカバーされるみたいです!

クマが目立つ方には必須のカラーだと思います♡

1番したのオーソドックスな肌色のカラーは、普通に使うのももちろん先程書いたように上や真ん中のカラーに重ねて使うことで色味の調節も出来ます♡

使い方は?

◯中段の色を中心に、肌色や色ムラに合わせて上・下の色を付属のブラシでブレンドし、気になる部分にお使いください。
◯ブレンドするときは、最下段のパレット面でブレンドすることもできます。
◯使用量が少ないと、十分な紫外線防御効果が得られません。
紫外線防御効果のある化粧下地などとの併用をおすすめします。
☆商品のSPF表示およびPA表示は、国際SPF試験法に定められている塗布量1c㎡あたり2mgを皮ふに塗布して測定した結果です。

1番下に何もないパレットだけも入っているので、そこで色を混ぜることが出来ます!
手の甲などで混ぜるのも少し固めで難しく手も汚れてしまうのでパレットが入っているのはすごく嬉しいですよね♪

また、SPF25 PA+++となってはいますが公式HPにある通りコンシーラーは比較的薄めに肌に乗せるのでしっかりと紫外線効果を得られる訳ではないので日焼け止めを塗ったり紫外線防止効果のある下地を塗ることでより確実に紫外線を防止できます♪

終わりに

いかがでしたか?
肌について診断が出来たり、自分の肌のことを考えて選ぶことが出来る点が他のブランドと違い魅力的な部分だなと思います♪

また、公式HPには実際にお店に行かなくてもオンラインでカウンセリングを受けられるサービスもあるので気になった方や肌の状態が知りたい方はぜひ確認してみてください♪

オンラインカウンセリングはこちらから