「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

今年は”ツヤ”と”キラキラ”が鍵!冬のデートメイクのポイント

冬はイルミネーションやクリスマスなど、普段よりもちょっぴり「特別なデート」の予定が入りがち!カップルの絆も深まるそんなシチュエーションは、メイクにも気合いが入ります。なので今回は「2018年冬のデートメイクのやり方」と、おすすめのコスメをいくつか紹介していきます♡

茶巾寿司 茶巾寿司

冬のデートメイクにはこだわりたい!

11月も中旬に差し掛かってクリスマスムードがだんだんと高まり、なんとなく街や人々が、浮き足立ったようなロマンチックな空気感をまとってきましたね。

この時期と言えば、イルミネーションを見に行ったりディズニーランドに行ったりと、普段とは少し違ったちょっぴり「特別なデート」の予定が入っている人も多いのではないでしょうか?

そんな特別なデートは、カップルの絆も深まるシチュエーション。メイクやファッションにはいつもより気合いを入れたいですよね。

今回はそんな特別なデートの日にぜひ挑戦して欲しい「2018年冬のデートメイクのやり方」を紹介していきたいと思います。

それに合わせて、おすすめのコスメたちも紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

厚塗りNG!自然なツヤ肌をつくろう

今冬デートメイクの鍵となる重要な要素の一つが「ツヤ肌」です。

デートメイクでは、ナチュラルに抑えつつ、盛るとこは盛るを意識してメイクしていきたいので、ベースメイクはナチュラルで健康的なツヤ肌を目指していきましょう。

ツヤ感の出るファンデーションを重ねまくるのは絶対NG
潤いがあってツヤ肌仕上げのファンデーションを、顔の中心から薄くのばすように広げるのがポイントです。

さらに、ナチュラルで肌なじみの良いカラーのハイライトを使用して、自然なツヤ感をプラスしていきましょう。

インテグレート水ジェリークラッシュは、今年の春に発売されて一気に話題になったコスメ。水ジェリーをメッシュで崩しながら使う新感覚のファンデーションです。

素肌に密着フィットして、気になる毛穴・凹凸をぷるんとカバーしてくれます。皮脂・汗にも強く、明るい透明感のある肌が続きます。

水ジェリーのファンデーションなんて初めてで、使ってみるまでどんなものかわからなかったけど、これは新感覚!
パフを肌に当てるとひんやりして気持ち良いし、薄付きでナチュラルに綺麗なベースを作れます。塗った直後もベタつかないので、上にパウダーを重ねなくてもOK。しかも塗った感覚が全然重くない!UVカット効果もあって、スキンケアの後にすぐ使えるから時短になります。
カラーは2色で、私は①明るめの自然な肌色。明る過ぎず肌になじんで使いやすい色でした。
朝付けたファンデーションが長持ちするので、お化粧直しできない日にも大活躍です。

リンメルイルミナイザーは、生ツヤパール配合で透明感をアップしてくれるクリームタイプのハイライトです。

肌の凹凸を均一にカバーし光が美しく反射するため、しっとり濡れたような繊細な輝きとツヤ感を演出してくれます。
オイルの配合を最小限に抑えた処方なので、なめらかで軽い伸び広がり&しっとりするけどベタつかない質感も魅力です。

3色のカラーバリエーションのうち、今回は肌なじみの良さを重視しつつ、血色感も出すことができる002番ピュアピンクをチョイス。

リンメル イルミナイザー♡

色々試したけど、ハイライトってこんなもんかーと思い続けて数年。笑
初めてハイライトでテンション上がりました。そしてお値段にもテンション上がります♡笑

#リピ決定

CゾーンTゾーンなどに薄く乗せて、自然なツヤ感を出していきましょう。鼻筋は付けすぎるとテカっているように見えてしまうので注意しましょう。

キラキラの単色アイシャドウで「薄盛りメイク」

ここ数年、単色アイシャドウを使用して陰影を作るだけの、シンプルでナチュラルな「薄盛りメイク」がトレンドになっています。

しっかり作りこんだデカ目メイクは確かに盛れますが、やり過ぎ感から男性からは敬遠されることもしばしば。

特別なデートは1日がかりの長期戦なことも多いので、化粧崩れも気になるところですよね。アイシャドウ1色で仕上げたメイクは崩れにくいので、そんなデートでも安心。なかなか化粧直しに時間をかけられないデート中でも、1色のみをさっと塗るだけで簡単にお直しできちゃいます。

「気合いを入れるはずのデートメイクにアイシャドウ1色だけなんて、なんか手抜きじゃない?」と思うかもしれませんが、ここではカラー選びの方にこだわっていきましょう。

カラーはシャンパンベージュ薄めのブラウン、冬らしい赤みのあるカラーなど、自分が一番かわいく見えるカラーをチョイスしましょう。

そして一番大切なのは、ラメやパールの入ったキラキラのものをチョイスすること!

キラキラのラメで、彼が目を離せなくなってしまうような潤んだ瞳を演出しましょう。
夜イルミネーションを見るデートなんかだと、まぶたのラメがたくさん光をキャッチして、さらにキラキラと印象的な目もとを作ってくれますよ。

目のキワだけ2度塗りして、単色のグラデーションを作ってもいいし、淡いカラーをさっと一塗りして儚げな目もとに仕上げてもOK。涙袋にも囲うようにキラキラを乗せてデカ目効果を狙っていきましょう。
ぽんぽんと乗せるようにアイシャドウを塗って、好みのラメ感に調節していってください。

ただし、シルバー系など、特に派手な輝きのラメが多く使われたカラーを乗せ過ぎてしまうと、ギラギラし過ぎて男性が引いてしまうこともあるので、用量には気をつけてくださいね。あくまでナチュラルを意識するのを忘れずに。

おすすめの単色アイシャドウ19選

上のボタンから飛べるコラムで、おすすめのプチプラ単色アイシャドウを19個紹介しました。
冬のデートメイクにぴったりなかわいいカラーが必ず見つかると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

キラキラのラメをしっかりと定着させるために、アイシャドウベースを使用するのがおすすめです。アイシャドウの発色もアップするので、単色アイシャドウの強い味方です。

ブラウンでいつもよりちょっと責めたアイラインを

アイシャドウを薄めに仕上げた分、アイラインはいつもよりちょっと長めに引いて、さらに印象的な目もとを演出していきましょう。

このときブラックのアイライナーを使用すると、せっかくキラキラに仕上げたアイシャドウがアイラインに負けてしまい、アイライン自体も浮いてしまうので、ブラウンのアイライナーを選ぶようにしましょう。

目頭から目尻まで細めにアイラインを引いたら、そのまま自然に流すようにアイラインを延長していきます。少し下に下げるように意識して引くと、たれ目っぽい優しい目もとを演出できるのでおすすめです。

インラインもしっかりと埋めて、目力を出すのも忘れないようにしていきましょう。

ロングタイプのマスカラを使用してぱっちりアイに

マスカラはロングタイプのものを使用して、綺麗にセパレートした長いまつ毛を作っていきます。

ボリュームタイプのものを使用すると目力が強くなり過ぎてしまう上、せっかくキラキラに仕上げたアイシャドウを隠してしまうので気をつけてください。

梳かすように上下まつ毛に1度塗りして、もともとのまつ毛が長いように見えるナチュラルなロングまつ毛を目指してください。

ステラシードダズルカラットグロスブラックロングアンドカールマスカラは、うるんだような艶まつ毛を作ることができるロングタイプのマスカラです。

ダイヤモンド・パール・プラチナ・濡れツヤオイルの配合により、濡れたようなツヤと光沢感を出すことのできる画期的なマスカラで、奥深いぱっちりな目もとに仕上げてくれます。

ロングフォーミングポリマーと、まつ毛とのなじみが良いエクステファイバーが毛先まできれいに絡みつきます。伸びのいいマスカラ液が、伸ばし重ねるほどに長く可憐なロングまつ毛を実現してくれます。

カールキープもばっちりで、これ以上ないほどデートメイクにぴったりなマスカラになっています。

ダズルカラット グロスブラック ロング&カール マスカラをお試しさせていただきました。
目のカーブにぴったりフィット繊細な極細ブラシ♡まつ毛の根元からグイッと持ち上げるように、毛先までとかすと目元がパッチリ?
まつ毛が長く見える上にカールのキープ力がすごい!
ダマにならないで、まつ毛の1本1本を長く見せてくれるところもいいです。
濡れたような艶があるので、うるうるな目元を演出してくれます。
ウォータープルーフなので、パンダ目にならなくて安心して使えます。
お湯でスッキリ落とせるところも気に入りました。

アイブロウはパウダーを使用してふんわり眉に

ペンシルタイプのアイブロウでしっかりと形どるように仕上げた眉は、どうしてもメイクしました感が出過ぎてしまい、アイメイクのナチュラルさにミスマッチな印象になってしまいます。

薄盛りに合わせて、アイブロウはパウダータイプを使用してふんわりと仕上げましょう。

眉山はあまり主張させ過ぎないよう意識して、優しい印象を与えるやわかい眉毛を意識して描くようにするとGOODです。

パウダーで仕上げたふんわりとした眉毛はかわいいけれど、消えやすいのが難点ですよね。そんなときは、アイブロウコートを重ねて化粧持ちをアップさせましょう。

上気したような血色チークで女の子らしさを演出

デートメイク 冬 ナチュラル キラキラ クリスマス イルミネーション 夜 ツヤ肌 コスメ おすすめ 人気 口コミ プチプラ リップ アイシャドウ 薄盛り チーク 血色 アイライン 簡単 やり方 モテ ゆうこす 初心者
出典:makey.asia

アイメイクを薄めに仕上げたので、チークは少し濃いめでも大丈夫です。ぽっと上気したようなかわいらしいほっぺに仕上げて、彼のハートをガシッと掴んでいきましょう。

血色感を演出できるレッド系のチークを使用して、頬骨の上部に横長に入れると、上気したような女の子らしいほっぺを作ることができます。

キャンメイクグロウフルールチークスNo.9バーガンディーフルールは、血色感を演出するのにぴったりのカラーです。深みのあるレッドが冬らしく、冬のデートメイクにはもってこい。

グロウフルールチークスはツヤ感も出るので、ベースで作ったツヤ感を殺すことなく、さらに明るい肌に見せてくれます。

キャンメイクのバーガンディーフルール、秋チークじゃなくて冬チークだったな、と使ってみて思った。ツヤツヤで透明感出る。色白さんが使うと美人になるぞこれは。とにかく透明感すごい

出典:twitter.com

ローズ系のレッドがあまり似合わないという人は、同じくキャンメイククリームチークNo.16アーモンドテラコッタがおすすめです。ブラウンの色味が混じっていますが、赤みが強いので血色感の出せる絶妙なカラーに仕上がっています。

見つけたー!♡♡
キャンメイク アーモンドテラコッタ!
ドラックストア10軒以上見たけどなくて、定期的にチェックし続けてようやく出会えた♡ 伸びがよくて調整しやすく、発色も申し分なし!少し目元にもつけてみたら一体感が出てよさげ

出典:twitter.com

うるおいと透け感のある発色のリップを塗れば完璧!

パキッとした発色のリップやダークリップはかわいいですが、やっぱりデートメイクでは、透け感があってうるっとした唇が圧倒的に支持されています。

ベタ塗りしたような濃すぎるリップだけでなく、ぷるぷる感を意識しすぎたゴテゴテのグロスも男性ウケは悪いので、リップ1本でうるツヤに仕上がるようなものを使用するのが吉。

おすすめなのは、今や1人1本は持っていると言っても過言ではないほど定番と化したオペラリップティント。オイルが入っているからうるツヤっとした仕上がりで、まさにデートにもってこいの発色。ティントタイプだから、デート中お直しがあまりできなくても大丈夫です。

透き通るような発色で、どんなシーンもこなしてくれるオペラのリップティントは、1本持っておいて損はない超人気のコスメです。自分に一番似合うと思う色を探してみましょう。

上唇の山の上の部分にベースメイクで使用したハイライトを仕込むと、唇に立体感が出てさらにぷっくりと魅力的な唇に仕上げることができます。

これで今年の冬のデートは大成功間違いなし!

いかがでしたか?
今回は、今年の冬にぜひ挑戦してほしい「2018年冬のデートメイクのやり方」と、おすすめのコスメを紹介しました。ぜひこのメイクテクを習得して、恋人との特別な日をもっと特別にしてくださいね♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード
  • クリスマスデートメイク

    全体的に色をピンクで統一することでかわいらしい印象になります。 ダブルラインとつけまつげで目ヂカラのあるメイクになります。

    56052 view


    ゆきだるま☃

  • クリスマスデートメイク

    クリスマスデートメイクをイメージしたメイクです。 ガーリーだけど女度も上げてくれるプラムカラーをアイシャドウ、チーク、リップに取り入れました。 クリスマスデートの時のメイクとして参考にしてもらえたら嬉しいです。

    11289 view


    ゆきだるま☃

  • クリスマスデートメイク

    クリスマスは特に予定はないのですが、デートするならこんなメイクしたいと思います(笑) ブラウンのナチュラルなシャドーにアクセントとしてピンクシャドーをのせることによって、目にインパクトが出ます クリスマスといえば、キラキラというイメージかあるのでラメシャドーを涙袋にたくさん塗りました 是非クリスマスデートに真似してみてください!

    3836 view


    めろん

  • Xmas デートメイク

    動画に慣れていなくて色々とグダグダですが参考になればと思います(*´ー`*)!!

    10054 view


    こばしり。

  • 甘メデートメイク

    見ていただきありがとうございます! みなさんの参考になれば嬉しいです(^○^)!

    7843 view


    MEMu

  • クリスマスデートメイク

    全体的に色をピンクで統一することでかわいらしい印象になります。 ダブルラインとつけまつげで目ヂカラのあるメイクになります。

    56052 view


    ゆきだるま☃

  • 白雪姫風メイク

    グリーンの下地を使って白肌に見せること、アイシャドウは上まぶたにブルー系、下まぶたにレッド系を使うことで透明感を出して色素が薄く見えるようにしているところがポイントです。 あと、キャンメイクのクリームチークとステイオンバームルージュの小梅ちゃんとのコラボの新色はこのメイクによく合います。

    48763 view


    ゆきだるま☃

  • 生メイク

    クボメイクで有名な久保さんが考案した生メイクの私流のやり方です。 ツヤ感と血色感があり、ナチュラルだけど色っぽいメイクを目指しました。

    53998 view


    ゆきだるま☃