「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

女子会や結婚式に♡普段メイク+αで出来る『お呼ばれパーティーメイク』のやり方・おすすめアイテム

女子会や結婚式、同窓会など、ドレスアップしてお出かけする際はパーティーメイクで華やかに決めましょう♡ 普段のメイクにちょい足しするだけで一気におしゃれな仕上がりのメイクになりますよ! 今回はパーティーメイクを綺麗に仕上げるポイントやおすすめコスメをまとめてご照会します♡


特別な日を楽しむ♡パーティーメイクのポイント

華やかさと色使いがカギ

パーティーメイク アイメイク
出典:makey.asia

ドレスアップしてお出かけする際はメイクも気合を入れて華やかに仕上げましょう。
ただ厚塗りするだけでは野暮ったい印象になってしまうため、華やかさを意識しつつも上品にまとめることが大切です。
ポイントで色を使ったり、ラメ入りコスメを使うことで派手すぎなず程よく華やかなパーティーメイクに仕上がりますよ♡

ドレスに合わせたメイクで統一感を

パーティーメイク
出典:makey.asia

着て行くドレスが決まっている場合は、ドレスの色合いや系統に合わせてメイクすることも大切です。
ドレス色に近いカラーを目元や口元に入れるだけで、トータルコーディネートにまとまりが出ます。
色だけでなくデザインがセクシー系かキュート系かでもイメージが変わるため先にドレスを決めておきましょう。

写真映りやSNS映えを意識する

お呼ばれメイク
出典:makey.asia

特別なイベントの日は写真を撮って記念に残したり、SNSにアップされる場合があります。
普段メイクよりも目元やリップを濃いめにして、写真を撮られてもしっかり盛れる仕上がりを目指しましょう。
特に目元は写真を撮るとぼやけて見えてしまうため、輪郭を強調するアイラインがとても重要です。

メイク崩れしないひと工夫をする

フィックスミスト
出典:twitter.com

パーティーやイベント会場は人が多く混雑しているため、メイク直しする時間を取れないことがあります。
当日を楽むためにも、崩れにくいコスメを使ったり、メイクの仕方を工夫しましょう。
スキンケアはいつもより丁寧に行い、メイクの仕上げにフィックスミストを使うだけでもメイクモチがアップします。

パーティーメイクのやり方【ベースメイク編】

ベースメイクはポイントメイクを引き立てる土台となるパーツです。
パーティーメイクの場合はシミやクマなど気になる部分をしっかりカバーしたマット肌をつくりましょう。
厚塗りに見えないよう透明感を意識するのがポイントです。

ラベンダー系下地で透明感アップ

ラベンダー 下地
出典:twitter.com

丁寧にスキンケアを行って、肌の水分が浸透してから下地を塗りましょう。
ブルーやラベンダー系の下地は肌に透明感を演出して厚塗り感を緩和してくれます。
脂性肌の方はメイク崩れを防止してくれる皮脂吸収成分入りのものがおすすめです。
顔全体に薄く伸ばしてからスポンジで叩きこんで馴染ませます。

コンシーラー・ファンデでしっかりカバー

ベースメイク しっかり
出典:makey.asia

下地のべた付きが無くなったら、リキッドファンデ―ションを頬、額、顎に置き、ブラシで内側から外側に塗っていきます。
フェイスラインぎりぎりまで塗らずあえて顔の中心部分だけ塗っておくとナチュラルに仕上がります。
ブラシで広げたらスポンジで叩いてしっかり肌に密着させましょう。
ファンデ―ションを塗っても気になる肌トラブルはコンシーラーでカバーします。

ハイライトで立体感をプラス

パーティーメイク ハイライト
出典:makey.asia

仕上げにハイライトで肌に透明感と立体感を出します。
Tゾーン、顎、頬骨の高い部分、目頭にさっと入れるだけで華やかな顔立ちになります。
広く入れすぎると不自然に見えてしまうので、ポイントを絞って入れてから何も付いていないブラシで馴染ませましょう。

ベースメイクにおすすめのコスメをチェック

とても良くのびるので、小粒パール1つ分程度で構いません。肌の透明感がUPします!ヨレにくいので、すっぴんメイクでもしっかりメイクでも使えます!!
私はプチプラで気に入っているので、何度もリピっています!

出典:makey.asia

そんな高くないと思いますし、なにより崩れにくくて、カバー力もあります。どちらかというとマットめのお肌にしたいので、結構使ってます。

出典:makey.asia

プチプラのフェイスパウダーなので全く期待してなかったんですが、使用して 今は お気に入り。
朝、ファンデの上に使用し、途中 何度かあぶらとり紙だけで 夜まで キレイに サラサラのまま。
ファンデの塗り直しや、フェイスパウダーの塗り直しを 全くしなくてよくなりました!

出典:www.cosme.net

パーティーメイクのやり方【アイメイク編】

アイメイクは一番印象に残りやすく、写真映えにも大きく関わるパーツです。
キラキラのラメや鮮やかなアイシャドウ、くっきりアイラインでぱっちり目を作りましょう。
普段メイクには使いにくい華やかなコスメもドレスと合わせることでバランス良く仕上がります。

キラキラアイシャドウで艶を出す

キラキラ ラメアイメイク
出典:makey.asia

せっかくドレスを着るなら、アイシャドウは大粒ラメ入りのものを使って華やかな目元を作りましょう。
アイシャドウベースをアイホールに拡げてから、ハイライトカラーを瞼全体に、ミディアムカラーを二重幅より広めに、メインカラーを目の際に入れてぼかします。
メインカラーは目尻側をやや太目に入れると、横幅が大きく見えて美人系の切れ長アイになります。

粘膜ライン+跳ね上げラインを引く

跳ね上げアイライン
出典:makey.asia

アイライナーはペンシルとリキッドを2本使いしてしっかり目の輪郭を引き立てます。
先にペンシルアイライナーで上瞼の粘膜全体にアイラインを入れます。
目元のバランスを見ながら、リキッドアイライナーで睫毛の隙間を埋めるように細くアイラインを引きます。
目尻は色っぽく仕上がる跳ね上げラインがおすすめです。
やや太目に長く引き目のぱっちりデカ目を作りましょう。

部分用つけまでボリューミーなまつ毛に

つけま ナチュラル
出典:makey.asia

まつげはマスカラにプラスして部分用つけまつげでボリュームを出します。
もちろん自まつげが長めの場合はマツエクをされている場合はマスカラのみでOKです。
ビューラーでまつ毛をカールし、下地→マスカラの順に塗った後丁寧にコームでセパレートします。
目尻部分だけカットしたつけまつげを付けたら、ビューラーで自まつげと一緒にはさみ馴染ませましょう。

アイメイクにおすすめのコスメをチェック

キラキラ感が好きです!
赤系のアイシャドウが欲しくて、こちらの『RD-1』を購入しました。
大人っぽい上品な目元の仕上がりに満足です。

出典:www.cosme.net

芯が柔らかくて、1日付けても目頭も目尻も痛くならない!
フェアリーと似ていてナチュラルすぎず派手すぎず、私的には久々のヒットつけまつげです!
これからはこっちをリピートしようかなと考え中です。
1000円せず4ペアなので価格も◎

出典:www.cosme.net

パーティーメイクのやり方【リップ編】

リップは大人っぽいローズ系やレッド系、女性らしいピンク系がおすすめです。
上品に仕上げるためにも、リップライナーでしっかり輪郭を取り、発色の良いリップで仕上げましょう。

リップライナーで唇の輪郭を取る

リップライナー
出典:makey.asia

リップを塗る前にコンシーラーで唇のくすみをカバーしておくことで、より色が映えて綺麗に仕上がります。
リップライナーは使用したいリップと同じ系統でワントーン濃いめのものがベストです。
唇が薄い場合はややオーバーリップに、厚い場合は1ミリ程度内側に書いて理想のリップラインを作りましょう。
上唇の山をしっかり描くと知的な印象もプラスされて大人っぽい顔立ちになります。

華やかリップとグロスで仕上げる

パーティーメイク リップ
出典:makey.asia

リップは鮮やかに発色し、透けない色を選びましょう。
スティックタイプの場合はリップブラシを使うと細部まで綺麗に仕上がります。
リップライナーで作った輪郭の中を塗ったら一度ティッシュで軽くオフし、再度重ね塗りすることで色持ちがアップします。
仕上げにグロスを唇の中央に少しだけ乗せて、外側に広げながら馴染ませます。

パーティーメイクに使えるおすすめリップをチェック

どこかで見かけた、むっちり肉感ピンク、というキャッチコピーがぴったりです。
オレンジみが強くないコーラルピンクで誰にでも似合うお色だと思います。
赤リップほど主張したくないけど色気がほしい方!という方にはぜひ使って頂きたいです。
形も細身なので、はみ出さずするすると塗りやすいです。

出典:www.cosme.net

とにかく発色が良く、とても明るい唇に仕上がります!
T03の色は、1番はっきりとした色なので、顔全体の印象がパキっとしてとても気に入っています♪
色持ちも良く、食後でもきちんと色が残ってくれます!
これはかなり感動しました(灬ºωº灬)♡

出典:makey.asia

パーティーメイクのやり方【チーク編】

チークは血色を演出するだけでなく、入れ方によって小顔に見せたり華やかに見せてくれるパーツです。
パーティーメイクの場合は顔立ちにメリハリが出るようやや濃いめに入れましょう。
リップと同じカラーを使えば浮くことなくナチュラルに仕上がります。

リップに合わせたチークで華やかに

華やか チーク
出典:makey.asia

チークは写真を撮ったときにもしっかり見えるように、鮮やかな発色のものを使います。
頬骨に沿って高い位置に入れるか、斜めに入れるとドレスに合った大人っぽい顔立ちに仕上がります。
パウダーチークの場合は一度にたっぷり乗せるのではなく、薄く何度も重ね付けすることで自然な血色になります。
クリームチークは発色が良いので、濃くなりすぎないように指でぼかしながら調節しましょう。

クリーム・パウダーの重ね付けがおすすめ

チーク 重ね付け
出典:makey.asia

クリームチークとパウダーチークを併用することで、より華やかで色落ちしないチークが完成します。
まずはクリームチークを広めに薄く伸ばし、上からパウダーチークを一番発色させたい部分のみ乗せていきます。
赤とピンクなど違うカラーのチークをミックスして使うと立体感が出ておしゃれに仕上がります。

パーティーメイクに使えるおすすめチークをチェック

お直し用にブラシ付きのパウダーチークを探してこちらにたどり着きました。
最高です!笑
ベージュのを買いましたが、濃すぎず、自然な血色に加えて自然なツヤ感が出ます。
そして何よりもいいのがブラシ…プチプラでここまでちゃんとしたブラシが付いていて持ち運びに良いチークは他にあったでしょうか。

出典:www.cosme.net

ショップでオススメしてたので買ってみました。
テスターで見てみるととても可愛い色で実際使ってみるとほんのりとした可愛い色になり使いやすいのでオススメです。

出典:makey.asia

パーティーメイクで特別な日を楽しもう♩

ドレス 大人メイク
出典:makey.asia

パーティーなどのイベントは普段できないような華やかメイクを楽しめる良い機会です!
ポイントは鮮やかなカラーのコスメを取り入れることと、しっかりアイメイクです。
お気に入りのドレスに合わせて、自分なりにアレンジしながらメイクしてみてくださいね♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード