「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018年秋メイク♡深みカラーで作る最旬メイクのポイント・秋色プチプラコスメ

2018年秋は深みのあるカラーで作る大人っぽいメイクがトレンドの予感です! 季節感のあるメイクで秋のおしゃれを思いっきり楽しみましょう♡ 今回は秋メイクのやり方やポイント、アレンジ方法をまとめてご紹介します。


2018年秋のトレンドメイクとは?秋メイクのポイント

秋メイク 2018
出典:girlydrop.com

2018年秋は、去年に引き続き夏よりも落ち着いた大人っぽい仕上がりのメイクがトレンドの予感です。
秋にぴったりな深みのあるカラーを取り入れつつ、季節感のあるメイクを楽しみましょう♡
全体的なイメージは、ツヤよりもマットを意識すると落ち着いた印象に近づきます。

【ベースメイク】ふんわりマットな陶器肌

マット肌 秋
出典:makey.asia

最近はツヤ肌が定番となっていますが、秋メイクの場合はふんわりマットな質感ポイントです。
仕上げにハイライトとシェーディングで立体感を付けることで大人っぽい仕上がりになりますよ♩
リキッドファンデーションを使う場合は最後にフェイスパウダーを重ねてツヤを押さえましょう。
季節柄だんだん乾燥が気になってくるため、メイク前の丁寧な保湿も忘れずに。

【アイブロウ】立体感のある太目眉

秋メイク 太眉
出典:makey.asia

今年の秋は立体感のあるハンサム眉がトレンドなっています。
自分の眉を生かしつつ、やや太目に仕上げて中性的な美しさを表現しましょう!
くっきり発色するリキッドアイブロウで形を整え、パウダーでふんわり仕上げた後しっかり眉マスカラを塗ると立体感が出ます。

【アイメイク】深みカラーで目元を強調

秋メイク アイメイク
出典:makey.asia

アイシャドウはボルドー、バーガンディ、ダークブラウン、カーキなど深みのあるカラーを使って、眉の存在感に負けない目元を作りましょう。
普段使わないようなカラーでも秋なら浮かずにおしゃれな雰囲気を演出出来ますよ!
濃い色を使い慣れていない場合は、目尻や下瞼などワンポイントに足すだけでも季節感を出せます。

【リップ】マットリップで大人っぽく

マットリップ
出典:makey.asia

リップは目元に合わせた深みのあるレッド系、ローズ系カラーや、ヘルシーなオレンジ系リップがおすすめです。
鮮やかなカラーは少し勇気がいる…という場合は落ち着いたベージュ系カラーを使うと上品な仕上がりになります。
なりたい印象やその日の気分で変えてみて下さいね!

【チーク】ヘルシーな血色を演出

ヘルシーチーク
出典:makey.asia

チークはマット肌と相性の良いパウダータイプがおすすめです。
色はヘルシーなオレンジやナチュラルなコーラル系を使い、アイメイクとリップを引き立てましょう。
赤やピンクのチークに比べて肌なじみが良いため、抜け感が出て大人っぽい仕上がりになります。
クリームチークを使う場合も、上からパウダーチークやフェイスパウダーを重ねればふんわりした血色になりますよ。

【2018年秋メイク】ベースメイクのやり方とおすすめアイテム

基本のマット肌を作る

マット肌
出典:makey.asia

まずは下地→ファンデーション→コンシーラーの順番で基本のマット肌を作ります。
マット肌は乾燥しやすいため、下地は保湿力の高いものを選びましょう!
リキッドファンデーションを使う場合は、顔の中心部分のみに塗ってフェイスラインはフェイスパウダーのみで仕上げるとナチュラルな肌になります。
パウダーファンデーションを使う場合はフェイスパウダー無しでもOKです。

ハイライトとシェーディングを入れる

ハイライト シェーディング
出典:twitter.com

ハイライトとシェーディングはパウダー・クリームどちらでも使いやすい方を選びましょう。
クリームタイプはツヤが出るため、上からしっかりフェイスパウダーを乗せてマットに仕上げます。
画像を参考にしながら入れると自然な立体感がある顔立ちに仕上がります。

フェイスパウダーをブラシでふんわり乗せる

フェイスパウダー ベースメイク
出典:makey.asia

仕上げのフェイスパウダーはプレストタイプ・ルースタイプどちらを使う場合も、大きめのブラシを使って乗せましょう。
パフや付属のブラシを使うと厚塗りになってしまいがちですが、フェイスパウダー用のブラシを使うことでナチュラルに仕上がります。
テカリが出やすいTゾーンを中心に顔全体にヴェールをかけるイメージで仕上げます。

秋メイクに使える♡ベースメイクのおすすめアイテム

厚塗り感がなく、自然にカバーしてくれます。素肌がキレイになったみたいに見えます!
私は小鼻の周りが油っぽくて荒れと赤みが気になっていたのですが、こちらの商品を使うとテカリも赤みもおさえてくれます!

出典:www.cosme.net

顎のラインがほっそりします♪
シェーディングは主にキャンメイクを使っています(*^^*)
特に左のノーズシャドウパウダーはイエベ肌の私にもしっくりくる色♡
顔全体のシェーディングは顎の下までガッと乗せます!すると顎のラインがほっそりします♪

出典:makey.asia

【2018年秋メイク】アイブロウの描き方とおすすめアイテム

リキッドアイブロウで眉の輪郭を作る

リキッドアイブロウ
出典:makey.asia

リキッドアイブロウを使って、眉尻や眉山の形を整えます。
自眉の形を生かしながら、少し上がり気味のストレート眉を作るとハンサムな印象になります。
グレーやダークブラウンなど甘さ控えめな色がおすすめです!
形を作ったらパウダーアイブロウを全体にふんわりぼかします。

眉マスカラで立体感を出す

眉 マスカラ 塗り方
出典:makey.asia

アイブロウパウダーと同じ色の眉マスカラを使います。
まずは毛流れに逆らうように塗ってから、毛の流れに沿って塗りながら整えます。ダマになったら乾く前にしっかり解かして1本1本丁寧に仕上げましょう。
髪色が暗い方は、まつ毛用のマスカラで代用するとよりくっきりした眉になります。

秋メイクに使える♡眉メイクにおすすめのアイテム

描きやすさ最強!凄く描きやすくてびっくりです!!
私は結構眉毛の形をペンシルで整えるので、この描き心地は最強!そして使いやすいです。
コスパもいいし、モチもいいので有無を言わずリピ買いします!

出典:www.cosme.net

眉マスカラだけで眉毛を描いてみると、染めたみたいにちゃんと色が付いてとてもキレイな仕上がりになりました。
ナチュラルで一気にオシャレ眉になりました!

出典:www.cosme.net

【2018年秋メイク】アイメイクのやり方とおすすめアイテム

深みカラーのアイシャドウでグラデを作る

深みアイシャドウ
出典:makey.asia

アイシャドウは単色使いすると目元が華やかに、ブラウンを組み合わせるとナチュラルに仕上がります。
普段あまり色を使わない方はブラウンを組み合わせる方法がおすすめです。
先に深みカラーを広めに塗り、目の際にブラウンを入れてぼかしましょう。
横グラデーションを作ると可愛い印象に、縦グラデーションを作ると大人っぽい美人系の目元に近づきます。
なりたい印象や色の相性を考えつつアレンジしてみて下さい♩

太目の跳ね上げラインを引く

跳ね上げライン
出典:makey.asia

アイシャドウの色が鮮やかなので、目の輪郭がぼやけないようにしっかりアイラインを引きましょう。
リキッドタイプのアイライナーで、目頭から目尻まで睫毛の間を埋めた後、目尻はやや跳ね上げてネコ目を作ります。
跳ね上げラインは深みカラーと組み合わせることで大人っぽく仕上がります。
目力が足りない場合はペンシルアイライナーで粘膜ラインを引くとよりぱっちりした目元になります。

まつ毛と涙袋を仕上げる

秋メイク アイメイク
出典:makey.asia

最後にまつ毛をビューラーでカールして、マスカラ下地とマスカラで仕上げます。
アイシャドウやアイラインが濃いめなのでマスカラはナチュラルなロングタイプがおすすめです。
涙袋は肌なじみの良いベージュ系のラメ入りシャドウを使ってシンプルに仕上げます。
下瞼の目尻3分の1程度までブラウンシャドウを入れてグラデーションを作ってもおしゃれに仕上がります♩

カラーラインで+αアレンジ

秋 アイライナー
出典:makey.asia

基本の秋メイクに飽きたら、深みカラーのアイライナーを使って目元に遊びをプラスしましょう。
濃いめカラーならナチュラルに使えて、一気に季節感のあるおしゃれなアイメイクになります。
カラーアイライナーの色が鮮やかすぎる時は、上からブラックのアイライナーを重ねましょう。
上瞼全体ではなく目尻のみワンポイントで使うとこなれた印象になります。

秋メイクに使える♡アイメイクにおすすめのアイテム

009番を持っています。秋メイクに持って来いのお色です。
目元がぐっと奥深く印象的になります。
しっとりめなので粉飛びはしない方だと思います。けっこう使いましたが、減る様子はないです。

出典:www.cosme.net

※9月11日発売の新作商品
重ねてもくすまないクリアな発色で、ナチュラルに溶け合う絶妙な4カラー。微細なカラーパールを贅沢に配合し、重ねるほどに極上のツヤ感を演出します。さらに、ガラスパールなど大粒の輝きを凝縮した(右上の)シャイニーカラーで、きらめきのプラスオンも自由自在。

出典:www.cosme.net

2018年秋メイク リップ&チークの付け方とおすすめアイテム

パウダーチークでグラデーションを作る

秋メイク チーク
出典:makey.asia

チークは付属のブラシではなく毛量の多いチークブラシを使うと失敗しません。
黒目の下よりやや外側が一番濃く発色するように、ブラシをくるくる動かしながら馴染ませます。
広めに薄くぼかすことで、肌から浮き出たようなヘルシーな血色に仕上がります!
発色が強すぎる場合は上からフェイスパウダーをブラシで重ねて色味を抑えましょう。

秋色マットリップを塗る

秋 マットリップ
出典:makey.asia

リップクリームで唇を保湿した後、リップ下地を全体に薄く塗ります。
マットリップは乾燥しやすいため、下地で保湿しながら発色もアップさせましょう。
リップライナーを持っている場合は唇の輪郭をしっかり取っておきます。
マットリップは一度塗った後、ティッシュで軽くオフして2度塗りすると均一に発色します。

秋メイクに使える♡おすすめのリップ&チーク

このチーク、550円ととても安いのに、見た目も可愛くて、色も超可愛くて最高です!
つけると血色感が足されてすんごいかわいいです。粉はサラサラで、ラメは入ってないです。
しかもこの色、透明感が出るので女性らしさを出したいメイクにぴったり!

出典:www.cosme.net

ブレンドして自分好みに雰囲気を変えられるので、一つ持っているだけでもいろんなカラーにできます。
BE7購入ですが、派手すぎない発色で、落ち着いたカラーにも可愛いカラーにもできちゃいます。
パッケージの見た目も華やかだし、ぶりっ子し過ぎてない感じが好き!

出典:www.cosme.net

好きなYouTuberがオススメしていたから買ってみたんですけど、ちょっと塗るだけでかなり色が濃くなるから凄い良い!減りにくいし、そのままの色が出るから商品を選ぶ時にわかりやすいのと、注意点はバニラの匂いが嫌いな人はあまりオススメ出来ない。

出典:makey.asia

塗ってみたところ、少量でも発色がとてもよく、期待した通りの色合いでとても気に入りました!
マットなのにしっとりしてます。
塗った直後はマッドじゃない気もしたんですが、時間が経つとマットになります。

出典:www.cosme.net

参考になる♡深みカラーがポイントの秋メイクアレンジ集

キレイめ バーガンディーメイク

キレイめ バーガンディーメイク

バーガンディーカラーのメイクです

目指すは脱量産型‼︎

シアーな発色のバーガンディーを使った上品なメイク。
アイシャドウの透明感と、自まつげのボリュームを出すことがポイントです♩
黒グロスの使い方もとても参考になります。

マットなボルドー×ブラウンシャドウで作る大人のアイメイク。
オリーブ色のカラコンと相性抜群で秋らしい仕上がりです♩
ちょっと大胆なメイクに挑戦したい時におすすめ。

カーキ×ブラウンアイメイク

カーキ×ブラウンアイメイク

カーキでスモーキーで大人なアイメイクにしてみました(*´꒳`*)

スモーキーなカーキシャドウを使った秋メイク。
ブラウンシャドウでぼかしているので、落ち着いた仕上がりです♩
赤リップを合わせると一気に大人っぽく色気のある印象になりますね。

季節感のあるメイクで秋を楽しもう♡

秋メイク 可愛い
出典:makey.asia

今回は2018年の秋におすすめのメイク方法についてご紹介しました!
春夏に使いにくい深みのあるカラーも秋なら可愛く仕上がりますよ♡
大人っぽいリップと合わせて秋のおしゃれを思いっきり楽しんでくださいね♪

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード