「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

色っぽい目元に♡赤アイシャドウを使ったメイクのアレンジ例とおすすめアイテムをご紹介!

2018年もトレンド継続中の赤アイシャドウは、使うだけで色っぽい目元になれる優秀アイテム。 アレンジによってさまざまな雰囲気を楽しめて、メイク初心者さんでもこなれ感と透明感を演出出来ますよ♩ 今回は赤アイシャドウの使い方やアレンジ例、おすすめのプチプラ・デパコスアイテムをまとめてご紹介します。


2018年もトレンド継続中!赤アイシャドウの魅力♡

ここ数年はアイメイクに赤シャドウを使って大人っぽく仕上げるのがトレンド!
秋冬だけでなく、今ではオールシーズン使える定番カラーになってきています。

色っぽくて可愛い目元になる

赤メイク
出典:makey.asia

赤は色っぽさと可愛さをバランス良く持ち合わせたカラーです。
ピンクよりも甘過ぎず大人っぽさもあるので、さりげなく女の子らしさを演出出来ますよ♩
定番のブラウン系アイシャドウと組み合わせればナチュラルに、メインに使えばとても華やかな仕上がりになりますよ!
使い方次第で色々な表情を楽しめるため、1つ持っておくとアレンジが広がります!

肌の白さが際立ち透明感アップ

赤シャドウ 透明感
出典:makey.asia

赤は血色感のある色なので、赤アイシャドウを使うことで目元の色素が透けたような儚い印象を作れます。
また、顔のくすみをぱっと飛ばし、より白いお肌に見せてくれる効果もあります。
目元に赤を使う場合は、チークやリップも赤系で揃えると統一感が出てナチュラルに透明感を演出出来ますよ!
定番のハーフ系メイクや色素薄い系メイクには欠かせないカラーです。

赤アイシャドウの失敗しない選び方

シーンやなりたい印象で選ぶ

派手めレッド×パープルメイク
出典:makey.asia

赤アイシャドウは質感や発色、使い方の組み合わせによって様々なメイクを楽しめます。
最初になりたいイメージを具体的に決めておき、自分にぴったりのアイテムを見付けましょう。
可愛い印象になりたいなら、ピンクっぽいふんわりした赤シャドウ、大人っぽく仕上げたいなら深みのあるボルドーに近い赤シャドウがおすすめ。
始めて赤アイシャドウを使うなら、シアーな発色でほんのりラメ入りのものを選ぶと使いやすいですよ!

質感やラメの有り無しで選ぶ

赤シャドウ パレット
出典:twitter.com

アイシャドウの質感も仕上がりのイメージで選びましょう。
パウダータイプはふんわりした柔らかい印象に、クリームタイプはツヤっぽい仕上がりになります。
リキッドシャドウはクリームよりさらにツヤが出て濡れたような瞼を演出してくれますよ♡
また、ラメ入りのものは華やかな印象に、マットなものはナチュラルな仕上がりになります。
完全にマットな赤アイシャドウは広範囲に使うと瞼が腫れているように見えてしまうことがあるため、ポイント使いする場合におすすめです!

パーソナルカラーで選ぶ

パーソナルカラー 赤
出典:twitter.com

赤アイシャドウの中には濃いピンクに近い色や、黄みの強い朱赤、深みのあるボルドーやローズなど様々な種類があります。
似合う赤が分からない時は、パーソナルカラーを参考にすると自分にぴったりなアイテムが見つかりますよ♡
イエローベースさんはブラウン系やオレンジ系、イエロー系の色が入った赤が良く似合います。
ブル―ベースさんは黄みが少ない真紅やローズ系、グレーがかったものを選びましょう。
似合うか心配な時はパレットタイプではなく単色アイシャドウで試してみるのもおすすめです!

赤アイシャドウ 基本の使い方と注意点

アイシャドウベースで発色&モチをアップ

アイシャドウベース
出典:makey.asia

赤アイシャドウは定番のブラウン系アイシャドウに比べて時間が経つと色落ちが目立ったりくすんで見えがちです。
発色を良くするためにも、目元全体にアイシャドウベースを塗ってからメイクを始めましょう。
アイシャドウベースは粉飛びを防止したり、密着度を高めてヨレにくくしてくれる効果もあります。

二重さんは重ね塗りでグラデを作る

赤メイク
出典:makey.asia

ぱっちり二重の方は、鮮やかな赤アイシャドウを広範囲に使うと派手になりすぎてしまいます。
まずは二重幅よりもやや広めに薄くぼかし、二重ラインの部分に重ね塗りしてグラデーションを作りましょう。
付属のチップではなくアイシャドウブラシでぼかすと単色でも綺麗に仕上がります。
アイラインやマスカラは、赤と相性の良いブラウン系がおすすめです!

一重・奥二重さんは目の際に入れる

赤シャドウ 奥二重
出典:makey.asia

一重さんや奥二重さんは、赤アイシャドウを使うと腫れぼったく見えてしまうことがあります。
目元全体に使うよりも、目の際部分にアイラインを引くように入れるのがおすすめです!
アイシャドウチップの細い方を使って細く引いたら、広がりすぎないようにぼかして馴染ませます。
暖色系アイシャドウはぼんやりした目元になりがちなので、しっかりアイライナーで輪郭をくっきりさせましょう。

赤アイシャドウに合わせたポイントメイクをする

ヴィンテージレッドメイク
出典:makey.asia

赤アイシャドウを使う場合はポイントメイク(リップやチーク)も赤系でまとめるのがおすすめ。
目元だけ浮いてしまうことがなく、鮮やかな色を使ってもナチュラルに仕上がります。
アイシャドウの色を引き立てたい場合は、あえてナチュラルなピンク系を使ってもOKです。

赤アイシャドウを使ったメイク方法5選♡

おフェロメイク

オフェロメイク

オフェロメイク

はじめまして
将来は美容部員になりたいです
定期的にシーン別メイクやお悩み解決メイクなどを
載せていけたらなと思っております◡̈♥︎
どうぞフォローボタンを、、

おフェロメイクは、おしゃれでフェロモンが溢れる色っぽい顔立ちになれるメイク方法です!
ポイントはツヤとじんわり滲んだような血色を意識すること。
クリームタイプの赤アイシャドウが無ければ、クリームチークや赤リップでも大用可能です♡
ベースメイクやチークもツヤを意識するとより色っぽくなります。

うさぎメイク

うさぎメイク

うさぎメイク

マスカラをしっかり塗ることが大事です(≧∇≦)
雑ですみません!!
よければ、いいね♡、お気に入り☆お願いします!!

うさぎメイクは名前の通り、うさぎのようにウルウルした目元を演出するメイク方法です!
おフェロメイクはツヤっぽく仕上げますが、うさぎメイクの場合はふんわり感を意識すると可愛らしくなります。
二重幅と下瞼にナチュラルな発色の赤アイシャドウをぼかし、ブラウン系のアイライナーとマスカラで仕上げましょう。

ドファサルメイク

〜ドファサルメイク〜

〜ドファサルメイク〜

カラーパレットを使いましたが持ってないって人は
リップやチークなど一つですべて代用できると思います!

チークだとViseがおすすめです◎

※リップでする場合ベタベタしないのでやったほうがいいです

ドファサルメイクは韓国発の「オルチャンメイク」に続いて去年から流行しているメイク方法です。
「全ての男性を虜にする」という、日本のおフェロメイクに近い意味があります。
ドファサルメイクの場合は、ベースメイクをマットに仕上げて美白を意識しましょう。
アイメイク、チーク、リップを赤系で統一することと、グラデリップにすることで韓国らしさが出ます。

色素薄い系メイク

色素薄い外国人風メイク

色素薄い外国人風メイク

髪の毛切って染めてきました〜
黒染めからのハイトーンなので髪は死んだ。

なにか質問があればお気軽にどうぞ

色素薄い系メイクは、外国人のような儚げな顔立ちを演出できるメイク方法です!
皮膚が薄い部分に赤を控えめに使うことで、肌の内側から血の色が透けたような目元になります。
下瞼にシアーな発色の赤アイシャドウを薄くぼかして馴染ませ、透明感のあるカラコンや、明るめブラウンのマスカラで仕上げます。

イチゴメイク

いちごシロップメイク     ネイルとおそろい

いちごシロップメイク ネイルとおそろい

赤シャドウを使ってメイクしました

ネイルとお揃いです

いちごメイクは、ピンクがかった赤を使ったフレッシュなメイク方法です。
ポイントは果実のジューシーな雰囲気を引き出せるよう、リキッドタイプのコスメを使うことです。
おフェロメイクと同じくツヤ感を意識しながら、濃いめの赤をはっきり発色させてみずみずしさを出しましょう。

気軽に挑戦できる♡おすすめのプチプラ赤アイシャドウ

ナチュラルな赤、ピンク、ブラウンの3色がセットになったアイシャドウ。
優しい色合いで初めての赤シャドウとしても使いやすいアイテム。
3色ともラメ感が異なるため、重ね方でいろいろなメイクを楽しめます!

丸い形でコンパクトだったり、シャドーの色味がかわいいので一目惚れして購入しました。
コスパも良くて、発色も持続性もとても良いので愛用中です。秋になるとこの色を使いたくなります!
赤リップや、赤茶のアイブロウ、茶色のアイライナー・マスカラと相性が◎

出典:makey.asia

イチゴのような可愛い色が揃ったアイシャドウパレット。
6種類入りでどれも甘くてキュートなメイクが完成。
キラキラしたラメが瞼を明るく立体的に見せてくれます!
パッケージも可愛くて、持っているだけで気分が上がるアイテム♩

可愛すぎてなかなか使えてません!本当は#8の苺フォンデュ狙いでしたが、完売により#7の苺モヒートを購入しました。最高に可愛いです。使いやすく柔らかい印象を作れるカラーが揃っています。持ち運びやすさやミラー付きなのもうれしいです。ずっと大事に使います!

出典:www.cosme.net

肌なじみの良いナチュラルカラーとライン用のアクセントカラーがセットになったアイシャドウ。
くっきりしたカラーなのに、自然に馴染んで赤が目元にインパクトを与えてくれます♩
垢抜けた大人っぽいメイクがしたいときにおすすめのアイテム。

GR691 RD694を購入
私はこのCCベースがとても好きで、リピートしてます。しっとりしっかりと目元を明るくしてくれますし、アイシャドウの発色とノリがよくなります。あまり使ってる方がいないようですが、とても良いです!

出典:www.cosme.net

単色使いはもちろん、色々な組み合わせを楽しめる単色アイシャドウ。
023番はレンガのような深みのある赤色でシックなアイメイクに♩
マットなので派手になりすぎずナチュラルに使える色味です。
800円とプチプラなのに、くすまず綺麗な色が長時間続きます!

気軽に購入しやすい値段設定なところが何より魅力!
こんな色欲しいなと思ったらまず見に行きます。
毎日シャドウの色を変えたいのでプチプラで単色はありがたいです。発色もこの値段なら文句なし!

出典:www.cosme.net

女子の憧れ♡おすすめのデパコス赤アイシャドウ

自分にぴったりの色が見つかる単色アイシャドウ。
アリスはくすみの無い鮮やかな赤で、見たままのカラーがそのまま発色します。
完全なマットシャドウなので、ラメが苦手な方におすすめです♩

単色のアイシャドウを買うのは初めてでしたが、カウンターで自分に合う色を選んでもらえるのでコスパが良いと感じました。
パッケージされた状態だと色味やラメの強さがわからないので必ずカウンターで選んで貰ったほうが良いと思います。

出典:www.cosme.net

綺麗なグラデーションを作れるふんわりカラーのアイシャドウ。
ピンクをベースに、明るい赤と深みのある赤が2色入っています!
パウダーなのにしっとりした質感で粉飛びせず、メイクしたての状態が続きます。
赤シャドウでガーリーなメイクをしたいときにおすすめ♡

5色のシャドウがあるので、気分によって楽しめます。
付属のチップもアイホール用の大きめなものもあり、使いやすいです。
色味は夜まで持続しています。ケースはジルスチュアートならではの可愛さ!
大きいので、嵩張りますが、ミラーも付いてるので、使いやすいです。

出典:www.cosme.net

瞼に馴染む滑らかなパウダーが魅力の上品アイシャドウ。
重ねるだけで美しいグラデーションを作れます!
一見派手な色ですが、使うととてもナチュラルで大人っぽいアイメイクが完成します。

仕事上でお偉いさんと会食する時や海外からのお客様を迎えるときは絶対このアイシャドウを付けます。(普段はルナソル愛用)
もうね、顔に高級感が出るんです。目に上品な艶が出て色気がでる感じ。笑
光焦愛用です。本当に最高の品なので気に入らない方は付け方を研究したほうがいいと思います。

出典:www.cosme.net

赤アイシャドウを使ったみんなのメイク方法をチェック♩

目尻に赤アイシャドウを使ったふんわり可愛いメイク。
アイライン、マスカラ、カラコンのブラウンと良く馴染んでいてナチュラルな仕上がりです♩
赤を使うポイントを絞っているので誰でも挑戦出来そうですね!

色っぽいおフェロメイクと可愛いうさぎメイクを合わせたメイク。
アイメイクだけでなく眉も赤を使っていて統一感のある仕上がりです♩

赤シャドウeyeメイク

赤シャドウeyeメイク

ハワイのお土産のMACを使ったメイク
「これでもか!」ってぐらいに赤色を乗せると
写真写りが良くて可愛くなります♡

上まぶたにたっぷりラメ入り赤アイシャドウを使ったメイク。
濃いめカラーは二重幅に入れると目元がくっきりしてデカ目に見えますよ♡

暖色スモーキーメイク

暖色スモーキーメイク

春っぽい暖色を使ったスモーキーメイクです

明るいカラーで目を囲うだけ!

蛍光灯の下で色が悪いですが気にしないでください!

スモーキーな赤アイシャドウを使った秋にぴったりのメイク。
くすみカラーを使うことで、落ち着いた大人っぽい印象になります♩
広範囲に赤アイシャドウを使う場合は、目元がぼやけないようにしっかりアイライナーで引き締めましょう。

色っぽ可愛いレッドメイクが完成♩

キラキラレッドメイク
出典:makey.asia

赤アイシャドウは2018年も注目されているトレンドのアイテムです!
目元に取り入れるだけで女性らしい旬のアイメイクになるので、ぜひこの機会に試してみて下さいね♡
同じ赤アイシャドウでも使い方によって印象が変わり、色々なアレンジを楽しめますよ!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード