「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ヤンデレかわいい♡簡単な『トガちゃん風コスプレメイク』のやり方!

いよいよ8月10日~12日にせまった『コミケ(夏コミ)』。可愛いキャラクターのコスプレをしているのを見ると、自分もやってみたいと思いますよね。今回はそんな方にピッタリの、比較的簡単にできる『トガちゃん風コスプレメイク』のやり方をご紹介していきます。興味のある方はぜひ参考にしてみてください♡

ちゃっぷ ちゃっぷ

コミケに向けてコスプレメイク♡

コスプレ
出典:makey.asia

今年も夏の風物詩、オタクの祭典と言われる『コミケ(夏コミ)』が東京ビッグサイトにて8月10日~12日の3日間開催されます! お買い物をするだけでなく、大好きなキャラクターのコスプレをするのを楽しんでいる方も多く、「自分もやってみたい!」と思っているという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方向けに、比較的簡単に出来る『トガちゃん風コスプレメイク』のやり方をご紹介していきます。トガちゃんとは、漫画・アニメ・映画と今大人気の『僕のヒーローアカデミア』に登場する『トガヒミコ』という女の子で、ヤンデレっぽいキャラクター特徴的な見た目で人気の子。コスプレを楽しみやすいような特徴的なキャラクターでありながら、衣装はセーラー服と比較的ゲットしやすいようなものになっているので、コスプレしたい!と思った時にすぐチャレンジしやすいかと思います。興味のある方はぜひ参考にしてみてください♡

直径小さめなイエロー系カラコンを

まずはコスプレメイクには欠かせないカラコン。トガちゃんは大きな瞳に比べて小さめな黒目、かなり濃いめなイエロー系の瞳が特徴的なので、カラコンを購入する際にはそれに近付けるように、直系小さめのイエロー系カラコンをチョイスするようにしましょう。また、できればフチありのものをチョイスした方が、よりアニメっぽく目元をくっきりと見せてくれるのでおすすめですよ。

トガちゃんは黒目が小さい分、白目部分が目立ちやすいので、充血が気になるという方は充血を抑えてくれるような目薬を使用することをおすすめします。ただ、これはあくまでも一時的な対策になるので、根本的に充血しないようにしたい!という場合は眼科を受診して医師に相談してみてください。

ツリ目っぽく目頭側から末広二重に!

次に二重幅を広げていきます。トガちゃんは目尻に向けて上げっているツリ目っぽい目元をしているので、二重幅は目頭が狭めで目尻に向かって広がっている『末広二重』にしてあげましょう。使用する二重コスメはお好みで大丈夫ですが、コスプレメイクのように広めに二重幅を取りたいときには、まぶたをしっかりと持ち上げながらナチュラルな仕上がりになるアイテープや、貼り付けないアイプチがおすすめです。

ただ二重をつくっただけだと、写真を撮った時や自然光の下に立ったときにぼやけやすいので、できれば二重ライナーを使用して、より二重線を強調してあげることをおすすめします。また目頭部分に二重線ができない目に比べて二重線が短いという方はその部分を描き足してあげるだけでも目元の印象が変わるので、ぜひ取り入れてみてください。

透明感のあるマット肌に

肌はヤンデレっぽさを強調するため、写真を撮った時にテカリに見えないようにするためにも、透明感のあるマット肌にしていきます。ファンデーションだけで透明感を出そうとすると難しいので、まずはブルー系のコントロールカラーを仕込んで、顔のくすみを飛ばして透明感を演出していきましょう。もしコミケに行く場合は、ただのコントロールカラーではなく、皮脂テカり防止効果もあるブルー系化粧下地をおすすめいたします。

次にファンデーションは、肌への密着力が高いリキッドファンデーションを使用していきます。できるだけ顔の凹凸・色ムラ・赤みまでしっかりとカバーしてくれるようなカバー力の高いものをチョイスして、塗るときにはファンデーションブラシを使用して顔全体に薄く広げていきましょう。全体に塗り終わったら、さらに肌をキレイに見せながら立体感を出すために、頬の三角ゾーンに薄くファンデーションを重ねてあげてください。

コンシーラー
出典:makey.asia

ファンデーションでカバーしきれなかった部分は、コンシーラーを使用してしっかりとカバーしてあげましょう。特に目の下のクマ、小鼻の赤み、口角のくすみ、ニキビ跡などはコスプレメイクをするときに邪魔になりやすいので、ちょっと気になるな程度の部分も忘れずにカバーしてあげてください。ただ、塗り過ぎるとメイク崩れしやすくなってしまうので、塗り過ぎには注意です。

クリームチークを目の下から広めに

目の下チーク
出典:makey.asia

パウダーを叩く前に、クリームチークを仕込んでいきます。トガちゃんは目の下チークが印象的なので、黒目の下から左右に向かって横長に広げていきましょう。目の下チークを入れる時にはチークが小鼻より下に来ないようにしながら、顔の外側に向けて少し広げるようにのせてあげるのがポイントです。これでかなりナチュラルな可愛い目の下チークに仕上がりますよ。

フェイスパウダー
出典:makey.asia

クリームチークがのせ終わったら、顔全体の余計な油分やファンデーションをスポンジで取り除いた後に、フェイスパウダーを顔全体に叩いていきましょう。屋外に出る場合は特に汗や皮脂が出やすく、顔のべたつきやテカリが目立ちやすいので、パウダーは欠かせない重要なポイント。通常のフェイスパウダーで物足りない、まだべたつくという場合には気になる部分にだけベビーパウダーを重ねてあげると、さらにサラサラ肌に仕上がるのでおすすめです。

ライトブラウンで細く短い眉毛を

トガちゃんはぱっつん前髪で眉毛がほぼ見えないのですが、前髪の隙間から少しだけ見える場合があるので、しっかりと描いてあげることをおすすめします。まずは眉毛を描く前に、コンシーラーを眉マスカラを塗る様に自眉毛にしっかりと付けて、眉毛の存在感を消してあげましょう。金髪に合うようなかなり明るい眉マスカラがある方はそちらでも大丈夫です。

アイブロウ
出典:makey.asia

コンシーラーが乾いたのを確認してから、ライトブラウン系のアイブロウペンシルを使って細く、短い眉毛を描いていきます。長さは目幅よりも短く、いたずらっ子のような雰囲気のあるツリ目な目元に合わせてキュッと上がった眉に仕上げてあげましょう。ペンシルがない場合はパウダーで代用しても大丈夫ですが、ペンシルの方が明るいカラーもしっかりと発色してくれるのでおすすめです。

横に大きなヤンデレアイに♡

トガちゃんのヤンデレっぽい横に大きなツリ目をつくっていきましょう。まずは肌馴染みの良いベージュ系のカラーをアイホール全体に広げていきます。これはあくまでもベースとなるカラーなので、指でささっとのせる程度で十分です。次に、特徴的なアイホールの影を入れていきます。ノーズシャドウに少しだけ繋がるようなイメージで、目頭側を中心にまぶたのくぼみに沿って肌馴染みの良いシェードカラーを入れてあげてください。

赤シャドウ
出典:makey.asia

下まぶたには赤チークや赤シャドウなど、赤みのあるカラーを全体的にふんわりと入れていきます。こうして目元に赤みを入れることでヤンデレっぽさを演出しながら、チークのグラデーション的役割も果たしてくれるのでおすすめです。このあとにアイラインやアイシャドウを足して赤は目立ちにくくなってしまうので、少し濃いかなくらい入れてあげると完成したときにちょうど良いかと思います。

ブラックのアイライン
出典:makey.asia

次にブラックのアイラインを入れていきます。まずは上まつ毛の隙間を埋めるようにインラインを入れてから、目元をしっかりと引き締めるように目の際に細く入れていきます。そのあと、黒目の終わりから太く、長くなるように少しずつ書き足してあげてください。ただ、アイラインをあまり太くし過ぎるとせっかく広げた二重幅が潰れてしまうので、欲張り過ぎず少し太くなったかなくらいにしましょう。

下まぶたのアイラインにはブラックのペンシルを使用して、粘膜部分をあけたまつ毛の際部分に細く平行気味になるように入れてから、上のアイラインにつなげるイメージで斜め上に向かって上げてあげましょう。ただ、実際に上のラインとつなげると逆に目が小さく見えてしまうので、繋がらないように少し隙間をあけてあげるのがポイントです。

下のアイラインがこのままだと目元だけ浮いて見えてしまうので、綿棒や指で軽くぼかした後に肌馴染みの良いブラウンカラーを、目の際から涙袋いかないくらいまで広げてあげましょう。こうすることでアイラインをぼかしながら、トガちゃんのクマっぽい目の下の影を演出することができます。あまり濃すぎるカラーをのせたり広範囲に広げ過ぎると汚く見えるので、少しずつバランスを見ながら入れてあげてください。

つけまつ毛
出典:makey.asia

次にビューラーをしてまつ毛をカールさせてからブラックのマスカラを軽く塗り、目尻側にボリュームのあるつけまつ毛を付けていきます。つけまつ毛だけつけると自まつ毛と馴染まず浮いて見えてしまうので、つけまつ毛の時もマスカラは塗ることをおすすめします。また、つけまつ毛を付ける時には、全体は下げるように上から抑えながら、目尻側だけ上がるように調節しながら付けてあげて、よりツリ目っぽい目元に仕上げてあげましょう。

最後にバランスを見て整えて
出典:girlydrop.com

最後に全体のバランスを見て、つけまつ毛の目元をアイラインで塗りつぶしたり、長さを調節したり、アイシャドウを足してあげれば、アイメイクの完成です。コスプレメイクをするときにはどうなりたいのかイメージしながら作っていき、最後に全体のバランスを見て整えてあげるとキレイに仕上がりますよ。

ファンデーションで唇の赤みを抑えて

ファンデーションをON
出典:makey.asia

トガちゃんは二カっと笑った口元が印象的ですが、あまりカラーや唇の厚みは主張していないイメージなので、基本的には保湿をメインにして唇の赤みは抑えていきます。まずはリキッドファンデーションを唇全体に軽く叩き込んで、唇の赤みを抑えていきましょう。このとき、コンシーラーを使用してしまうと乾燥しやすく、唇の赤みを抑え過ぎて顔色が悪く見えてしまうので、保湿力の高いリキッドファンデーションを使用するのがポイントです。

このままだとさすがに血色感に欠けるので、淡いピンク系のリップか色つきリップを使用して保湿しながら淡い血色感を与えてあげましょう。グロスだとべたつきやすいので、出来れば保湿力の高いスティック系をチョイスすることをおすすめします。これでトガちゃん風コスプレメイクの完成です!

セラー服&おだんごツインで

トガちゃんの衣装はセーラー服です。ネットでも手に入れやすく、宴会グッズとしても発売されているものが多いので、比較的ゲットしやすいかと思います。その上からカーディガンを羽織ってあげれば、トガちゃん風衣装はOKです。もっとコスプレ感を出したい方はトガちゃんの歯形マスクを用意してあげるとさらにGOOD♡

次にトガちゃんの特徴的なおだんごツイン髪色が明るめなブラウン系~金髪の方、そしてある程度の髪の長さがある方はそのままでも大丈夫ですが、髪色が違い過ぎる方結べない長さの方前髪が長い方ウィッグをおすすめします。こだわるならばネットなどで質の良いものをチョイスした方が良いですが、今回限りという方は100均やバラエティショップの宴会グッズで十分かと思います。

前髪はちょうど眉上ぐらいの長さでぱっつんに耳前の毛はある程度の長さに残してあげましょう。おだんごツインはまずは耳上くらいでツインテールにしてから、逆毛を立てつつ結び目にクルクルと巻き付けて少しずつ毛束を取り出してツンツンっとさせてあげればOK。詳しく知りたい方は動画をチェックしてみてください。

【コスプレ】カワハギがトガヒミコのウィッグを作る動画。【黒夢流】

トガちゃん風メイクにチャレンジして♡

いかがでしたでしょうか。簡単にできる『トガちゃん風コスプレメイク』のやり方についてご紹介していきました。衣装やウィッグ、カラコンをバラエティショップでゲットすれば他は手持ちのコスメだけでも簡単にできるような、挑戦しやすいコスプレメイクになっているかと思います。ぜひコミケに行く方コスプレに興味がある方はこのトガちゃん風メイクにチャレンジしてみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード