「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

キラキラ輝く♡ラメアイシャドウを使ったアイメイク特集&プチプラアイテムまとめ

取り入れるだけでトレンドのアイメイクになるラメ入りアイシャドウ♡ ラメの大きさや色によっても印象が変わり、メイクの幅が広がります! 今回はラメアイシャドウを使ったメイクのアレンジ集と、おすすめのプチプラコスメをご紹介します!


ラメアイシャドウの魅力とおすすめの使い方

ラメシャドウ
出典:twitter.com

ラメシャドウはひと塗りで瞼に輝きを与えてくれる2018年のトレンドアイテムです!
ラメの大きさや色を変えるだけでナチュラルメイクからパーティ―メイクまで幅広く使えます。
普段のメイクにプラスしたり、気分によって使い方を変えてアレンジを楽しんでみて下さいね♡

ラメ入りアイシャドウ 基本の使い方をおさらい

キラキラアイシャドウ メイク
出典:makey.asia

まずは基本の使い方をマスターしておきましょう!
ラメシャドウは粒子が大きいため、マットなアイシャドウよりもメイク落ちやラメ飛びしやすい特徴があります。
使用する際は出来るだけアイシャドウベースを使って密着度を高めましょう。
ナチュラルメイクの場合は明るい色(ハイライトカラー)と締め色(メインのカラー)2色を使うと自然に仕上がります。

ナチュラルなラメシャドウの使い方
①アイシャドウベースを塗る
②ラメ入りシャドウをアイホールに塗る
③締め色のシャドウを瞼の際に入れる
④2色をブレンディング(暈す)
⑤アイラインやマスカラで仕上げる

普段メイクの上から重ねる

レッドメイク ラメ
出典:makey.asia

普段のメイクに飽きてきたら、上から大粒ラメのアイシャドウをトッピングするだけで一気に華やかさを演出出来ます。
手間がかからないので、学校や仕事が終わった後のお出かけにぴったり♡
上から重ねる際は下地のメイクがヨレないように、指でぽんぽんと乗せましょう!

②アイシャドウベースとして使う

ラメシャドウ アイシャドウベース
出典:makey.asia

クリームタイプやリキッドタイプのラメシャドウはアイシャドウベースとしても使えます。
キラキラが目元に透明感を引き出し、立体感のある目元になりますよ!
時間が経ってしまうと乾燥して上手くメイクが乗らなくなってしまうため、素早く次のアイシャドウをぼかして密着させましょう。
派手すぎて使いにくいラメシャドウでも、上からアイシャドウを乗せることでナチュラルに活用出来ます。

③涙袋のハイライトとして使う

涙袋 ラメシャドウ
出典:makey.asia

下瞼にラメシャドウを使えばふっくらした立体感のある涙袋を作れます!
涙袋に使用する際は肌なじみの良いベージュやピンク系のものを使いましょう。
ブラウンのマットシャドウで影を付ければさらに存在感のある仕上がりになります!

④メインで使用してキラキラアイに

キラキラシャドウ メイク
出典:makey.asia

思いっきり華やかにしたい日は、大粒ラメが入ったアイシャドウをメインに使ってインパクト大なアイメイクを作りましょう!
黒目の上下にラメを入れたり、目頭にポイント使いすると立体感が出て目の存在感がアップします♩

ラメアイシャドウを使ったナチュラルアイメイク3選

ラメ強め色薄めのアイメイク

ラメ強め色薄めのアイメイク

ラメは中心にのせてから指でポンポンして広げると良い感じです☺️

目尻側だけほんのり色を使ったツヤツヤアイメイク。
色をあまり使わなくても大きめラメアイシャドウを取り入れるだけでトレンド感のある目元に仕上がります♪

キャンメイクMAKE

キャンメイクMAKE

全て、プチプラのキャンメイクでメイクしてみました!!
アイブロウをのせるのを忘れてたので、コスメだけ載せておきます。

ピンクブラウンを使ったふんわりナチュラルなラメメイク。
涙袋のキラキララメが可愛くてデートにもぴったりな仕上がりです!

ツヤ感のある大人っぽい仕上がりのメイク。
ラメアイシャドウをアイホール全体に使っていますが、ブラウンと合わせることで落ち着いた印象もありますね♩

ラメシャドウで作るおしゃれなカラーメイク3選

オレンジメイクのやり方

オレンジメイクのやり方

オレンジは一色のみで使うと浮いちゃうので 必ずベースに ベージュ系のシャドウか ゴールド系のシャドウを乗せてください!

オレンジのラメアイシャドウを大胆に使ったカラーメイク。
単色ではなくベージュ系アイシャドウをベースにしているため、肌なじみが良く挑戦しやすいメイクです。

ベリー系 夏メイク

ベリー系 夏メイク

canmakeさんのパーフェクトスタイリストアイズ14とティアモさんのカラコン個人的に相性が良いと思う…

派手すぎず地味すぎない感じが好きです

涼し気なパープルとピンクのグラデーションが可愛いキラキラメイク。
2色を使うことでこんなに華やかな目元になります♡
アイライナーがブラウンなので派手すぎずふんわりした仕上がりです。

【キラキラピンクメイク♡】

【キラキラピンクメイク♡】

流行りのbeige chuuのコスメを使ってキラキラメイクをしてみました!
きれいなラメアイシャドウは、韓国コスメの強みですね♪

細かいラメのピンクアイシャドウを使ったキラキラメイク。
ピンクは肌なじみが良く取り入れやすいので、ラメシャドウを使ったことが無い方にもおすすめです♪

大粒ラメシャドウで作る華やかアイメイク3選

キラキラメイク

キラキラメイク

ライブやフェス、体育祭などイベント事にもってこいのキラキラメイクです!
これなら派手すぎないのでとっても可愛いですよ♡

下瞼の目尻にピンクのホログラムを使った華やかなキラキラメイク。
イベントやフェスなど特別な日にぴったりの仕上がりです!
アイシャドウベースを使うとラメ落ちを防げます。

キラキラアイシャドウメイク

キラキラアイシャドウメイク

数年ぶりのつけまつげはかなり付けるのが難しくて少しズレたりしてます^^;

大粒のラメシャドウをたっぷり重ねた華やかなメイク。
アイシャドウに負けないようリップも鮮やかな色を使ってバランスを取りましょう!

夏のオレンジピンクメイク♡˖

夏のオレンジピンクメイク♡˖

ベースにスパークリングジェムのピンクを仕込むことで、優しくガーリーなオレンジメイクに!
キラキラ感とジューシーさがたまらない夏らしいメイクになります♡

上瞼にピンク、下瞼にオレンジを使ったジューシーなメイク。
とても目立つのでハロウィンやイベントにおすすめです♩
ヘアスタイルも可愛く持って華やかにまとめましょう。

ALLプチプラ♡ナチュラルメイクに使える上品ラメアイシャドウ

ラメ感がちょうどいい‼️
私は一重なので、腫れぼったく見えないピンクのアイシャドウがないかな〜とずっと探していました!
これはラメの大きさもちょうどいいし、上品で可愛らしく見せてくれます。
コスパもいいので、使い続けようと思っています‼️

出典:makey.asia

透明感のある瞼に見せてくれるパウダーアイカラー。
シアーな発色なので、大きめラメでも派手に無い過ぎずちょうど良いキラキラ感が魅力♡
アイシャドウベースにも使える肌なじみの良いカラーが揃っています。

濡れ感やぬった後のさらっと感がとても良く、どのレビューを見ても高評価なのが実感できました♪
レブロンのクリームアイシャドウにも似た色があり、どちらを買うか迷ったのですが発色の良さ 伸びの良さがキャンメイクの方が良いと感じました(値段も半分ぐらいでした)

出典:makey.asia

グロスを塗ったように贅沢なツヤ感を演出してくれるアイテム。
伸びが良く薄付きにしたり重ねてグラデを作って様々なアイメイクを楽しめます!
リキッドタイプなので瞼に密着してしっかりキープ。

こばしりちゃんのオレンジメイクの動画で使っていて気になって購入しました。
こちらは大粒のざくざくしたラメというより細かいラメが入っているのでギラギラしすぎずに使えます!
締め色としてブラウンも入っているのでこれだけでシャドウ完成することも出来るかなと思います◎

出典:makey.asia

シンプルで使いやすい2色入りアイシャドウ。
ふんわりした発色で普段メイクにもぴったりのアイテムです♩
誰でも簡単にナチュラルなキラキラメイクが完成します!

ALLプチプラ♡華やかメイクに使える大粒ラメアイシャドウ

ラメがザックザクのキラキラのアイシャドウです♡
手に出した感じはかなり色の違いがわかりやすく発色も良いです!目に乗せると意外と色が似てたりするかな?って色もあります。
ヌードピンク・カシミアベージュ・ブロンズゴールドは肌馴染みがとてもいいのですがのせた感じそこまでめちゃめちゃ色が違う感は実際でもそこまでなかった印象です!

出典:makey.asia

大胆に輝くジュエリーのようなラメがたっぷり入ったアイシャドウ。
密着度を高めるオイル配合で、大粒ラメなのに粉飛びせず綺麗な状態が続きます!
普段のメイクにプラスするだけで雰囲気が変わるおすすめアイテム。

アイシャドウを塗った時は、ラメがきついかな?って思ったけど、ラインとマスカラをしたらちょうどいい感じに。
そのままでも、他のシャドウに重ねても使えて良い。

出典:makey.asia

重ねるだけでキラキラ華やかなアイメイクになるパウダーシャドウ。
ベースの色がほとんど発色しないので、下地の色を邪魔せずラメ感だけをプラス出来ます。
アイシャドウベースとしてつかったり単色使いで透明感を生かすのもおすすめ♡

クリームタイプなので時間がたって取れてきたりもせずに綺麗に密着してくれます。
大きめのパールとラメなので少しつけただけでも結構キラキラします。
指に少しつけてアイホール全体に伸ばすとどの角度からでもいい感じにキラキラしてくれます。

出典:www.cosme.net

光が当たるたびにキラキラ輝くクリームシャドウ。
瞼にするする馴染んで透明感のあるツヤメイクが完成します。
単色で使えば抜け感のある瞼に、アイシャドウの上から重ねればとっても華やかに仕上がります♩

とにかく大好きでメイクをするときはほとんど取り入れてます!
私がこれを買ったのは2年前の夏頃でそこからずっと愛用です。
1番のお気に入りは、ラメと発色の良さ!二重の溝にもたまりにくく肌にピタッとつくので夜まで私は崩れることはないです!(個人差あると思います)

出典:makey.asia

しっとりした質感でヨレにくいアイシャドウ。
キラキラするのに上品な仕上がりで、大人っぽい華やかな目元を演出できます。
鮮やかに発色なのでしっかりメイクしたい時におすすめ!

トレンドのキラキラメイクを楽しもう♡

キラキラデイリーピンク
出典:makey.asia

いかがでしたか?
ラメシャドウは簡単におしゃれなメイクを演出できる万能アイテムです。
1つのコスメでも使い方によって違う表情を楽しめるため、メイクのアレンジが広がりますよ。
ご紹介したアイテムはすべて1000円以下で購入可能なので、気になったらぜひ手に取ってみて下さいね♡

一緒に読まれるまとめ記事
  • 【簡単】誰でも挑戦しやすい!ナチュラルドファサルメイクのやり方

    「全ての男性をトリコにしてしまうほど魅力的なメイク」という意味の『ドファサルメイク』。赤色を貴重とした目を惹くメイクは、とってもかわいいけどナチュラル派の人にはちょっとハードルが高く感じるかも。今回はそんな人でも挑戦しやすい、ナチュラルさは守りつつ、しっかりとドファサルらしい色っぽさを演出できるメイクのやり方をご紹介していきます。

  • 口紅無しでも可愛い♡保湿しながら美リップに見せる 色付きリップクリーム 厳選まとめ♩

    これからの季節、唇の乾燥や荒れが気になってきますよね! 唇は他の部分よりも皮膚が薄くとても繊細なパーツなため、肌質に限らず秋冬はリップクリームでしっかり保湿してあげましょう♡ 今回は、色付きリップクリームの中でも、しっかり保湿してくれて人気のアイテムをまとめてご紹介します♩

  • 今更聞けない!1日取れないつけまつげの付け方&正しい取り扱い方法

    「つけまつげって、付けてみたいけど難しそう」「どうしても端から浮いてきちゃう!」なんて悩みを抱えている人、いませんか?今回は、今更聞けない1日取れないつけまつげの付け方と外し方、つけまつげを長持ちさせられるお手入れ方法を紹介していきます。

  • 忙しい朝もしっかり盛りたい!最強時短メイクテク&厳選時短アイテム

    メイクに着替えにヘアセット……女子の朝ってホントに大忙し!本音を言えば、メイクなんか短時間で済ませてもっと多く寝ていたいよ!という女子のため、今回は簡単時短なのにしっかり盛れるメイクテクニックと時短アイテムを厳選してご紹介します♪

  • 校則が厳しくても大丈夫!バレないのに盛れる学校メイクのやり方

    校則が厳しくて学校にメイクをしていけない学生さん、多いですよね。確かに学校は勉強をしに行くところだけど、だからってかわいくなるのを諦めたくない!今回は、すっぴんみたいに自然だからバレないのに何もしないより格段にかわいくなれる学校メイクのやり方と、1000円以下で買えるおすすめのプチプラコスメを紹介していきます。

  • 朝までちゃんとかわいい♡すっぴん風お泊まりメイクのコツ&厳選コスメ

    まだ付き合ってから日の浅い彼とのお泊まりデート、すっぴんを見せるのに抵抗がある……なんて経験ありませんか?大好きな彼の前では、24時間かわいくありたいのが女心ですよね。今回は、ほぼすっぴんなのにちゃんと次の日の朝までかわいいをキープできるお泊まりメイクのやり方を紹介します♪

  • 今年は”ツヤ”と”キラキラ”が鍵!冬のデートメイクのポイント

    冬はイルミネーションやクリスマスなど、普段よりもちょっぴり「特別なデート」の予定が入りがち!カップルの絆も深まるそんなシチュエーションは、メイクにも気合いが入ります。なので今回は「2018年冬のデートメイクのやり方」と、おすすめのコスメをいくつか紹介していきます♡

  • 秋冬にこそ似合う、シックなオレンジ×ブラウンメイクのやり方

    深みのあるブラウンとオレンジを組み合わせたオレンジ×ブラウンメイクは、秋冬にぴったりのシックで落ち着きのある最旬ルック!抜け感とこなれ感を上手に取り入れて、この秋冬主役になれちゃうテクニックを紹介します。

まとめ記事に関するキーワード