「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

甘く軽やかに♡夏にも似合う『韓国風ピーチメイク』のやり方!

夏にしたくなるオレンジメイク。でも人によっては似合わない…と諦めている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方にもおすすめの、オレンジとピンクの良い所取りをした甘く軽やかな『韓国風ピーチメイク』のやり方をご紹介していきます♡

ちゃっぷ ちゃっぷ

夏にピッタリの『ピーチメイク』♡

夏にはフレッシュに可愛らしいオレンジメイクがしたくなるけど、オレンジが似合わない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが『ピーチカラー』!オレンジのフレッシュな軽やかさはそのままに、ピンクがプラスされることで肌馴染みがグッと良くなるので、どんな方でも挑戦しやすいかと思います。

韓国風ピーチメイクのやり方
出典:makey.asia

今回はそんなピーチカラーでいつもとは違った雰囲気を楽しむ、『韓国風ピーチメイク』のやり方をご紹介していきます。ピーチカラーをメインにしながら、甘くなり過ぎないようにバランスを取った夏らしい軽やかなメイクになっています。ポイントさえ抑えれば簡単にできるので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください♡

透明感のあるふんわりマット肌に

まずは韓国っぽい雰囲気を出すために、元の肌よりもワントーン明るめな透明感のある肌をつくっていきます。ただ白浮きはさせたくないので、ブルーやラベンダー系の肌なじみの良いコントロールカラーを顔中心にのみ仕込んでから、普段お使いのファンデーションを上から重ねてあげましょう。ニキビ跡やクマなどの肌トラブルが目立つ場合には、別でコンシーラーを使用してカバーしてあげてください。

唇の赤みを抑えて
出典:makey.asia

今回のメイクではグラデーションリップをつくっていきたいので、このときについでにファンデーションで唇の赤みも抑えてあげましょう。こうしておくと、リップメイクをするときにグラデーションがキレイにつくりやすくなるので、グラデリップがうまくいかないという方はぜひ試してみてください。

フェイスパウダーをしっかりとはたいて
出典:makey.asia

ベースメイクの仕上げに、フェイスパウダーで顔全体をしっかりと抑えてふんわりとしたマット肌にしていきます。韓国風メイクというとツヤを重視したベースメイクが印象的ですが、それだと夏にはどうしてもメイク崩れが気になりやすいので、パウダーはしっかりとはたいて夏でも崩れにくいベースメイクに仕上がるのでおすすめですよ。

パウダーでふんわり眉に

アイブロウはピーチメイクのふんわり感に合わせて、アイブロウパウダーで優しくふんわりとした眉に仕上げるのがおすすめ。まずは髪色に合わせたパウダーを小さな柔らかいブラシに取り、眉毛の隙間を埋めるように全体的にのせていきましょう。ここは眉の輪郭を取ろうと気にせず、ささっと隙間を埋めるだけで大丈夫です。

このままだとさすがに眉がぼやけすぎてしまうので、髪色より少し濃いめなアイブロウパウダーやペンシルを使って、眉毛の足りない部分を整えていきましょう。ただ、濃いカラーで眉の輪郭をしっかりと縁取るとせっかくのふんわり感の邪魔になってしまうので、毛の流れに沿って毛を1本1本書き足すように、濃いカラーがべたっと付かないようにしてあげるのがポイントです。

このままだと髪色によってはピーチと馴染まず、眉だけ浮いて見えてしまう場合があるので、アイシャドウで使用するピーチカラーを眉にもふんわりと重ねてあげましょう。こうすることで、普段のアイブロウコスメを使用していても簡単に赤みをプラスできるので、新しいアイブロウコスメを購入しなくても簡単で取り入れやすいかと思います。

せっかく眉をふんわりと仕上げたのに自眉毛が目立つとふんわり感を損なってしまうので、髪色に近い眉マスカラでしっかりとカラーリングしてあげましょう。また、カラーリングができたら眉頭から眉尻に向かって毛流れを整えて主張し過ぎない柔らかい眉を演出してあげてください。

ピーチカラーのアイシャドウがメイン♡

アイメイクはピーチカラーをメインに主張しながら、腫れぼったくならないように締めるところはしっかりと引き締めパッチリとした目元を演出してあげましょう。また、ピーチカラーと組み合わせるアイシャドウカラーのチョイスも重要になってくるので、ぜひ参考にしてみてください!

アイホールにキラキラブラウンを
出典:makey.asia

まずは細かいラメ感のあるオレンジがかった明るいブラウンカラーを、アイホール全体に広げていきます。このカラーをピーチカラーの前に仕込んでおくことで、目元に軽い明るさと奥行きを与えてピーチカラーの腫れぼったさを軽減しつつ、カラーが目元に馴染みやすくなりますよ。

次に二重幅くらいまでに、マットなピーチカラーをふんわりと入れていきましょう。ここでもキラキラとラメ感の強いカラーを重ねてしまうと、ぎらつき過ぎてしまったり、カラーをキレイに発色させにくくなってしまうので、マットなカラーがおすすめです。のせ終わったら最初に入れたブラウンと馴染むように、境目を軽くぼかしてあげましょう。

三角ゾーンにブラウンを
出典:makey.asia

より腫れぼったさを抑えつつ韓国っぽさを演出するために、赤みのあるブラウンを締め色として下目尻2/3の三角ゾーンを埋めていきます。濃すぎるカラーをのせると目元が重くなったり、目が小さく見えてしまう場合があるので、自分の肌トーンに合わせて濃さを調節しながら入れてあげてください。ブラシに残ったブラウンで、上目尻も軽く引き締めてあげましょう。

最後に、最初に仕込んだオレンジブラウンよりも輝きが強いハイライトカラーを目頭と涙袋にのせてあげましょう。広範囲に広げ過ぎるのではなく、指やチップでぽんぽんっと置くようにピンポイントにのせて、しっかりとした輝きを主張してあげてください。このハイライトカラーはオレンジ系・ピンク系でも大丈夫ですが、ナチュラルに仕上げたいのならシルバー系・ゴールド系の肌馴染みの良いラメカラーをチョイスするのがおすすめです。

目尻側にブラウンのアイライナーを
出典:makey.asia

次にブラウンのペンシルアイライナーを使って、少しだけアイラインを引いていきます。基本的には目の際には引かず、目尻側だけタレ目っぽくなるように長めに引いて、ブラシやチップで軽くぼかしてなじませてあげましょう。粘膜部分が目立つという方は、インラインだけ埋めてあげても大丈夫ですよ。

ロングマスカラを
出典:makey.asia

まつ毛の根元からしっかりとビューラーをしてまつ毛を上げてから、ブラックのマスカラを塗って目元をパッチリと見せてあげましょう。マスカラはできればロング&カールタイプをチョイスして、まつ毛1本1本をコーティングして濃く見せながら長さを出してあげると、ピーチカラーの邪魔をせずにまつ毛を主張できるかと思います。これでアイメイクは完成です!

チークはあえてオレンジを淡く

オレンジチークを
出典:makey.asia

チークはあえてピーチカラーは使用せず、オレンジカラーでヘルシーに仕上げていきます。パウダーのオレンジチークをブラシに取って手の甲でパウダーの量を調節してから、黒目の下、指1本分開けた位置に横長にのせていきましょう。ただ、平行にまっすぐ入れてしまうと不自然になるので、顔の外側に向かって幅が少し広がっていくようなイメージでのせて、ナチュラルな仕上がりにしてあげてください。

このままだと「血色感が足りない」「オレンジが浮いてしまう」という場合には、頬の中央部分にだけ軽くピンクカラーを重ねてあげて、顔の血色感を与えてあげましょう。広範囲に入れ過ぎるとオレンジと混ざってコーラル系の色味が強くなってしまうので、あくまで中央にのみ血色感を与えてあげるようにするのがポイントです。

コントゥアリングをしっかりと!

チークが控えめな分、コントゥアリングをしっかりとして顔に立体感を与えてあげます。フェイスラインに影感をプラスしつつ、美しいたまご型になるようにお好みで頬骨やあご周りを削って、小顔効果も出していきましょう。フェイスラインだけ影が濃いと顔全体を見た時に違和感が出やすいので、ノーズシャドウやリップシャドウなども忘れずに入れてあげてください。

シェーディングで顔に影感を与えたら、ハイライトで顔に明るさを出してあげましょう。のせ過ぎると顔がテカテカになってしまうので、顔の凹凸を意識しながらTゾーン・Cゾーン・唇の山・あご先などにだけピンポイントに入れてあげてください。

ピーチカラーでグラデリップに

リップはピーチカラーを使って、みずみずしいんだけど落ち着いた、マットとツヤを組み合わせたグラデリップにしていきます。まずはツヤ感のあるピーチカラーを唇の内側にだけしっかりとのせてから、境目を輪郭までぼかしてナチュラルなグラデーションをつくってあげましょう。そして、これはグラデリップのベースにしたいので、ティッシュオフしてツヤ感やカラーをある程度オフして、マットな状態にしてあげてください。

中央にだけ重ねて
出典:makey.asia

次に同じカラーを同様に唇の中央にだけ重ねて、今度は唇の半分くらいまでぼかして馴染ませてあげれば、内側からにじみ出る様なみずみずしく落ち着いたグラデリップの完成です。こうすることで、1本でもくっきりとしたグラデリップを楽しむことができますよ。

ぜひ『韓国風ピーチメイク』にチャレンジ!

韓国風ピーチメイクを楽しんで♡
出典:makey.asia

これで甘く軽やかな『韓国風ピーチメイク』の完成です! いつもとは違った雰囲気にしながら、ナチュラルに夏らしいカラーを楽しんだメイクになっています。ぜひ「オレンジメイクをしたいけど似合わない…」「夏にも甘めなメイクをしたい」という時には、このピーチメイクを楽しんでみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
  • 忙しい朝もしっかり盛りたい!最強時短メイクテク&厳選時短アイテム

    メイクに着替えにヘアセット……女子の朝ってホントに大忙し!本音を言えば、メイクなんか短時間で済ませてもっと多く寝ていたいよ!という女子のため、今回は簡単時短なのにしっかり盛れるメイクテクニックと時短アイテムを厳選してご紹介します♪

  • 校則が厳しくても大丈夫!バレないのに盛れる学校メイクのやり方

    校則が厳しくて学校にメイクをしていけない学生さん、多いですよね。確かに学校は勉強をしに行くところだけど、だからってかわいくなるのを諦めたくない!今回は、すっぴんみたいに自然だからバレないのに何もしないより格段にかわいくなれる学校メイクのやり方と、1000円以下で買えるおすすめのプチプラコスメを紹介していきます。

  • 朝までちゃんとかわいい♡すっぴん風お泊まりメイクのコツ&厳選コスメ

    まだ付き合ってから日の浅い彼とのお泊まりデート、すっぴんを見せるのに抵抗がある……なんて経験ありませんか?大好きな彼の前では、24時間かわいくありたいのが女心ですよね。今回は、ほぼすっぴんなのにちゃんと次の日の朝までかわいいをキープできるお泊まりメイクのやり方を紹介します♪

  • 今年は”ツヤ”と”キラキラ”が鍵!冬のデートメイクのポイント

    冬はイルミネーションやクリスマスなど、普段よりもちょっぴり「特別なデート」の予定が入りがち!カップルの絆も深まるそんなシチュエーションは、メイクにも気合いが入ります。なので今回は「2018年冬のデートメイクのやり方」と、おすすめのコスメをいくつか紹介していきます♡

  • 秋冬にこそ似合う、シックなオレンジ×ブラウンメイクのやり方

    深みのあるブラウンとオレンジを組み合わせたオレンジ×ブラウンメイクは、秋冬にぴったりのシックで落ち着きのある最旬ルック!抜け感とこなれ感を上手に取り入れて、この秋冬主役になれちゃうテクニックを紹介します。

  • 秋冬の定番!こっくりボルドーメイクのやり方とおすすめコスメ

    秋冬に流行るメイクといえば、深みのあるレッド系のカラーをメインにしたボルドーメイクですよね。今回は、誰でもトレンド顔になれる簡単なボルドーメイクのやり方と、おすすめのボルドー系コスメをたくさん紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください♪

  • カラコンはもう卒業!シンプルでもしっかり盛れる大人の裸眼メイク

    カラコンを着用していることが当たり前になりすぎて、裸眼で外出できない「カラコン依存症」になっていませんか?今回は、そんなカラコン依存を脱却したくなる、大人っぽい裸眼メイクのやり方と、おすすめの新作コスメを紹介していきます♪

  • 今更聞けないナチュラルメイクの基本のキ!目指せナチュラル美人♡

    メイクの右も左も分からない…というメイク初心者の人が多いのは言わずもがなとして、毎日メイクしているけど、一周回ってナチュラルメイクのやり方が分からない…なんて人も以外と多いのではないでしょうか。今回は、題して「ナチュラルメイクの基本のキ」。これからメイクを始める初心者さんの入門書的かつ、改めてナチュラルメイクを見直したい方のお助けバイブル的コラムになれば幸いです。

まとめ記事に関するキーワード