「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

オール赤で攻める♡クールすぎない可愛い『赤みメイク』のやり方!

涼しげなカラーが人気の夏にも、たまには赤をメインに使った可愛いメイクをしたくなる時ってありますよね。今回はそんな時にピッタリの、オール赤で攻めた『赤みメイク』のやり方をご紹介!プチプラコスメだけでも簡単にできるので、ぜひ参考にしてみてください♡

ちゃっぷ ちゃっぷ

夏に赤メイクは重い…?

はどちらかと言えば『軽さ』や『涼しさ』のあるカラーやメイクが人気で、赤を使ったメイクをすると「少し重い仕上がりになる…」「キツい印象になってしまう」と感じたことはありませんか。できることなら、夏にもたまには赤系をメインにしながら、可愛くメイクを楽しみたい!という時だってありますよね。

赤みメイクのやり方
出典:makey.asia

今回はそんな時にピッタリの、オール赤で攻めたクールすぎない可愛い『赤みメイク』のやり方をご紹介してきます。アイメイクにもチークにもリップにも赤を入れながら、重くなり過ぎないように透明感のある赤で、ふんわりと可愛らしい印象に仕上げたメイクになっています。プチプラでゲットできるおすすめの赤コスメについてもご紹介しているので、興味のある方はぜひ合わせてチェックしてみてください♡

アイブロウにもふんわり赤みをON♡

全てのメイクパーツに赤を取り入れる時には、眉にも忘れずに赤みをプラスすることをおすすめします。形・太さ・使用するコスメはお好みで大丈夫なので、いつも通りの眉毛を仕上げてからプラスアルファとして、上からふんわりと赤シャドウや赤チークを重ねてあげましょう。

このひと手間があるだけで、どんな髪色の方でも赤みメイクが顔に自然に馴染みやすくなりますよ。ただ、のせ過ぎると眉の赤みが強くなり過ぎて奇抜なメイクに見せやすいので、入れ過ぎには注意してふんわりとのせてあげるのがポイントです。

目の下のアイシャドウがポイント!

目の下の赤アイシャドウをポイントに
出典:makey.asia

アイメイクは目の下の赤シャドウをメインにしていきたいので、他の部分は赤シャドウが映えるように控えめにしていきます。特にアイシャドウは濃いカラーはほぼ使わず、上まぶたはピンクがかったハイライトカラーをアイホール全体に軽くのせる程度にしてあげましょう。ここはできれば細かいラメの入っているものをチョイスすると、目元に軽さや明るさがでるのでおすすめです。ただ、一重さんや奥二重さんでまぶたの腫れぼったさが気になる場合は、ラメ感のないマット系カラーでも大丈夫です。

下まぶたの赤をメインに
出典:makey.asia

次にメインとなる赤シャドウを小さめのチップやブラシに取って、涙袋の幅に目頭から目尻までガッツリと入れていきます。上まぶたが明るいカラーの単色のみなので、ここはしっかりめに入れた方がバランスが取りやすいかと思います。のせおわったら軽く指や綿棒で赤シャドウの境目をぼかして、より目元に馴染ませてあげればアイシャドウは完成。

ブラウンのアイライナーをちょいタレ目に
出典:makey.asia

次にブラウンのアイライナーを引いていきます。目の際は主張し過ぎないように細く引き、目尻側は目の流れに沿って気持ちタレさせて長めに引いてあげると、甘い雰囲気を演出しながらデカ目効果を出すことが出来ますよ。アイラインがそのままだとくっきりとし過ぎてしまうので、ブラウン系のアイシャドウをチップやアイライナーブラシの先端に取り、アイラインをぼかすようにしながら上から重ねてふんわりとした印象にしてあげましょう。

ブラウンのマスカラをON
出典:makey.asia

軽くビューラーをしたら、アイラインと同様にブラウンのマスカラを塗ってあげましょう。マスカラをブラウンにすることで目元の主張を抑え、優しさや幼さを演出してくれるので、目元がキツくなりやすいという方でもふんわりとした柔らかい目元をつくることができますよ。ただ、あまりにも明るすぎるブラウンを使用すると、塗り残した自まつ毛の黒が悪目立ちしてしまう場合もあるので、黒に近いディープなブラウンがおすすめです。下まつ毛はあえて塗らず、下まぶたの赤シャドウをしっかりと主張してあげましょう!

おすすめコスメ

おすすめの赤シャドウがこちら。ラメ・偏光パールの質感が集まった3色セットのアイシャドウで、目元に透明感立体感を与えることが出来ます。今回のメイクで使いたいカラーがバランスよく入っていますし、赤が鮮やかなリンゴのようなカラーになっているので、可愛いメイクにも大人っぽいメイクにも使いやすいアイシャドウかと思います。

顔の中心側を避けながら高めチークに

次に、赤のチークを少し高めの位置に入れていきたいのですが、高めチークは主張が強く、目の下のチークと混ざって濃くなり過ぎてしまう場合があるので、顔の中心側を避けてのせてあげるのがポイントです。また、使用するチークもできるだけ濃すぎない透明感があるような赤で、ふんわりとぼかしてのせやすいパウダータイプをチョイスする事をおすすめします。

赤チークを三角形に
出典:makey.asia

涙袋の影より下に、黒目の終わり辺りから顔の外側に向かって三角形を描くように、ささっとのせてあげましょう。こうすると目の下の赤シャドウと混ざることなく、高めチークをのせることができるのでおすすめです。ただ、このままだとのせてない部分との境目がくっきりし過ぎてしまうので、何もついていないブラシでチークをのせなかった顔の中心側や境目をぼかし馴染ませてあげましょう。

おすすめコスメ

おすすめの赤チークがこちら。ほんのりと発色してふんわりとしたチークを演出するパウダーチーク。華やかなレッドカラーだけど、肌馴染みの良いクリアな発色になるので、しっかりとした血色感は与えながら主張し過ぎない自然な仕上がりになります。赤チーク初心者という方にも、赤チークを毎日使いしたい方にもイチオシです。

クリアに近いぷるっと赤リップ♡

今回のメイクではどちらかと言えばアイメイクとチークが主役なので、リップは控えめ赤系のグロスのみで仕上げていきます。こうすることで口元に赤みはしっかりと与えながら、透明感とツヤ感もプラスして赤の主張を抑えてくれるので、赤リップが苦手という方にも挑戦しやすくなるのでおすすめです。

赤グロスは元の唇が透けて見えるような発色可愛らしいのですが、反面、唇に色ムラや縦じわがあると悪目立ちしやすいというデメリットがあります。気になる場合にはリップベース元の唇のカラーに近いリップスティックリップペンシルなどをベースとして仕込んで、色ムラや縦ジワを目立ちにくくしてから赤グロスをのせるのがおすすめです。

おすすめコスメ

おすすめの赤グロスがこちら。オイル配合ツヤ感があるのに軽やかでべたつきにくいサラっとしたつけ心地なので、グロスが苦手という方にもおすすめなリップグロスになっています。思わず目で追いたくなるようなツヤぷるリップは、年齢を問わずにどんな方でも使いやすいようなイチオシリップです。

オール赤にするならマルチコスメもおすすめ!

赤シャドウ・チーク・リップと1つ1つ揃えるのが面倒という方は、マルチスティックを1つ用意するのがおすすめです。1つ持っておけばメイクパーツを問わずに使用でき、カラーを全て同じにすることができるので、より手軽に統一感を出すことが出来ますよ。

おすすめコスメ

1本で頬・目元・唇問わずに自由に使えるマルチスティック。厳選した軽やかな粉体を使用することで、指先で軽くぼかすだけで肌に溶け込むように発色しながら、しっかりとフィットして美しい仕上がりを長時間キープしてくれます。かなり鮮やかな赤ではありますがゴールドパールが入っているので、肌馴染み良くアクセントを与えてくれるイチオシのカラーになっています。

たまには赤で攻めたメイクを♡

たまには夏にも赤みメイクを
出典:makey.asia

これでオール赤で攻めた可愛い『赤みメイク』の完成です!目元・頬・口元全てを赤にしてガッツリと主張しながら、透明感を重視した重さのない夏にも挑戦しやすいメイクになっています。ぜひ普通の夏メイクに飽きた時には、赤で攻めた可愛い『赤みメイク』を楽しんでみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
  • 冬のデートにぴったり♡キラキラメイク!

    クリスマスにイルミネーション、バレンタインなど…。冬はデートにぴったりなイベントが盛り沢山ですよね♡ラメのアイシャドウを使えばイルミネーションなどの光に反射して華やかな目元になること間違いなし!

  • 【学生用】ぷっくり涙袋の簡単3STEPと人気な書き方・作り方4選!

    どんなメイクにも必要不可欠な「涙袋」♡ヒアルロン酸をいれて整形する方法もあれば、日頃からマッサージをして自力で自然な涙袋をつくるやり方もあるけど、手軽に簡単な涙袋メイクが習得できればオールOK♪MAKEYでとっても人気な簡単にできる「涙袋」のメイクを紹介していきます♡ぜひ参考にしてみてね!

  • 黒髪にも似合う!クール可愛いギャルメイクのやり方!

    いつものメイクとは印象を変えたいときにオススメなギャルメイク。普段、濃いめのメイクはできないという方や、休日にメイクを楽しみたいという方にぜひ挑戦していただきたいです。今回は黒髪の方でも似合うギャルメイクのやり方をご紹介します。

  • メンヘラメイクが流行!?メンヘラメイクで「病みかわいい」をゲットしよう♡

    メンヘラメイクが女子の間で流行しています。病みかわいいやゆめかわいいとしても話題のメンヘラメイクはどのようなものなのでしょうか?メンヘラメイクの特徴やメイクのやり方・おすすめプチプラアイテムもご紹介します。

  • 2017年-2018年大人ギャルメイク!ナチュラルに仕上げるポイントとアレンジ集

    最近は、盛りまくるギャルメイクよりも、ナチュラル感がある大人っぽいギャルメイクがトレンドとなっています。大人ギャルメイクならカッコいいファッションも着こなしやすく、コンプレックスを上手く隠しながらメイクを楽しめます。今回は大人ギャルメイクのポイントとアレンジ例をまとめてご紹介します♪

  • 自然で大人っぽい仕上がり!裸眼ギャルメイクのやり方

    カラコンは簡単に黒目を大きく見せることができる便利なアイテムです。その反面コストがかかったり、目が不自然になったり、ドライアイの人にはきつかったりとデメリットもあります。今回はカラコンを使わなくてもしっかり盛れるギャルメイクのやり方をご紹介します。

  • 忙しい朝でも大丈夫!泣いた翌日の腫れ目をすぐに治せる方法

    悲しいことがあったり、ドラマや映画を見て号泣した次の日は、目が腫れあがってしまうことがあります。そのまま出かける訳にもいかないし、目元が腫れているとメイクのノリも悪いですよね。今回は泣いた後の腫れ目を治す方法と予防についてご紹介します。

  • 【ハーフ顔完璧】ハーフメイクの「黒髪」「北欧風」「童話風」「ギャル系」もポイントはこれ!簡単メイク術大公開♡

    彫りが深くてかわいくて、でも大人っぽく見えるハーフ美人顔。はっきり大きな目にすっきり通った鼻筋、透明感のある透き通った肌で上品な太眉の外国人風メイクに憧れる女性は多いはず。テレビでも中村アンさんや長谷川潤さんやローラさん、黒木メイサさんなど、人気のあるモデルやタレントさんがたくさんいます。色素薄めの北欧系ハーフから、ナチュラル黒髪、カラーぱっきり濃いめのギャル系ハーフまでやり方を完全網羅していきます。

まとめ記事に関するキーワード