「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

水で落ちない♡可愛い『プールメイク』のやり方&おすすめコスメ!

夏と言えばプール!せっかくの夏を満喫するためにも、可愛い水着を着て、彼氏や友達と楽しんだり、インスタ映えを狙いたいですよね。今回はそんなときにおすすめの、水でも落ちない可愛い『プールメイク』のやり方と、プチプラでゲットできるおすすめコスメについてご紹介していきます。コツさえ掴めば簡単にできるので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください♡

ちゃっぷ ちゃっぷ

夏といえばプール!

夏と言えばプール
出典:girlydrop.com

暑い夏といえば、涼しく楽しい『プール』に行きたくなりますよね。7月に入り、すでにプール開きしていたり、レジャー施設ではプールイベントが始まっているところも増えてきております。ただ、プールの時に悩むのが水着やメイク。せっかく可愛い水着を選んだのに、「すっぴんのままだとイマイチ気分がのらないし…」「普段のメイクだと水でドロドロに溶ける…」メイクが気になってプールを楽しみきれない!という経験をした事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな方におすすめの水で落ちない、可愛い『プールメイク』のやり方おすすめのコスメについてご紹介していきます。彼氏とのプールデートにも、女友達とのインスタ映えにもピッタリなナチュラルに可愛いメイクで、コツさえ掴めば簡単にできますし、おすすめコスメはプチプラのコスメだけをご紹介しているので、学生さんにも挑戦しやすいかと思います。興味のある方はぜひ参考にしてみてください♡

プールメイクをするときの注意!

プールメイクのやり方をご紹介する前に、注意していただきたいポイントをご紹介しておきます。>em?プールを最大限楽しむために、可愛いプールメイクを長時間キープするために重要なポイントになっているので、プールメイクをする前にぜひチェックしておいてくださいね。

メイク禁止のプールもある

メイク禁止のプールもある
出典:girlydrop.com

そもそも、しっかりと泳ぐことを前提に開かれているジムや公共のプールでは、水質管理のために『メイクが禁止』されている場合が多いです。もしメイクが禁止されている場合は、必ずメイクを落としましょう。顔を水につけなければいいという問題ではないので、楽しむ時には公共の場でのマナーは守るようにしてくださいね。

どうしてもメイクをしたままプールに入りたい、ガッツリ泳がず楽しみたい!という方は、メイクが禁止されていない『レジャー施設』や『レジャープール』に行くことをおすすめします。泳ぐよりも楽しむ事に重点を置いているレジャー施設では、メイクが禁止されていない場合が多いので、安心しておしゃれを楽しみながらプールで遊ぶことができますよ。ただ、レジャー施設だから必ずしもメイクOKという訳ではないので、公式HPや施設案内の注意書きをよくチェックして、メイクをしても問題ないかどうか調べてから行くことをおすすめします。

カラコンはNG!

カラコンはNG
出典:girlydrop.com

プールに入る時には、カラコン・コンタクトははずすことをおすすめします。可愛く見せたい、盛りたいとカラコンを付けたい気持ちは分かりますが、コンタクトを付けた状態で目に水が入ってしまうと、コンタクトがずれたり、張り付いて取れなくなってしまう場合もありますし、目に傷や雑菌が入りやすく眼病になる可能性もあるのでとても危険です。

ただ、どうしても目が悪くてコンタクトがないと見えない!という場合には、プールに入っても顔を水につけないようにして、プール後には付けていたコンタクトを捨てて、新しいコンタクトと交換することをおすすめします。これでも絶対に安全!というわけではないので、不安な方は視力矯正の治療を検討してみてはいかがでしょうか。

顔に水がかからないように

落ちにくいコスメやメイク方法をご紹介していますが、念のためにできるだけ顔に水がかからないように注意してください。泳ぐ時には顔を水につけないように、浮き輪などを利用するのもおすすめです。もし水が顔にかかって濡れてしまった時にはこすらず、柔らかいタオルで優しく水分を吸い取るようにしましょう。

下地やファンデはウォータープルーフで!

ベースメイクはナチュラルなメイクに合わせて、できるだけ薄く素肌感を残しながら、水をかぶってもヨレにくいように『ウォータープルーフ』のものを中心に使っていきましょう。また、暑い日差しの中を移動したり遊ぶときにも、キレイな状態をキープできるようにテカリにくい化粧下地をチョイスすることをおすすめします。

下地やファンデはウォータープルーフで
出典:makey.asia

ファンデーションを塗るときにはスポンジやファンデーションブラシを使って、顔全体に薄く広げていきます。プールメイクの時にはしっかりとカバーしようとせず、顔の色ムラを整えて、くすみのないワントーン明るい肌に仕上げるのがポイントです。クマやニキビ跡が気になる場合には、ファンデーションを軽く重ねるかウォータープルーフのコンシーラーをのせてカバーしてあげましょう。

ベースメイクの仕上げに、何もついていないスポンジで顔全体を叩き込んで、余計なファンデーションを取りながら、よりファンデーションを肌に密着させてあげましょう。こうすることでベースメイクのモチが変わってくるので、メイクを長時間キープしたいときにはぜひ取り入れてみてください。

おすすめコスメ

おすすめの化粧下地がこちら。日焼け止めですが、ラベンダーカラーと青色の微細ストロボパウダーで、肌に透明感とツヤ感を与えてくれる効果があります。また、スーパーウォータープルーフで落ちにくいのに、せっけんで簡単に落とすことが出来るので、プールメイクのときだけでなく、普段のメイクにも気軽に使いやすいかと思います。

おすすめのファンデーションがこちら。気になるシミやそばかすはしっかりとカバーしながら、くすまず透明感のあるナチュラルなサラサラ肌を持続してくれます。SPF33・PA++と紫外線予防効果もあるので、紫外線による肌ダメージや肌トラブルからも肌を守ることができますよ。

リキッドチークを軽くON♡

ベースメイクができたら、リキッドチークを仕込んでいきます。クリームチークでも大丈夫ですが、リキッドの方がしっかりと発色させながら軽い使用感で血色を与えることが出来るので、べたつきや重さが特に気になりやすい夏にも、心地よく使いやすいのでおすすめです。クリームチークが苦手という方は、ぜひリキッドチークを試してみてください。

リキッドチークを軽くON
出典:makey.asia

カラーはお好みで大丈夫ですが、夏っぽさを最大限に楽しみたいなら『オレンジカラー』がイチオシです。少し日焼けしたような可愛らしい雰囲気を演出することができるので、夏には使いたくなりますよね。ただ、血色感が出しにくく、男性受けもそんなに良くはないので、気になる方は肌馴染みの良いコーラル系のカラーを使用するか、ピンクとオレンジを組み合わせて血色感を演出しながらオレンジチークを楽しむのがおすすめです。

リキッドチーク
出典:makey.asia

夏っぽいメイクにしたいときには、普段より少し高めの位置にのせてあげるのがポイント。黒目の下あたりにリキッドチークを置いてから、スポンジを使って周りにぼかしながら楕円状に整えてあげましょう。もう少し濃くしたいときには、同じように黒目の下に置いてからぼかしてという工程を繰り返して、全体的に濃くならないようにグラデーションをつくってあげてください。

おすすめコスメ

おすすめのリキッドチークがこちら。みずみずしい質感で内側からにじみ出る様なジューシーな仕上がりで、自分好みの発色にムラなく調整しやすいのが魅力的。リップにも使える2wayタイプで、メイクの中で簡単に統一感を出すこともできますよ。落ちにくいティントタイプで、チークとして使用すればウォータープルーフ効果もあるので、メイクを落としたくない!という時にもイチオシです。

リキッドアイシャドウでグラデーションを

アイシャドウにもチークと同じく、リキッドタイプのものを使用していきます。プールの時にパウダーアイシャドウを使ってしまうとヨレやすく、またヨレ方が汚くなりやすいので、肌に密着させやすくヨレにくいクリーム・リキッド系がおすすめです。

今回はベージュ系・ブラウン系などの肌馴染みの良いカラーか、オレンジ系・ピンク系などの可愛らしいカラー1色のみで、シンプルなグラデーションをつくっていきます。目の際にちょんっとアイシャドウをのせたら、それを目の際からアイホールに向かってぼかし広げていきましょう。しっかりとグラデーションをつくろうとせず、薄くふんわりとグラデーションをつくってあげるのがキレイに見せるポイントです。

リキッドアイシャドウのべたつきが気になる場合には、ベースメイクの時と同様にスポンジやティッシュで余計な油分をオフしてあげると、さらにヨレにくく仕上がりが綺麗になりますよ。ただ、あまり触りすぎるとせっかくつくったグラデーションが崩れてしまったり、カラーが取れてしまうので、触り過ぎず表面の油分だけ取るようにしてあげましょう。

おすすめコスメ

おすすめのリキッドアイシャドウがこちら。みずみずしく軽やかに伸び広がるのに、しっかりと肌に密着してメイク崩れを防止してくれるウォータープルーフタイプなので、メイクを崩したくない時にもピッタリ。発色自体は控えめでツヤと輝きだけをプラスしてくれるようなイメージなので、ナチュラルメイクがお好きな方にもおすすめです。

ベビーパウダーでしっかりベイキング!

チークやアイシャドウなどリキッド系のものが全て仕込み終わったら、ベビーパウダーでしっかりと抑えて水でも落ちないようにセットしていきましょう。パウダーをのせるときには、パフやブラシでふんわりとのせるのではなく、スポンジを使ってのせた部分が白くなるくらいまでしっかりとのせる『ベイキング』をおすすめします。

ベースパウダー
出典:makey.asia

メイク崩れが気になりやすいTゾーン・目の下・口周りの他、コンシーラーをのせた位置・チークをのせた位置・アイシャドウをのせた位置にもしっかりとスポンジでベビーパウダーをのせて少し放置してから、大きめのフェイスブラシで余分な粉を払って馴染ませてあげればOK。ベイキングを放置している間はヒマなので、できればアイブロウを描いたり、他のメイクを仕上げておくとメイクの時短にも繋がるのでおすすめですよ。

おすすめコスメ

おすすめのベビーパウダーがこちら。きめ細かな粒子で均一にパウダーをのせやすく、余計な水分をしっかりと蒸発させるよう促してくれるので、プールメイクの時にも使いやすいかと思います。また、ベイキングをするときには固形タイプよりもこういったルースタイプの方が、スポンジにたっぷりとパウダーを含ませてのせることが出来るのでおすすめです。

マスカラは透明タイプでカールキープ!

ベイキングが終わったら、ビューラーをしてまつ毛をカールさせてから、透明タイプのマスカラでしっかりとカールキープさせてあげましょう。色のついたマスカラの方がしっかりと目元を盛ることができるのですが、ヨレた時に汚くパンダ目になりやすいので、そういった心配のない透明タイプをチョイスすることをおすすめします。

まつ毛のボリュームが少ない、まつ毛の隙間が目立つのが気になるという場合には、ウォータープルーフのアイライナーを使って、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めてあげると、まつ毛の密度がUPしたように見せることが出来るのでおすすめ。ただ、目尻側を伸ばしたり粘膜部分まで埋めてしまうと汚くヨレやすいので、まつ毛の隙間だけ埋めてあげるのがポイントです。

おすすめコスメ

おすすめの透明マスカラがこちら。ビューラーでカールさせたくるんっとまつ毛をしっかりとキープさせるので、マスカラ下地としても透明マスカラとしても使うことが出来ます。また、普段お使いのマスカラの上に重ねれば、カールキープ・ウォータープルーフ効果をプラスすることができるので、毎日メイクから特別な日のメイクにも活躍してくれます。ただ、かなり落ちにくいので、クレンジングにポイントメイクアップリムーバーが必要なのは少し面倒に感じるかもしれませんね。

アイブロウのあとアイブロウコートをON♡

アイブロウは出来るだけ落ちにくくなるように、リキッドアイブロウで毛の足りない部分を描き足した後、アイブロウコートを重ねて、より落ちにくくなるようにしてあげましょう。眉を絶対に落としたくない、不安という方はリキッドアイブロウではなく『アイブロウティント』をおすすめします。アイブロウティントならば前日から仕込んでおけば朝のメイク時間を短縮できますし、プールでも落ちる心配がないので、安心して遊ぶことができるかと思います。

眉マスカラ
出典:makey.asia

髪色が明るい方は、眉マスカラでしっかりと自眉毛をカラーリングしてあげましょう。せっかく可愛い水着を着て可愛いメイクをしていても、自眉毛の黒が残っていると野暮ったく、少しあか抜けない印象になりやすいので、髪色が明るい方は必ず眉マスカラを塗ることをおすすめします。

眉マスカラがしっかりと乾いたのを確認してから、アイブロウコートを重ねていきます。アイブロウコートはだいたいマニキュアのようなハケタイプになっているので、塗るときには蓋のフチでしっかりと液量を調節してから、眉頭から眉尻までしっかりと塗っていきましょう。毛の表にも裏にもしっかりと液が付くようにハケを左右に動かしながら塗り、仕上げに毛流れを整えてあげればアイブロウは完成です。

おすすめコスメ

おすすめのアイブロウコートがこちら。こすれ・水・汗・皮脂からしっかりと眉をガードし、消えやすい眉尻までしっかりとキープしてくれます。パウダー・リキッド・ペンシル・眉マスカラなど、アイブロウコスメを問わずにしっかりとキープしてくれるので、どんなメイクの時にも使いやすいのが魅力的。

リップはティントタイプをチョイス

リップには落ちにくいティントタイプをつかっていきます。リップはしっかりとカラーをキープするというよりも、ティントを塗った後にティッシュで唇表面のカラーはオフして、唇に最低限の血色感を残してあげるのがポイント。こうすることで、遊んでいる間に落ちていないかなと心配することもなく、ナチュラルで可愛らしい口元をキープしてくれるのでおすすめですよ。

ティントだけだと心配という方は、ティッシュオフした上から『リップコート』を重ねてあげるのもおすすめ。リップカラーの上にワンクッション置くことで、飲食してもカラーが落ちずキレイな状態をキープできるので、心配性な方はぜひそちらもチェックしてみてください。

おすすめコスメ

おすすめのリップティントがこちら。唇の水分に反応して自分だけのカラーに変化し、鮮やかな発色が長時間キープされるティントリップ。カラーだけでなく、みずみずしくじゅわっと色づくオイルティントタイプと、ベルベットのようなマットティントタイプの2種があるので、ぜひお好みの方をチョイスしてみてください。

プールでも可愛い自分で♡

これで水でも落ちない、可愛い『プールメイク』の完成です。水がかかっても落ちないようなコスメやメイク方法を組み合わせながら、濃くなり過ぎないナチュラルで可愛らしいメイク方法になっています。彼氏や女友達とプールに行くときには、ぜひこのメイクでプールでも可愛い自分を楽しみましょう♡

一緒に読まれるまとめ記事
  • 冬のデートにぴったり♡キラキラメイク!

    クリスマスにイルミネーション、バレンタインなど…。冬はデートにぴったりなイベントが盛り沢山ですよね♡ラメのアイシャドウを使えばイルミネーションなどの光に反射して華やかな目元になること間違いなし!

  • 【学生用】ぷっくり涙袋の簡単3STEPと人気な書き方・作り方4選!

    どんなメイクにも必要不可欠な「涙袋」♡ヒアルロン酸をいれて整形する方法もあれば、日頃からマッサージをして自力で自然な涙袋をつくるやり方もあるけど、手軽に簡単な涙袋メイクが習得できればオールOK♪MAKEYでとっても人気な簡単にできる「涙袋」のメイクを紹介していきます♡ぜひ参考にしてみてね!

  • 黒髪にも似合う!クール可愛いギャルメイクのやり方!

    いつものメイクとは印象を変えたいときにオススメなギャルメイク。普段、濃いめのメイクはできないという方や、休日にメイクを楽しみたいという方にぜひ挑戦していただきたいです。今回は黒髪の方でも似合うギャルメイクのやり方をご紹介します。

  • メンヘラメイクが流行!?メンヘラメイクで「病みかわいい」をゲットしよう♡

    メンヘラメイクが女子の間で流行しています。病みかわいいやゆめかわいいとしても話題のメンヘラメイクはどのようなものなのでしょうか?メンヘラメイクの特徴やメイクのやり方・おすすめプチプラアイテムもご紹介します。

  • 2017年-2018年大人ギャルメイク!ナチュラルに仕上げるポイントとアレンジ集

    最近は、盛りまくるギャルメイクよりも、ナチュラル感がある大人っぽいギャルメイクがトレンドとなっています。大人ギャルメイクならカッコいいファッションも着こなしやすく、コンプレックスを上手く隠しながらメイクを楽しめます。今回は大人ギャルメイクのポイントとアレンジ例をまとめてご紹介します♪

  • 自然で大人っぽい仕上がり!裸眼ギャルメイクのやり方

    カラコンは簡単に黒目を大きく見せることができる便利なアイテムです。その反面コストがかかったり、目が不自然になったり、ドライアイの人にはきつかったりとデメリットもあります。今回はカラコンを使わなくてもしっかり盛れるギャルメイクのやり方をご紹介します。

  • 忙しい朝でも大丈夫!泣いた翌日の腫れ目をすぐに治せる方法

    悲しいことがあったり、ドラマや映画を見て号泣した次の日は、目が腫れあがってしまうことがあります。そのまま出かける訳にもいかないし、目元が腫れているとメイクのノリも悪いですよね。今回は泣いた後の腫れ目を治す方法と予防についてご紹介します。

  • 【ハーフ顔完璧】ハーフメイクの「黒髪」「北欧風」「童話風」「ギャル系」もポイントはこれ!簡単メイク術大公開♡

    彫りが深くてかわいくて、でも大人っぽく見えるハーフ美人顔。はっきり大きな目にすっきり通った鼻筋、透明感のある透き通った肌で上品な太眉の外国人風メイクに憧れる女性は多いはず。テレビでも中村アンさんや長谷川潤さんやローラさん、黒木メイサさんなど、人気のあるモデルやタレントさんがたくさんいます。色素薄めの北欧系ハーフから、ナチュラル黒髪、カラーぱっきり濃いめのギャル系ハーフまでやり方を完全網羅していきます。

まとめ記事に関するキーワード