「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

じゅわっと血色♡おすすめ『プチプラクリームチーク』7選&使い方!

肌の内側からにじみ出るような血色感を演出できることで人気の『クリームチーク』。今回はそんな中でもおすすめの『プチプラでゲットできるクリームチーク』を7選ご紹介していきます。最後に使い方についてもご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください♡

ちゃっぷ ちゃっぷ

じゅわっとにじみ出るような血色感が魅力♡

肌の内側からにじみ出るような血色感を演出してくれる『クリームチーク』。パウダーとは違った質感高い密着力濃いめチークもナチュラルに楽しむことが出来ることから、クリームチークを持っている、興味があるという方は多いですよね。ただ、一口にクリームチークと言っても、リップにも使えたり、テクスチャーが異なっていたりと色々な種類があるので、『どれがいいのか分からない』という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんな方にぜひおすすめしたい『プチプラでゲットできるクリームチーク』を7選ご紹介していきます。プチプラだと気軽にゲットしやすく、様々なクリームチークに挑戦しやすいので、はじめてのクリームチークで不安という方にもおすすめです。最後にはクリームチークを使いこなす簡単な使い方もご紹介していくので、興味のある方はぜひそちらも合わせてチェックしてみてください♡

①キャンメイク クリームチーク

見たままの発色長時間持続し、うるおうのに肌にのせた瞬間サラサラとした質感に変化するので、クリームチークの仕上がりは好きだけどべたつくのが気になる…という方にもおすすめ。頬が自然に赤く染まったような自然な仕上がりで、CL(クリアタイプ)はリップとしても使用することが出来ます。

カラーは通常4色、クリアタイプ4色の全8色展開。ラメが入っているもの、ラメが控えめなもの、入っていないものなど、カラーだけでなくラメ感の違いでも楽しむことが出来るので、お好みに合わせてチョイスしやすいかと思います。人気のコスメ口コミサイト@コスメでは、2015年に殿堂入りしているほど人気のクリームチークで、どんな方にもコスパ良く、扱いやすいイチオシのクリームチークです。

②キャンメイク クリームチーク ティント

みずみずしいオイルベースで肌に溶け込むように馴染み、ナチュラルなぷるっと可愛いほっぺが完成します。チークとしては珍しいティント処方で、通常のクリームチークよりも長時間カラーをキープしてくれるので色モチを良くしたい方にイチオシ。手を汚さずに済むスポンジが付属、収納できるようになっているので、これ1個でチークを完成させることができますよ。

カラーは全3色展開。ベーシックなカラーに近いけど、ちょっと違ったニュアンスを楽しめるようなカラーが揃っているので、毎日使いしやすいのにいつもとは違った印象のチークを楽しむことが出来るかと思います。ティントタイプは色モチが良いのが魅力的ではありますが、指や衣服につくと落とすのに手間がかかってしまうので、メイクの仕方や着替えに気を遣う必要があるの、がやや面倒ではあるかもしれませんね。

③ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム

チークにもリップにも使えるクリームカラー。内側から滲み出る様な自然な血色感で、チークに使えば程よいツヤ感を、リップに使えばハーフマットな仕上がりを楽しむことが出来ます。とろけるようななめらかなテクスチャーで、ぼかしやすく重ね付けも簡単なので、クリームチーク初心者という方にも扱いやすく、調節しやすいかと思います。

カラーは全10色展開。レッド・ピンク・オレンジなどのベーシックなカラーのほかに、プチプラコスメの中では珍しいベージュ系のカラーが揃っています。カラーでしっかりと血色感を楽しみたい方からヌーディーなカラーレスメイクまで楽しむことが出来るので、メイク上級者の方も長く楽しめるクリームチークかと思います。

④ヴィセ ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー

これ1本でチークリップだけでなくアイカラーとしても使用することが出来るマルチスティック。さっとひと塗りするだけでふんわりとした血色感や立体感を演出し、普段のメイクと組み合わせるナチュラルメイクから、ワントーンで仕上げた統一感のあるヌケ感メイクまで楽しむことが出来ます。

カラーは全10色展開。豊富なカラーバリエーションで、ベーシックなカラーというよりは少し珍しいカラーが揃っている印象。010のブラウンカラーはシェーディングや締め色としても使用することが出来ますよ。ゴールドパールがツヤめくタイプからパール感のないマットタイプまであるので、お好みのカラー・仕上がりのものをチョイスしてみてください。

⑤セザンヌ チークスティック

使いやすいスティックタイプになったクリームチーク。保湿成分配合でなめらかな塗り心地なのに、お肌にピタッと密着してサラサラのテクスチャーに変化するので、ヨレにくく綺麗な血色感を長時間キープしてくれます。直塗りは難しいかもしれませんがリップにも使用することが出来るので、メイクの中で統一感を出すこともできますよ。

カラーは全3色展開。発売当初は01の1色のみで、肌色に合わないと避けていた方もいらっしゃるかもしませんが、現在は2色追加されているので、肌トーンやお好みに合わせてピッタリのカラーを見つけやすいかと思います。ぜひ発売当初には興味なかったという方も、今一度チェックしてみてください。

⑥インテグレート メルティーモードチーク

しっとりとしたクリーム感触なのに、馴染ませていくとさらさらのパウダー仕上がりにチェンジしてくれるクリームチーク。血色感をアップさせてくれる濃いめなカラーと、濡れツヤ感を与える明るいカラー2色セット。異なる質感・カラーの2色を組み合わせることで、単色よりも簡単にニュアンスの異なるチークを楽しむことが出来ますよ。また、こちらはプロのメイクアップアーティストでもあるYoutuberのかじえりさんが愛用していることでも人気ですよ。

カラーは全4色展開ベーシックで可愛らしいカラーが揃っているので、どんな方でも使いやすいクリームチークかと思います。チーク・ハイライトと何色も用意しなくても、これ1つで様々なチークを楽しむことが出来るので、通常のクリームチークに飽きている、合わないなと感じている方にもこちらはおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

⑦SUGAO スフレ感チーク&リップ

通常のクリームチークとは異なる、SUGAO特有のふわふわスフレ感が特徴的なクリームチーク。これ1つでリップにもチークにも指だけで簡単に馴染ませることができるので、忙しい朝にもパパっとメイクを完成させることが出来ます。透明感のあるふんわりとしたナチュラルな血色感を演出し、思わず触りたくなるようなふわふわの頬と口元に仕上げてくれます。

カラーは全3色展開。ベーシックなレッド・ピンク・オレンジが揃っています。大容量なのに1000円程度とかなりコスパが良いので、同じカラーを長く使い続けたい方におすすめです。ただ、ベースメイク・スキンケア・肌質などによっては乾燥を感じる場合があるので、気になる方は保湿をしっかりとしてからのせるようにしましょう。

クリームチークを使いこなす簡単な使い方♡

最後に、クリームチークをうまく使いこなせない、どうのせればいいのか分からないという方にもおすすめの、クリームチークを使いこなす簡単な使い方をご紹介していきます。今回は特に使うツールに的を絞ってご紹介していくので、メイクで手を汚したくない方メイクの時間短縮をしたい方にもおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

指で

クリームチークののせ方として1番ベーシックな指でのせる方法ツールを必要とせず手軽にのせることが出来るのが魅力ではありますが、手が汚れてしまう色ムラになりやすい慣れるまで扱いが難しいというデメリットがあります。ただ、慣れてしまえば問題はないので、ゆっくりとメイクを楽しみたい方は指でも大丈夫ですよ。

スポンジで

人気ののせ方としてスポンジを使用する方法があります。手を汚さずにぼかしやすくぽんぽんっとするだけで、内側からにじみ出るような自然な血色感を演出しやすいのが魅力。また、余計な油分やカラーを吸い取りながらのせることができるので、べたつきやチークが濃くなり過ぎるのを防いでくれます。ただその反面、しっかりと発色させたい方やツヤ感も楽しみたい方には不向きかもしれません。

ブラシで

意外とおすすめなのがブラシでのせる方法です。毛がしっかりと密集しているコシのあるブラシを使用することで、カラーや油分を吸い取り過ぎず、しっかりとカラーやツヤ感を楽しむことができます。ただ、クリームチークにブラシによる引っかき傷のようの跡がついてしまうので、そういった使用後の見栄えの悪さや汚れが気になる方には不向きかもしれません。

『クリームチーク』をぜひゲット♡

いかがでしたでしょうか。おすすめの『プチプラでゲットできるクリームチーク』7選と使い方についてご紹介しました。クリームチークを試してみたいと思っている方にも、クリームチークは自分に向いていないと思っている方にもおすすめなクリームチークばかりになっています。気になるものがあればぜひゲットしてみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード