「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/07/09 更新

【メイク初心者向け】超基本!絶対失敗しない眉の整え方・脱色のやり方・眉メイクのやり方まとめ

メイクの中でも一番と言っていいほど難易度が高いアイブロウ。 初心者さんの場合は中々コツがつかめず失敗してしまうことも少なくありません。 今回は、基本的な眉の整え方や脱色のやり方、ナチュラル眉メイクのやり方をまとめてご紹介します♪


眉で顔の印象の8割が決まる!?

アイブロウ 失敗
出典:twitter.com

眉は顔の中でも印象を大きく左右する大切なパーツです。
角度や太さを変えるだけでなりたい印象を作ったり、あか抜けた表情を演出できます。
ちょっとした変化で表情が変わる分、失敗すると野暮ったく見えてしまいがちです。
まずは基本となる眉の整え方からマスターしていき、自分にぴったりの眉メイクを目指しましょう。

こんな眉はNG!野暮ったく見えちゃう失敗例

・骨格に合っていないため動かすと不自然
・太すぎor細すぎて野暮ったい
・髪色が明るいのに眉だけ暗い
・剃り跡が青白くなって目立つ
・眉メイクのせいでのっぺりして見える

上記のように不自然な眉は、どんなに他のパーツのメイクがしっかりしていても一気に残念メイクとなってしまいます。
自分の眉メイクを良く見直して、改善できるところから取り組んでいきましょう。

絶対失敗しない眉の整え方

用意するもの

眉用はさみ 毛抜き
出典:twitter.com

・リキッドアイライナー(色は何でもOK)
・眉はさみ
・眉毛抜き
・拡大鏡・大きめの鏡
・眉毛テンプレート(無くてもOK)

骨格と黄金比を意識して形を決める

眉カットのやり方
出典:twitter.com

骨格に合わせて眉を整えると、どんな人にも似あう自然な仕上がりとなります。
画像のように眉頭・眉山・眉尻の位置が線を引くだけで黄金比になる場所が分かるので、参考にしながら眉の形を決定しましょう。

眉頭・眉山・眉尻に点を描き繋げる

ナチュラル眉の整え方
出典:twitter.com

眉の形が決まったら、眉頭の上下・眉山の上下・眉尻1点にリキッドライナーで点をかいてしるしを付けます。
5点を左右の眉に書いたら高さが揃っているか確認をして、点と点をリキッドライナーで結んでいきます。
眉に線を書くことでどこまで毛を処理すればいいか一目で分かるため、剃りすぎてしまったり失敗することが無くなります。

眉上の毛をはさみorカミソリで処理する

〜眉毛の整え方〜
出典:makey.asia

形を描いたら、眉上の余分な毛をはさみやカミソリでカットしていきます。
選よりも内側まで剃らないように気を付けながら丁寧に行いましょう。
長めの毛ははさみでカットし、短い毛は抜かずにカミソリを使うと綺麗に仕上がります。

眉下の毛をはさみと毛抜きで処理する

〜眉毛の整え方〜
出典:makey.asia

眉下の毛ははさみと毛抜きを使って、残らないようにしっかり処理します。
まずは眉用コームで毛の流れを整え、線からはみ出してしまった長い毛をはさみでカットします。
眉下の余分な産毛ははさみではなく毛抜きで抜いてしまいましょう。
最後に眉のメイクを落せばすっぴんでも整った眉が完成します。

髪色に合わせた眉の染め方

用意するもの

epilat脱色クリーム
出典:makey.asia

・眉用脱色クリーム
・固めのフェイスクリーム
・はさみ
・コットン
・サランラップ

眉の周り(毛がない部分)にクリームを塗る

ニベアでトリートメント
出典:makey.asia

まずは保湿力のあるフェイスクリームを眉毛の周りの皮膚に塗って、脱色クリームの刺激から守ります。
眉の上まで塗ってしまうと綺麗に色が抜けないので注意しましょう。
クリームは固めで肌に密着するものがおすすめです。
プチプラアイテムならニベアが一番使いやすくコスパも良いと思います。

脱色クリームを丁寧に塗る

眉 脱色クリーム
出典:makey.asia

クリームで皮膚を保護したら、脱色クリームを開封して記載されている通りに混ぜてから眉に塗りましょう。
少なすぎると綺麗に染まらず、多すぎたり広く塗りすぎると肌荒れの原因となります。
少しずつ様子を見ながら、左右に差がないように満遍なく塗りましょう。

はさみでカットしたラップを張り付ける

眉毛脱色で垢抜け
出典:makey.asia

脱色クリームを塗ったらなるべく早めに上からラップを貼ります。
ラップは予めはさみで眉より少し大きめのサイズにカットしておくと使う時に便利です。
クリームが眉に密着して綺麗に脱色出来るだけでなく、目に脱色クリームが入るのを防ぐ効果もあります。

5分~10分置いてコットンでオフする

まゆげ脱色方法
出典:makey.asia

使用する商品にもよりますが、脱色時間はだいたい5分から10分程度を目安にしましょう。
それ以上置いてしまうと眉が傷みやすくなりますし、色が抜けすぎてしまったり、クリームが体温で溶けて目に入りやすくなります。
時間を置いたらコットンで余分なクリームを優しくふき取り、ぬるま湯ですすぎ残しがないようにしっかり洗い流しましょう。

すっぴん風ナチュ眉の書き方

用意するもの

眉メイク 用意するもの
出典:twitter.com

・アイブロウペンシルまたはリキッド
・アイブロウパウダー
・眉マスカラ(必要な場合のみ)
・アイブロウコート(必要な場合のみ)

ペンシルorリキッドで足りない部分を書き足す

アイブロウペンシル
出典:makey.asia

まずは眉の形が黄金比に近づくように、アイブロウペンシルかリキッドで毛を1本1本書き足していきます。
ペンシルはふんわりとした仕上がりになり、リキッドは落ちにくく繊細に描けるメリットがあるため好きな方を選んでください。
このときしっかり色を乗せすぎるとのっぺりした印象になりがちなので、力を抜いて滑らすように軽く描いてください。

パウダーで眉の中心から眉頭を埋める

アイブロウパウダー
出典:makey.asia

形がかけたら、アイブロウパウダーをブラシに取って眉の中央から眉尻に向かって足りない部分をふんわりと埋めていきます。
ブラシに残ったパウダーのみで眉頭をなぞって優しくぼかすと自然に仕上がります。
眉頭の始まりはワントーン薄めのカラーでぼかすとすっぴん風のナチュラルな眉になります。

眉マスカラをティッシュオフしてから塗る

眉マスカラ
出典:makey.asia

眉毛の量が少ない方はボリュームと立体感を出すために眉マスカラを使います。
眉マスカラはダマになったりべったりついてしまいがちなので、必ずティッシュオフしてから使いましょう。
足りないところを中心に毛流れに逆らって塗ってから、毛並みを整えます。
付けすぎてしまった場合は、乾く前に綿棒などでオフして整えたら完成です。

毎日のケアで眉メイクが変わる

ポイントメイクリムーバーで丁寧にオフ

ポイントメイク落とし
出典:girlydrop.com

眉メイクもアイメイクやリップメイクと同じく通常のクレンジングのみでは取れにくい部分です。
コスメが残っていると眉に負担がかかって抜けやすくなったり痛みが促進してしまうことがあります。
特に眉中央の毛が多い部分はコスメが残っていても気が付きにくいため、ポイントメイクリムーバーを使ってすっきりオフしましょう

眉毛美容液でまばらな毛を育てる

少ない眉や傷んだ眉はメイクが映えにくいため、洗顔後に眉毛用美容液を使ってケアしてあげましょう。
毎日続けることで眉マスカラの要らないボリューミーな眉へと育っていきます。
眉毛用のものが無い場合はまつげ美容液でも代用可能です。
高価なものを使う必要はなく、プチプラでも根気よく小まめに続けることが大切です。

凝り固まった眉間をマッサージして血流アップ

目 むくみ マッサージ
出典:twitter.com

目の周りは自覚がなくてもとても凝りやすいパーツです。
特にPCやスマホを見る機会の多い方は眉間が凝り固まって血流が悪くなっています。
気が付いたときに軽くつまんだり、眉頭から眉尻に向かってくるくるとマッサージをして血流アップを目指しましょう。
眉の育ちが良くなるだけでなく、目がぱっちりしてメリハリのある目元になります。

正しいケアで野暮ったい眉から卒業しよう‼

クリスマスデートメイク
出典:makey.asia

今回は失敗しない眉の整え方や脱色のやり方、眉メイクのやり方をご紹介しました。
定期的にお手入れするだけで、いつでも美眉をキープ出来ますよ!
いまいち自分の顔があか抜けないなと感じている方は、ぜひ実践してみて下さい。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード