「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/06/09 更新

一番綺麗な自分で♡ナチュラルな『セルフブライダルメイク』のやり方紹介!

6月と言えば『ジューンブライド』。素敵な結婚を夢見ている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな素敵な結婚式を、自分の手でさらに良くするためにオススメの『セルフブライダルメイク』のやり方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください♡

ちゃっぷ ちゃっぷ

結婚式には一番綺麗な自分でいたい♡

6月になり、彼との『ジューンブライド』を予定しているという方は多いのではないでしょうか。自分の人生の中でも大きなイベントとなる結婚式を、出来ることならばいつまでも大切にできるような、最高の思い出で過ごしたいですよね。そのためにも、自分が納得できる最高のメイクを見つけることが重要になってきます。

今回はそんな一番綺麗な自分を自分でつくりあげる『セルフブライダルメイク』のやり方をご紹介していきます。特別な日用のメイクなんだけど、あえていつも通りっぽくナチュラルにすることで、失敗の少ない盛れるメイクになるかと思います。写真映りも考慮してあるので、ウェディングドレスで記念写真だけ撮りたい!という方にもオススメです。ぜひ参考にしてみてください♡

光で飛ばないつるんっとマット肌に

ベースはマット肌に
出典:makey.asia

まずはベースメイクですが、最近のトレンドがツヤ肌なのでツヤツヤうるおいのある肌にしたくなりますが、ツヤ肌は写真を撮った時に汗をかいたテカリのように見えやすいので、写真を撮る機会の多いときには不向きです。なので、しっかりと肌トラブルをカバーしたマット肌に仕上げてあげることをオススメします。

まずは肌の状態を整えて
出典:makey.asia

毛穴・肌のくすみ・乾燥・テカリなど、自分の肌の状態で気になる部分をカバーしてくれるような化粧下地を仕込んでいきましょう。ついカバーしようとベースを重ねたくなりますが、ベースメイクは重ねれば重ねるほど崩れやすくなってしまうので、化粧下地・ファンデーション・コンシーラーと、1つ1つ薄く少しずつカバーするのがポイントです。

次に密着力の高いリキッドファンデーションを使用して、肌全体の色みを整えながら化粧下地でカバーしきれなかった部分を補っていきます。しっかりとカバー力を出したいので、リキッドファンデーション用のブラシを使って、顔の中心から外側に向かってくるくると塗り込むようにのせてあげましょう。お好みで頬の中心部分にだけ薄く重ね付けしてあげると、よりカバー力を高めながら自然な立体感を演出することができるのでオススメです。

コンシーラーで肌トラブルをバッチリカバー
出典:makey.asia

さらにシミ・ニキビ跡・目の下のクマ・小鼻の赤み・口角や目尻のくすみ・眉毛の青みなど、さらに気になる肌トラブルをしっかりとカバーしてあげましょう。普段は「まぁいっか…」で済ませるようなちょっとした肌トラブルもしっかりとカバーして、隙のないバッチリ肌になるようにします。ただ重ねすぎて厚塗りにはしたくないので、量を重ねなくても1度塗りでしっかりとカバーしてくれるようなコンシーラーをチョイスしましょう。

このままだと厚塗りになっている部分やコンシーラーとファンデーションの境目がくっきりとしている部分があるので、仕上げとしてスポンジを使って顔全体を整えてあげましょう。せっかくのせたファンデーションを取り過ぎないように、化粧水や水で濡らしたスポンジ顔の表面の余計な油分やファンデーションを取りながら、肌への密着力を高めるようにぽんぽんと優しく叩き込んであげてください。

フェイスパウダーでお肌をセット
出典:makey.asia

最後にフェイスパウダーをお顔全体に叩いたら、ベースメイクは完成です。柔らかいパフにパウダーを取ったら、コンシーラーをのせた部分テカりやすい部分からぽんぽんとのせていき、毛穴が気になる部分フェイスブラシをくるくると動かしながら毛穴を埋めていくようにするのがポイントです。のせ過ぎた場合はブラシを使用して、余計なパウダーを軽く払ってあげましょう。

写真映りを考えて眉は濃いめに

アイブロウは気持ち濃いめに
出典:makey.asia

アイブロウは、普段よりも濃いめにつくっていくのがポイントです。光に当たったり写真を通すとどうしても眉がぼやけて薄く見えてしまうので、髪色と同じくらいか少し濃いめのカラーをチョイスして描いていくことをオススメします。

アイブロウペンシルでお好みの形に整えたら、アイブロウパウダーを使って眉に立体感を与えていきます。濃いカラーを眉尻側に、髪色に合わせたカラーを眉の中間あたりに、明るいカラーを眉頭部分にのせながら、軽くノーズシャドウも入れてあげましょう。丁度良いカラーがない場合は、3色のアイブロウカラーを混ぜながら調節してあげることをオススメします。

眉の仕上げに眉マスカラを塗っていきます。眉をカラーリングすることで眉を濃いめに描いても野暮ったくならず、あか抜けた印象に仕上げることが出来ます。また、毛流れを眉頭側は上に向かって、他は毛流れに沿って整えてあげると、眉がさらにくっきりとした印象に仕上がりますよ。

無理しない!ナチュラルパッチリデカ目に♡

アイメイク派無理しない程度に
出典:makey.asia

次にアイメイク。結婚式という特別な日ということで、ついつい力が入りやすいパーツです。しかし、普段しないような濃いメイクを突然しようとしても、失敗しやすく上手くいかないことが多いので、出来るだけ普段通りに近いメイクをしつつ、少しレベルアップさせるようにするのがポイント。

基本的にはナチュラルなブラウングラデで
出典:makey.asia

まず、アイシャドウはナチュラルなブラウン系を使用していきます。その前に、パール感の綺麗なクリームシャドウをまぶた全体に広げて、目元に明るさを出しつつパウダーシャドウの密着力を高めてあげましょう。あとは普段通りにブラウンでグラデーションをつくってあげればOKです。

ペンシルアイライナーとリキッドアイライナーを使い分けて
出典:makey.asia

次にブラウンのペンシルアイライナーまつ毛の隙間を埋めてから、下目尻1/4程度にもペンシルアイライナーでまつ毛の際に細く引いて、アイシャドウの締め色で1/3くらいまでぼかして馴染ませてあげましょう。目尻側の延長ラインはリキッドアイライナーを使用して引いてあげます。これで目元がかなり大きく、くっきりとするのでオススメですよ。

さらに、ピンクパール系・ラベンダー系の柔らかいジェルペンシルライナーを使用して、下粘膜部分を埋めてあげましょう。こうすると、白目が綺麗にうるうるとした瞳に見せることが出来るので、より印象的で写真映えする可愛らしい目元に仕上げることが出来ます。ない場合は、目頭部分1/3にラメライナーなどを入れるだけでも印象が変わるので、ぜひ試してみてください。

次に、ビューラーの前につけまつげを付けていきます。できれば束感は少なく長さが出るタイプをチョイスして、まるで自まつ毛のような自然な目元を目指していきましょう。つけまがついたら、自まつ毛と一緒にビューラーをしてから上下ともにマスカラを塗っていきます。アイメイクの最後に全体のバランスを見て、つけまつ毛の根元などにアイラインやアイシャドウを付け足して整えてあげれば、アイメイクは完成です!

ちょい高め&中央濃いめに明るいチークON!

チークは光で飛ぶことを考慮して、少し濃いめにしていきます。さらに、しっかりと顔に血色感を与えられるように、ちょい高め顔の中心側にのせてあげるのがポイント。ただ濃いカラーをぼんっとのせてしまうと、大人の女性らしい上品さが出ないので、濃いカラーと薄いカラーを組み合わせてあげることをオススメします。

チークは高め濃いめに
出典:makey.asia

まずは.クリアな赤チークを、目の下から指2本分くらい開けた位置から、目の幅と同じくらいに小さな楕円を描くように顔の中心側にのせていきます。その上から淡いピンクのチークを赤チークの上からやや横長な円を描くようにのせてあげれば、赤をぼかしながらしっかりと血色感を演出することが出来ますよ。濃くなり過ぎた場合は、チークの周りを何もついていないブラシかフェイスパウダーでぼかしてあげると、肌馴染みが良くなるのでオススメです。

また、ウェディングドレスの時にはアップスタイルにすることが多いので、フェイスラインが綺麗に見えるようにシェーディングをしっかりとしてあげましょう。シェーディングを入れる時には、髪の生え際から正面を向いたときに影に見せたい部分にのせて、ぼかして馴染ませてあげればOK。入れ過ぎると舞台メイクのようになってしまうので、明るい部屋でバランスを見ながらメイクしていきましょう。

ピンクリップ×赤グロスでぷるっとリップ♡

ピンクリップと赤グロスを組み合わせて
出典:makey.asia

リップはチークと同じように、淡いリップカラー濃いグロスを合わせて自然な血色感を演出していきます。こうすることでナチュラルなんだけど、しっかりと唇のくすみを飛ばしながら、透明感のある赤リップにすることが出来るので、写真写りだけでなく実際に見ても上品で可愛らしい口元に見えるかと思います。

ベースに仕込むピンクリップはカラーは控えめだけど、しっかりと発色してくれるようなリップスティックをチョイスして、しっかりと唇全体に明るさを出してくすみを飛ばしてあげます。その上から、潤いのある赤系のリップグロスを重ねて上げて、唇の血色感を高めながらぷるんっとした唇に仕上げてあげましょう。

プロのメイクさんと相談しながらでもOK!

自分でメイクするのは難しい、コスメが揃えられないという場合には、式場にいるプロのメイクさんに「こうしたいんです」と希望を伝えてメイクしてもらうか、「ベースメイクは自分でやります」「アイメイクは自分で」など、ピンポイントだけセルフメイクで仕上げるのもオススメです。

プロのメイクさんにお願いしたからと言って、口出ししてはいけない、全部お願いしなければいけないという訳ではありません。やはり主役は花嫁と新郎なので、自分が満足いくように要望を伝えながらしっかりと相談した方が、お互いに気持ちよく結婚式に臨めると思いますよ。

結婚式は自信のある自分で♡

いかがでしたでしょうか。大切な結婚式に一番綺麗な自分でいるための『セルフブライダルメイク』のやり方についてご紹介しました。結婚は人生の中でも長く残る大切な思い出で、写真にも長く残るので、ぜひ一番自信のある自分で最高の結婚式にしちゃいましょう♡

一緒に読まれるまとめ記事
  • 【簡単】誰でも挑戦しやすい!ナチュラルドファサルメイクのやり方

    「全ての男性をトリコにしてしまうほど魅力的なメイク」という意味の『ドファサルメイク』。赤色を貴重とした目を惹くメイクは、とってもかわいいけどナチュラル派の人にはちょっとハードルが高く感じるかも。今回はそんな人でも挑戦しやすい、ナチュラルさは守りつつ、しっかりとドファサルらしい色っぽさを演出できるメイクのやり方をご紹介していきます。

  • 口紅無しでも可愛い♡保湿しながら美リップに見せる 色付きリップクリーム 厳選まとめ♩

    これからの季節、唇の乾燥や荒れが気になってきますよね! 唇は他の部分よりも皮膚が薄くとても繊細なパーツなため、肌質に限らず秋冬はリップクリームでしっかり保湿してあげましょう♡ 今回は、色付きリップクリームの中でも、しっかり保湿してくれて人気のアイテムをまとめてご紹介します♩

  • 今更聞けない!1日取れないつけまつげの付け方&正しい取り扱い方法

    「つけまつげって、付けてみたいけど難しそう」「どうしても端から浮いてきちゃう!」なんて悩みを抱えている人、いませんか?今回は、今更聞けない1日取れないつけまつげの付け方と外し方、つけまつげを長持ちさせられるお手入れ方法を紹介していきます。

  • 忙しい朝もしっかり盛りたい!最強時短メイクテク&厳選時短アイテム

    メイクに着替えにヘアセット……女子の朝ってホントに大忙し!本音を言えば、メイクなんか短時間で済ませてもっと多く寝ていたいよ!という女子のため、今回は簡単時短なのにしっかり盛れるメイクテクニックと時短アイテムを厳選してご紹介します♪

  • 校則が厳しくても大丈夫!バレないのに盛れる学校メイクのやり方

    校則が厳しくて学校にメイクをしていけない学生さん、多いですよね。確かに学校は勉強をしに行くところだけど、だからってかわいくなるのを諦めたくない!今回は、すっぴんみたいに自然だからバレないのに何もしないより格段にかわいくなれる学校メイクのやり方と、1000円以下で買えるおすすめのプチプラコスメを紹介していきます。

  • 朝までちゃんとかわいい♡すっぴん風お泊まりメイクのコツ&厳選コスメ

    まだ付き合ってから日の浅い彼とのお泊まりデート、すっぴんを見せるのに抵抗がある……なんて経験ありませんか?大好きな彼の前では、24時間かわいくありたいのが女心ですよね。今回は、ほぼすっぴんなのにちゃんと次の日の朝までかわいいをキープできるお泊まりメイクのやり方を紹介します♪

  • 今年は”ツヤ”と”キラキラ”が鍵!冬のデートメイクのポイント

    冬はイルミネーションやクリスマスなど、普段よりもちょっぴり「特別なデート」の予定が入りがち!カップルの絆も深まるそんなシチュエーションは、メイクにも気合いが入ります。なので今回は「2018年冬のデートメイクのやり方」と、おすすめのコスメをいくつか紹介していきます♡

  • 秋冬にこそ似合う、シックなオレンジ×ブラウンメイクのやり方

    深みのあるブラウンとオレンジを組み合わせたオレンジ×ブラウンメイクは、秋冬にぴったりのシックで落ち着きのある最旬ルック!抜け感とこなれ感を上手に取り入れて、この秋冬主役になれちゃうテクニックを紹介します。

まとめ記事に関するキーワード
  • クリスマスデートメイク

    全体的に色をピンクで統一することでかわいらしい印象になります。 ダブルラインとつけまつげで目ヂカラのあるメイクになります。

    56529 view


    ゆきだるま☃

  • 白雪姫風メイク

    グリーンの下地を使って白肌に見せること、アイシャドウは上まぶたにブルー系、下まぶたにレッド系を使うことで透明感を出して色素が薄く見えるようにしているところがポイントです。 あと、キャンメイクのクリームチークとステイオンバームルージュの小梅ちゃんとのコラボの新色はこのメイクによく合います。

    49187 view


    ゆきだるま☃

  • ベリーショコラメイク

    上まぶたのアイシャドウをあえて単色にして抜け感を出して、下まぶたにはピンクを使って可愛らしさと女性らしさを演出しました。 アイシャドウとアイラインは控えめにしてマスカラでまつ毛を強調することで抜け感はあるけど印象的な目元に。 リップがメインのメイクなのでリップ以外の色は控えめにしました。

    21729 view


    ゆきだるま☃

  • 裸眼ピンクめいく

    裸眼だからこそしっかりかつ、ナチュラルに見えるようにするのが大事です そこで涙袋をいつもよりもしっかりと強調することでだいぶ変わるのでぜひ参考にしてみてください(o^^o) 塗りすぎには気をつけてくださいね><

    19752 view


    MEMu

  • 16779 view


    Aimi

  • オルチャンメイク

    2017年初メイクです♡ 今年もよろしくお願いします(*'ω'*) ほとんどキャンメイクを使いました! ただリップは荒れてしまうのでイヴ・サンローランを使わせていただきました:;(∩´﹏`∩);: ぶどうカラーで統一した流行りメイクです 最近はナチュラル意識でアイラインを細めに弾いています。彼にも好評です_(:3」z)_♡♡ ぜひ参考にしてくださいね!

    12332 view


    まなみん

  • クリスマスデートメイク

    クリスマスデートメイクをイメージしたメイクです。 ガーリーだけど女度も上げてくれるプラムカラーをアイシャドウ、チーク、リップに取り入れました。 クリスマスデートの時のメイクとして参考にしてもらえたら嬉しいです。

    11433 view


    ゆきだるま☃

  • 甘メデートメイク

    見ていただきありがとうございます! みなさんの参考になれば嬉しいです(^○^)!

    8040 view


    MEMu