「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

グレーブラウンが鍵♡簡単な『ナチュラルスモーキーメイク』のやり方紹介!

カッコよくて憧れるけど、実際挑戦するのには勇気がいる『スモーキーメイク』。今回はそんなスモーキーメイクを簡単に取り入れる『ナチュラルスモーキーメイク』のやり方をご紹介していきます。ポイントを抑えるだけで簡単に出来るので、ぜひ気軽に挑戦してみてください♡

ちゃっぷ ちゃっぷ

日本人には難しい『スモーキーメイク』…

カッコいいのに女性らしい『スモーキーメイク』。海外セレブたちがしていて「憧れる!」「やってみたい!」と思う女性は多いのではないでしょうか。ただ、海外セレブたちのようにホリの深い女性がやるとキマるスモーキーメイクも、顔の凹凸が少ない日本人がすると「なんだかイマイチ…」ということになりやすいですよね。

今回はそんな難しい印象があるスモーキーメイクを、簡単に取り入れやすくする『ナチュラルスモーキーメイク』のやり方をご紹介していきます。ナチュラルにスモーキー感を出すためにアイシャドウやリップのカラーを控えめにし、日本人の顔に馴染みやすいように重さを抑えたメイクになっています。ポイントさえ抑えれば簡単にできるので、興味のある方はぜひ参考にしてみてみてください♡

アイシャドウは『グレーブラウン』が鍵!

通常のブラウンでスモーキーメイクをしてしまうと、どうしても目元だけ浮いてしまったり濃くなり過ぎてしまうので、そうならないように今回は『グレーブラウン』を使用していきます。黄みを抑えたグレーブラウンを使うことで、目元に涼しさと軽さを出すことが出来るので、重くし過ぎたくないスモーキーメイクの時にピッタリですよ。春夏っぽさを出したい方、もっと軽さを出したい方は、ラメ感の強いものをチョイスする事をオススメします。

まずはまぶた全体に肌なじみの良いベージュ系を広げて、目元に明るさを出していきます。スモーキーメイクというと目元に影感を出すために明るいカラーは避けがちですが、しっかりと目元に明るさを出してから影をプラスしてあげないと、目元が汚くくすんで見えてしまったり、アザの様に見えてしまう場合があるので、そうならないようにも明るいカラーを先に仕込んでおくことが大切です。また、グラデーションをつくる前にまぶたをサラッとさせておくと、アイシャドウがぼかしやすくなるのでスモーキーアイがつくりやすくなりますよ

アイホールに肌なじみの良いブラウンを
出典:makey.asia

次にアイホール全体に肌馴染みの良いブラウンを広げていきます。アイホールにのせるときにはただべたっとのせていくのではなく、目の際から左右に動かしながら上に向かってのせていき、1色1色に自然なグラデーションが生まれるようにしてあげましょう。これだけでもグッと目元に深みが出しやすくなるのでオススメです。

二重幅にもう少し濃いカラーをON
出典:makey.asia

次にもう少し濃いカラーを二重幅より少し広めに入れていきます。こちらも先ほどと同じように、目の際から二重幅くらいにまでぼかすようにしながら広げてあげます。ここで使用するカラーが濃すぎると目が小さく見えてしまう場合があるので、アイホールに入れたカラーより少し濃いくらいの肌なじみの良いカラーをチョイスするようにしましょう。

目の際に締め色をON
出典:makey.asia

最後に締め色を目の際にアイラインを引くように細く引いていきます。今回のスモーキーメイクではアイラインを目尻側にのみ引いていくので、ここで目元をしっかりと引き締めてあげることが重要です。目元をもっとくっきりとさせたい、離れ目が気になるという方は、目頭1/3にだけ締め色を二重幅に入れてあげるのがオススメ。これで濃くし過ぎずに目元をグッと引き締めることができます。

下まぶたはお好みで
出典:makey.asia

下まぶたはお好みで大丈夫ですが、上まぶたより少し控えめにしつつ、同じようなグラデーションにしてあげるとバランスよく引き締めることが出来ます。もしくは、あえてグラデーションにはせず、アイホールに広げた肌馴染みの良いブラウンを下まぶた全体に広げてあげると、ヌケ感をだしながらアンニュイな目元に仕上がるのでオススメです。

アイラインはブラックで目尻のみに

アイシャドウが完成したら、ブラックのアイライナーでアイラインを引いていきます。アイラインはヌケ感を残しつつ目の横幅を出すために、目尻側にだけ細く引くようにしましょう。スモーキー感を強調したい方はペンシルタイプを、しっかりとデカ目に見せたい方はリキッドタイプをオススメします。

アイラインは目尻にのみ細く流すように
出典:makey.asia

ナチュラルスモーキーメイクの時には、跳ね上げたり極端に太くしたりせず、目の流れに沿って細く流すように引いてあげることをオススメします。まつ毛の隙間や粘膜が見えやすいタイプの方は、ブラウンのペンシルアイライナーを使用して埋めてあげましょう。まつ毛の隙間を埋めるときは目元がキツくならないように、ブラウンを使用するようのがポイントです。

アイライナーの上に締め色をのせて
出典:makey.asia

アイラインが下まぶたに移りやすい、落ちやすいと感じる場合は、アイシャドウで使用した締め色をチップの先端や先の細いアイシャドウブラシに取って、アイラインの上に重ねるようにのせてあげると、アイラインのモチが良くなるのでオススメです。ただ引っ張るようにのせるとアイラインがぼやけてしまったり取れたりしてしまうので、置くように優しくのせるようにしましょう。

毛先のみのカールで伏し目がちに!

ビューラーは毛先にのみ
出典:makey.asia

アイラインが引けたら、ビューラーをしていきます。今回のスモーキーメイクではまつ毛を強調しないので、ビューラーはなしでも大丈夫ですが、する場合は根元からあげるのではなく、まつ毛の中間から毛先に向かって軽いタッチで挟んでいき、上がり過ぎない伏し目がちなまつ毛にしてあげるのがオススメです。

マスカラはブラックを根元に
出典:makey.asia

カールさせたらブラックのマスカラを塗っていきます。マスカラはビューラーとは逆に、まつ毛の根元にしっかりとのせて、毛先にはあまり付け過ぎないようにしてあげましょう。こうすることで目元をくっきりと見せながら、まつ毛を主張し過ぎないようにすることができます。

下まぶたにしっかりとアイシャドウをのせた方は、下まつ毛にもしっかりとマスカラを塗ってあげて、シンプルに単色で仕上げた方は、塗らないかクリアマスカラで整えるだけにするのがオススメです。下まつ毛を塗らないことで目元の主張を抑えヌケ感を演出することが出来るので、目元のバランスを見ながら調節してあげましょう。

ピンクチークを薄くふんわりと♡

次にアイメイクの邪魔にならない程度にピンクのチークをふんわりとのせていきます。アイメイクが濃いときにチークもリップも!と濃くしてしまうと、メイクがケバくなってしまう場合があるので、濃いメイクが苦手な方やナチュラルにしたいときには、控えめにふんわりとさせるのがオススメです。

クリームタイプでもパウダータイプでも大丈夫ですが、肌なじみの良いコーラル・ローズ系ピンクをオススメします。あくまでも主役はアイメイクなので、ビビット過ぎたりツヤツヤし過ぎたりするものは避け、ナチュラルな血色感を与えてくれるものをチョイスしましょう。

のせる位置はベーシックに
出典:makey.asia

のせる位置は笑った時に高くなる位置から、ふんわりと楕円状にのせていきます。チークをのせる位置が高すぎるとアイメイクのカラーとケンカしやすく、下過ぎると幼くなり過ぎてしまうので無難にベーシックな位置にのせるのがオススメです。また、かっこいいメイクだからと無理にシャープに斜めに入れる必要はありません。自分の顔に合わせて、ナチュラルに見える入れ方をしてあげましょう。

マットピンク・くすみピンクでセクシーに

リップはチークで使用したものと同系色のピンクをチョイスして、軽くのせていきましょう。カラーはナチュラルなピンク系ですが、マットな質感のものや少しくすんだようなピンクをチョイスして、大人っぽいセクシーな口元を演出してあげることをオススメします。

ちょうど良いリップカラーを持っていない場合は、手持ちのピンクリップを指に取り、唇にぽんぽんとのせていきましょう。こうすることでツヤ感と発色を抑えながら、ふんわりとマットっぽい口元を楽しむことが出来ます。唇が乾燥しやすい方やツヤ感が欲しい方は、リップクリームをリップの前に仕込んでおくか、グロスを唇の中央あたりにだけ軽くのせてあげるのがオススメです。

スモーキーメイクを手軽に楽しんで♡

これで簡単にできる『ナチュラルスモーキーメイク』の完成です。グレーブラウンピンク系をメインに使っていくことで日本人の顔にも馴染みやすく、スモーキーメイクの深みを演出しながら重くなり過ぎないナチュラルなメイクになっています。カラーの濃さや質感を変えるだけで秋冬だけでなく、春夏にも挑戦しやすいメイクになっているので、ぜひこの夏にも手軽にスモーキーメイクを楽しんでみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード