「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

韓国では定番!日本人に似合うコントゥアリングメイクのやり方&コスメの選び方・プチプラコスメまとめ

低い鼻やふっくらした頬など、骨格の悩みはコントゥアリングメイクで陰影を付けて解消しましょう。 外国人に人気のメイク方法なので難しそうと思われがちですが、コツを掴めば日本人でも簡単に取り入れることができますよ! 今回は日本人でも似合うコントゥアリングメイクのやり方やコスメの選び方など、初心者さん向けに基礎からご紹介していきます♪


コントゥアリングメイクって?海外で大人気!!

理想の骨格を作れるメイク方法

コントゥアリング
出典:twitter.com

コントゥアリングメイクとは、メイクで陰影を付けて理想の骨格を作るテクニックのことです。
日本のシェーディングやハイライトよりも濃いめに暗い色と明るい色のシャドーを入れてがっつりと立体感を出します。
小顔効果が高く、写真映りも変わるため海外ではすでに定番のメイク方法となっています。
欧米のメイクを取り入れるのは難しそうに感じますが、コツを掴めば日本人でも意外とナチュラルに仕上げることが出来ますよ。

外国人とアジア人は骨格が違う

コントゥアリング
出典:twitter.com

コントゥアリングメイクをする上で意識したいのは、外国人と日本人の骨格の違いです。
ここを意識せず外国人のメイクを真似するだけでは不自然に色が浮いた仕上がりになったり、影が濃すぎてくすんだ顔色に見えてしまいます。
日本人は日本人の骨格に合わせてコントゥアリングしてみましょう。

日本人に合ったコントゥアリングメイクで小顔を作ろう

フェイスステュディオ
出典:twitter.com

日本人に合ったコントゥアリングはすばり、韓国人から学ぶことが出来ます。
同じアジア人である韓国では、ナチュラルメイクでも陰影をしっかりつけて小顔にするという人が増えています。
例えばアイメイクが薄くても、顔に立体感があるだけで自然と華やかな顔に見えて元から美人を演出出来ます。
ナチュラルメイクが流行している日本人こそ、韓国のコントゥアリングを取り入れて立体小顔を作りましょう!

日本人に合ったコントゥアリングメイク【コスメ選び・コスメの使い編】

使用するコスメを選ぶポイント

シェーディング&ハイライト
出典:twitter.com

コントゥアリング用のコスメにはパウダータイプとクリームタイプの2種類があります。
日本ではパウダータイプのシェーディングを使うことが多いですが、欧米では密着度の高いクリームタイプが好まれています。
どちらのタイプでもOkですが、それぞれの特徴を知って自分にあったものを購入しましょう。

パウダータイプの特徴・使い方

キャンメイク シェーディングパウダー
出典:twitter.com

パウダータイプはナチュラルな仕上がりなので、初めてコントゥアリングをする方におすすめです。
ぼかしやすく自然な陰影が作れますが、やや持ちが悪いためキープ力の高いものを選びましょう。
ラメ入りのものは広範囲に使うと不自然にキラキラしてしまうため、マットタイプがおすすめです。
使う時は大きめのブラシに取って、軽く粉を落してから使います。
フェイスラインの一番外側にブラシを乗せたら、外側から内側に一方向に動かしてぼかしましょう。

クリームタイプの特徴・使い方

セザンヌ シェーディングスティック
出典:twitter.com

クリームタイプはパウダーよりはっきりとした陰影をつくれてよりメリハリのある顔だちになります。
ある程度コントゥアリングに慣れた方や、パーティーメイクなどここぞという時におすすめです。
ぼかすのにややコツがいりますが、スティックタイプのものもありさっと塗れるので意外と使いやすいです。
クリームタイプは先に影を入れたい部分に色を乗せ、スポンジで叩きこむようにしてぼかしていきます。
正面からではなく、どの角度から見ても綺麗にぼかせていることを確認しましょう。

肌の色味(パーソナルカラー)に合ったものを選ぶ

パーソナルカラー
出典:twitter.com

パウダータイプ・クリームタイプに共通するポイントとして、自分の肌の色味合ったものを選ぶことが重要です。
パーソナルカラーが分からない方は事前に診断をして、自分の肌はどのタイプに当てはまるのか知っておきましょう。
例えばブルーベースの方がイエローベースのブラウンで影を付けるとそこだけくすんでどんよりとした顔色になってしまいます。
コスメの使い方も大切ですが、ここでしっかり自分に似合う色を選ぶことで仕上がりに差がでます。

輪郭用と鼻筋用は色味を分ける

鼻筋を細くするメイク
出典:twitter.com

フェイスラインと顔の中心部では明るさが変わるため、同じブラウンで影を入れると顔の中心がくすんで見える原因となります。
特にTゾーンは明かりが集まりやすく、血色も出やすいので、フェイスライン用よりも明るくやや赤みが強めのブラウンを選びましょう。
2種類の影を使い分けることで自然な陰影が完成します。

日本人に合ったコントゥアリングメイクのやり方

仕上がりは『美しい卵型』を意識する

顔型 たまご型
出典:twitter.com

欧米人の骨格とアジア人の骨格は異なり、美しいと言われている顔型にも差があります。
欧米では頬骨が少し出っ張っていて、頬の下からシュッと細くなったメリハリのある顔型が美しいとされています。
対してアジア圏ではあまり凹凸のない卵型の方が女性らしくて美しいという文化があります。
私たちはアジア人のためなるべく卵型を意識して不要な部分を削っていきましょう。

輪郭の出っ張っている部分にシェーディングをする

骨格メイク
出典:twitter.com

まずは自分の顔型をよく観察して、たまご型に対して出っ張っているいらない部分を見付けましょう。
フェイスラインの一番外側から、だんだん薄くなるように入れていきます。
必ずフェイスラインに沿って縦にぼかすのではなく、鼻筋と垂直に、顔の外側から内側にぼかしましょう。
顔を前から見た時に立体感が出るまで大胆に入れてしまってOKです。

眉は鼻筋の骨に沿って自然な影を付ける

鼻筋スッとノーズシャドウ
出典:makey.asia

眉とつなげるように影を付けるといかにも影を付けていますという顔だちになってしまいます。
鼻を自然に立体的に見せるためには、眉頭の少し下にある鼻骨にそって曲線を描くように入れるのがポイントです。
目頭の上から、鼻の中間に向かって細くなるようにぼかしましょう。

鼻筋・鼻の形を理想に近づける

鼻筋スッとノーズシャドウでハーフ風
出典:makey.asia

モデルさんのようなシュッとした鼻先を目指して自然な影を付けていきます。
団子鼻は鼻の穴の周りと鼻先にV字を描くように影を乗せてぼかします。
鼻の下の長さが気になる場合は、鼻の仕切り部分に影を入れると自然に鼻と口が近づいて見えます。
鼻の形も輪郭と同様千差万別なので、理想の形と自分の鼻の違いを観察して不要な部分だけを削っていきましょう。
鼻先は広範囲に入れるほどただくすんでいるように見えがちなので、影を付けるところをピンポイントに絞るのがポイントです。

プチプラでも優秀!コントゥアリングメイクに使えるおすすめコスメ

セザンヌ シェーディングスティック

プチプラで手軽に小顔メイクができるシェーディングスティック。
日本人の平均的な肌より暗めのブラウンでぼかすと綺麗に馴染みます。
クリームタイプなので落ちにくく、肌に乗せるとさらっとしたテクスチャーに変化します。
初めてコントゥアリングに挑戦する方におすすめ。

エチュードハウス プレイ101スティック Duo

ハイライトとシェーディングが一つになったスティックタイプのコスメ。
細いスティックが鼻筋など細かいところの陰影を付けるのに向いています。
カラバリも4色あるので、肌の明るさや色味に合わせて選べます。

キャンメイク シェーディングパウダー03 ライトブラウン

ナチュラルに立体感を引き出せるパウダータイプのシェーディング・
粉飛びせずしっとりと肌に密着してよれずにキープします。
ぼかすのも簡単で、日本人に合った明るいブラウン系カラーが揃っています。

コントゥアリングでさりげなく立体小顔をGET♡

ナチュラルハーフメイク<br/>
出典:makey.asia

いかがでしたか?
日本人ののっぺり顔も、陰影を上手に付ければメリハリのある顔を作ることができます。
いきなり顔全体にチャレンジするのが不安なら、まずは気になるフェイスラインから初めて、慣れたら鼻筋も追加したりと段階を踏むのもおすすめです。
コントゥアリングをマスターしてひとまわり小さい立体フェイスを手に入れましょう♪

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード