「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ギャルだけど今っぽい!みちょぱに学ぶトレンドギャルメイクのやり方・こなれて見えるポイントまとめ

デビューからずっとギャルメイクを貫いているモデル・タレントのみちょぱこと池田美優さん。 最近はナチュラル派のモデルさんが増えているので、ギャル系女子にとってはみちょぱのメイクはとても参考になりますよね! 今回はみちょぱさんのトレンドを抑えたギャルメイクのポイントをまとめてご紹介します。


一生ギャル宣言!みちょぱ流ギャルメイクのポイント

デビューからギャルメイクを貫いているみちょぱ

ギャルメイク みちょぱ
出典:twitter.com

みちょぱはポップティーンで読モデビューしてから、世間のトレンドがナチュラルになってもずっとギャルメイクを貫いてます。
流行に流されず自分の好きなメイクをしているのはとてもかっこいいですよね。
最近はギャルメイクを基本としつつも、日によって雰囲気を変えたり大人っぽく見えるようにメイクをしているそうですよ。

【ベースメイク】健康的な色味と薄付きを意識する

みちょぱ ベースメイク
出典:twitter.com

みちょぱさんの肌色は色黒まではいかない健康的な色味。
数年前はマット肌がほとんどでしたが、最近は程よくツヤ感のある日も見受けます。
のっぺりした印象にならないよう、薄付きなセミマットで若々しいお肌作りを目指しましょう。
ベースメイクを薄付きにするだけですっぴん感が出て、アイメイクを濃くしても古臭い感じになりません。

【アイブロウ】髪より明るめ&平行気味に

みちょぱ アイブロウ
出典:twitter.com

眉メイクは優しい平行眉や、女性らしいアーチ眉、ストレート眉と日によって眉型を微妙に変えています。
クールな服装の日はストレート眉、可愛い服装の非はアーチと平行の中間くらいの眉型が多いようですね。
みちょぱさんは髪色を良く変えますが、ヘアカラーに合わせて眉メイクも色味を調節しています。
また、やや太目にふんわり描くことでハーフのようなしっかりとした表情を作っています。
眉が少ない方や髪色よりトーンが暗い方は、眉マスカラで色味を変えて立体感を出しましょう。

【アイメイク】つけま・カラコンの選び方がキー

みちょぱ アイメイク
出典:twitter.com

アイメイクはアイラインを濃いめに、つけまは数年前に比べてやや薄く毛先の細いものになっているようです。
カラコンも最近はハーフ系の色素が薄いものや、フチがしっかりしていて中央にかけて立体感のあるものを多く使用されています。
アイシャドウはラメが上品なものを使うことで今風の大人っぽいギャルメイクになっています。
みちょぱアイを目指す場合は、つけまとカラコンの選び方、アイシャドウの使い方に注意してみましょう。

【リップ】ボリュームを出す・トレンドカラーを取り入れる

みちょぱ リップメイク
出典:twitter.com

リップはその時の服装やトレンドによって変えているようです。
アイメイクが濃いめでも、リップはしっかりトレンドを意識することでとてもこなれ感があり大人っぽいメイクに仕上がっています。
数年前までギャルメイクで定番だったグロスや、白っぽいピンク系のリップはあまり使用しておらず、どちらかというとはっきりした発色のピンクやレッド系が多い印象です。

みちょぱに学ぶトレンドギャルメイクのやり方 【ベースメイク編】

【ファンデ―ション】リキッドファンデをブラシで薄塗りする

リキッドファンデ
出典:makey.asia

首の色に合わせたリキッドファンデーションを顔に5点置きして、ブラシで内側から外側に向かって均一に塗っていきます。
このとき明るすぎるカラーを使わずに、少し健康的な色味を選ぶとみちょぱさんのような肌に近づきます。
フェイスラインぎりぎりまで塗らずに顔に対して「ひし形」を意識するとナチュラルに仕上がります。

【フェイスパウダー】ふんわりベールをかけるようにマットにする

フェイスパウダー
出典:makey.asia

フェイスパウダーはラメなしで粒子の細かいものを使用します。
大きめのブラシにパウダーを取って、テカリやすい部分を中心にふんわり乗せていきます。
マットにしたい場合は、パフでそのまま乗せてもOKです。
フェイスラインの部分までテカリやファンデーションの崩れをふせぎましょう。

【ハイライト】明るく見せたい部分にさりげなく入れる

キャンメイクのハイライト
出典:twitter.com

シェーディングを入れると肌が健康的な分どんより暗い印象になりがちです。
おすすめは肌に明るさと立体感を出してくれるハイライトです。
パウダータイプのハイライトを細めのブラシに取って、鼻筋、おでこ、唇の上、顎、頬の高い位置に入れぼかしましょう。
立体感が出るだけでなくみちょぱさんのような小顔に近づきます。

みちょぱに学ぶトレンドギャルメイクのやり方 【アイメイク編】

【アイシャドウ】上品ラメのブラウンシャドウでグラデを作る

ブラウンシャドウ グラデ
出典:makey.asia

アイシャドウはブラウン系でゴールド系の細かいラメが入ったものを作ります。
アイシャドウパレッドの場合はすべての色を使わず、ベースカラーと2色のブラウンでシンプルにグラデを作ると抜け感が出ます。
明るいブラウンをアイホールの半分に、締め色は目尻を眺めに入れてぼかしましょう。
下瞼は明るいブラウンを目尻側から半分入れ、目頭側半分はハイライトカラーを入れます。
可愛くみえる涙袋の影をあえて書かないことでクールな印象になります。

【アイライン】ブラックのリキッドライナーで跳ね上げる

みちょぱ ギャルメイク
出典:makey.asia

アイラインはシンプルにブラック系のリキッドアイライナーで跳ね上げラインをつくります。
目頭切開ラインから黒目の上までは細めに、目尻に向かってやや太くすると大人っぽく仕上がります。
目をつぶったとき美しい線が出るように、筆先が細めのアイライナーを使いましょう。

【まつげ】毛先が細くボリュームのあるつけまを使う

ギャルメイク みちょぱ
出典:makey.asia

まつげはマツエク風の毛先が細いものを選び、つける前に軽くビューラーでカールしておきます。
毛先が細い分少し長めのものを選ぶとボリュームが出て目がぱっちり大きくみえます。
まつげの上ぎりぎりに付けて、ビューラーでつけまつげと自まつげを一緒に挟んでなじませましょう。
下まつ毛はビューラーでカールし、ブラックのロングマスカラで一本一本セパレートします。

【カラコン】ハーフ系の明るいカラコンで抜け感を出す

ドープウィンク
出典:twitter.com

カラコンはサイズよりも色味やデザインにこだわって選びましょう。
サイズが大き過ぎるものは白目の面積が減ってしまいかえって目が小さく見えたり、ちょっと古臭い印象をあたえがちです。
みちょぱさんは髪色に合わせて変えたり、やや明るめのハーフ系カラコンを使用しています。
みちょぱさん愛用のハーフ系カラコンDope Winkがおすすめです。

みちょぱに学ぶトレンドギャルメイクのやり方 【アイブロウ・リップ編】

【パウダー・ペンシル】眉下にボリュームを出して平行太眉を作る

平行眉 みちょぱ
出典:makey.asia

アイブロウはまずペンシルを使って眉山から眉尻まで形を作ります。
平行太眉に仕上げたいので、目と眉を近づけるように眉の下に太さを出していきましょう。
形が完成したらパウダーで眉の隙間を埋めて濃くしっかりした眉を作ります。
このとき使うペンシルとパウダーは髪色より少しだけ明るいものを使います。

【眉マスカラ】ヘアより明るめの眉マスカラで立体的に

眉マスカラ
出典:makey.asia

仕上げに髪色よりワントーン明るい眉マスカラを使って眉の色と髪色を近づけます。
眉が濃い方や髪色と眉の色が同じ場合はこの工程を飛ばしてもOKです。
眉マスカラはダマになりやすいので、かならず軽くティッシュオフして使います。
眉の毛流れに逆らって塗った後、整えるように毛流れに沿って塗ったら完成です。

【リップペンシル】唇の輪郭をオーバー気味に描く

みちょぱ リップ
出典:twitter.com

みちょぱさんは唇がやや薄めのため、大人っぽい色気を出すためにオーバーリップをしていることがあります。
唇が薄い方は使用するリップよりワントーン濃いカラーのリップペンシルで輪郭を描いてボリュームを出しましょう。
上下1ミリ程度、中央部分を意識して描くとしっかりボリュームが出ます。

【リップカラー・グロス】高発色リップでくっきり唇を作る

赤リップ
出典:twitter.com

仕上げにトレンドカラーのリップや、高発色のピンク、レッド系リップを唇に均一に塗っていきます。
発色を高めたい場合はティントリップで下地を作っておくのもおすすめです。
リップ自体に艶がある場合はグロスを重ねず1本で仕上げてもOKです。

トレンドを抑えたギャルメイクでみちょぱに近づこう♡

ギャルメイク みちょぱ
出典:twitter.com

いかがでしたか?
みちょぱさんは自分の好きなギャルメイクを貫きつつも上手くトレンドを取り入れておしゃれなメイクを楽しんでいます。
ギャルメイク派の方も、初めてギャルメイクに挑戦する方もぜひ参考にしてみて下さいね♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード