「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ぐんぐん伸びる♡超おすすめのまつ毛美容液3選!色素沈着しない塗り方のコツやまとめ

最近はつけまやまつエクを卒業して、まつげ美容液で自分の睫毛を育てる人が増えてきました。 まつげ美容液は種類が多いため、どの商品が安心できて効果が出やすいのか分かりにくいですよね。 今回は、本当にまつげが伸びるまつげ美容液3つと、デメリットの色素沈着を最低限に減らす塗り方のコツをご紹介します♪


失敗しないために!まつげ美容液を選ぶポイント

日本で認定されているかどうか

グラッシュビスタ
出典:twitter.com

しっかり効果のでるまつげ美容液はの中には海外製品で安全性が認定されていないものが多くあります。
もちろん海外製だから危険というわけではなく、日本以上に自然由来の成分にこだわっているという特徴もあります。
ただし海外から輸入する場合は偽物がまぎれている可能性もあり、しっかり効果がでなかったり最悪の場合トラブルにつながる可能性もあります。
不安のある方は日本で認められているものを使うのが一番安全です。

使用されている場所や使っている芸能人をチェック

リバイタラッシュ
出典:twitter.com

まつげ美容液はたくさん種類があり、どれもまつげが伸びると宣伝されているので選ぶ時に迷ってしまいます。
そういった場合は、メディアで多く紹介されていたりタレントがプライベートで使っている情報があるものを選びましょう。
メディアが悪質なものをすすめる可能性は低いですし、最近はSNSやyoutubeなどでまつげ美容液をレビューしているタレントさんも多くいます。
提供や企業タイアップで紹介されているものではなく、完全プライベートで使っているものなら安心して使用できますね。

コスパや続けられるものかどうか

まつげ美容液 コスパ
出典:girlydrop.com

まつげ美容液は確かに効果が望めますが、継続して使わないとだんだんまつげが元の長さに戻ってしまいます。
まつ育を始めるなら、お財布と相談して長期間継続できるものを選ぶのも大切。
今回ご紹介するまつげ美容液は少々お値段が張りますが、減りが遅く長い間使えるという点も考慮して選んでいます。
効果の少ないまつげ美容液を3つ試すなら、効果の高いものを1つ試す方が時間の無駄もなくおすすめです。

口コミや症例写真を見て効果を比較

自まつげメイク
出典:makey.asia

気になるまつげ美容液があったら、その商品の公式サイトを一通り読んだりSNSや口コミをチェックしましょう。
公式サイトには商品の効果がどれくらい出たか比較写真が載っていることが多く、逆に写真がない商品は効果が少ない可能性もあります。
公式サイトだけでなくSNSや口コミサイトでビフォーアフター写真を見て、効果や使用感をチェックしておきましょう。
特に公式サイトでの写真と一般の口コミ写真に大きな差がないか、目元のトラブルがないかは大事なポイントです。

本当に伸びる!超おすすめのまつげ美容液3選

【モデルやセレブも愛用】リバイタラッシュ

アイラッシュコンディショナー
出典:www.cosme.net

世界中で人気を集めていて海外セレブやタレントの使用も多いまつげ美容液。
少し前までは副作用などを心配されていましたが、日本で正式に販売許可されたことで安全性も広まりました。
アメリカの眼科医が作った美容液で、独自の美容成分がまつげをぐんぐん伸ばします。
アットコスメの口コミ数も多く、短いまつ毛やまばらなまつげが長く綺麗に伸びたという声も多数上がっています。

【眼科で購入可能】グラッシュビスタ

グラッシュビスタ
出典:twitter.com

グラッシュビスタは海外で開発されたまつげ美容液を日本で販売するために改名したものです。
まつげが短かったり細い睫毛貧毛症の治療薬として病院で正式に販売されていてとても安心して使用できます。
睫毛貧毛症治療薬として国内で初めて承認されたこともあり、眼科だけでなく美容外科などでも取り扱われています。

水橋保寿堂製薬 EMAKED

創業60年の会社が作った安心・安全なまつげ美容液。
数々の口コミサイトで1位を獲得していて口コミ数も多いため購入前にじっくり検討できます。
芸能人の愛用者も多く、ヘアメイクアップアーティストからの支持も得ています。
肌に合わない場合は全額返金するという点に自信が伺えます。
日本製なので安全面が気になる方や、他の2点よりも価格が安いので効果とコスパを両方求めたい方におすすめ。

3つのまつげ美容液をおすすめする理由

まつげ美容液
出典:makey.asia

現在はプチプラから高級品まで様々なまつげ美容液が発売されています。
どのまつげ美容液も、しっかり効果が認められた上で発売されているため一応効果はあります。
ただし、プチプラアイテムはまつげを強くしたりハリを出すことをメインに開発されているものもあり、長さをマツエク級に伸ばす効果まで得られないものも多いです。
海外のもので効果が高いまつげ美容液もありますが、偽物が多く安全性も確立されていません。
今回ご紹介した3点はややお値段が張りますが、安全面・効果がどちらも高く日本でも手に入りやすいという点が魅力です。

色素沈着は防げる!まつげ美容液を塗る際のコツ

伸びるまつげ美容液は色素沈着が気になる…

まぶた 色素沈着
出典:makey.asia

しっかり長さが伸びるまつげ美容液は少なからず色素沈着が気になってしまいます。
現段階では色素沈着にならずまつげを伸ばすことが出来るまつげ美容液は販売されていないため、今後そういった商品が出るまでは自分で防ぐ必要があります。
もし色素沈着がひどくなってしまったら、しばらく美容液の使用を中断することで徐々に治っていきます。
育毛効果が強い分、デメリットもありますが工夫次第で色素沈着を最小限にすることができます。

色素沈着してしまう原因と対処方法

まつげ美容液
出典:makey.asia

まつげ美容液で色素沈着になる原因は、まつげを伸ばす効果のある成分に色素沈着が起きやすくする性質があるためです。
主に①まぶたに美容液が付着する、②まぶたを癖で擦ってしまうことがあげられます。
この二つを徹底的に防ぐことで色素沈着を減らし、明るい瞼をなるべく保ちながらまつ育が可能になります。

アイクリームで瞼を保護&専用アプリケーターを使う

まつ毛育毛剤
出典:twitter.com

まつげ美容液を使う前に、まぶたに付いてしまうのを防ぐためにまつげの際までしっかりアイクリームを塗ります。
アイクリームはジェル状で馴染みが良いものよりなめらかでこっくりしたテクスチャーのものがおすすめです。
もしくは目元に使えるエイジングケア用クリームでもOK。
美容液がまぶたにあふれてしまっても、クリームの油分がガードしてくれますし、同時にアイケアも出来て健やかな目元を保てます。

「少なめ」につけてコットンで軽くオフ

まつげ美容液はたっぷり塗ってもまったく意味がなく、量よりも継続することがとにかく大切です。
付属されている筆やアプリケーターに液を少量とったら、アイラインのように瞼に塗るのではなく、まつげとまつげの間を埋めるように塗布していきましょう。できるだけ満遍なく塗ることも大切ですが、まつげが剥げている部分や短いと感じる部分は丁寧に隙間なく塗っていきましょう。
最後にアイクリームが取れないよう、半分に折ったコットンを軽く充てて瞼についた液をぬぐいます。

プチプラアイクリームやまつげ美容液を賢く使う

効果の高いまつげ美容液は、ある程度効果がでたら毎日使わなくても長さをキープ出来ます。
最初の数か月は続けて使用し、長さが出てきたらプチプラのアイクリームやまつげ美容液を使う日を作りまぶたを休ませてあげましょう。
プチプラアイテムは色素沈着が起こりにくく、まつげのハリや太さはしっかりキープしてくれます。
交互に使うことでコスパも良くなり、なにより目元への負担が軽減します。

自まつげを伸ばしてナチュラルなメイクを楽しもう♡

まつ育 まつげ美容液
出典:makey.asia

いかがでしたか?
今回ご紹介した3つのアイテムは安全面と効果のどちらを見てもとても優秀で、本気のまつ育にぴったりです。
もちろん万人に必ず効果があらわれるとは限りませんが、プチプラアイテムよりは確実にまつげが伸びます。
まつ育に諦めていた人も優秀なまつげ美容液を使って、自まつげに自信を持ってくださいね!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード