「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/05/19 更新

【2018年最新版】張り付けないアイプチ バレないおすすめアイテム3選【基本の使い方・使用感まとめ】

アイテープやメザイク、絆創膏など二重にするコスメはたくさんありますが、最近は瞼をくっつけずに皮膜を作って二重にするタイプのアイプチが流行っています。 一度は使ったことがある人も多いと思いますが、ものによっては綺麗な二重が作れないこともありますよね。 そこで今回は、張り付けないアイプチの中でも特におすすめのアイテム3つと使用感を確認できる動画をまとめてご紹介します♪


張り付けないアイプチとは?メリット・デメリット

目を閉じてもつっぱらないからナチュラル

一重→二重
出典:makey.asia

張り付けないアイプチは今まで流行した二重化粧品の中でもとても自然な仕上がりが特徴です。
二重にしたい部分に収縮性のある液体を塗り、渇くとアイテープのように固まるため瞼が折り込まれる、という仕組みで二重になります。
従来のアイプチのように張り付けない分瞼への負担が少なく、コツを掴めば近寄っても分からないほど自然な二重を作ることが出来ます。

テカリや時間が経つと白浮きが気になる

いろんな方法で二重に
出典:makey.asia

張り付けないアイプチのデメリットは液を塗った部分のテカリが気になるという点と、時間が経つと油分や水分を吸い込んで白くなって浮いてしまうという点です。
デしっかり優秀なアイテムを選び自分なりの使い方が出来れば本当にナチュラルなので研究を重ねることが大切です。
まずはしっかり基本の使い方を試してから、自分なりに試行錯誤を繰り返して理想の二重を手に入れましょう。

張り付けないアイプチ 基本の使い方をおさらい

瞼の油分・水分をオフする

二重メイクをする前にはまぶたの油分や水分をコットンなどで優しくオフしておきましょう。
余分な油分が残っているとアイプチがヨレやすくなったりうまく二重が作れなくなってしまいます。
乾燥が気になる方はしっかり化粧水でスキンケアをしたり前日にアイクリームで保湿しておきましょう。

アイテムによっては先にメイクを済ませる

猫目メイク(アイメイク)
出典:makey.asia

使うアイテムによっても変わってきますが、ものによっては二重にするまえにメイクをしておいた方が仕上がりが綺麗な場合があります。
二重メイク後にアイシャドウを乗せることで馴染みが良くなる場合もあるので、手持ちのコスメで実験してみましょう。
使うアイシャドウや肌質、二重にしたい幅によっても変わるため何度か試してみる必要があります。
試してみて一番アイプチが目立たない方法でメイクをしましょう。

二重にしたいラインを決めて液を塗る

ナチュラルで綺麗な二重
出典:makey.asia

二重にしたいラインをプッシャーなどで決めてから液を塗っていきます。
まつげの生え際1ミリを開けて、二重ラインのぎりぎりまで液をぬり、瞼を閉じたまま乾かしましょう。
最初は理想より狭いラインで作ると綺麗に織り込まれます。
目頭から目尻まで塗るのが基本ですが人によっては目尻だけや、目頭だけ、二重ラインの上だけに塗ったほうが綺麗に仕上がる場合があります。
ここで二重にならなくても諦めず何度もトライすることが何より大切です。

渇いたら目を開いてラインを整える

ローヤルプチアイム
出典:makey.asia

液が乾いて透明になったら、念のため指で軽く触れてみてべたつきが無いか確認します。
さらっとしていたら瞼に力を入れずゆっくりと開いてみましょう。
綺麗に二重になったら何度か瞬きして定着させます。
もし二重にならなかったり二重線が歪んでしまったら、プッシャーなどで理想のラインに押し込んで調節してください。
それでも綺麗なラインにならなければ、重ね塗りしたり必要な部分だけ液をたして乾かす工程を繰りかえします。

綿棒やアイシャドウでテカリをカバーする

ネコ目メイク
出典:makey.asia

二重ラインが出来たら、仕上げに綿棒で軽くアイプチを塗った上のみを擦るとテカリが目立ちにくくなります。
このとき横に擦るというよりは優しく撫でるように行うと皺にならずテカリを消せます。
二重マットコートを使う場合はこのタイミングで使いましょう。
綺麗に仕上がったらメイクの仕上げをして完成です。

おすすめの張り付けないアイプチ①『D-UP オリシキ アイリッドスキンフィルム 』

D-UP(ディーアップ) オリシキ アイリッドスキンフィルム

今年発売したばかりの非接着式アイプチ。
汗水に強いウォータープルーフなのにお湯で簡単にオフが可能。
まぶたを閉じてもつっぱらず、見えない膜がまぶたを織り込んでナチュラル二重を作ります。

『オリシキ アイリッドスキンフィルム』の使用感をチェック

【折式】この安さで二重ができる時代になった。

他の商品に比べてお値段が比較的安いので、初めて折込式二重アイテムを買う方でもチャレンジしやすい商品。
動画では足の裏さんが綺麗な二重を作っているようにとてもナチュラルな仕上がりです。
キャップを取るときに液がちょうど良い量に調節されるため、液だれもなく筆も細めで塗りやすいです。
幅広い二重を作るのは難しいかもしれませんが、とにかくばれないナチュラルな二重を作りたい方におすすめです。

おすすめの張り付けないアイプチ②『 アチーブ ルドゥーブル』

Ledouble [ルドゥーブル] 二重まぶた化粧品

接着しないのでまぶたに優しく、朝から夜まで二重をキープしてくれるアイプチ。
キープ力が高く、潤い成分やコラーゲンを配合しているので乾燥を防ぎます。
乾かすと透明になり、強力な膜でハーフのようなぱっちり二重が完成します。

『ルドゥーブル』の使用感をチェック

【貼り付けないアイプチ】絶対バレない!簡単な二重のつくり方【ルドゥーブル】

動画の通り、目をつぶってもばれない自然な平行二重が作れる折り込み式アイプチ。
強度が高く、少し塗るだけでしっかりと折り込んでくれるのでとても目立ちにくいメイクが出来ます。
乾かした時に固くなるため重たいまぶたで他のアイテムでは二重にならなかった方もおすすめ。
つけまつげのノリとしても使用できるため一石二鳥です。

おすすめの張り付けないアイプチ③『ローヤル化研 ローヤルプチアイムII』

ローヤル化研 ローヤルプチアイムSII

通常のローヤルプチアイムに比べてさらに折り込む力が強力なタイプのアイテム。
塗って乾かした後瞼を開くだけで目元にあった二重が完成します。
汗水にも強く一日取れずに綺麗な二重が持続します。
安定感のある小さめの瓶でデザインも可愛くなりました。

『ローヤルプチアイムSII』の使用感をチェック

【アイプチ】ローヤルプチアイム詳しく解説【二重作り】

ローヤルプチアイムⅡよりも強度が高いため、頑固な一重の方にとてもおすすめのアイテム。
強度が上がった分、ぬりすぎると固めているのが分かりやすくなってしまいますが、塗る場所を絞ったり自分なりの塗り方を見付ければとても綺麗に仕上がります。
さらに強度を上げたい場合は重ね塗りしたり、動画のように塗る場所を調節してみてください。
もう少しナチュラル感を求める方は、ローヤルプチアイムⅡから試してみるのもおすすめ。

張り付けないアイプチと相性抜群!より自然に仕上がるお助けコスメ

テカリが綺麗に消える!『プレビュート ふたえマットコート』

二重を作った上から重ねることで、非粘着式アイプチ特有のテカリを消してマットにしてくれるアイテム。
付けすぎるとよれたりマットになりすぎてしまうため、指に取って少量づつ乗せるのがおすすめです。
アイテープや絆創膏の上からも使えてとても自然に見せることが出来る優秀アイテムです。

夜の癖付けに〇『ザ・ダイソー のび~る アイテープ 絆創膏タイプ』

メザイクのように瞼に食い込ませて自然な二重を作れるダイソーの二重コスメ。
目立たず綺麗な二重が作れるので、日中のメイクにも十分使えますが、夜クレンジング終わりに癖付けとして使うのがおすすめ。
瞼をくっつけるアイプチは皮膚が伸びる心配がありますが、こちらの商品なら安心して使用でき、100円なのでコスパも抜群です。

補強やお直しに使える!『アイビューティーフィクサーWP』

汗水に強く、一日中キープできる接着式のアイプチ。
もちろん通常通りアイプチとしても使用できますし、つけまのりとしても使えます。
張り付けないアイプチが汗水などで浮いてきたときの補強用や、部分使いして二重を作ることも出来て便利。

ぱっちり二重を作って目元に自信を持とう♡

いかがでしたか?
張り付けないアイプチはコツが必要ですが、練習を重ねればがっつり一重の方でも綺麗な二重を作れるようになります。
最初は大変ですがぜひ研究して理想の二重を手に入れて下さい。
今回ご紹介したアイテムは筆者自身が使ってみてとても使用感の良かったもの3選ですのでぜひ手に取ってみて下さいね♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード