「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/05/10 更新

ナチュラル×モードにキメる夏のカーキメイクのやり方&おすすめアイシャドウ

秋メイクのイメージの強いカーキメイクですが、メイクで周りと差をつけたい夏こそ、カーキはおすすめのカラーなんです。今回は、オリーブっぽい薄めのカーキシャドウを使ったメイク方法をメインに、おすすめのアイシャドウも紹介していきます。カーキに苦手意識のある人でも挑戦しやすいメイク方法になっているので、ぜひチェックしてくださいね!

茶巾寿司 茶巾寿司

この夏、カーキでナチュラル×モード

毎年秋頃になるとトレンドに浮上するカーキメイク。カーキはなんとなく涼しい季節のイメージがありますが、周りと少し差をつけたい人の夏場のメイクにおすすめのカラーなんです。
スモーキー過ぎないオリーブっぽいカーキをチョイスすることで、緑深まる夏頃にぴったりのメイクが完成します。夏こそ挑戦したいモードだけどナチュラルなカーキメイクのやり方を紹介します。

ナチュラル×モードにキメるカーキメイクのポイント

カーキメイクに対して、
「古臭い(おばさん臭い)メイクになりそう」
「自分には似合わなそう、顔から浮きそう」
「派手になり過ぎそう、ケバくなりそう」

などのマイナスイメージや、苦手意識がある人は以外と多いのではないでしょうか。確かにカーキは基本的にイエローベースの人向けのカラーで、ブルーベースの人には肌の色や雰囲気に合わない事が多々あります。
それでもカーキメイクに挑戦したい!という人のために、ナチュラルだけどカーキのモードさも加わった、夏らしい爽やかなカーキメイクのやり方のコツを紹介していきます◎

薄めのカーキシャドウを広範囲にふんわりと

今回のカーキメイクでは、強さやインパクトよりも夏らしい爽やかさを意識します。目元が明るく見えるような薄めのカーキシャドウをふんわりと広範囲に乗せることで、爽やかさをそのままにカーキのモードな存在感をアピールできます。

カーキはピンクやオレンジと違って膨張色ではないので、淡い色を単色で使っても腫れぼったく見える心配がありません。なので、締め色なしのアイラインのみで仕上げてもOK。もちろん、同系の濃い色を締め色として細めに入れても統一感のあるメイクに仕上がります。
カーキ系のみで仕上げると派手に感じる人は、ブラウンなど肌馴染みの良いカラーを締め色として使用すると、カーキの主張を抑えることができるのでおすすめです。

濃いめのカーキシャドウを狭い範囲にポイントで

こちらは広範囲にふんわり乗せるカーキメイクよりモード感が強く、ブルーベースの人でも比較的取り入れやすいカーキメイクの方法です。
メインカラーはブラウンやコーラル系のオレンジ、イエローなどの肌馴染みの良いカラーで仕上げ、締め色として濃いめのカーキカラーをオンすると、簡単にエッジィでモードなカーキメイクが完成しますよ。

オレンジとのグラデーション

夏らしい明るく爽やかなオレンジと、オリーブっぽい薄めのカーキカラーでグラデーションを作ることで、とてもジューシーなカーキメイクが完成します。選ぶカラーによっては秋っぽいメイクになってしまうので、明るくフレッシュなカラーを選ぶ事を意識しましょう。
目頭はオレンジで始まり、目尻に向かってだんだんカーキになっていくグラデーションメイクは、2つのカラーがはっきり見えてクールな印象に仕上がります。周りと差のつくグラデーションメイクをしたい方はぜひ挑戦してみてくださいね。

夏場のカーキメイクにおすすめのアイシャドウ

カーキメイク初心者におすすめの2色アイシャドウ

カラーメイクは色の合わせ方に迷ってしまいがち。そんな時は、簡単に使えて間違いのない2色入りのシンプルなアイシャドウパレットが嬉しいですよね。

リンメルデュアルアイカラーは、濡れたように潤んだツヤを与えるクリームカラー(下)と、キラキラとしたまばゆい輝きを与えるシャイニーパウダー(上)が1つになったアイシャドウパレット。004番リーフグリーンは、シックで透明感のある目元に仕上がります。
肌馴染みのいいブラウンとのセットでカーキが主張しすぎないので、カーキが自分に似合うか不安な人にも挑戦しやすいパレットになっています。

コフレドールパーフェクトグラデアイズは、柔らかな発色でまぶたを明るく彩るミディアムカラーと目元を引き締めて陰影を演出するシャドウカラーがセットになっていて、その名の通り美しいグラデーションが簡単に作れるアイシャドウパレット。それぞれのカラーに異なるパールを配合しているので、光のグラデーションも楽しむことができます。
02番リーフグリーン〜カーキのグリーン系グラデが、若々しくてフレッシュな印象に仕上げてくれます。

オリーブ×◯◯で肌馴染みアップ

無印良品アイカラーは、超繊細なパールが目元に上品な輝きを与え、ナチュラルなアイメイクに仕上がります。
一見難しそうに感じるカーキでも、日本人の肌に馴染みやすくカーキとの相性もいいコーラルと合わせることによって、顔色にすんなり溶け込んで絶妙なカラーグラデーションメイクが完成します。

ヴィセリシェグロッシーカラーアイズは、濡れたようにグロッシーなツヤ感とグラデーションカラーでデカ目効果を期待できるアイシャドウパレットです。左上のグロッシーカラーはとろみのあるオイルを配合したクリーミィなタッチで、まぶたへのフィット性や、上から重ねる他3色のグラデーションカラーの持ち・発色を高めてくれます。
GR-8番イエロー×カーキは鉄板の組み合わせで、カーキの肌馴染みをアップさせながら夏らしい爽やかなルックに仕上げてくれます。

夏のカーキメイクで周りと差をつけて

秋のイメージの強いカーキだからこそ、夏のうちにカーキメイクを先取りすることで、周りと差のつくアイメイクを完成させることができます。この夏は、モードだけどナチュラルなカーキメイクに挑戦してみてはいかがですか?

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード