「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/05/19 更新

二重コスメの革命!オリシキ アイリッドスキンフィルムの魅力と使い方・相性抜群のコスメまとめ

最近は従来の接着式アイプチよりも自然な、皮膜を作るタイプのアイプチが流行しています。 様々な商品がありますが、今年発売されたばかりのオリシキがとにかく使いやすくておすすめです。 今回は折式の魅力と使い方、おすすめのコスメをご紹介します!


D-UPの新商品『オリシキ アイリッドスキンフィルム』とは?

張り付けないタイプの折込式二重メイクアイテム

オリシキ
出典:twitter.com

オリシキは、アイメイクコスメで人気のD-UPが発売した張り付けないタイプのアイプチです。
アイテープやまつげのりで評価を得ているブランドだからこそできた、超自然な仕上がりが魅力。
発売してからすぐに注目され、美容youtuberやコスメマニアの間で話題を呼んでいます。

コツさえ掴めばまるで本物の二重に

オリシキの魅力は何といっても仕上がりの自然さです。
今までの折込式アイプチはどうしても折込部分にテカリが出やすかったり、皮膚が固まりすぎて塗っている感が出てしまっていました。
その点オリシキはとてもナチュラルで、メイクをしていれば近寄っても分からないほどばれない二重が完成します。

水で簡単にオフ出来て肌に優しい

メイク落とし
出典:twitter.com

もう一つの魅力はオフが簡単という点です。
メイク中はよれずにしっかり二重をキープしてくれますが、水を含ませたコットンで軽くふき取るだけで端から綺麗にはがせます。
瞼にダメージを与えないので、色素沈着の心配がなく安心して使用できます。

自然に仕上がる オリシキ 基本の使い方

メイクは事前に済ませておく

目力アップ
出典:makey.asia

通常のアイプチは二重を作った後にメイクをすることが多いと思いますが、オリシキの場合は事前にメイクをしておいた方が綺麗に仕上がります。
アイシャドウはクリームタイプだとよれの原因となるため、パウダータイプがおすすめです。
アイライナーもオリシキの前に仕込むことで取れにくくなります。

二重にしたいラインまで液を塗る

ローヤルプチアイム
出典:makey.asia

基本の使い方は他の折込式アイプチと同じように、まずは二重にしたいラインを決めていきます。
プッシャーで二重線を決め、手を放しても数秒キープできるところにすると綺麗なラインが作れます。
初めて使う時は理想よりも少し狭いラインで試すとコツがつかみやすいです。
筆で均一になるように塗ったら乾くまで瞼を閉じておきます。

完全に乾いたら目を開きプッシャーで整える

アイプチ 二重
出典:makey.asia

オリシキは乾きが早いので30秒程度で透明になります。
上から指で少し触ってみてべたつきが無ければ、プッシャーでラインになる部分を押し込みながら目を開きます。
ラインがいびつになっていたらさらにプッシャーで整えて、何度か瞬きして定着させたら二重の完成です。

上からコットンなどで押さえてテカリを取る

折込式二重コスメ
出典:makey.asia

1度塗りの場合はそんなにテカリが気になりませんが、何度も傘ね塗りすると光に反射して目立ってしまうことがあります。
乾いたコットンや綿棒などで膜を作った部分を軽く撫でてあげるとテカリを抑えられます。
それでもテカリが消えない場合は上から軽くルースパウダーなどを重ねるのもおすすめです。

より綺麗な二重にを作るオリシキの裏技

瞼の中央のみに塗って自然に見せる

一重→二重
出典:makey.asia

奥二重の方や元々瞼が薄い方は、目頭と目尻は塗らずに瞼の中央部分にだけオリシキを塗ってみて下さい。
上手く二重が作れれば、二重ライン全体に塗るよりも自然で埋没法で整形したような仕上がりになります。
二重にならなかったら徐々に塗る範囲を増やしていき、自分のベストを見つけましょう。

まつげの生え際から2~3ミリ開けて塗る

ガッツリ一重が幅広二重
出典:makey.asia

幅の広い平行二重を作る場合に、まつ毛の生え際ぎりぎりから塗ってしまうと皮膜が邪魔して眠たそうな目になってしまうことがあります。
そんな時には、まつげの生え際を開け、二重線の下にアイテープを作るようなイメージでぬってみてください。
がっつり折り込まれることがないので目の開きが良くなり、自然な平行二重が完成します。

メザイク・アイテープの後に塗る

私流!~二重の作り方~
出典:makey.asia

オリシキは仕上がりが自然な分、重たい一重だと綺麗な二重にならない場合があります。
そんな時はメザイクやアイテープを使って二重線を作った後、そのライン全体にオリシキを塗りラインを癖付けましょう。
メザイクやアイテープ単品で二重にならなかった方も併用することでぱっちりとしたラインが完成します。

寝ている間にアイテープで癖をつけておく

寝てる間に二重癖付け
出典:makey.asia

まぶたがむくみやすかったり、ハリの強い人は中々二重ラインが定着せず、オリシキを使ってもラインがしっかりでないことがあります。
そういった方は夜寝る時に両面式のアイテープや接着式アイプチで二重ラインを癖付けておきましょう。
後が付いているとオリシキを塗る場所も分かり綺麗に仕上がります。

二重癖付けに使える♡D-UPのおすすめ二重メイクコスメ

D-UP(ディーアップ) ワンダーアイリッドテープ Extra

接着力が高く、汗水に強い両面式のアイテープ。
ぐっと食い込んで理想の二重ラインを定着させてくれます。
重たい一重さんや奥二重でラインを変えたい方におすすめのアイテム。
埋没法のように瞼の中に隠れてくれるので上からアイシャドウをすれば目立たず、日中のメイクにもおすすめ。

D-UP(ディーアップ) ワンダーアイリッドテープ Mild

エクストラよりも優しい使い心地の両面式アイテープ。
瞼が薄い方や、長年接着式アイプチで皮膚が伸びている方はこちらがおすすめです。
目を閉じても分かりにくく、ナチュラルな二重が完成します。
メイクをしなければ落ちることもなく、夜寝るときの癖付けに最適です。

D-UP(ディーアップ) アイラッシュフィクサーEX552

二重のりですがとにかく強力に接着できるため、アイプチとして使用している方も多いアイテム。
二重線の部分にだけ細く塗って接着すると自然に、重たい一重さんでも確実に二重が完成します。
時間が経っても取れないので二重癖付けにおすすめ。

オリシキと相性抜群♡D-UPのおすすめアイメイクコスメ

D-UP(ディーアップ) シルキーリキッドアイライナーWP

瞼をすべるようにするする引けるリキッドアイライナー。
コシのある筆先でしっかりラインも極細ラインも思いのままに完成します。
ウォータープルーフ処方なので汗水に濡れてもにじまず安心。
美容成分をタップリ配合しており、オフもお湯で出来ます。

D-UP(ディーアップ) パーフェクトエクステンション マスカラ

エクステを付けているかのような美ロングまつげを作るマスカラ。
まつげ1本1本を均一にコーティングし、根本はボリューミーに毛先は繊細に仕上げます。
塗りやすいコームでダマにならず、付けたての状態を一日キープ。
お湯で簡単にオフできてまつ毛にも優しいアイテム。

D-UP(ディーアップ) アイラッシュ シークレットライン

人気モデル舞川あいくさんとコラボしたナチュラルなつけまつげ。
とにかく自然で自まつげのように目元に馴染み、目元をボリュームアップします。
毛の長さが短めで細いので、オフィスメイクやデートにもおすすめ。

オリシキで生まれつきのような二重を手に入れよう♡

すごく簡単なナチュラルメイク
出典:makey.asia

いかがでしたか?
オリシキは従来の商品より自然な仕上がりが魅力で、コツを掴めばばれない二重が完成します。
なれるまでは大変かもしれませんが、自分にあった使い方が見つかったらメイクも一層たのしくなりますよ。
D-UPの商品はアイメイクに特化していて評価も高いので、ぜひチェックしてみてください。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード