「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

学校メイクに使いたい!ナチュラルに仕上がるコスメ紹介♪

すっぴんっぽさが大切な学校メイク。そんな学校メイクに使いたい、おすすめのコスメアイテムをご紹介します。プチプラコスメが多いので、気軽に購入して試すことができますよ♡


自然なのにデカ目に見せるアイテム

画像

学校メイクはすっぴんっぽく見せるのが基本です。マスカラはクリアタイプのものなら、ばれにくいのでギリギリセーフ。セザンヌの「クリアマスカラR」は、まつげをつやつやに美しく見せてくれるアイテムです。学校メイクはこれのみで、休日メイクにはマスカラにじみ防止にトップコートとして使っても良いです。気軽に買い足すことができる、プチプライスも嬉しいですね♡

校則などでアイメイクがほとんどできない場合でも、ビューラーでまつ毛をくるんと上向きにするだけで、目を大きく見せることができます。するのとしないのとでは大違いですよ。KOBAKOの「アイラッシュカーラー」は乙女心をくすぐる可愛いデザインと、ポーチの中で邪魔にならないコンパクトさが魅力的。ポケットにも収まるサイズなので、カールがとれてきてしまったときに、ささっと直せそうですね。

ナチュラルに色付くリップコスメ

学校メイクにおけるリップメイクは、色付きリップまで。キャンメイク「ステイオンバームルージュ」は色付きリップとルージュの中間のような発色で、つやつやのキュートな唇に仕上げてくれます。学校メイクにはナチュラルさの強い06番の「スウィートクレマチス」カラーがおすすめです。肌馴染みの良い、やわらかさのあるピンクベージュカラーです。

ジルスチュアートの「ジルスチュアートリラックス メルティリップバーム」は、きらきら輝く宝石のようなデザインが素敵です。とろけるような質感のリップバームは、乾燥しやすい季節に特に重宝しますよ。ほのかな甘い香りもロマンティックです。学校メイクやすっぴんのときにはもちろん、スキンケアタイプの唇の保湿にもおすすめです。見た目がとにかく可愛いので、プレゼントにも♡

UVケア&素肌ケアできるベースコスメ

画像
出典:www.kao.com

例えすっぴんのときでも、紫外線対策だけはしっかりしたいもの。ニベアの「ニベアサン プロテクトウォータージェル」は、さらりとぬることができるジェルタイプの日焼け止め。軽い付け心地でべたつかないのに乾燥もしにくいので、一年中使えます。顔にも身体にもOKなのが良いですね。普段使いにぴったりです。

学校メイクやスキンケアの後のべたつき解消に使えるクラブの「すっぴんパウダー」。ベビーパウダーのような軽やかな使い心地で、スキンケアパウダーなのでつけたまま眠ってしまっても大丈夫です。素のお肌をほんのりときれいに見せてくれるので、学校メイクにふさわしいアイテムであると言えると思います。香りはホワイトフローラルブーケとパステルローズの二種類があり、どちらも女の子らしくて良い香りです。

眉を整えるためのアイテム

眉はもともとの形を活かすと、すっぴんでも可愛くいられます。眉を整えるときには細くしすぎないように気を付けて、長さを整えてあげると良いですよ。貝印の「クシ付きマユハサミ」は眉コーム付きで、眉をとかしながら長さを整えることができる便利グッズです。眉を整えるのが苦手な方や、初めて眉カットをする方でも扱いやすいです。

眉は足りないところに色を少し乗せるくらいで、学校メイクはOKです。アイブロウにはパウダーやペンシルなど色々なタイプのものがありますが、ナチュラルに仕上げるならパウダーがおすすめです。セザンヌの「ノーズ&アイブロウパウダー」は3色入りで自分の好きな色を作ることができるのが嬉しい。プチプライスでお財布にも優しいです。

きちんと感が出るナチュラルネイル

画像

可愛い女の子の爪はぴかぴか&つやつやなのです。ネイルアートなどはできなくても、爪は常にきれいに整えておきましょう。RMKの「ネイルケア ジェルオイル」は、毎日のネイルケアにぴったりのアイテムです。乾燥しやすい指先と爪を、オイルでしっかりと保湿してくれます。オイルですが、べたべたしないのも好感触。ほのかなラベンダーの香りも、リラックスできて◎です。

トップコートなどの透明マニキュアや淡いカラーのネイルエナメルなら、学校メイクに合わせても浮きません。パラドゥの「ネイルファンデーション」は自爪を美しく見せてくれるコスメで、自然なツヤ感が出ます。2,3度塗りすれば淡いピンクに発色するので、休日メイクにも使えます。ネイルカラーの下地にも良さそう。乾くのが早いのも、使いやすくて嬉しいですね。

すっぴんっぽいのに可愛い女の子を目指そう♡

学校メイクに使いたいおすすめのコスメアイテムをご紹介しました。繰り返しになりますが、学校メイクのポイントは「すっぴんっぽく見えるのに可愛い」を作ることです。ナチュラルなのに可愛くなれる学校メイク、ぜひマスターしてくださいね。

おすすめの学校メイクはこちら♡
一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード