「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ずっと美しく!ファンデーションを崩れにくくするメソッド

崩れない!よれない!落ちない!ファンデーションの塗り方をご紹介していきます。汗をかいてもファンデーションが崩れない舞台メイクの方法を参考にしています。とても簡単なポイントをおさえるだけで長持ちするファンデーションに、、、!?♡

あさきゆめみし あさきゆめみし

土台なのに、、、

メイク ファンデーション
出典:weheartit.com

メイクしてから長時間たつとファンデーションが浮いてくる、よれてくる、落ちてくる、、、なんてことはありませんか?いちいち塗り直すのも面倒だし、ボロボロの状態を見られるのも嫌なこった。

では舞台に立つ人はどうでしょうか?たくさん動き、たくさん汗をかきますよね。いちいちメイクが落ちてしまっていたら大変です。しかし、全然落ちないんです!そこにはちゃんとした、テクニックがあるからなんです。
今回は、舞台用メイクのテクニックを活用して、日常生活でも使える落ちないファンデーションの塗り方を紹介していきたいと思います。

用意するもの

ファンデーション 塗り方
出典:weheartit.com

下地、ファンデーション、フェイスパウダー

下地

みなさんがいつもやる通り、ファンデーションの前に顔全体に塗っていきます。ここで注意していただきたいのが、小鼻を塗るとき。円を描くように、くるくると塗っていきます。小鼻は特に毛穴が色んな方向を向いているので、こうして塗ることでよりまんべんなく、ムラなく肌にのせることができます。

最近では肌色以外の下地もよく使われるようになっています。
基本的には、赤みが気になる方は緑の下地を、くすみが気になる方は青の下地を使うなど、カラーホイールにおいて悩みの色とは対称的な配置にある色を足すことで、その色をカバーすることができます。

ファンデーション 下地
出典:weheartit.com

1. ほほ、おでこ

ファンデーションを塗っていきます。

塗り始めは顔の中で面積の広い部分から。
イメージとしては、大きいところ→細かいところ という感じになります。
最初は全体に伸ばさず、スポンジについた分のファンデーションを顔に乗っけます。

ポイント:塗るときは、ポンポンと叩いて

ファンデーションを塗るとき、普通ならスポンジを横に動かしてファンデーションを伸ばしていくと思います。しかし!そうすることで摩擦によりお肌を痛めてしまったり、肌の表面にしかファンデーションがのらず落ちやすい仕上がりになってしまいます。そこで、ぜひ試していただきたいのが,
叩きながらファンデーションを伸ばしていくやり方です。ファンデーションがお肌に密着し、落ちにくくなります。

ポイント:顔まわり3cmは塗らない

仕上げのときにここが重要になります。詳しくは最後にご紹介します!
とりあえず塗らないでとっておいてください。

2. 目元、鼻

ファンデーション やり方 塗り方
出典:weheartit.com

先ほどと同様、目元と鼻にも必要な分のファンデーションを肌にのせた後にポンポン叩きながら伸ばしていきます。目はデリケートなので特に優しく伸ばしてくださいね!

ポイント:の部分は念入りに

毛が生えてる分簡単にはファンデがのらないので、上下左右からしっかりと攻撃してください。きちんとファンデーションを塗っておくことで、眉毛を書いたときの仕上がりが美しくなります。

ポイント:小鼻要注意

小鼻は顔の部分の中でも特に塗りづらく、塗られにくい場所です。また、皮脂が浮きやすいためファンデーションが落ちやすいです。口を左右に動かしたり、スポンジを入れる角度を変えながら意識的に塗ってあげてください。

3. 残りの部分

大まかな部分はぬれたので、残りの部分を埋めていくようにまたポンポンと伸ばしていきます。

ポイント:ファンデーションは唇に侵入すべし

ファンデーション 塗り方
出典:weheartit.com

唇と肌の境に従ってファンデーションを塗るのではなく、1mm幅ほど唇も塗ります。こうすることで、口紅をのせたときに自然な仕上がりになります。

ここ大事

1番で述べました、顔まわりの残しておいた部分について説明していきます。
顔の隅っこは塗り忘れが多く、その分ファンデーションがよれていってしまいます。逆に、隅っこのファンデーション密度をきちんと高めるだけで、ファンデのよれを和らげることができます。
顔まわりに塗る分スポンジにファンデーションをのせ、一気にポンポン叩いていきます。他の部分よりも念入りに、強めにのせてください。それだけで長持ちする仕上がりにできます。

フェイスパウダー

フェイスパウダー ファンデーション 塗り方
出典:weheartit.com

ファンデーションをのせた順番と同じように、面積が広いところからせまいところへ塗っていきます。
パウダーはモブキャラになりがちですが、メイクを持続させるにはとっておきのアイテムです。

効果1:メイク崩れ軽減

先ほども書きました通り、パウダーはメイク崩れを防止してくれます。どうしてでしょうか?それは、粉がお顔の水分や皮脂を吸うことによってファンデーションが守られるからです。フェイスパウダーで層をひとつ足すだけで、ファンデーションの持ちが変わってきます!

効果2:肌のトーンが上がる

粉ひと粒ひと粒が光を反射することによって、お肌の色味を明るくしてくれます。重ねるだけで美しい肌になれちゃうんです。

これで崩れないメイクに、、、

いかがでしたか?
舞台メイクでも使われている手法ですが、とても簡単なポイントばかりだと思います。一番変えていただきたいことは、スポンジの動かし方です。ポンポンと叩くように塗り広げてください。塗り方ひとつでファンデーションの持ちが本当に変わってきます。ぜひ試してみてください!

一緒に読まれるまとめ記事
  • 毎年即完売の限定アイテムも?超優秀と話題のエクセル人気コスメ9選

    超優秀で手の届きやすい価格のアイテムを次々展開するエクセルのコスメは、幅広い世代の女性たちから愛用されていますよね。今回は、そんなエクセルの中でも特に人気のアイテムを9つ厳選して、それぞれ詳しく紹介していきます。毎年即完売してしまうまぼろしの限定アイテムもあるので、ぜひチェックしてくださいね。

  • 三千円以下で買える!8色以上の人気多色アイシャドウパレット10選【プチプラ】

    毎日同じアイシャドウを使用していつまでもメイクに変化が無いと、なんだか楽しくないし朝のメイクがマンネリ化してめんどくさくなってしまうものですよね。そんなとき、色がたくさん入っているアイシャドウパレットがあったら楽しいと思いませんか?今回は、3000円以下で買える多色アイシャドウパレット(8色以上)を10個紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 【人気沸騰中】デパコスからプチプラまで人気のオイルリップ23選

    天然の美容成分をふんだんに配合したオイルリップは、乾燥しがちな唇をしっとりと包み込んで美しいツヤ感を与えてくれます。じわじわと人気沸騰中で、今ではデパコスからプチプラまでさまざまなブランドから発売されています。今回は、特に優秀で人気のあるオイルリップを、口コミと共に23個紹介していきます。ぜひお買い物の参考にしてみてくださいね。

  • 値段は関係なし!使用感・崩れにくさ・仕上がり最強ファンデ パウダー&リキッドベスト5

    毎日のように使うファンデーション、どうやって選んでいますか? 次々と新しい商品が発売されていて、いったいどれが本当に良いものなのかいまいち分かりにくいですよね…。 今回は話題になっているファンデーションを中心に、仕上がりや崩れにくさなどの口コミ・使用感をまとめてランキング形式でご紹介します♩

  • これは買い♡有名デパコスにそっくりな優秀プチプラコスメ 激似アイテムまとめ

    機能性・デザイン性共に優秀なデパコスは持っているだけでテンションが上がりますよね♪ ただしその分お値段が高いため気軽に試せないのがネックです。 節約しつつメイクを楽しみたいなら、デパコスに似てると話題のプチプラコスメを上手く取り入れてみませんか? 今回はSNSなどで人気を集めている、デパコス激似のプチプラコスメをまとめてご紹介します♡

  • 【2018年秋冬コスメ】使うだけで旬顔に♡くすみカラーが可愛い秋冬コスメまとめ

    今年の秋冬は去年に引き続き、くすみカラーや深みのあるカラーのコスメが流行中です! さらに今年はラメ感強めのアイテムやツヤっぽい仕上がりのアイテムがトレンド。 今回は2018年~2019年にかけて大活躍する秋冬の新作コスメをまとめてご紹介します♩

  • 簡単&時短!注目のプチプラクレヨンアイシャドウのおすすめ10選

    手を汚すことなくササッと簡単に塗れて、時短メイクの味方にもなってくれるクレヨンアイシャドウ。トレンドの塗れツヤ質感に仕上がるものやヨレにくい優秀なアイテムが多く、今注目を集めているんです。今回は、プチプラでおすすめのクレヨンアイシャドウを全部で10個紹介していきます。

  • Twitterで話題♡みんなの「#成功コスメ」をピックアップ

    TwitterなどのSNSで人気の「#成功コスメ」というハッシュタグ。最近では、このタグを参考によく買い物をする人も多いのだとか。今回は、Twitterでつぶやかれた評判の成功コスメをピックアップして紹介していきます。

まとめ記事に関するキーワード