「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

マスカラの種類について&おすすめの『インテグレート マスカラ』紹介♡

マスカラの種類についてってご存知ですか?今回は意外と知らないマスカラの種類についてと、おすすめの『インテグレート マスカラ』を併せてご紹介していきます。知っておいて損はない情報ばかりなので、ぜひチェックしてみてください♡

ちゃっぷ ちゃっぷ

マスカラは種類が豊富!

アイメイクの基本とも言える『マスカラ』。普段のメイクから使用しているという方は多いかと思いますが…そのマスカラに満足していますか? 「何だか自分好みの仕上がりじゃないな」と感じていたり、「もう少しこうだったらいいのにな」と思ったことがあるのではないでしょうか。

今回はそんな方にぜひ知ってもらいたい、マスカラの種類についてご紹介していきます。種類が豊富に揃っているプチプラコスメブランド『インテグレート』から発売されているマスカラと併せてご紹介していくので、気になるものがあればすぐに購入しやすいかと思います。最後にまつ毛を主役にするちょっとしたアイメイク方法もご紹介するので、ぜひそちらも参考にしてみてください!

インテグレートから発売されている5種のマスカラ

インテグレートから発売されているマスカラは5種あります。ロング・ボリューム・カール・クリア・ウォータープルーフタイプとそれぞれ違った特徴や仕上がりがあり、自分好みのマスカラを選びやすいですね。それだけでなく、メイクの雰囲気に合わせて使い分けてあげると、いつもとは違った印象に仕上げやすくなるかと思います。

さらに、インテグレートのマスカラは全体的にまつ育効果が高く、切れ毛や抜け毛など『まつ毛のダメージ』をケアしながら美しいまつ毛に仕上げてくれるのが魅力です。まつ毛美容液を塗ってからマスカラを塗るという手間が減りますし、ついついまつ毛へのケアを忘れがちな方でも、毎日のメイクで簡単にケアすることが出来ます。

インテグレートのマスカラは『ローソン』でゲットすることが出来るので、メイクポーチを忘れてしまったときや突然マスカラが必要になった時にも、24時間すぐにゲットできるようになっているのもうれしいですね。なかなかドラッグストアが開いている時間にお買い物ができないという方は、『ローソン』をチェックしてみてください。

お好みのマスカラをゲット♡
出典:makey.asia

今回はそんな5種のマスカラについて、それぞれ詳しくご紹介していきます。どんな特徴があるのか、どんな仕上がりになるのか、どんな方にオススメなのかもご紹介していくので、目元やまつ毛の仕上がりについて悩みを持っている方の参考にしやすいかと思います。

【ロング】まつ毛の長さを&大人っぽく

マスカラの定番とも言える『ロングタイプ』は、繊維ファイバーをまつ毛に絡ませることによって長さを出してくれます。長さを出すことでナチュラルにパッチリ目に見せてくれたり、縦にも横にも大きな瞳に見せてくれるので、オフィスメイクや大人っぽいメイクなど、落ち着いた印象に仕上げたいときにオススメです。

ツヤやかなロングまつ毛に仕上げ、傷んだまつ毛も毛先までぐんぐんと伸ばしてくれます。ブラシは三角型が密集したブラシを採用し、根元から毛先まで均一にロングアップさせてながら、緩やかなカーブが目の形を問わずにフィットさせやすく、メイク初心者の方でも塗りやすいように配慮されています。

口コミを参考に塗り方のポイント!

マツイクガールズラッシュ お色気ロング
出典:makey.asia

口コミでは「ダマ・束になりやすい」「カールが落ちやすい」などの意見が見られましたが、そういう方はぜひ塗り方を変えてみてください! 液量が多過ぎるとまつ毛にべちゃっとマスカラが付いてダマや束感、カール落ちの原因になりやすいので、ティッシュなどで軽くブラシの液量を調節してから塗るようにしましょう。また、塗るときにはブラシを左右に動かすのではなく、根元から上にスッととかすようにする事で、綺麗なロング効果を出すことが出来ます。

【ボリューム】まつ毛をふさふさに&可愛らしく

次にロングタイプと好みが大きく分かれる『ボリュームタイプ』は、重みのあるマスカラ液でまつ毛を1本1本コーティングすることによってまつ毛を濃く・太く見せ、まつ毛の存在感を強調することが出来ます。目ヂカラをしっかりと出し、まつ毛をふさふさに見せてくれるので、強気なメイクや可愛いメイクなどアイメイクを主張したいときに向いています。

ボリューム感のあるふさふさまつ毛に仕上がるマスカラです。傷んだまつ毛をケアしながらナチュラルにまつ毛の密度をUPさせてくれます。ただまつ毛を太くするのではなく、しっかりとセパレートもさせるので仕上がりが綺麗に見えるのが魅力的です。短い毛もしっかりとキャッチできるようにクローバー型状繊維ブラシを採用しています。

口コミを参考に塗り方のポイント!

マツイクガールズラッシュ フェミニンボリューム
出典:makey.asia

滲みやすい」との口コミが目立ちましたね。そういう方は、パウダーアイシャドウで上下まぶた共セットしてからマスカラの塗るのがポイントです。肌表面がサラッとしていた方が滲みにくく、綺麗な仕上がりを長時間キープさえやすくなります。また、ホットビューラーとの相性が良くないそうなので、ホットビューラーはマスカラを塗る前に済ませておくことをオススメします。

【カール】下地なしでもカールキープ

次にまつ毛を繊細でナチュラルに見せたい方にオススメなのが『カールタイプ』です。マスカラの液が軽く、ビューラーでカールさせた状態を長時間キープしてくれるのが魅力です。まつ毛が落ちやすい方やロングやボリュームをそんなに出さず、ナチュラルに仕上げたい方に向いています。また、マスカラ下地がなくてもカールキープしてくれるので、毎日メイクの時短をしたい方にもイチオシです。

ナチュラルなカールロング効果が魅力のマスカラです。まつ毛ケア・カール・ロングもこれ一本で叶えてくれるので、アイメイクをササっと済ませたいときにも向いています。こちらはカールをキープさせるだけでなく、ナチュラルなカールUP効果もあるそうなので、ナチュラルメイクの時にはビューラーなしで済ませても良いかと思います。

口コミを参考に塗り方のポイント!

カールが落ちる」「乾きが遅い」との口コミがありました。カールタイプのマスカラと言えども、何度も重ね塗りしたり液量が多すぎるとどうしても重みでカールは落ちやすくなってしまうので、塗り過ぎには注意しましょう。また、公式が推奨している塗り方にもあるように、液が乾くまで5秒程度ブラシでまつ毛を固定しておくと、まぶたへの液移りやカール落ちを防止してくれるのでぜひ試してみてください。

【クリア】主張せず綺麗に!まつエクにも

色の付かない『クリアタイプ』はブラックマスカラに比べてナチュラルで、自まつ毛を整えてくれるような効果があるマスカラになります。まつエクを整えたい時まつ毛を主張したくない時にオススメです。校則が厳しくメイクが出来ないという方や、目元にヌケ感を出したい方にも向いていますね。

まつ毛エクステの仕上がりを透明コートするマスカラで、まつ毛をケアしながら毛流れを整え、美しいセパレートをキープしてくれます。エクステをしていない方は日中用のまつ毛美容液としてや、クリアタイプのマスカラとして使用できます。お湯でオフできますし、エクステに引っかかりにくいような柔らかいブラシを採用しているので、まつエク中のケアマスカラとしてイチオシです。

口コミを参考に塗り方のポイント!

マツイクガールズラッシュ ピュアキープ
出典:makey.asia

まつエクをしているとマスカラは不要と考えている方は多いですが、そのままだと束感が乱れていたりアイシャドウなどの粉が付いていて綺麗に見えない場合があるので、こういったクリアマスカラはあるととても便利になりますよ。液量を調節してから、まつ毛の根元を避けてササっと塗るのがポイントです。

【ウォータープルーフ】パンダ目防止!

インテグレートのマスカラは基本的にOFFしやすい『お湯落ちタイプ』を採用していますが、1種だけ水・皮脂・汗に強い『ウォータープルーフタイプ』があります。パンダ目になりやすい方カールが落ちやすい方に向いています。ただ、キープ力がある分落ちにくいので、ポイントメイクアップリムーバーなどクレンジングに手間がかかるのが難点ですね。

まつ毛をくるんっとカールさせ形状記憶させるマスカラです。汗・皮脂に強いだけでなく根元から毛先まで上向きカールを長時間キープさせます。下向きまつ毛もしっかりとカールアップさせるアーチ型コームを採用しているので、ロングとセパレートも綺麗に見せてくれます。コームタイプのマスカラがお好きな方やマスカラが滲みやすい方は、ぜひこちらを試してみてください。

口コミを参考に塗り方のポイント!

マツイクガールズラッシュ おてんばカール
出典:makey.asia

独特なブラシで塗りにくい」「クレンジングで落ちない」などの口コミが目立ちました。通常のコームとは少し違った独特な形をしているので、慣れるまでは少し違和感があるかもしれませんが、慣れると下まつ毛にもしっかりと塗れるようになりますよ。ウォータープルーフなのでどうしても通常のクレンジングでは落ちにくいです。ポイントメイクアップリムーバーか、最低でもオイルクレンジングを使用することをオススメします。

まつ毛を綺麗に見せるアイメイク方法♡

まつ毛を綺麗に見せるアイメイク方法も軽くご紹介します。まずはアイシャドウを最初にのせていきましょう。目周りがべた付いていると滲みメイク崩れの原因になりやすいので、最初にパウダーで目周りをサラッとさせておくことが重要です。

アイラインは細く!太くするなら目尻側のみ
出典:makey.asia

次にまつ毛を長く見せるならば、アイラインは細く引くようにしましょう。アイラインを太くしてしまうとまつ毛が短く見えやすいので、まつ毛を主張したいときにはアイラインは細く引く事が重要です。アイラインも主張したいという場合は、まつ毛に影響の出にくい目尻側だけ太くするのがオススメです。

マスカラを塗る前にコームやブラシでまつ毛を軽くとかしておいて、まつ毛に付いたゴミやパウダーなどを払ってマスカラが均一に付くようにしてあげましょう。このひと手間で仕上がりメイクモチも変わってくるので、ぜひ試してみてください。

インテグレートのマスカラで理想のまつ毛に♡

インテグレートのマスカラで理想のまつ毛に♡
出典:makey.asia

マスカラの種類についてと『インテグレート マスカラ』についてご紹介しました。何となく使っていたマスカラも、種類や自分の好みを把握しておくことによって、メイクの仕上がりをUPさせることができるので、知っておいて損はないかと思います。ぜひ自分にピッタリのマスカラをゲットしてみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード