「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

泣いた翌日、目が腫れた時ののっぺり解消メイクテクニックとは?

泣いた翌日目が腫れてしまって、こんな顔では外に出られない……なんて経験、誰しも1度はあるのではないでしょうか?まぶたが膨れて立体感を完全に失ったのっぺり顔でも、今回紹介するメイクテクニックを実践すれば、ちゃんとお出かけできる顔に復活させることができます。お酒の飲み過ぎや花粉症などで目が腫れてしまったときにもぜひ参考にしてくださいね。


泣いた翌日、目が腫れてしまったら

人間関係がもつれたり、恋愛がうまくいかなかったり、大切な何かを失くしたり、物語に感動したり……
生きていれば誰にでも、翌日まぶたが腫れ上がるほど泣いてしまう夜があります。それでも変わらず日は昇り、普段通りメイクをして外へ出かけなければいけない時って多いですよね。

泣いた次の日 腫れ 目 メイク 化粧 泣き晴らし
出典:weheartit.com

まぶたが腫れて二重幅はおかしくなるし、まつ毛は上を向いてくれないし……普段通りのメイクだと腫れはなかなかカバーしきれず、周りの人に心配をかけてしまいかねません。
今回は、泣き腫らしたまぶたをできるだけ自然に見せるメイク方法をご紹介します。

まずは血行を促して腫れ具合を最小限に

【用意するもの】
・フェイスタオル1枚
・目を覆えるほどの大きさの金属のスプーン
・冷蔵庫
・電子レンジ

①起きて目が腫れているのを確認したら、 あらかじめスプーンを冷蔵庫に入れて冷やしておきます。
②濡らして固く絞ったフェイスタオルを両目を覆える大きさに折りたたみ、様子を見ながら電子レンジで温めます。(目安:30秒)(火傷には十分注意しましょう)
③出来上がった蒸しタオルで両目を覆って温め(仰向けに寝て乗せておくのがベスト)、ぬるくなるまで放置します。
④冷蔵庫で冷やしておいた スプーンの裏側の山部分を、優しくまぶたに当てて冷やします。
⑤❶〜❹を、まぶたの様子や時間と相談しながら繰り返します。

まぶたを温めたり冷やしたりしてあげることによって血行が促進されるので、目に溜まってしまった水分が流れやすくなり、むくみの解消に繋がります。
すぐには腫れが引かなかったとしてもメイクの前にこれを行うことで、日中などの早い段階で目の腫れを解消することができるかもしれません。

メイクテク①グリーンのコントロールカラーで赤みをオフ

自分の肌悩みに合わせたカラーを仕込むことによって、顔色を補正してくれるアイテム「コントロールカラー」
泣いた翌日、残った目元の赤みを抑えるのに効果的なのは、赤の補色であるグリーンのコントロールカラーです。グリーンの下地やコンシーラーを赤みの気になる部分にポイントで仕込むことによって、赤みを打ち消して顔色を調節してくれます。
グリーンのコントロールカラーは顔全体に使用すると、必要な血色感まで消してしまうため、具合の悪そうな顔色になり逆効果です。あくまで泣いたことによってできた赤みだけにポイントで使用するようにしましょう。

グリーンのコントロールカラーを持っていない人も多いと思いますが、普段から敏感肌などで頬の赤みが気になる人や、ニキビがよくできてしまう人、よく泣く人などは1つ持っておくと便利なので、ぜひ用意してみてください。

プチプラのコントロールカラー(グリーン)コスメ

SPF27/PA++でUVカットも◎。毛穴を目立たなくさせる毛穴カバー効果あり。オールシーズン使用可能で、毎日の化粧持ち・ノリもアップします。

サラッとなめらか処方で伸びの良いコンシーラー。光拡散パウダーとソフトグリーンカラーが、顔の気になる赤みをコントロールしながら透明感をアップしてくれます。

コントロールカラーとは

メイクテク②暖色系のアイシャドウはNG

泣いた 腫れた 目 次の日 翌日 メイク 化粧 解消
出典:makey.asia

オレンジやピンクはアイメイクにおける鉄板カラーですが、ただでさえ目が腫れている時に暖色を目元に使用してしまうと、膨張作用で余計まぶたを腫れぼったく見せてしまいます。
泣いて目が腫れてしまった時のアイシャドウは、ブルーやパープルなどの寒色系や、グレーやカーキなどのダークなカラーを選ぶようにしましょう。

目が腫れているときのおすすめアイシャドウ

優しい深みのあるスモーキーオリーブが魅力的なパレット。寒色系カラーが苦手なイエベの人におすすめしたいアイシャドウです。

キリッとした大人の印象に仕上がるグレーのアイシャドウ。グラデーションの作りやすい3色入り。腫れて平面的になった目元に立体感を出してあげましょう。

メイクテク③アイシャドウは普段より凹凸感を意識した塗り方を

目 泣いた 腫れた 次の日 翌日 メイク 化粧 解消 アイシャドウ テクニック

まぶたが腫れると掘りや鼻筋の凹凸感が失われて、のっぺりとした顔になってしまいます。なので、普段より陰影を意識したアイシャドウの入れ方をするようにしましょう。

上の写真のように、 本来窪んでいるはずの骨のある部分(クリース)に暗めの色を入れることで、奥行きが出てのっぺり感が解消します。眉下、眉上など光が当たるところにはハイライトを入れてあげると、より立体感が出るのでおすすめです。
また、二重幅がかなり広くなっていることが多いと思うので、 締め色も普段より広めに入れ、アイラインも太めに書きましょう。ただ、日中腫れが引いてくると太く書いたアイラインが不自然に見えることがあるので、境目をよくぼかしたり、濃い色のアイシャドウでアイラインを引くなどするといいですよ。

メイクテク④ノーズシャドウで眉間の立体感を復活

目 泣いた 腫れた 翌日 次の日 メイク 化粧 解消 テクニック ノーズシャドウ
出典:makey.asia

普段ノーズシャドウを入れない人も多いと思いますが、ノーズシャドウを入れることはのっぺり顔を解消するのに効果的です。
目が腫れているときは、眉頭から眉間にかけての筋が特にぼやけてしまうので、写真でマークされている部分を中心に普段よりしっかりと影を入れてあげることで、鼻筋と顔全体の立体感を取り戻すことができます。

目が腫れていない通常時にもぜひ真似してほしい、上手なノーズシャドウの入れ方が分かりやすく解説されています。ノーズシャドウの入れ方に自信が無い人はぜひ参考にしてみてください。

濃さの違う3色のブラウンが入ったアイブロウやシェーディングパウダーは、シーンによってノーズシャドウの濃さが調節できてグラデーションも作りやすいので、ナチュラルに立体感を出すことができます。

泣いた翌日こそ出かけてリフレッシュ!

目 腫れた 泣いた 翌日 次の日 メイク 化粧 解消 テクニック
出典:girlydrop.com

いかがでしたか?今回は、泣いた翌日目が腫れてしまったときの解消法とメイクテクニックを合わせて5つ紹介しました。
なかなか出かける気分になれない事もあるかもしれませんが、そんな日こそばっちりメイクしてお出かけしたら良いリフレッシュになるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード