「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/08/10 更新

春夏の定番!腫れぼったく見えないオレンジメイクのやり方とおすすめアイシャドウ

フレッシュなオレンジは、親しみ、元気、暖かみ、明るさといったポジティブな印象を強く与えるカラーなので、新生活が始まる春先やアウトドア・イベント等で大忙しな夏場のマストカラー!膨張色であるオレンジのアイシャドウを使っても、腫れぼったくならずにかわいくキマるオレンジメイクテクニックとおすすめアイシャドウ大特集

茶巾寿司 茶巾寿司

【ポイント別】自分に合ったオレンジメイクを見つけよう

オレンジメイク やり方 アイシャドウ 春夏 おすすめ
出典:makey.asia

一年の中でも一つの節目である春先は、新生活が始まる人が多く、新たな出会いが待っていますよね。気持ちも心機一転したくなる今時期は、自身のメイクを見直す絶好のタイミング。親しみやすさを感じ肌なじみが良い最強の好印象カラーであるオレンジは春メイクのマストカラーです。

いつもの会社のトイレの鏡が顔色悪く見えるからほんとに嫌いだったけど、今日見たら顔色いいんだよね・・・
オレンジメイクしてるからだ・・・なんだよ、わたし人生損してた

出典:twitter.com
オレンジメイク やり方 アイシャドウ おすすめ 春夏
出典:makey.asia

さらに少し憂鬱な梅雨を乗り越えると、四季の中で最もイベントやアウトドアが盛んで、長期休暇を満喫する人が多い夏がやってきます。どんなに日焼け対策に努めても、冬と比べると夏はやっぱり日焼けしてしまうもの。中には積極的に肌を焼く人もいると思いますが、そんな健康的に日焼けした肌色によく似合うのもオレンジメイクです。
自己流オレンジメイク研究のポイントとおすすめアイテムをチェックしましょう。

【目の形別】オレンジメイクのやり方のコツ

二重幅の広い人

彫りが深く二重幅がしっかりある人は、膨張色であるオレンジを大胆に目元にあしらっても腫れぼったく見えづらいのが強みです。もちろん締め色として深めのカラーを使用してもいいですが、あえて淡いオレンジだけで仕上げると色素薄い系の儚げな印象に見せることができます。

色素薄い系のメイクに仕上げたい場合は、マスカラやアイライナーはブラウンをチョイスします。
マスカラはボリュームではなくロングタイプのものを使用し、細く長く綺麗にセパレートさせ、オレンジのアイシャドウを邪魔しないように注意します。下まつげも同様に。
アイラインは粘膜を埋める程度に細く引き、目尻は少しはみ出すように目の形に沿って自然に延ばします。

もし目元がぼんやりし過ぎたと感じる場合は、いつもより濃い色のアイブロウで眉毛を描いてあげたり、フチありのカラコンで瞳を強調させるなどするとバランスが取れるのでおすすめです。

一見派手な色ですが、まぶたに薄く乗せてみると肌馴染みがよくやさしい発色のこちらは、ベースカラーのベージュもとってもかわいい2色入りのアイシャドウ。色素薄い系メイクだけでなく、イベントシーンでのカラーメイクでも活躍してくれそうなパレットです。

目元が華やいで見えます!
発色も良くラメが上品で気に入りました!
使いやすい感じです♡

一重・奥二重の人

一重や奥二重でまぶたが厚い人は、オレンジのみでアイシャドウを仕上げるとより厚ぼったさが強調されてしまいがちです。そうならないために、オレンジと馴染みの良いブラウンなどの濃いめの締め色を用意して、綺麗なグラデーションで影色を作って目元に奥行きを出してあげましょう。

一重の人は、まぶたの皮膚が重ならないので作ったグラデーションがそのまま見えるのが良いところです。まつげの上に皮膚が溜まる人は締め色を広めに入れてみましょう。
締め色を入れてもまだ腫れぼったさを感じる……という人は、メインカラーのオレンジと締め色に質感の異なるものを選ぶ(ラメとマットなど)とメリハリが出て重たさが緩和されます。

やさしいオレンジとカシス色の締め色が特徴的なこちらのセザンヌのパレットは、個性的なグラデーションが作れます。また、後にパーソナルカラー別にアイシャドウの選び方を紹介していきますが、こちらはブルベカラーのカシスが入っているので、ブルベの人は要チェックのアイシャドウです。

ハイブランドのコスメと比べても、もちや発色、まったく遜色ないです。わざわざ1万円近いもの買う意味がもう無いですね。

オレンジカシスに関するコラム

奥二重の人は、まぶたが深く重なってしまって上から下へのグラデーションがあやふやになってしまいがちです。そんなときは、目頭から目尻へ色が変わっていく縦グラデーションを作ることで、オレンジと締め色が両方しっかりと見え、重たく見えず大人っぽいメイクに仕上がります。
縦グラデーションは目頭側から目尻側へだんだん濃くなっていくのが一般的ですが、目が離れているのがコンプレックスの人は、目頭側に締め色を持ってくることで目を近く見せることができます。

重たくならない絶妙なマットのカラーが4色、ラメがざくざく入っていてポイント使いにぴったりなカラーが1色入ったパレット。グラデーションが作りやすく、これ一つで質感に変化をつけることができます。002番のマンゴーオレンジは、オレンジメイク初挑戦の人にも使いやすい肌馴染み最高のカラーです。

どう頑張っても腫れぼったく見えちゃう!という人は

どんな工夫を凝らしても、オレンジはどうしてもまぶたが腫れぼったく見えてダメという人も、諦めるのはまだ早いです。
そんな人は、上瞼はオレンジと喧嘩しない馴染みの良いブラウンなどでシンプルに仕上げ、涙袋に大胆にオレンジを乗せてみましょう。
膨張色であるオレンジは、ぷっくり見えるとかわいい涙袋にはうってつけのカラーです。影を描いたりしなくても、涙袋にオレンジをオンするだけでぷっくりとボリューム感が出てキュートな印象に仕上がります。

涙袋に塗るのにぴったりなクレヨンタイプのアイシャドウ。ラグジュアリーなサンセットオレンジのOR-3番は、シマーな輝きが上品な1本です。繊細なラメを涙袋にオンすることで、潤んだように色っぽい瞳に見せてくれます。

【パーソナルカラー別】使用するオレンジアイシャドウの選び方

オレンジは黄みの強い日本人の肌に馴染みが良く、日本人女性に総じてよく似合うカラーとされています。
ですが、色白か色黒かなど肌のトーンには個人差がありますし、イエローベース(以下イエベ)かブルーベース(以下ブルベ)か自身のパーソナルカラーによって、オレンジを使ったときの肌の透明度や顔色、血色感、フェイスラインや瞳(黒目)の存在感に差が生まれます。

パーソナルカラーとは

イエベの人

イエベの人は黄みがかった色、ブルベの人は青みがかった色が似合うとされているので、一般的にオレンジはイエベ向きのカラーになります。なので、イエベの人は基本的にオレンジの色味に関して神経質になる必要はなく、おそらくどんなオレンジでもすんなり肌に馴染んでくれると思います。

それでもアイシャドウ選びに迷ったら、イエベ春の人は明度の高いパステル系のオレンジイエベ秋の人は明度の低い深みのあるオレンジのアイシャドウを選べば間違いないと思います。また、その時の季節を考えて、春であれば優しいパステルオレンジを、夏であればさわやかでフレッシュなビビットオレンジを選ぶなどすると、トレンド感を意識した上級メイクに仕上がるでしょう。

ブルベの人

オレンジ選びに少々悩みそうなのがブルベの方。ですが、本来イエベ向け黄み系カラーのオレンジでも違和感なく使用できることも多いので、あまり苦手意識を持つ必要はありません。

ピンクみがかった肌のブルベ夏の方は、鮮やか過ぎるオレンジはせっかくの美肌を黄ばませてしまったり、ブルベ夏の優しい印象を壊してしまう可能性があります。
なので、赤より黄色寄りのマイルドなオレンジや、ピンクの混ざった優しいオレンジピンクをチョイスして、より優しく清楚な印象に仕上げるのが◎

プチプラで挑戦しやすいマジョマジョのオープンユアアイズ。OR401番の最短距離は、メインカラーも締め色もふんわりとした発色で、ブルベ夏の優しい雰囲気にぴったりです。

ブルベ夏用に作られたのかと思うほど、ブルベ夏の人でも存分にオレンジメイクを楽しめるこちらのパレット。みずみずしいツヤと澄んだ眼差しが手に入るルナソルのアイシャドウは、1つは持っておきたいアイテムです。

ツヤのある黒髪と力強い黒い瞳を持つ人が多いブルベ冬の方は、鮮やかなオレンジとのバランスは悪くありません。ですが、とても黄みが苦手なので、黄みの強いオレンジだと肌が黄ばんでしまい、ブルベ冬のせっかくのクール感を失ってしまいます。
なので、黒い瞳をより強調させるようなインパクトのあるオレンジと、黄ぐすみをパッと飛ばしてくれるような真っ白のアイシャドウの組み合わせがおすすめです。オレンジのアイシャドウは小面積に抑え、エッジの効いたメイクに仕上げると、ブルベ冬の人にしか出せないモード感を演出できるでしょう。

プチプラとは思えない豊富なカラー展開と質感が魅力のヴィセアヴァンシングルアイカラー。中でも029番のマットなパプリカオレンジはエッジィなカラーでブルベ冬の方にぜひ挑戦してほしい一色です。

オレンジメイクにおすすめのチークカラー 

オレンジメイクに統一感を出すためにチークカラーやリップカラーをオレンジ系のものにするのがおすすめです。キャンメイクのクリームチークはほんのりと色づき、ツヤ感を出してくれるので初心者さんでも使いやすくお勧めです。

おすすめチークカラー

また2018年9月に発売するルナソルカラースティックの2番のシアーオレンジという色に注目が集まっています。水ツヤ肌の透明感を出す効果があるそうで肌の美しさを引き出すことが出来ます。

オレンジメイクにおすすめのリップカラー

リップカラーもオレンジ系のものにするとより統一感が出ます。

おすすめコスメ

オペラのリップティントルージュは色持ちがよくツヤが出て、リップクリームを使わなくても保湿効果があるので使いやすいです。グロスを重ねれば立体感を出すことが出来ます。

色黒さん・焼けた肌の人はオレンジメイクに最適!

色黒なのをコンプレックスに感じている人や、夏は肌をあえて焼いている!という小麦肌の人にこそおすすめしたいオレンジメイク。暗めの肌色には、肌の白い人では浮いてしまいそうなビビットなオレンジがとてもよく映えるので、健康的な肌色にこれまた健康的なイメージのオレンジをあしらうことで、ジューシーでヘルシーな唯一無二のオレンジメイクが完成しますよ。

ちょこっと変わり種!?なオレンジメイク

オレンジ×カーキで夏仕様に!

オレンジシャドウに合わせる締め色をカーキにするだけで、一気に夏らしいトレンド顔に変身します。普通のオレンジメイクに飽きた人におすすめ。元気で明るいオレンジの印象にボーイッシュさをプラスして、一目置かれる目元に仕上げてみてください。

トレンドカラーと輝くラメ・パールが遊び心溢れる目元を作ってくれるこちらのアイシャドウ。オレンジ×ダスティーグリーンの組み合わせがピリッと刺激的なアイメイクにぴったりです。

カラーアイライナーで周りと差のつく最旬メイク

型にはまらない、挑戦的なメイクをする女性が年々増えてきたのに伴って、カラーマスカラやカラーアイライナーなど個性的なメイクで活躍してくれるコスメも増えてきました。
アイシャドウで作るオレンジメイクとは一味も二味も違った、オレンジアイライナーを使ったこれらのメイクも、ぜひとも挑戦してみたいメイク方法のひとつ。

二重のラインに沿ってはね上げるように引かれたオレンジライン。イベントメイクはもちろんですが、肌馴染みのいいオレンジなら普段メイクにも取り入れられるのではないでしょうか。ヘアカラーがハイトーンの人や外国人風の透け感カラーの人にぜひ挑戦してみてほしいメイクです。

ブラックでアイラインを引いた上に重ねるように引かれたオレンジライン。ブラックで目力もしっかり出しつつ、目尻側にオレンジをポイントで使用することで、大胆なキャットラインも違和感なく肌に馴染んでいます。二重幅の広い人にぴったりのメイクです。

クーピーデザインのカラーライナーは、ペンシルタイプのジェルライナーでにじまず高発色。目周りのヨレやすい場所にもぴたっと密着してくれます。

アイシャドウではなくカラーアイライナーでオレンジを取り入れたこれらのメイクは、特に黄みが不得意なブルベ冬の方に挑戦してほしいメイクです。黄ぐすみすることなく馴染み、それでいてオレンジのインパクトはしっかり残しながら、ブルベ冬のクールさをさらに引き立たせてくれます。

単色アイシャドウで時短メイク

おすすめコスメ

細かな暖色系のラメが豊富に入っているパール感のあるニュアンスカラー単色でつけるだけで目元のツヤ感が増しおしゃれな目元になります。ブラウンシャドウともなじみが良いのでお手持ちのアイシャドウとグラデーション作ることもおすすめです。

限定アイシャドウなのでお早めにチェックしてください!

自分に似合うオレンジメイクのポイントは分かりましたか?

春夏ごろ特に好まれるオレンジメイクですが、日本人によく似合うオレンジメイクはトレンドに左右されることなく、その人気は確固たるものとなっています。自分に一番似合うオレンジメイクを見つけて、今後のメイクのバリエーションの一つにぜひ加えてくださいね。

綺麗めオレンジメイク

綺麗めオレンジメイク

久しぶりに少し濃いメイクをしました!

よかったら試してみてください!(*´꒳`*)

【韓国コスメ多め..!!】韓国メイク【オレンジメイク】

一緒に読まれるまとめ記事
  • 【2018年春】流行(トレンド)カラーを取り入れた春のナチュラルメイクアレンジ集

    王道のナチュラルメイクでも、トレンドカラーを少し取り入れるだけで一気におしゃれな雰囲気に早変わりします。今年の春夏は淡いカラーが流行の予感です。今回は2018年の春夏に流行するカラーを使ったナチュラルメイクをまとめてご紹介します♡

  • 可愛く個性をアピール!カラーメイクを綺麗に仕上げるポイントとアレンジ特集

    ナチュラルメイクが主流になった今、人と違ったメイクをするならカラーメイクがおすすめです。普段のメイクの一部に色を取り入れるだけでおしゃれ感がぐんとアップして周りと差をつけることが出来ますよ。今回はカラーメイクのポイントといろいろなアレンジ集をご紹介します。

  • オレンジ×イエローで作る♡元気いっぱいにみえるビタミンカラーメイク

    ビタミンカラーは、フレッシュな印象で見ると元気になれるカラーです。メイクにもビタミンカラーを取り入れることで、自然とポジティブな気分になること間違いなし!今回はオレンジとイエローを使ったビタミンカラーメイクのやり方をご紹介します!

  • カジュアルファッションにぴったり!オレンジで作るナチュラルメイク

    デニムやチェックシャツなど、カジュアルな服装にはナチュラルメイクがぴったりです。ナチュラルメイクにはあまり色を使わない方も多いと思いますが、オレンジを取り入れることで、健康的でカジュアルな印象になります。今回はオレンジをうまく使った、健康的に見えるナチュラルメイクをご紹介します。

  • 色っぽいだけじゃない!オレンジを使ったおフェロメイクのやり方!

    『おフェロメイク』というと赤シャドウや赤リップのイメージが強いですが、今回は全体的に『オレンジ』を使って、色っぽいだけでなく可愛らしくイキイキとした雰囲気に仕上がる『オレンジおフェロメイク』のやり方をご紹介します。

  • うさぎメイクのやり方徹底解説!チークをアイシャドウに!?簡単メイク方法ご紹介♪【初心者必見】

    うさぎメイクってどうやるの?血色チークが流行している中、おフェロメイクやピンクメイクとも違う泣きはらしたような無防備さがあどけなく、可愛らしいうさぎメイク♡のやり方を紹介します!

  • 【男女両ウケ♡】すっぴん風メイクのやり方

    芸能人の間でも流行っているすっぴん「風」メイク。まるですっぴんのような透明感のあるナチュラルな仕上がりなのですが、それはあくまでも「風」でちゃんとメイクはしているんです。メイクするとどうしても重ねていって厚くなっていきがちですよね。でも、すっぴん風メイクなら押さえるところをちゃんと押さえたメイクをするので厚くならず、まるですっぴんのような顔になれるんです!おしゃれ顔に見えるのに必要な、肩の力が抜けた自然な抜け感と透明感を手に入れ、彼や友達からの「すっぴん綺麗だね」を目指して元から美人を気取っちゃいましょう♡おすすめプチプラ&デパコス人気アイテムもご紹介します!

  • 【1000円以下】で買える優秀ティントリップ20選【プチプラ】

    唇の角質層まで浸透してしっかり染め上げるので、持ちが良いのが人気なティントタイプのリップ。最近では多くのブランドからティントリップが発売されていますよね。今回は、1000円以下でゲットできる人気のティントリップを一気に20個ご紹介します。ぜひ参考にしてください♩

まとめ記事に関するキーワード