「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/03/17 更新

SNSで誰よりも可愛く♡ナチュラルなのにプリで盛れるメイクのやり方

自分を可愛く映してくれるプリクラ。ただ取るだけじゃなく、せっかくならとびきり盛ってSNSやインスタに投稿したいですよね。今回は2017年流行語にもなった「インスタ映え」を狙えるプリ用メイクのやり方をご紹介します!


ナチュラル+プリで盛れるいいとこどりメイクのポイント

ベースメイクは控えめでOK

最近のお肌事情 <br/>
出典:makey.asia

ご存知の方も多いと思いますが、プリクラは肌補正力が高く、気になるクマやシミを綺麗に飛ばしてくれます。
ベースメイクをしっかりしすぎると白飛びしてしまったり、プリクラを取る時以外にメイクが濃い印象を与えてしまいます。
ベースメイクはあえてそばかすやクマを残して素肌感を出しナチュラルに仕上げましょう。

アイブロウは太目・濃いめに

簡単オフェロメイク
出典:makey.asia

プリクラの機械は光が強く、肌をきれいに見せる代わりに目意外のパーツがどうしても薄く見えてしまいます。
アイブロウは普段よりもしっかり太目に、濃いめに書き、プリクラに移ったとき丁度良い具合になるように仕上げます。
目に近づけるように太さを足すと、プリ機の機能にプラスしてさらにデカ目効果がアップします。
また、目尻を少し長めに描くだけで簡単に小顔効果を狙えます。

アイメイクはカラコン・アイライン命

プリクラで絶対盛れるメイク <br/>
出典:makey.asia

プリ機は黒目の丸を認識してデカ目に見せてくれる仕組みです。
そのため、カラコンで黒目を大きく見せ、アイラインで目の輪郭を強調することで、ナチュラルなのにデカ目効果を狙えます。
友達がカラコンをしているのに自分だけしていないと、いまいち盛れない仕上がりになってしまうため自分に合ったカラコンを用意しましょう。
普段カラコンをしない方はディファインやフチだけ色が付いているものでも十分効果があります。
アイラインはブラウン系よりもブラックのリキッドタイプを細く引くのがおすすめ。

チークはやや濃いめに入れて女の子らしく

プチプラでか目メイク <br/>
出典:makey.asia

アイブロウと同じく、チークも光で飛ばされてしまいがちのため、少し濃いめに入れましょう。
チークはプリ撮影の前にさっと足すだけでも効果があります。
チークをしたくない場合はプリの機能で足せる場合もあるので活用しましょう。
チークと同様、シェーディングも化粧直しの際に濃いめに入れておくと光で飛ばされずナチュラルに盛れます。

リップはチークに合わせたナチュラルカラー

血にじみリップの作り方 <br/>
出典:makey.asia

プリクラ撮影では肌が白く見えるため、健康的な血色をリップで足して可愛らしい雰囲気を演出しましょう。
撮影すると自動で艶感が出て、色味もはっきり映るためあまり濃くしなくてもOK。
その日の服装やどう見られたいかに合わせて撮影前に塗りなおします。
すっぴん風に見せたい場合はあえて色付きリップのみやすっぴん唇でも血色良く映ってくれます。

プリで盛れるメイク ベースメイクのやり方

色っぽメイク <br/>
出典:makey.asia

撮影時以外でも自然なナチュラル感に仕上げたいので、ベースメイクは下地とパウダーファンデでシンプルに仕上げます。
化粧下地を多めに手に取り、指やスポンジなどで顔の内側から外側に拡げたら、均一になるように叩き込みます。
コンシーラーは細かい部分よりも、ほくろやクマ、気になるニキビ跡のみをカバーしましょう。

ベースメイクお悩み編
出典:makey.asia

白すぎるファンデーションは血色が悪くみえるだけでなくプリ映りも色白になりすぎてしまいます。
首の色に合わせて健康的的なカラーを選び、顔の中心に軽く乗せていきます。
シェーディングは、鼻筋や前髪で隠れるおでこ部分を濃いめに、りんかくにふんわりといれ小顔を演出しましょう。

プリで盛れるメイク アイメイク・アイブロウのやり方

猫目メイク
出典:makey.asia

アイメイクはカラコンの選び方が何よりも重要です。
白目:黒目:白目が1:2:1になるサイズのカラコンを選び、付けてからメイクを開始しましょう。
アイラインはブラックのリキッドタイプがおすすめですが、カラコンの色と合わせると統一感が出ます。
アイシャドウは明るめのブラウンか、ベージュなど優しい色味を使い目の輪郭を強調します。
アイラインを目頭から目尻まで細く引いたら、目尻を少しだけはみ出し、インラインをしっかり描きましょう。

ナチュラルブラウンメイク
出典:makey.asia

涙袋は光で多少飛んでしまうので、しっかりハイライトを入れ、ブラウン系のパウダーなどで影をかきます。
さらにデカ目を強調したい場合は二重の上にダブルラインを引くだけでより目が大きく見えます。
プリ撮影時以外に不自然にならないように注意しながらバランスを見てメイクしていきます。

自然な眉毛の描き方
出典:makey.asia

アイブロウは眉尻をペンシルで書き足した後、眉頭から眉尻に向かって濃くなるグラデーションをつくります。
太さを出すときは目に近づけるように眉の下に書き足し、仕上げに眉マスカラで立体感を出したら完成です。
太眉は最初違和感があっても意外と馴染んで見えるため思い切って太目に仕上げてしまいましょう。
最近のトレンドも抑えつつプリでも盛れるためとてもおすすめです。
眉メイクに自信がない場合は、方眉を前髪を巻いて隠すと左右差が目立ちません。

プリで盛れるメイク リップ&チークのやり方

オレンジチークのベビーフェイスメイク
出典:makey.asia

チークは撮影前にさっと足しておくと映りが変わります。
パウダーより発色のよいクリームタイプを目の少しした当たりに丸く入れ、指で馴染ませます。
面倒な場合はパフ一体型のタイプや、リップにも使えるフェイスカラーを持っておくと便利です。
チークを濃くしたくない場合はチークをプラスできる機能のプリクラがあるのでそういった機種を使うのもおすすめ。

クリスマスデートメイク <br/>
出典:makey.asia

リップは機種やモードによって色味の出方に差がありますが、どの機種もくすみを飛ばして綺麗に映してくれます。
すっぴん唇はマットな質感に、リップを塗ると艶っとした質感に移るので、好きな移り方によって決めましょう。
チークと色味を合わせたりグラデリップにするだけであか抜けた印象を演出出来ます。
ナチュラルに移りたいなら色付きリップなどで友達と差をつけるのもおすすめ。

やりすぎはNG!SNS映えするプリを取るコツ

前髪と目の開け方に気を付ける

今日のプリクラさん
出典:makey.asia

経験者も多いと思いますが、プリクラ撮影時に片目だけ認識されて大きくなり、ガチャ目状態になってしまうことがありますよね。
これは片目だけ黒目の丸がしっかり出ていなかったり眼鏡をかけているとなり易い現象です。
プリを綺麗に撮るには前髪が両目に掛からないようしっかりよけ、眼鏡は下にずらすかおでこに上げましょう。
取る瞬間に、眉が上がらないように目だけをがっと開くとデカ目効果倍増です。

立ち位置やポーズで小顔効果

過去のプリクラ集めてみた <br/>
出典:makey.asia

やりすぎると嫌われてしまうテクニックですが、3人以上でプリクラを取る時は撮影の少し前にさりげなく友達より後ろに下がると小顔効果を狙えます。
また、輪郭に沿って手を置いたり少し斜めを向いたりと詐欺る方法はたくさんあります。
人気のモデルやインスタグラマーを参考にプリのポーズを考えてみて下さい。

メイク機能のある最新機種がおすすめ

今日のプリクラさんです
出典:makey.asia

最近はプリクラもたくさんの機種があり、メイク機能や足長機能が付いているものもありますよね。
盛るプリを取りたい場合は、最新機種でメイク機能が付いているものを選び、撮影後に仕上がりを調節するのがおすすめ。
いまいち盛れていなくても、最終手段でメイクを後付けできるので、SNSに乗せられても恥ずかしくない状態まで修正が可能です。

可愛く映ってSNS映えを狙おう♡

プリクラで盛れるメイク
出典:makey.asia

いかがでしたか?
最近はSNS映えにこだわる方も増えているため、盛れるプリを取るためにしっかり準備をして臨みましょう。
とっておきの一枚が取れたらTwitterやインスタのプロフ写真にしたくなること間違いなしです。
プリを通じていいねをもらったり、友達を増やしたりとSNSライフを楽しんでくださいね。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード